ルドンのタグまとめ

ルドン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルドンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルドン」タグの記事(9)

  1. 箱根アート紀行③ポーラ美術館を訪れて② - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    箱根アート紀行③ポーラ美術館を訪れて②

    「ポーラ美術館を訪れて①」からの続きです。 第三章のコーナーに移ります。 ・第3章翼と気球 ― 近代性と神話 19世紀から、科学技術の発展により、気球や飛行船が実用化されていきました。 ・アントニオ・カルニチェロ「アランフェス庭園に上るブクレ氏のモンゴルフィエ気球」(1784年) (画像はウィキペディアから) ちなみに、ライト兄弟の初飛行は1903年です。 これに伴い、人間も、これまで鳥しか...

  2. 箱根アート紀行②ポーラ美術館を訪れて① - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    箱根アート紀行②ポーラ美術館を訪れて①

    岡田美術館に続き、同じく箱根にあるポーラ美術館を訪れました。 岡田美術館からポーラ美術館へは「観光施設めぐりバス」の湿生花園前行きに乗り、約20分(410円)で着きます。周囲に他の施設の無い、深い森の中にある美術館です。 ちょうどお昼。腹が減っては美術鑑賞も十分に出来ませんので、まずはレストラン・アレイで腹ごなしのランチから。 美術館オリジナルのシーフードカレーとグラスワイン(白)を注文。 ...

  3. 第49回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》 オディロン・ルドン−夢と神秘の世界へ− のご案内です。 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    第49回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞...

    ボンジュール!こんにちは。5月27日(日)のプロトマニア・アート・レクチャーのご案内です第49回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》オディロン・ルドン−夢と神秘の世界へ−次回はフランス象徴主義の画家オディロン・ルドンをとりあげます。現在、三菱一号館美術館で《ルドン—秘密の花園》展が開催中(5月20日まで)ですので、彼の作品をご覧になった方も多いのではないかと思います。私...

  4. ルドンー秘密の花園@三菱一号館美術館 - まましまのひとり言

    ルドンー秘密の花園@三菱一号館美術館

    三菱一号館美術館で開催中のオディロン・ルドン(1840-1916)を観てきました。出品作およそ90点。当館が所蔵する最大級のパステル画≪グラン・ブーケ(大きな花束)≫は圧巻でした。≪日本風の花瓶≫<今回の見どころ>☆最大級のパステル画と共にドムシー男爵家の食堂を飾ったオルセー美術館所蔵の15点が一堂に揃っています。☆ルドンが描いた花や植物に焦点を当てた世界で初めての展覧会☆オルセー美術館、ニ...

  5. ルドンー秘密の花園ー展/お好み焼き - まほろば日記

    ルドンー秘密の花園ー展/お好み焼き

    先日、外出した折、空き時間ができたので、ずっと行きたいと思っていた、ルドン展へうかがいました。場所は、丸の内の三菱1号館美術館。(画像はHPよりお借りしました)見所は、こちらのグランブーケの絵でしたが、オディロン・ルドンの黒の時代の絵とともに、彼の人生を辿りながら、そして、彼の絵に潜む世界観と時代の空気を感じながら、静かに鑑賞しました。ドムシー男爵のお城の食堂に、ルドンの絵が16点飾られてい...

  6. ルドン武満徹のピアノ曲を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    ルドン武満徹のピアノ曲を聴きながら

    いつか日曜美術館で武満徹がルドンを語るのを思い出して・・彼のピアノ曲を聴きながら絵を見てますリタニ「連祷」「雨の樹素描Ⅱ」最初期と最後のピアノ作品音楽以前に流れてる冥界の音楽がルドンにとてもよく合うと思いますこの響き、ドムシー男爵のダイニングで響かせるイメージで瞑想しながら・・ドムシー男爵のダイニングに委嘱したルドンの壁画ですが、グランブーケは華やかで、青が目立ちますねピカソの青の時代とは異...

  7. ルドン三菱一号館美術館 - 原語から見える聖書のイメージ

    ルドン三菱一号館美術館

    もう1週間以上前に見てきましたが、いまになって気になりだしたので記事にしますルドン-秘密の花園三菱一号館美術館のコレクションでしょうか、ロートレックと並んでルドンもこれまで同じ絵をここで何回か見てきましたグラン・ブーケは前からここの素敵なコレクションですよね今回はドムシー男爵家の食堂の壁画がそろって見られたので副題は秘密のダイニングのほうが良いかもところでそのノワールの世界、興味はあるんです...

  8. 「ルドン―秘密の花園/Flore d'Odilon Redon」 三菱一号館美術館 - 芸術鑑賞ざんまい

    「ルドン―秘密の花園/Flore d'Odi...

    三菱一号館美術館所蔵のオディロン・ルドンの巨大パステル画「グラン・ブーケ(大きな花束)」(1901年)。ルドンのパトロンだったドムシー男爵の城館の食堂を飾る壁画の一枚だったらしい。今回の企画展では、一緒に食堂にあったその他の壁画15点がパリのオルセー美術館から来日し、展示されている。ルドンの画家人生の前半の「黒」を基調とする版画や木版画から、後半のカラフルな絵まで、存分に堪能できる。展覧会タ...

  9. Book:ルドン-秘密の花園展 - Books

    Book:ルドン-秘密の花園展

    2月8日から東京・三菱一号館美術館で始まった「ルドン-秘密の花園」展に行ってきました。この度の展覧会、一番の見所は三菱一号館美術館所蔵の「グラン・ブーケ」。ドムシー男爵家の城館の食堂を飾るために描かれた16点の装飾画、そのメインの「グラン・ブーケ」とオルセー所蔵の残りの15点を一堂に鑑賞。一連の装飾画は黄がかった灰色からミモザのような黄色に移ろぎ、差し色に鮮やかさが交わり、ついには色鮮やかな...

総件数:9 件

似ているタグ