ルリシジミのタグまとめ

ルリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルリシジミ」タグの記事(11)

  1. ルリシジミの集団吸水 Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ルリシジミの集団吸水 Byヒナ

    ミヤマカワトンボの居た川ではルリシジミが集団吸水していました。吸水と言っても水分がそれ程無い所にも居て、獣糞が落ちているようでも無かったので、何を吸っていたのかは謎です。タイではシジミ、シロチョウ、アゲハなど大規模な集団吸水を様々観察しましたが、地元ではあまりお目にかかりません。初春にスギタニルリシジミで見る位なので、ルリシジミとしては初めての光景でした。イシガケチョウも居ました~

  2. 良く行く小径 - 飛騨山脈の自然

    良く行く小径

    自宅から車で10分ほどの良く行く小径にで掛けた。ウラギンシジミがいたが相当くたびれた♀だったが、産卵して秋に沢山の新成虫を期待したい。ルリシジミはイタドリの花に産卵中だったが残念ながら捉えれなかった。イノシシのかご罠は各地でよく見るが檻に入ったものを見たのは初めてだった。よく見たらうりんぼうもいて親子で捕まったようだ。近くへ寄ったら金網の隙間に鼻を入れて全身で威嚇してきた。。檻が結構揺れてい...

  3. ■ シジミチョウ 3種   18.6.24   (ヤマトシジミ、ルリシジミ、ベニシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■ シジミチョウ 3種   18.6.24   (ヤマ...

    また梅雨の晴れ間?久しぶりに、卒業した下町の高校の同窓会「T交会」総会・懇親会にでかけてきた。記念講演は、8年後輩の霊長類学の権威・松沢哲郎教授の「心の進化を探るーはじめての霊長類学」。動画を交えての講話は、初心者向けで分かりやすいものだった。ちょっと「箸休め」に吸蜜中のシジミチョウの姿をご覧ください。ヤマトシジミ   18.6.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)...

  4. オオムラサキの羽化、ゴイシシジミ、ルリシジミ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    オオムラサキの羽化、ゴイシシジミ、ルリシジミ

    2018年6月19日 オオムラサキの羽化を見たくてまた出かけました、3度目にして5時間待ってやっと見ることができました。オオムラサキ蛹 10時ごろ14時53分ごろ開き始めました。♂のようです、早い時期は主に雄が、遅くなると雌が羽化するのだそうです。糞をしています15時11分 飛び立つにはまだ時間がかかります。ゴイシシジミルリシジミ産卵中ホシベニカミキリ

  5. ルリシジミ - Mag's DiaryⅢ

    ルリシジミ

    ルリシジミ メスゼフを探しているときはおじゃま虫だけれど、時にはちゃんと撮らなくちゃ。ここまで同一個体。こちらは、翅表の青色が見えているので、オスだと思う。☆  ☆  ☆おまけはミヤマウグイスカグラの赤い実。実にも毛が生えている(;゚Д゚)

  6. 中国地方へ(2) - 飛騨山脈の自然

    中国地方へ(2)

    ナラガシワ林を離れて草つきに行ってみた。ゴマダラチョウが悠然と飛んでいた。地元では非常に少ない蝶なので撮影チャンスが極めて少ない。ちょっと薄暗いところにはコジャノメがいたが多くは破損個体だ。温暖化の影響か近年地元でよく見かけるようになった。スジグロシロチョウの♀がゆっくり飛んでいた。非常に敏感で近かくに寄れなかった。クララに産卵行動をとるルリシジミがいた。クズの葉などでひと休みしたところ。大...

  7. 2018.6.1 東京・白金の森 トラフシジミ   2018.6.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.6.1 東京・白金の森 トラフシジミ   2...

    2018.6.21週間前、トラフシジミが1頭出たとのこと。トラフの特異的開翅日の条件を満たしていないけれど、そろそろ数が増えているかもしれないと朝一番で出かける。トラフシジミはすぐに現れた。というより、9時の開園前にはもう路上に集まっていた。トラフはこの時期、日に照らされた路上で吸水する。夏トラフはムクロジの花の季節でもあるが、落ちた花で吸蜜している個体も多い。路上だけではなく湿った倒木や下...

  8. またまた蝶を・・・ - takiのカメラ散歩~☆

    またまた蝶を・・・

    ルリシジミです。ちょっと色の薄いのと綺麗な色のとがいました。綺麗な方が雄なのでしょうね。2018.05.24撮影。

  9. 初夏のさとやまのあれこれ - 不思議の森の迷い人

    初夏のさとやまのあれこれ

     一気に駆け抜けていった今年の初夏、ゴールデンウィーク後半から梅雨入り間近の6月上旬まで、初夏のさとやまの景色を一気にご紹介します。 まず、5月上旬とても暑い日でした。ダイミョウセセリが発生していました。 そしてコチャバネセセリです。黄銅色の翅を輝かせて飛び回ります。 アマガエルには厳しい天気です。葉陰に入れたのは顔だけです。 ゴールデンウィークはヒトにとっては例年過ごしやすい季節のはずです...

  10. ☆ ルリシジミ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ルリシジミ ☆

     毎年、ミズイロオナガシジミの見られる場所に、行ってみました。9時前の事です。いつも、下草に止まっているのを見るので、探して歩きました。何かが笹の奥で動きました。白い色が見えたのでミズイロオナガ?と思いましたが、ルリシジミでした。ルリ子さんです。 近くを歩いてみると、サトキマダラヒカゲが出て来ました。 ウメモドキの花も咲いています。 田植えの終わった田んぼの土手には、ニワゼキショウが・・・。...

  11. ウラゴマダラシジミ(2018/05/16) 荒川 - 里山便り

    ウラゴマダラシジミ(2018/05/16) 荒川

    今期初見ではないのだが、幾度もチャンスがあるのに止まらない。 前回あるパターンを見つけた。 手持ちカメラで挑戦したらまずまずの手ごたえを感じた。 それならばと、今日は中型三脚を持ち込み、各所をギッチリ締めつけカメラを固定する。 V2 FT1 Nikkor 55-300mm の組み合わせで、マニュアル・フォーカス、ISO 3200 シャッタースピード 1/3600~4000 で挑む。 ...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ