ルリシジミのタグまとめ

ルリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルリシジミ」タグの記事(132)

  1. 2020.10.20千葉県・江戸川河川敷ヤマトシジミ2020.10.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.10.20千葉県・江戸川河川敷ヤマトシジミ2...

    2020.10.20近所のヤマトシジミは少し青くなり始めたので、例年よりも少し早いが江戸川の土手に行ってみる。着いてみると、朝から晴れると思ったが、曇り空で気温が上がらず何も飛んでいない。それよりも驚いたのは、土手の草がすっかり刈り取られていたことである。大型機械で刈り取ったらしくタイヤ痕が残され、土が横縞状にむき出しになっていた。カタバミの群落は見当たらず、日が少し射し始めてからやっと擦れ...

  2. ルリシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    ルリシジミ

    ツユクサを撮っているとルリシジミがやってきた。近づくと飛び立って、また、元の花に戻ってくる。ほかにいくらでも咲いているのだけれど、この花がお気に入り。ルリシジミが戻ってくるのを待っていると、ナツアカネがやってきた。家の周りでナツアカネを見るのは今年初めて、大慌てでカメラを向けたょ。

  3. 2020.9.14東京・中目黒キタキチョウ2020.9.16 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.9.14東京・中目黒キタキチョウ2020.9...

    2020.9.16区の定期健康診断を受けた帰り道、4月にツバメシジミが出る公園に寄ってみた。公園では、キタキチョウ、アゲハ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、ツマグロヒョウモンくらいしか飛び回っていなかったが、都心ではどこもこんなもの。ただ、春には草がすっかり刈り取られている一角は草ぼうぼうになっており、いい雰囲気の中でキタキチョウが何頭か飛んでいた。そういえば、ツマグロキチョウの飛翔はかなり撮...

  4. 9月8日の花火の西の原② - 清治の花便り

    9月8日の花火の西の原②

    昨日の続きの西の原台風の風にススキの花も飛ばされたよう・風に飛び真赭(ますほ)の芒なかりけり歩地爺・ヒヨドリバナ・キリギリス?・コウゾリナ・クルマバナ・キアゲハかナミアゲハかやっぱりナミアゲハですよね・ルリシジミ・キタキチョウ・ミドリヒョウモンかコヒョウモンか・ジャノメチョウ・草原を数多飛び交ふ秋の蝶草原の花から花へ秋の蝶歩地爺・やどの方でいう「ナダラ」標準語だと稲架(はぎ)だろか?・稲架五...

  5. ゴイシシジミの幼虫観察 - 蝶超天国

    ゴイシシジミの幼虫観察

    8月22日つづきこの日の目的のひとつにゴイシシジミの幼虫観察がありました。2週間前に産卵していたので同じ場所に行けば確認できると思っていましたが・・・その場所のアブラムシのコロニーは無くなっていて・・唖然としました。近くで新たなコロニーを運良く発見できたので・・探してみると・・・白い粉にまみれた幼虫が沢山確認できました。背景の枯れかけたような笹にはアブラムシのコロニーがあります。こんな場所の...

  6. 3/19キタキチョウ、ルリシジミ - ブログ和歌山の里山便り2

    3/19キタキチョウ、ルリシジミ

    成虫越冬組のキタキチョウですが、この日が初撮りとなりました。キタキチョウルリシジミ次はどんなチョウに会えるか、毎日ワクワクしています。おしまいです。

  7. 6月に出会った蝶たち* - *la nature*

    6月に出会った蝶たち*

    特に珍しくもないですが新鮮な個体だと写欲が増します^^6月7日ルリシジミ目の前に現れた時、これってルリシジミなの?と思うほど別物に見えました!(^^)!6月17日キマダラセセリ6月24日スポットライトを浴びたようなヒカゲチョウツバメシジミ*舞岡公園にて*

  8. シルビアシジミ(2020/08/02) - Sky Palace -butterfly garden- II

    シルビアシジミ(2020/08/02)

    近場のこの時期に狙える珍種といえばシルビアシジミです。朝から灼熱の河原に寝そべってシルビアシジミを撮影します。シルビアシジミは吸蜜行動はよくしますが、オスはまれに吸水も行います。この日は暑かったためか、しばしば吸水行動が見受けられました。ただ、暑すぎて開翅してくれませんでした。■シルビアシジミZizina emelina■ベニシジミLycaena phlaeas■ルリシジミCelastrin...

  9. 萩のお花絡みで* - *la nature*

    萩のお花絡みで*

    もう見頃は過ぎてしまいましたが・・・萩のお花絡みの面々を*7月11日ルリシジミ8月1日ルリモンハナバチ綺麗なヤマトシジミもやって来ました~♪ゼフィルスに劣らない美しさ*8月2日この日は同じ場所に3匹いました*その分シャッターチャンスは沢山あるんですが・・・何かイマイチですね・・・(^-^;*舞岡公園にて*

  10. 3/12ルリシジミ初撮り - ブログ和歌山の里山便り2

    3/12ルリシジミ初撮り

    今年の新生チョウ(ビニールハウスでの発生を除く)の初撮りは、ルリシジミでした。いよいよ楽しみな季節になりました。おしまいです。

  11. ■ヒヨドリバナとシジミチョウ 2種20.8.13(ルリシジミ、ベニシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■ヒヨドリバナとシジミチョウ 2種20.8.13(ルリ...

    今日も「熱中症警戒アラート」発令?散策は自粛。焼け付く陽射しが怖くなって、外へ出る気がしなくなった。夕立ちが降って、すこし涼しくなった。ヒヨドリバナの白い花が目につく。珍しくシジミチョウがとまっていた。ルリシジミベニシジミ

  12. ■蝶 3種 (3)20.7.24(アオスジアゲハ、ムラサキシジミ、ルリシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■蝶 3種 (3)20.7.24(アオスジアゲハ、ムラ...

    今日も降るのか降らないのか判断がつかず散策に出るタイミングを失した。最近撮った蝶たちです。アオスジアゲハムラサキシジミルリシジミ

  13. 12/8ムラサキシジミ、ルリシジミ、ヤクシマルリシジミ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    12/8ムラサキシジミ、ルリシジミ、ヤクシマルリシジミ他

    いよいよ師走に突入し、チョウのシーズン終了も目前となってきました。いつまでその姿を見ることができるでしょうか?ムラサキシジミ♂陽だまりで翅を広げていましたが、その姿はボロボロ。寒い冬はもうすぐそこに。はたして無事越冬できるのだろうか?と心配になりました。ルリシジミヤクシマルリシジミ翅裏の模様が不明瞭になっています。これは春型の特徴らしいんですが、今は12月。低温期型と呼んだ方が良いように思い...

  14. ヤマユリ - つれづれ日記

    ヤマユリ

    ヤマユリがあちこちで咲き出しました。ヌスビトハギ。エノコログサにクモヘリカメムシ。アカバナユウゲショウにルリシジミ。

  15. 2020.7.13東京・恵比寿アオスジアゲハ2020.7.15 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.7.13東京・恵比寿アオスジアゲハ2020....

    2020.7.13マクロだけを持って近くを探すも、ヤマトシジミの♀は見つからない。曇っていると黒がきれいに撮れるのだが、とにかく、いない。引き上げる途中、舗道と車道の間の植え込みのヤブカラシにアオスジアゲハが来ているのを見つけた。マクロではつまらないので自宅に広角を取りに戻る。曇り空なので暗くしか写らない。時世も暗い。時々3頭目がやってくるが、それ以上の数は集まらなかった。背景は通りかかるク...

  16. 秋の七草の1つ - *la nature*

    秋の七草の1つ

    秋の七草とは言ってももう咲き始めるんですね萩の花に数頭のルリシジミが吸蜜にやって来ました*忙しなく飛び回るし、強風に煽られほとんど没写真ばかりでしたが、なんとかお見せできる数枚を♪アンダー気味な雰囲気もいいかも*翅が傷んでいますが・・・(^-^;もう既にウラナミシジミも目撃されているようで、今年はずいぶん早いですね*舞岡公園にて*

  17. 逢いに行ける幸せ(弐) - 不思議の森の迷い人

    逢いに行ける幸せ(弐)

    朝、トネリコの樹を探したときにはチョウセンアカシジミは見つかりませんでした。一回りして戻ってきたとき、僅かな数ですがチョウセンアカシジミも活動を始めたようです。少し時期が遅かったようですが贅沢は言わないことにします。ルリシジミは新鮮でした。とても小さな雌です。翅を開いてくれるのですが、留まる位置が悪くなかなか表を写せませんでした。今度は正面を向いて留まりました。本当は緑に輝く蝶を撮る予定だっ...

  18. 2020.6.7東京・白金の森トラフシジミ2020.6.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.6.7東京・白金の森トラフシジミ2020.6...

    2020.6.7曇り空なのでトラフシジミは出ないだろうと思いつつ自然教育園に行くが、やはりムリ。下草で翅を開き始めたルリシジミ。300ミリしか持ってきていなかったので、全開翅を上から撮れなかったことを悔やんだ。前々日にも来ているが、この時はキタキチョウを撮っただけだった。2020.6.10トラフシジミがやっと2頭出て来た。1頭目はオオバコの葉の上で吸汁し、すぐに上に飛んでいってしまう。しばら...

  19. 真夏日の公園で - 不思議の森の迷い人

    真夏日の公園で

    西日本では35℃を超えたところもあるようですが、今日は千葉でも30℃に達しました。真夏日の公園で今年二度目のミドリシジミ探しが始まりました。午前9時はそろそろミドリシジミが樹に上がる時間です。地上50㎝程の草の上で、ミドリシジミは歩き廻ります。よく見ると葉の表面を舐めているようです。まだ綺麗な個体です。それから、ミドリシジミはもう一度向きを変えると翅を広げました。留まった向きも、陽の当たり方...

  20. ヒオドシチョウ - 旅のかほり

    ヒオドシチョウ

    梅雨が近くなりミドリシジミが発生している頃だろうと出掛けてみた。発生をみたという人もいたが撮影には至らなかった。代わりに羽化したばかりのヒオドシチョウに雑木林で会えた。成虫は飛ぶのが早くスーと飛んでは樹皮や地面でとまることが多いのに、人の服の上や手にとまってくれ、まだゆったりと休憩。新鮮でとてもきれいなオレンジ色の翅だった。似ているコヒオドシは亜高山の上高地や大雪山でみているが、ヒオドシチョ...

総件数:132 件

似ているタグ