リリアのタグまとめ

リリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはリリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「リリア」タグの記事(8)

  1. リリア・ルルナ with リトルワンダー - 屋根裏部屋の休日

    リリア・ルルナ with リトルワンダー

    こんばんわぁ~♪リトルワンダーさんから「春の制服フェア」の衣装が届きましたぁ~♪ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪今回はですね・・・d(ー.ー )ブラウス・スカート・ベストを単品での購入なので、持ってる衣装と着合わせてコーディネートしなくてはいけません・・・Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!?これは、センスを磨くための試練なのです。コーディネートって、めっちゃ苦手なんですよね・・・``r(^...

  2. リリアさん洗髪の儀 - 屋根裏部屋の休日

    リリアさん洗髪の儀

    こんばんわぁ~♪ウチに居る植毛の子達は、定期的に洗髪をしてます。という事で・・・d(ー.ー )リリアさん、頭洗うよぉ~♪(* ̄o ̄)ゝオーイ!!「まあ・・・洗髪して下さるのね♪嬉しいですぅ~♪」洗髪するとね、髪の毛がツヤツヤのサラサラになるし櫛の通りも良くなるから、ヘアセットもし易くなるしね・・・(^ー^* )フフ♪じゃぁ・・・ヘッド外そうか・・・d(^-^)「(。´・д・)エッ・・・ヘッド...

  3. 代理母お迎え・・・(〟-_・)ン? - 屋根裏部屋の休日

    代理母お迎え・・・(〟-_・)ン?

    こんばんわぁ~♪お人形さんとの「縁」というのは、実に不思議なもので・・・何度も見付けては、何度もすれ違い・・・その度毎に、後悔を重ね・・・「縁」が無かったんだと、自分で自分を納得させる・・・今度見付けた時は、必ず・・・そう思いながらも、目の前の君に躊躇してしまう・・・何度も出逢っているのに、躊躇いが消えない・・・それが何故なのか、自分でも解からない・・・本当に欲しいのか?、そう聞かれたら・・...

  4. 追憶♪...LIVEまで30日。 - 毎日がばら色

    追憶♪...LIVEまで30日。

    ♪追憶作詞:安井かずみ 作曲:加瀬邦彦小雨降れば ひとり待つニーナなにも聞かず 読みかけの本を捨てて抱き合った おまえの肌ニーナ素顔が きれいだ夜の風を怖がった ニーナひとつ灯り残し あの部屋でおまえの気持ちは甘く くずれニーナ 泣いたよオーニーナ忘れられない許して尽くしてそばにいて ...///////////////追憶(ついおく)は、日本の歌手である沢田研二の10枚目のシングルである。...

  5. 危険なふたり♪...LIVEまで31日。 - 毎日がばら色

    危険なふたり♪...LIVEまで31日。

    ♪危険なふたり作詞:安井かずみ 作曲:加瀬邦彦..今日まで 二人は 恋という 名の 旅をして いたと 言える あなたは 年上の女 美し過ぎる あゝあゝ それでも 愛しているのに 何気無さそうに 別れましょうと あなたは言うけど 心の底に 涙色した 二人の想い出 あゝあゝ ..../////////////////////////////////.6枚目のシングル。 1973年4月21日にポリ...

  6. 許されない愛♪...LIVEまで34日。 - 毎日がばら色

    許されない愛♪...LIVEまで34日。

    ♪「許されない愛」作詞:山上路夫 作曲:加瀬邦彦忘れられないけど 忘れようあなたをめぐり逢う時が 二人遅すぎた愛の炎は消し 暗い絶望だけ胸に抱きしめて 僕は生きてゆく だけどもしも ここにあなたがいたなら駆け寄り すぐに抱くだろあなたを連れ去り 逃げて行きたい忘れられないけど忘れ等あなたを誰も許さない愛のさだめなら帰るところのあるあなたなら遠くで僕は幸せをひとり祈るだけだけど命かけた愛なら今...

  7. 君をのせて♪...LIVEまで35日。 - 毎日がばら色

    君をのせて♪...LIVEまで35日。

    ♪「君をのせて」 作詞 :岩谷時子作曲:宮川泰.風に向いながら皮の靴をはいて肩と肩をぶつけながら遠い道を歩く 僕の地図はやぶれ くれる人もいないだから僕ら 肩を抱いて二人だけで歩く...............Ah...君をのせて夜の海を渡る舟になろう...ソロ・デビュー作品ですね。おもわず口ずさんでしまいます^^沢田さんの透きとおる美しい声が...しっとりとしたメロディと相まって本当に名曲...

  8. 楽しみ過ぎる50周年LIVE!! - 毎日がばら色

    楽しみ過ぎる50周年LIVE!!

    10代後半からずっと憧れ...恋焦がれていた沢田研二様(ジュリー)に会える日が来るなんて!夢のようです!私の青春はグループサウンズと共にありました10代後半...歌謡曲全盛期でテレビでは歌番組で盛り上がっていた時代です。プライベートでも悩み...楽しみ...歓喜し...涙し感情がいちばん高ぶっていた頃?だったかも知れません。そんな時にいつも寄り添っていたのが歌謡曲でした!流行の歌...ヒット...

総件数:8 件

似ているタグ