ルアーのタグまとめ

ルアー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルアーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルアー」タグの記事(93)

  1. ヤマメキラー回復 - ネイティブな季節

    ヤマメキラー回復

    ~jamfry~デュオ(DUO) スピアヘッド リュウキ 45S 45mm ADA4140 ライムチャートヤマメOB価格:1069円(税込、送料別) (2019/7/27時点)

  2. 真夏のトップ祭 - ティダぬファの雑記帳

    真夏のトップ祭

    チビんちゅは疲れたようで、釣行をキャンセル、一人で萩尾溜池へと到着無風、ピーカン、高温と真夏のアイテムは勢揃い。そんなシチュエーションが一番好きなので、トップオンリーで投げ倒しました。バスは10本以上、ギル1枚と釣れないモードは解消しましたが、スモールルアー使用により、バスのサイズは選べず、ストロングパターンとは言える釣りではありませんでした。本日釣れたルアー、BHポッパーとシグレの2種のみ...

  3. 萩尾溜池釣行 - ティダぬファの雑記帳

    萩尾溜池釣行

    チビんちゅのガイドで5:30過ぎた頃から萩尾溜池でバスフィッシング、トップには出なかったものの、シャッドでバス3本キャッチ、2バラシ、ギル1枚本人なりに「釣れた」ではなく「釣った」感覚にはなったようです。そんな私はガイドに夢中でミノーで1本とったのみ…まだまだ釣れないモード中のようです。なお、本日釣れたルアーは、シルバークリークミノーとシュガーシャッド、オイカワカラーは真夏に効果的なカラーです。

  4. 1日目7月31日 - 海の理

    1日目7月31日

    長梅雨に悩まされ出船の計画が中々立たない令和元年の夏。各地からカジキキャッチの情報が出始め、そろそろであると出船の決意をしたのは一週間前。船長に連絡を入れると快く引き受けてくれた。心を躍らせながらその日に向けて準備をする。その間にもsnsには世界各地から釣果の情報が入ってくる。驚くような釣果画像も多く、その中にはさらに目をひく言葉が踊る。『世界一』『日本記録級』『唯一無二』『自分にしか~』『...

  5. 秋川のヤマメキラー - ネイティブな季節

    秋川のヤマメキラー

    スプーンやスピナーからミノーが中心になっていった頃、売れ始めていたメジャーなメーカーのルアー。私にとっての渓流ミノーイングの立役者デュオ(DUO) スピアヘッド リュウキ 45S 45mm ADA4140 ライムチャートヤマメOB秋川という小さな川の、スレッカラシなヤマメを獲るために必要な要素はすべて詰まっているシンキングミノーだ。その中で一番リーズナブルだった。(10年近く前の話)数々のミ...

  6. 南沖のキハダキャスティング - メジマグロのナブラ

    南沖のキハダキャスティング

    キハダの釣果はイナンバ、御蔵島で40㎏前後の良型が連日報告されはじめたが、20㎏前後主体ながら、南沖でも釣果が出始めた。仲間と共に6月1日、森竜丸を予約。カツオも結構混じっているので、キハダタックル、カツオ用シイラタックル、ジギングタックルを各1組ずつ用意。網代港で仲間と合流し、乗船手続きを終えると3:30に出船。6:00に南沖へ到着。数隻のルアー船、プレジャーボートに加えて引っ張りの道具を...

  7. こんな所に巨大魚が !! 死闘 - 裏LUZ

    こんな所に巨大魚が !! 死闘

    こんな所に巨大魚が !! 死闘DJ-VASDJ-WOODMANDJ-VAS2019.7月 某俺達 NO BOSELUZ69 Fishing Club

  8. 中体連延期につき - ティダぬファの雑記帳

    中体連延期につき

    朝のアラーム前に起こされた。緊急地震速報と思ったら大雨の影響、同じ音だからめっちゃ身構えた。外を見ると自衛隊さんのグランドは溜池になってる。夜になるとたくさんカエルも鳴いてるし、住みやすい環境になってるのかな。チビんちゅが中体連なのでリクエストに答えてポーク玉子おにぎりをこさえる。沖縄時代の定番で、おとーさんメニューの一つ。ポーク玉焼いて薄焼き卵をのっけてポークが塩辛いので味付けはマヨネーズ...

  9. 2019年6月 薩南諸島のどこかに遠征釣行 - ごんごんのお出かけ日記

    2019年6月 薩南諸島のどこかに遠征釣行

    リーフ系の釣りで、同業者が少なめで、できれば全周での釣りが楽しめそう、という島をgoogle mapで調べ、そんな都合のいい島に単独遠征してきました。遠征に行く直前のタイミングで、長崎の影竿さんにオーダーした遠征用の竿が手元に届きました。ちょうど梅雨の時期、滞在中の殆どを雨天で過ごしましたが、初訪問の島を満喫し、有意義な時間を過ごす事が出来ました。遠征初日。都内の自宅を早めに出発し、空港ラウ...

  10. 最初で最後 - ネイティブな季節

    最初で最後

    今シーズン初めて多摩川へ向かった。支流は先客が多くてチェイスもなし。それではと本流へ向かったけど、いたるところに鮎師がいて動きが取れない。もう6月か。堰では反応なし。鮎師の合間を縫って瀬に移動する。ナイロンラインに買ったばかりのシュガーディープを結び3投目、何やらヒット。面白い引きだなぁと抜き上げてみる。なんとアユ。スレかとおもいきや、きちんと口に掛かってるしww今まで何度もアユが掛かったこ...

  11. ナイロンラインで - ネイティブな季節

    ナイロンラインで

    入梅。渓流ルアーのシーズンが到来。雨後2日の夕方狙いで秋川に出撃。カラカラ天気の後だったからか、それほど増水してなくて残念。今回はナイロンライン、フローティングミノーで勝負だ。活性はすごく高くて、20cmオーバーのレギュラーが3匹。18cmクラスが5匹の釣果だった。サイズはいまいちだけどナイロンで丁寧な釣りを心掛けると、バラシが少ない。ヤマメの引きも楽しくて、なんだか初心に帰った気分。Jam...

  12. 千代川シーバス釣り - 裏LUZ

    千代川シーバス釣り

    LUZ69釣りクラブからの召集連絡があって集まったのは22時千代川の某所に集合しタックルの準備どれを使おう...VASが速攻ロッドを振るWOODMANが実績ある食い付きのいいルアーをこれ使って下さい!と譲ってくれたこれは釣るしかないコツコツと小さなアタリがあるが根掛かりのようだ()wミノーを小さめなジグに換えた換えてすぐ足元まで巻いてたらグンっと引き込まれた↑動画何とか引き寄せVASが川縁ま...

  13. Medallion Tackle Designアトミックパンチ&コボルト入荷!! - 店主のマニアック日記

    Medallion Tackle Designアトミッ...

    メダリオンタックルデザインさんの新作、アトミックパンチとコボルトをカーティスクリークヤフー店に掲載いたしました。https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/a5eba5a2a1.html?X=99#CentSrchFilter1是非ご覧ください!!店頭に直接ご注文ご希望の方はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話...

  14. ラッティーツイスター製品入荷しました。 - 店主のマニアック日記

    ラッティーツイスター製品入荷しました。

    新製品のビーンズを中心にラッティーツイスターのフロッグルアーが入荷いたしました。すでにカーティスクリークヤフー店に掲載済みです。https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/a5e9a5a4a5.html?X=99#CentSrchFilter1是非ご覧ください!!直接ご注文の方は、メール(curtiscreek99@gmail.com)または...

  15. ピーナッツ - ティダぬファの雑記帳

    ピーナッツ

    OLYMPUS-PEN EP-2 17mm f2.8ダイワの「ピーナッツ」・・・中学生の頃から40年近く使っている、もちろん今でも現役である。小さめのサイズなのにベイトでもよく飛ぶ、雨の日、晴れの日、ディープからシャローまでところ嫌わず、コトコトとうるさくないサウンドも良いのかも、傷だらけでくたびれても性能は変わらず、大手のメーカーなのにコストパフォーマンスは抜群前回の釣行後に干したものを格...

  16. 力の均衡 - 海の理

    力の均衡

    さて最後になる「力をあまり必要としないポンピング」を書いてみたい。まずこのポンピングは、ある程度の筋力や体力、体重がある人にとっては対象魚によっては必要が無い可能性もある。そのような人の場合は、対象魚と戦うために必要なことは、魚が走る時にはしっかりとした体勢で耐え、魚を寄せる時には「力を使うポンピング」を行う事だけであったりするからだ。ただ、対象魚がかなり大きく、そして長時間の戦いになる場合...

  17. 2019年、御蔵島キハダジギング - メジマグロのナブラ

    2019年、御蔵島キハダジギング

    4/16、御蔵島のキハダが船中34本上がったと聞き、速攻で4/20に森竜丸を予約!直前に決まった釣行のため、最低限の準備だけ済ませて網代港へ向かった。集合は0:30、出船は1:00だ。駐車場には既に先客が準備中。筆者も挨拶してタックルを組み立てる。0:30、森野船長に挨拶して乗船手続きを済ませ、釣り座は右舷ミヨシ2番目に決定。PE3号にフロロ16号をPRノットで接続するが、何とライターが不発...

  18. アルフレッド13g入荷 - 店主のマニアック日記

    アルフレッド13g入荷

    アルフレッドさんの新作、ネイティブトラウト用13gのスプーンが入荷しました。カーティスクリークヤフー店へ掲載済みです。https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/a5c8a5e9a5.html?X=99#CentSrchFilter1*反映されるまで少し時間が掛かる場合があります。直接のご注文やお問合せは、メール(curtiscreek99@...

  19. 2019年トラウト初釣行 - 鱸釣りのブログ「巨匠曰く」

    2019年トラウト初釣行

    3月1日に飛騨地方の渓流が解禁となりました。すでに、九頭竜サクラマスの釣行はしているのですが、やっぱりイワナやレインボーが釣りたくてこの日を待ち望んでいました^^;しかし、御母衣湖へ到着すると、湖面はドロドロで最悪。(話には聞いていたがイやな予感が・・・)順次、下流へ向かうとそのイヤな予感が的中><解禁当初の御母衣湖では、BWに近いキャンプ場や湖面に降りやすい庄川桜の駐車場には満車なんですが...

  20. 年越しカップル - ネイティブな季節

    年越しカップル

    まだ降ってる。昨日からの雨が抜け切れていない未明の空。日の出ちょうどに川に降りられるように逆算して4:30に起きてみた。夜明け前に起きるのは久しぶり。車で街道に出ると早朝にもかかわらず、それらしき車が山の方へ急ぎ足。道路まで解禁の雰囲気だ。第一希望の支流に着くと車がビッシリ。ありゃりゃ、ここはキャンセル。こんなにライバルがいたんじゃ、遡行もできない。理想としては一番乗りで川に降りてサクッと釣...

総件数:93 件

似ているタグ