リンゴ園のタグまとめ

リンゴ園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはリンゴ園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「リンゴ園」タグの記事(26)

  1. 防蛾灯設置 - リンゴ園で想う

    防蛾灯設置

    収穫まで後1ヶ月となったシナノリップに防蛾灯を設置した。60mの列に4本を目通りの高さに取り付けた。家庭用タイマーを使って点灯時間を制御している植え付け3年目のリップは順調に生育している

  2. 神宮寺訪問 - リンゴ園で想う

    神宮寺訪問

    リンゴ農家の防除組合では昭和50年設立当初より毎年研修旅行を行ってきた。当初40名ほどの組合員も少しずつ減り今回8名の参加で行われた。旅の途中訪問したのは小浜市の神宮寺でした。この寺の大きな特徴はしめ縄が飾られており神仏混淆がいまだに続いていることだそうです。本堂では二拝二拍手一拝の作法が行われる。四〇分ほど本堂で住職のお話があったが大変興味深く、仏教の話は基より政治・経済・国際情勢・ネット...

  3. 花の進み具合 - リンゴ園で想う

    花の進み具合

    リンゴの開花が迫ってきて開花直前の防除時期が難しくなった蕾が開く直後は抵抗力が少なく様々な病原菌に侵されやすい特に黒星病はリンゴも梨も大敵で対応を間違うと地域一帯が大被害を被る梨の受粉樹ヤーリーの状況明日あたりから花粉を取るための花摘みができそう今年新植したシナノゴールド1年目は花をすべて摘んでしまう今年新植したシナノスイート今年新植した秋映スイートに比べて2日ほど早い花はすべて摘んでしまう...

  4. 満開の桜が雪に驚いた - リンゴ園で想う

    満開の桜が雪に驚いた

    穏やかな昨日とはうって変わり早朝から雪に見舞われた桜今年新植したリンゴ園は一面真っ白になった新植の秋映樹間60cmで植えつけた植えつけ3年目のシナノリップ膨らみ始めた花芽は雪で震えている植え付け5年目のふじ今年植えつけた苗木シナノリップ

  5. 新わい化改植事業 - リンゴ園で想う

    新わい化改植事業

    3回目を迎えた新わい化改植事業は286本を植えつけて一段落した。シナノゴールド40本シナノスイート116本秋映130本12月初めから始めた改植事業は抜根するまでに1ヶ月も掛かってしまった1月に入ってトラクターで畝を作り3トンほどの堆肥と苦土粒60Kgを入れて耕した始めに周囲にコンクリートアンカーを埋め込む1M深さの穴を掘ったアンカーは20cmほど出るように埋め込んだ久しぶりの寒波が訪れ圃場は...

  6. 落ち葉の焼却 - リンゴ園で想う

    落ち葉の焼却

    昨年は天候の影響もありこの地域で褐斑病が多く発生した越冬した病原菌を退治するために落葉を集めて焼却した。

  7. 改植事業準備 - リンゴ園で想う

    改植事業準備

    10aほど改植事業に取り組み抜根して整地作業を行なっている。新しい圃場にはシナノスイート、秋映、シナノゴールドを植えつける予定である。

  8. リンゴの木の伐採 - リンゴ園で想う

    リンゴの木の伐採

    植えつけてから30年近くたくさんのリンゴを実らせてくれたリンゴの木は役目を終えて伐採される。来年には高密植新わい化のリンゴを植えつける計画である。チエンソーを使って行う伐採はたちまち枝を切り太い幹を残すのみとなった。伐採された枝は同僚の組合員が引取りまきストーブの燃料として最後の役目を担うこととなる。

  9. グレイトトラバース - リンゴ園で想う

    グレイトトラバース

    田中陽希さんがたった一人で11月19日 14時ごろ、旧三州街道 飯田飯島線高森町山吹新田地区を歩いていた。身体にフィットしたバックパックを軽々と背負い長い歩幅でテンポよく歩む姿を見て、テレビでよく見た田中陽希さんを思い浮かび思わず声を掛けてしまいました。「田中さんですか、どちらに行くのですか」と問いかけると気さくに足を止めて田中さんは「入笠山に向かっている」と言いました。「リンゴを食べていき...

  10. リンゴ村から・・ - F3110のフォト

    リンゴ村から・・

    大子町目の前には可愛らしく、たわわに実って・・・・。手を伸ばせば届く、すぐ目前に。いけません。ここは見るだけ、シャッターを押すだけ。 そして、思い出に浸るだけ。

  11. 巨大な防鳥カイト - リンゴ園で想う

    巨大な防鳥カイト

    農家仲間の青年から鳥よけ用のカイトが効果があると聞き早速農協の資材から購入してきましたビニールシート製で羽を広げると1m50センチ程の鷹の絵がかいてあるカイトで4m程の釣り竿状のポールの先にテグスで結ばれているわずかな風でも大げさに舞い上がって動き回る昨日からふじの葉摘みを開始したリンゴの表面も次第に赤く輝いてきて鳥にとっては何よりの御馳走に違いない1セット 3180円今年はカイトが活躍して...

  12. 待ち望んだ恵みの雨 - リンゴ園で想う

    待ち望んだ恵みの雨

    25日間猛暑にさらされてきたリンゴは昨夜から恵みの雨が降り注いだ。シナノリップは糖度が14度を超えて甘みと酸味のバランスが良くなって来た。成長の遅れていた苗木は久しぶりの雨に元気を取り戻した。3回のBA液散布によりフェザーがたくさん出てきたシナノスイートの苗木。満寿屋農園HP

  13. キジの親子がリンゴ園で食事 - リンゴ園で想う

    キジの親子がリンゴ園で食事

    キジの親子がリンゴ園で夕食をしていた。もうすぐ取入れが行われるシナノリップをつついていた。キジにもリンゴの味がわかるのでしょうか充分おなかがいっぱいになったのかお母さんキジは子供たちを従えてねぐらに帰って行った。

  14. 台風12号 - リンゴ園で想う

    台風12号

    今までに無い進路でやってきた台風12号は伊那谷に沿って北東の風が吹き荒れた。10日以上も猛暑で雨を望んでいたのに強風だけをもたらした台風でした。ふじは強風にあおられて振り落とされてしまった。収穫間近新植2年目のシナノレッドは幸い数個の被害で収まった。新植4年目のふじはたくさんの実をつけていたが幸い台風の被害はほとんど無かった。各リンゴの木ごとに支柱を設置トレリスで固定したため風の影響が少なく...

  15. 梅雨空のリンゴ園 - リンゴ園で想う

    梅雨空のリンゴ園

    梅雨空の夕方南アルプスを望むと左隅のほうに同年会で上った陣馬形山が見える定植2年目のシナノリップは10果程の実を付け少し色付き始めた。8月初めには取入れが可能な品種である。定植2年目のシナノレッドはフェザーがあまり出なく主幹に実をつけている。定植4年目のふじは落ち着いた木となり本年は50~60個の実をつけている。苗木の生育は幾分遅いようだがほぼ順調に生育している。シナノスイート、秋映、シナノ...

  16. 満開となった新田原の1本桜 - リンゴ園で想う

    満開となった新田原の1本桜

    例年より少し早く新田原の1本桜が満開となった。数年前には台風で大枝が折れてしまったが、新しい枝が伸びてきて立派な形を作っている。山吹公園の隣には枝垂桜の並木が満開となっていた。手入れが行き届いており毎年素晴らしい風景を見せてくれる。ふじりんごの花が赤く色づいてきた昨年より10日以上早く連休が始まるとすぐにも咲きそうな気配だ新植して4年目を迎えた新わい化リンゴは丈夫そうな花芽をたくさん抱いて開...

  17. 新わい化苗木の育成 - リンゴ園で想う

    新わい化苗木の育成

    新わい化栽培に取り組んで5年目となる今年中生種苗を350本ほど育成する。購入した台木M9は今までに無く生育が良く発根も旺盛のものばかりであった。すべてを植え終わった2日後時ならぬ寒波が襲来しこの時期には珍しく、辺り一面真っ白になった。苗木は一年間育成して一年生フェザー苗として圃場に植え付ける予定である。

  18. 待春・リンゴ園 - ryuuの手習い

    待春・リンゴ園

    location:信州下伊那郡豊岡村comment:ここいらのリンゴ園農家の世代交代が進んでいるのだろうなぁこんな立派なリンゴの木は最近ではトンと見られなくなっている高齢化に伴い栽培し易い細くて低い木に変わってきているでもリンゴの木はこの方がいいなあ・・F4white watson rembrandt watercolours制作時間:3時間facebookに参加していますhttps://...

  19. 寒波の朝のリンゴ園 - リンゴ園で想う

    寒波の朝のリンゴ園

    今朝は氷点下9度近くまで冷え込んだ朝を迎えた休眠中のリンゴの木はこの時期の寒さには強い春先になり根から水分を吸い上げるようになったとき幹の中の水分が凍結して障害が発生してしまう昨年は10本ほどの幼木が凍害に会い実が生らなかった

  20. 幼木冬の準備 - リンゴ園で想う

    幼木冬の準備

    凍害防止用のホワイトパウダー塗布昨年春先凍害に見舞われ15本ほどの幼木の花芽が脱落してしまい実がならなかった。今年は根元にホワイトパウダーをしっかり塗布し冬の寒さ対策とした。講師の先生は春先の窒素分施肥により凍害に強い木が育つとも言われホワイトパウダー塗布に加えて3月施肥も行う計画である。

総件数:26 件

似ているタグ