リンドウのタグまとめ

リンドウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはリンドウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「リンドウ」タグの記事(66)

  1. リンドウが好き - ノビルのからあげ

    リンドウが好き

    リンドウが好き山の小道の脇にひっそりと咲くリンドウがどうしても好き

  2. リンドウ - Mag's  DiaryⅣ

    リンドウ

    ため池の縁にリンドウが咲く。ため池の方を向いているのを、ほんの少しこちらに向いてもらって(*'ω'*)草に隠れていても目立つリンドウ(*^-^*)リンドウの花を撮ったら、今年の花散策はおしまいかな。

  3. センブリやリンドウの花 - Magnolia Lane 2

    センブリやリンドウの花

    ムラサキセンブリ(リンドウ科)センブリ(リンドウ科)センブリの花を見たくて薬用植物園へ行きました🚙。この季節に訪れるのは初めてです^^センブリは蕾が多く見頃はこれからという感じでしたが、ムラサキセンブリがたくさん咲いていました♪オオアキギリ(シソ科)の咲き残りキバナアキギリは全て咲き終わっていました。センニンソウの髭^^ホソバオケラのドライフラワーアキチョウジ(シソ科...

  4. 紅葉の三瓶山② - 清治の花便り

    紅葉の三瓶山②

    10月31日三瓶山続きです扇沢分岐で昼飯にして・・赤雁山手前で眺望が開けます森抜けてぱーっと広ごる照紅葉歩地爺・十歩毎カメラに紅葉室の内歩地爺・子三瓶のさ笹の緑がきれいだが・・黒い影・頑張るマツムシソウとリンンドウと・紅葉の緑一点三瓶杉歩地爺・振返りまた振返る紅葉かな歩地爺・秋の日に煌めく笹の揃ひたり歩地爺・膝痛を圧して一歩の紅葉狩り歩地爺・やっとこさ子三瓶山・孫三瓶山へ・紅葉の女三瓶の先遠...

  5. 青色の加曾利貝塚 - 花と葉っぱ

    青色の加曾利貝塚

    撮影:11月4日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)どこか歩こう。行き先が決まらないときは、歩きがいのある加曾利貝塚が手っ取り早い。約5,000年前に形成された日本最大級の貝塚がある。虫や草花に出合えなくても、公園なので車の往来は無く、公園なのに人が極端に少なく、しかも敷地が広大なので歩け歩けには最適な場所です。10~11月に開花するというコシオガマを探してみましたが、工事と遺跡発掘のため、ほ...

  6. リンドウ - 山庭居 ~庭に居ます~

    リンドウ

    山の家、苔庭のリンドウが満開になりました。かすかに甘い透きとおった花の香りがしています。お日様が出れば開いて、陰れば左巻きにきゅっと閉じること2週間は続けてくれるでしょうか。秋の終わりの最後の花に、最後の小蜂が来て受粉を助けてくれています。苔の庭はリンドウの種を取りまきするのには、ちょうど良い湿気と保温、発芽条件を満たしてくれるのでしょう。ここ数年でずいぶん増えました。丹波篠山の伴園芸さんに...

  7. 秋のいろは - ecocoro日和

    秋のいろは

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤこの時期に野山を歩いていると出逢うリンドウの青紫色秋を感じるお花です。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ目に映る自然の色も少しずつ暖かみを帯びていく。冬がやってくる前の、切なくも心温まる季節。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ(...

  8. リンドウとセンブリ - 里山の四季

    リンドウとセンブリ

    房総風土記の丘の草原にリンドウとセンブリの花が咲き始めました。どちらもリンドウ科の仲間で漢方の薬草としてつとに有名です。日に当たると花冠が開きます。リンドウ竜胆リンドウ科リンドウ属センブリ千振リンドウ科センブリ属これは隣町の道路脇の斜面に咲いた別の株です。花冠が赤みがかっています。

  9. ひっそりと咲く野生のリンドウ - はな花季行/おっ!オッ?

    ひっそりと咲く野生のリンドウ

    神社へと続く薄暗い石段に咲く野生のリンドウ祭りの時期になると皆で綺麗にする。地区のほとんのが80歳以上の高齢者となり、この石段を登るののも降りるのも危なくなってきた事実がある^^;

  10. 花火の西の原10/20 - 清治の花便り

    花火の西の原10/20

    10月20日花の火曜日・花火の日久々に西の原を散策青空に花火の散るや山辣韭山辣韭形いろいろいとをかし歩地爺・高原に揃ひ初めし花千振千振の苦きを潜め花咲けり歩地爺・高嶺より松虫草の下りて咲き歩地爺・龍胆の紫極め藪の中草原の藪から出し花竜胆歩地爺蕊の先星を散りばめ梅鉢草はっきりとくっきり咲けり梅鉢草歩地爺・ツリガネニンジン・ヨメナ・太陽に色を濃くして野菊かな歩地爺・ウメバチソウ・草原に蕾ひとつや...

  11. ローアングルで写した秋の可愛い花と実 - 上州自然散策3

    ローアングルで写した秋の可愛い花と実

    ローアングルで写すと、背景が抜けて主役が引き立つことが多い。今回はそれを狙って写して見た。マイズルソウの実を写していたら、数人のお婆さん(私より若いか?)がやって来て、「カメラマンは何を写しているの?」と聞く。それもその筈、広い場所一面にある枯葉の上の小さな実。そこにあると知っていないと、気付かない。腰を屈めて写している姿は根暗に見えていけない。(笑)①アキザキシクラメン②ヤマラッキョウ③リ...

  12. 箱根の秋 - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    箱根の秋

    秋も深まりつつありますが、標高の高い箱根の秋はどうなのか見に行ってきました。箱根湿生花園では樹々の葉はようやく色づき始めたばかり。足元には草紅葉が一面に広がりリンドウ、ワレモコウ、ムラサキシキブなど秋の山野草が草原を吹き渡る風に揺れていました。秋も佳境を迎えています。

  13. ムラサキセンブリが咲く山 - Mag's  DiaryⅣ

    ムラサキセンブリが咲く山

    ムラサキセンブリと一緒に咲くリュウノウギク。リュウノウギクと一緒に咲くリンドウ。ウメバチソウが満開。ヤマラッキョウも満開。カワラナデシコが一輪。

  14. 懐かしく - あすなろフォトグラファー

    懐かしく

    2020.10.18赤城大沼湖畔にある青木旅館隣接しているスキー場はススキで覆われていたここを訪れるのは数十年前このスキー場でスキーの回転競技に参加して以来だ旅館の方に「ススキの写真を撮りたいので」と告げると「どうぞどうぞ」というわけでゲレンデを登り始めたゲレンデの脇にある細道には真新しい鹿の足あとがスキー場だけあって登りがきついススキの間にはちらほらと竜胆(リンドウ)が咲いている

  15. 八幡湿原/水口谷湿原 - 清治の花便り

    八幡湿原/水口谷湿原

    10月7日深入山を下山後八幡湿原に立ち寄る肝木(かんぼく)の赤い実たわわ空青し歩地爺・ウラギンヒョウモン・羽広げ深呼吸する秋の蝶歩地爺・サラシナショウマ・鳥兜ジャングルのやう陸化して歩地爺・マアザミ(キセルアザミ)・アケボノソウ曙草最後の一花咲かせをり歩地爺・竜胆は密もまたよし賑やかに歩地爺・アキノキリンソウ・ノギラン・湿原は陸化が定め暮の秋歩地爺・10月7日が停滞していたが・・・やっと暮れ...

  16. 深入山④ - 清治の花便り

    深入山④

    10月7日深入山の続き山頂の標が見えた・見覚えのある山容三瓶山と大江高山・どこだか忘れた((+_+))大佐山?だったような・・・臥龍山・花芒眺望三百六十度(1153m)歩地爺・南登山道(林道)を下山する林道の龍胆数多下山道歩地爺・松虫草濃き色保ちこんにちは歩地爺・まげなノギラン・振り返る・ガマズミ(莢蒾)・焼酎に漬けてみたしや実莢蒾歩地爺・すれ違ったおばさんが・・・「家周りに熊多数^^熊の糞...

  17. 10月初めの苔庭 - 山庭居 ~庭に居ます~

    10月初めの苔庭

    今年、彼岸花の開花は10日ばかり遅れました。20~25℃前後の適温で咲くそうですから、この秋は長らく気温の高い日が続いたということでしょう。山の家の苔庭に一番咲きのリンドウが開きました。苔庭はリンドウの庭でもあります。徒長して倒れるのと、花が大きくなりすぎて風情がなくなるのを防ぐために7月初旬に切り戻しをしています。地面すれすれにたくさんの小花が群生している様は、なかなかのものです。まだまだ...

  18. リンドウとテマリソウ - おうちやさい

    リンドウとテマリソウ

    秋らしいお花を買いました。リンドウとテマリソウ。リンドウを買うって初めてかも?紫もきれいけどほんのりピンク?薄紫?もいいですね~(´▽`) テマリソウ。こういうの・・・好きっ(´艸`*)これからは、ちょっと生花も日持ちしそうで嬉しいです。💐

  19. 月見タルト - たのしいこと すきなこと

    月見タルト

    中秋の名月なので、月見タルト ♪何年か前に、馬嶋屋菓子道具店さんで購入した、一目惚れの、うさぎさんの抜き型です ♪後ろ姿も、しっぽも、まあるい腰も 可愛い~! 月見だんごは、シンプルに上新粉のみで、お湯で耳たぶくらいの硬さにこねて、50分程蒸しました ♪その日中くらいに食べないと固くなるけれど、シンプルで美味しいです!上新粉に お砂糖は入れないで、あんこや砂糖入りきなこで食べます ^^♪今現...

  20. 9月26日   「台風の特異日」・茶室について - 煎茶道方円流~東京東支部~

    9月26日 「台風の特異日」・茶室について

    今日9月26日は、統計上、台風襲来の回数が最も多い日で、過去に伊勢湾台風など、大きな被害を受けました昨日、「畳」について書きましたので、今日は茶室の事を、そして著名な茶室をご紹介致します。「茶室」は、日本の茶道において、茶事の主催者(主人、亭主)が客を招き、お茶を出し、もてなす為に作られた建物。「数寄屋」と呼ぶことも有ります。大きく分けて、草庵風と書院風に分けられ、また、独立した建物として造...

総件数:66 件

似ているタグ