リノベーション窓口のタグまとめ

リノベーション窓口」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはリノベーション窓口に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「リノベーション窓口」タグの記事(11)

  1. 三軒長屋のリノベーション - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    三軒長屋のリノベーション

    大正時代の三軒長屋のリノベーション工事が始まりました。長屋の真ん中の住まいなので計画も工事も結構大変です。先ずは、隣の家しか接道していないので確認申請が出せない、ということは担保価値が無くローンが組めない。資金問題は、知り合いのコンサル事務所にお願いし、何軒も銀行を回ってようやく解決。申請が出せないので、柱梁骨組みだけ残した計画とするが、いざ解体してみると100年近く経ったか細い骨組み。隣と...

  2. 「直して住む」住宅展を開催中! - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    「直して住む」住宅展を開催中!

    10/4(水)~8(日)まで足立区関原の森・愛恵まちづくり記念館にて、新築とはまた違った魅力的な住まいや暮らしの展示を行っています、毎日リノベーション窓口のメンバーが交代で常駐しご案内いたします。会場の愛恵まちづくり記念館も一見の価値ありです。前身の愛恵学園は1883(明治16)年にキリスト教の日本メソヂスト教会の社会福祉施設として台東区に設立され、関東大震災で焼失後、関原の地に再建され築8...

  3. 自分のルール - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    自分のルール

    リノベ頼むなら家づくりの会「リノベーション窓口」まで__________________________家づくりの会の倉島、リノベーション窓口のメンバーです二年ほど前にリフォームデザインをさせていただいた蘇りの家シリーズ:翡翠の家築二〇〇年近い住まいですいわゆる古民家、、、最近は40年くらい前の住宅でも古民家改修なんて雑誌に出ていたりしますがやはり骨董品のルールに従うようにせめて百年が分かれ...

  4. 注連縄。 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    注連縄。

    本日窓口だった伊澤です。昨日は耐震診断の調査でした。3軒長屋でしたので、今年家づくりの会に入った工藤さんと設計仲間、工務店さんの4人で調査をしました。古い建物の調査をすると、色々、初めて見るものがあります。1階の天井点検口を開けると、今回は、注連縄。向きは北西になるのですが、そういった風習があることは聞いた事はありませんが、悪い気はしません。改修も難しそうな、この物件、守ってくれそうな気がし...

  5. 箱を積んでリノベーション - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    箱を積んでリノベーション

    リノベーションというと大掛かりな工事を想像してしまう方も多いのではないでしょうか?そうすると工事中に住む場所はどうなるんだろう?何処かにアパートとか借りないといけないのだろうか?とても不安になり、今一歩の決断が鈍ってついつい工事の時期が遅れてしまいがちではないでしょうか。そして、そして、子どもたちの成長とともにどんどん変わってゆく家族。そのタイムスパンは3年?長くて5年?その度に生活に合わせ...

  6. リノベ展示会の準備中。 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    リノベ展示会の準備中。

    10月4日(水)~8日(日)の期間、足立区の「関原の森 愛恵記念館」にてリノベのイベントを行うべく準備中です。そこで、ちょこっと開催場所のご説明を、、会場となる愛恵記念館は、昭和7年にできた木造2階建ての洋館。アメリカ人宣教師のミス・M・A・ペイン先生によって当時まだ貧しかった時代の子供達のためにナースリースクールとして建てられ、その後、幼稚園として使われていた建物です。なかなか趣きのある木...

  7. 小さいけれど大きな効果 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    小さいけれど大きな効果

    本日市ヶ谷のギャラリーに座っておりますのは田中ナオミであります。「リフォームの窓口」という家づくりの会の活動の一環から小さくても大きな効果のあった事例を載せてみます。階段の吹き抜け部にファイバーグレーチングの床を設けて突き当たりの窓をFIX(はめ殺し)から通風窓にした例。吹き抜けの掃除が不可能であったのと風が抜けない不都合で最小限の費用で「うわぁ~♪」という体感の気持ちよさを得たのだ...

  8. 現場調査 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    現場調査

    先日、大分県の中津まで現場調査に行ってきました。現在建主さんは東京に住まわれていますが、もう少しで定年退職なので空き家となってしまった中津の実家をリノベーションして第2の人生を過ごしたいとの話です。代々番傘づくりを生業としてきたという実家は立派な表構えで大きな柱や梁、年季の入った建具などが数多く残っています。しかし築100年以上、しかも数年住んでいなかったので雨漏れなど痛みも半端ないのです。...

  9. 手入れとメンテナンス - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    手入れとメンテナンス

    本日のブログ担当はリノベーション窓口メンバーの赤沼です。住まいに限ったことではありませんが普段使うものは手入れとメンテナンスが大切ですね。先日6年ほど前にリノベーションを行った保谷の家を再訪しました。5月でしたので庭木の新緑が美しく大きく育っていたのにはビックリ、よく手入れされ絵や花が飾られている住まいはとても居心地よいものでした。気になっているところの点検相談を行い、美しく大きく育った植栽...

  10. 100年超えても - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    100年超えても

    リノベ頼むなら家づくりの会「リノベーション窓口」まで__________________________家づくりの会の倉島、リノベーション窓口のメンバーですどの建築家にもリフォームのお仕事が増えているようですね地方での相談も増えていますあるご縁から糸魚川で200年近い住齢のリフォームを終えて二年同じ糸魚川で(まだご契約は頂いていませんが)100年超えのお住まいのご相談を頂きました建て替えて小...

  11. らくらく床貼り - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    らくらく床貼り

    さてさて、家づくりの会では今までもやっておりましたが改修工事・リノベーションにももっともっと積極的に対応してゆこうということで、有志が集まって「リノベーション窓口」を開設しております。そのメンバーで、こちらもブログも盛り上げてゆこうということになりました。トップバッターはアトリエフルカワの古川です。私の話題はラクに張れるフローリングのお話です。フローリングって一度決めて張ってしまうと、あとか...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ