ルアーのタグまとめ

ルアー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルアーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルアー」タグの記事(71)

  1. ゾーイクローラー - 今日のハマティ

    ゾーイクローラー

  2. 東山湖 JLFCCトレードショー その2 - 店主のマニアック日記

    東山湖 JLFCCトレードショー その2

    昨日に引き続き、今度の日曜日の東山湖のJLFCCトレードショーに持っていく予定のレアアイテムを ’チラ見せ’ したいと思います!☝ こちらもまた巨大なクローラーベイト。モチーフはハゼかな?それともドジョウかな??Madの刻印は無くてお腹にはT.Nishiokaサイン入り。マスキークレイジークローラーよりデカいかも!デカバスハンターの方、是非是非!☝ こちらはファイブオーっぽい目をしたレッドヘ...

  3. 東山湖 JLFCCトレードショー - 店主のマニアック日記

    東山湖 JLFCCトレードショー

    今度の日曜日、9月23日に東山湖で開催されるJLFCCトレードショー。現在、店主はそのイベントに参加すべくフライロッドルアーのアニューラを作ったり、持っていく商品の選別をしたりしてますが、今回販売用にかなりレアなアイテムも持っていく予定で、ついつい見惚れてしまい作業の手も止まりがちです(笑)。今日はプレビューとして、そのレアアイテムの一部をちょっとだけお見せいたします!西岡さんの試作品???...

  4. ルアーキハダ、またもや仲間がキャッチ! - メジマグロのナブラ

    ルアーキハダ、またもや仲間がキャッチ!

    『つり丸』9/15の取材で、長井の長助丸に行ってきました。朝一に仲間が31㎏のキハダを誘い出しでキャッチ!その後はカツオが散水に付いて一本釣り&フカセでお土産程度。最後はシイラ少々、といった感じです。詳しくは本誌にて

  5. 夏休み終了! - ティダぬファの雑記帳

    夏休み終了!

    OLYMPUS-PEN FV G.Zuiko Auto-W 25mm f2.8FUJICOLOR100お盆過ぎてから、チビんちゅと釣りに行った。あまり相手を出来なかった期間が長くなり、おとーさんらしいこともしてあげられず、釣りに連れて行ってほしいと言い出してからも数ヶ月連れて行くことも出来ず、やっと釣行おとーさんが教えてあげられることはかなり少ないと思う、特に留守がちならなおさら・・・。夕方...

  6. 久しぶり見たよあんなにでっかい山女魚 - 「PESCA-TROTA!」釣りとオートバイとガレージのある暮らし

    久しぶり見たよあんなにでっかい山女魚

  7. 真鯛 - 智美丸船長日記

    真鯛

    水野さん真鯛4キロ〜7キロカンパチ4キロでした

  8. 夏だ!山だ!川だ!渓流釣りだ! - NEO AQUA-ART

    夏だ!山だ!川だ!渓流釣りだ!

    日本代表,惜しかったですね。あと一歩だったんですが・・・。もう相当昔の話ですが,コンサドーレが黄金時代のジュビロと対戦したとき,ロスタイムにコンサドーレFWがシュートして,それをGK(川口)がキャッチ。すかさず前線に残っていたジュビロFW(高原)に送って,あっと言う間に失点,ホイッスルという試合が有りました。「実力の有るチームって凄いな。」と思ったものでしたが,今日のベルギーのカウンターはま...

  9. 魚ざんまい - 高麗べぇコロコロ

    魚ざんまい

    うちの坊ちゃんが、鯛とワラサを釣って来てくれました!その日はワラサづくし。うまい!翌日は、鯛づくし。鯛めしと鯛のカルパッチョ!新鮮なお魚はやっぱり美味しいですね~!またヨロシク~!!!でも、釣ってくるのを待ってるだけではつまらないな~。。。釣りに行こう!と言う事で、一式買いに行ってしまいました。そして、折角だから高麗べぇルアーを作ってみました~!!wwこれで釣れたら、面白いなぁ~。

  10. '18九頭龍川サクラマス回顧64cm - river trekker

    '18九頭龍川サクラマス回顧64cm

    6月に入り、いつも通っている「福井県九頭龍川」でサクラマスを狙えるシーズンが終りました。今シーズンを振り返る時、解禁を迎える2月の上旬に北陸地方を襲った大豪雪を抜きには語れません。福井県の方々の生活を混乱に陥れると同時に、釣りに関しては長引く雪代による高水位と低水温という形でシーズンを通して大きな影響を残しました。2月は仕事が忙しかったのと福井の状況を考慮して釣行を自粛。その後、時間が経つに...

  11. 鹿島沖のマゴチ - メジマグロのナブラ

    鹿島沖のマゴチ

    『つり丸』の取材で、鹿島の清栄丸に行ってきました。 詳細は7/1発売の『つり丸』7/15号に掲載されていますが……。 鹿島は12年ぶりだが、潮来インターを出て、少しだけ迷ったものの、空が白み始めたら船宿に到着! 皆さんの道具を見ると、一つテンヤの竿が主流だが、私はボートシーバスの竿をメーカーから借りて挑戦!しかし、スイミングテンヤって使いやすくできているうえ、フックポイントが鋭いなあ……。(...

  12. ショック - ネイティブな季節

    ショック

    釣果の上がらない秋川・多摩川を脱出し山梨県・桂川へ向かう。桂川はいくつかの漁協に分かれている。今日は富山麓、忍野地区まで遠征した。放流量も多く、透明な湧き水にひしめくトラウトを見ていると、ここが関東地方だということを簡単に忘れてしまう。日の出からスタートし、10:00の時点で30㎝が2匹、それ以下が13匹。8時頃にわか雨があり、大型の活性が上がった。おそらく忍野最大級の50㎝オーバーがチェイ...

  13. 梅雨入り前のハマフエフキ釣行2018 - ごんごんのお出かけ日記

    梅雨入り前のハマフエフキ釣行2018

    ゴールデンウィーク前のハマフエフキの様子伺い釣行では1度のバイトすらなく惨敗という結果でした。ハマフエフキにとって水温が低位安定しており、黒潮の影響で一瞬上昇したかも知れませんが、また低くなる、という事があったのが影響しているのでしょうか。温暖系のハマフエフキにとっては好ましくない状況だったのだと思われます。一方で同時期、別の島では大型回遊魚の実績がある事が分かり、来年以降の遠征釣行のヒント...

  14. 2018GW小笠原諸島母島遠征釣行(ルアー釣り) - ごんごんのお出かけ日記

    2018GW小笠原諸島母島遠征釣行(ルアー釣り)

    ご無沙汰しております。今更ながらGWの釣行レポートです。昨年の課題を解決するため、いろいろ準備をしましたが結論から言いますと、赤いのとスマとキメジ・・・贅沢を言ってはいけませんが遠征の距離と釣果は比例しない、という当たり前の事を突きつけられた釣行となりました。今回の釣行では時合はほんの一瞬、これを逃さないようにいつくるか分からない時合に向け淡々と投げ続けられる気力と体力が必要だというこれまた...

  15. スモールマウス攻略戦 - ティダぬファの雑記帳

    スモールマウス攻略戦

    昨日、4時起きで柳瀬川に釣りに行ってきました。スモールマウスバスの着き場はだいたい解ったので、後はどうやって口を使わすか・・・浅いところをクルーズするバスは全くルアーに見向きもしません。と言うより逃げていきます、ラージマウスならバイトしそうな感じなのですが・・・見えているバスは「居るな」くらいで見切り、食い気のみで行動するやつをねらう。結果出ました、2本ですがそんなイメージで釣りました。まだ...

  16. 梅雨入り - ネイティブな季節

    梅雨入り

    今年も雨の季節が到来した。トラウトルアーのシーズンもこれからが本番でしょう。一日半降り続いた雨は、やむ様子もない。増水のグッドコンディションを期待して向かったのは秋川の支流。濁りが少々、水量バッチリといったところかな。雨の月曜日に11時から3時間半の遡行。身体は冷えるけど、顔の周りを飛ぶ虫や蜘蛛の巣が少ないから雨降りも良いなと思う。ここは、というポイントからは70%チェイスがある。フッキング...

  17. 15年前の道具に昂る - ハーブガーデン便り

    15年前の道具に昂る

    15年前、渓流釣りを始めたときに使用していたルアー。道具を整理していたら出てきました。まだまだ使えそうです。メーカーは違えど、全てフランス製の道具。投げて巻いたら釣れるという便利なモノですが、色々追求しだすと、奥は深そうです。温故知新というか、次の釣行が楽しみです。

  18. 2018年渓流解禁 - S.2のフィールド日記

    2018年渓流解禁

    今年もついに渓流解禁!と言っても、長野県は解禁してすでに2ヶ月近くたっているが・・・論文投稿、学会発表、後輩たちの卒論修論発表と1月〜3月はなにかとばたばた忙しい2/16に解禁してから、釣りに行きたいと思ってはいても、なかなか機会を得られなかった学会が終わった3月下旬に無理やり暇を作って、ようやく川に立ったのだった

  19. スレ魚対策 - ネイティブな季節

    スレ魚対策

    解禁放流日、昼過ぎにのんびりと釣り場に向かうと、すでに2名の餌師と一人のルアーマンがいた。遅れをとってルアーを投げても、すでにスレてしまっている。場所はは平井川。あっちから投げこっちから投げ、むきになっても中々口を使わないヤマメ達。周りの釣り人達も、あきらめモードで皆帰ってしまった。何とか一本掛けることができたけど、後はダメ。明日はリベンジだな。翌日、日の出とともに一番乗りで同じ場所に入った...

  20. 解禁 - ネイティブな季節

    解禁

    今年もトラウトルアーのシーズンが始まった。まずはヤマメを狙いに行こう。向かったのは北秋川。解禁翌日だが釣り人は多く、道すがら要所に必ずと言っていいほどトラウトマンを見かけた。最初に入ったエリアは先客の足跡があり、まったく魚影はなし。夕方にかけての短時間勝負だったが、次のエリアでヒットさせることができた。レギュラーサイズでもうれしい。ホッとして釣りあげたファーストフィッシュを眺めると、予想外に...

総件数:71 件

似ているタグ