ルリタテハのタグまとめ

ルリタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルリタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルリタテハ」タグの記事(178)

  1. スズメバチと樹液、ルリタテハも - 花と葉っぱ

    スズメバチと樹液、ルリタテハも

    撮影:10月21日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)どこへ行こうか迷ったが、一番近い自然公園に行くことにした。近いとは言っても、40分程度はかかってしまう。この公園が工事中なのはホームページを見て知っていたが、告知範囲よりも広く制限されていて、肝心な場所へ行けなかった。工事のためなのか、雑草やススキなど全面的にすっかり刈られていて、だだっ広い運動場のようであった。ただし、遺跡の発掘は行われて...

  2. 2020.9.30東京・白金の森クロアゲハ2020.10.10 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.9.30東京・白金の森クロアゲハ2020.1...

    2020.9.30自然教育園。入ってすぐの散策路の彼岸花にクロアゲハがきていた。薄暗い中にそこだけ木漏れ日が強く当たり、翅が白とびし、位置取りが難しかった。花を移っても背後に白い看板があったり、撮りにくい位置ばかりだったが、彼岸花は日陰のここだけ。園内の他の場所はとうに終わっていた。時々、路上に出て来ては何度も彼岸花に戻る。置きピン50cmで後ろを追う。(チョウの影を残すためノートリ。しかし...

  3. ルリタテハの羽化(2匹目) - 60代からの女道

    ルリタテハの羽化(2匹目)

    まずは昨夜の中秋の名月です♪(20時40分)昨年の10月7日にお月様に帰ったムーちゃん(ウサギ)を偲びました。さて、昨日に引き続き9月20日に蛹になったルリタテハが羽化しました。昨日漏れた内容やフォローしているブログのしらこばとさんに教えて頂いた内容を中心に記録します。ルリタテハのお顔のドアップなどありますのでご注意下さいませ。昨日は9時2分に見た時にはすでに羽化し終わり蛹から羽化する瞬間を...

  4. ルリタテハの羽化 - 60代からの女道

    ルリタテハの羽化

    9月19日に蛹になったルリタテハが羽化しました♪蛹になってから12日目です。娘に写真を送ったら気持ち悪くて「鳥肌」と言われたので一枚目の写真だけソフト加工しましたが後はクリアなので蝶が苦手な方は逃げて~!!9月30日朝写真の下側の9月19日蛹の色が黒く変色していました。羽化する前兆のようです。10月1日9時02分朝、うっかり昼食の下ごしらえなどをして9時に自室に戻ったら黒くなった蛹が羽化して...

  5. 青葉の森公園を周回 - 花と葉っぱ

    青葉の森公園を周回

    撮影:9月28日(千葉市・青葉の森公園)コロナが怖くて半年以上も閉じこもっていましたが、足腰が弱ってきたのを感じたので、思い切って散策してみました。所用で四街道へ行った帰りに、ついでに生態園のある青葉の森公園へ向かいました。およそ50分。意外とかかってしまいました。月曜日なので生態園は休園日です。散策する人は疎らでコロナ感染のリスクは低かったようです。先ず青葉ヶ池の周囲をぐるっと歩いてみまし...

  6. ルリタテハの蛹の観察 - 60代からの女道

    ルリタテハの蛹の観察

    水を替えるためにホトトギスをそっと持ち上げたら20日に蛹になったルリタテハがバインバインバイン!!ともの凄い勢いで振り子のように揺れたので吃驚しました。最初は持ち上げた衝撃で揺れたのかと思いましたが揺れが収まってからそっと触ると再びバインバインバイン!!19日に蛹になったもう一頭は微動だにしませんでした。蛹には綺麗に銀色に光る点々が左右対称に4個あり自然の神秘を感じます。蛹から羽化までは9~...

  7. ルリタテハの蛹 - 60代からの女道

    ルリタテハの蛹

    9月19日朝保護したルリタテハの幼虫は当日の19時頃からお尻だけで茎にぶら下がり翌日20日の12時には蛹になりました。20日朝にも庭のホトトギスで幼虫を一匹見つけたので保護したところやはり20日の夜にはぶら下がり始め本日21日の12時に蛹になっていました。ジップロックごしで不鮮明ですが蛹になる前は頭を曲げて「し」の字のようになりました。容器の下にたくさんのフンと一緒に落ちていた抜け殻は靴下を...

  8. 高原で出会った蝶⑤ - 雅郎の花鳥風月

    高原で出会った蝶⑤

    シリーズ五番目の蝶はルリタテハです。動きが素早く、一時もじっとしない、カメラに収めるのは強敵です。そんな訳で私のストックには投稿できるような写真は3枚しか有りませんでした。

  9. ルリタテハの幼虫から出てきた白いものから出てきた黒いもの - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    ルリタテハの幼虫から出てきた白いものから出てきた黒いもの

    皆様こんにちは。水元かわせみの里の野間です。皆様は前回の記事を覚えていますでしょうか?ルリタテハの幼虫から白いものが出てきたキャー!ってお話を……。そうなんです、実は、また出たんです……。私がいつものように出勤して、ふと机の上に目をやると、出ていたんです!ルリタテハの幼虫から出てきた白いものから、たくさんの黒いものが!キャーー!!はい、というわけで、こちらがルリタテハに寄生していたコマユバチ...

  10. 今から秋がくるというのに 頭の中は冬だ - 暮らしてみれば in Kitakaruizawa

    今から秋がくるというのに 頭の中は冬だ

    庭中に背の高い野草が咲き乱れ色とりどりの蝶がやってくる蝶が好む花がわかってきたので来年の雑草と野草の差が少し出てきたように思ういよいよ気温も下がってきて舞う蝶の羽が悲しいことになってきた右下四分の一を失っているカラスアゲハが毎日やってくるそんな羽でもまだまだ優雅に飛び回る素晴らしい!それでも飛び方は力がない昨日黒くて小さめの蝶がモミジの木近くをウロウロというかふらふらというか木にとまり羽を広...

  11. お山のタテハチョウたち(キベリタテハ/ルリタテハ/シータテハ) - トドの野鳥日記

    お山のタテハチョウたち(キベリタテハ/ルリタテハ/シー...

    山小屋のカメラ散歩コース、コンクリート壁や岩場でミネラルを吸収するタテハチョウたちをよく見かけます。

  12. ■ルリタテハ幼虫20.9.8 - 舞岡公園の自然2

    ■ルリタテハ幼虫20.9.8

    台風10号の遠い影響か、南方から雨雲が次々に北上してくる気圧配置、晴れ間では気温が30℃を超えて暑い。昼間の外出は控える。1日、「今年はルリタテハ幼虫を見かけないな」と観察していたサルトリイバラの葉裏にいるところを写友の Ko さんが見つけた。「今時は珍しいかな。これからはホトトギスの葉につくのだが」とのこと。4日後にも無事にしていた。ルリタテハ幼虫20.9.1FUJIFILM X-T30 ...

  13. 夕焼けとモンキアゲハ - はっぴいでいず

    夕焼けとモンキアゲハ

    今日の夕方6時ころ、いつもの丘陵公園で撮ってきたモンキアゲハですちょっとだけ夕方の雰囲気がしますかな?いつもとあんまり変わらんかも(^_^;)123456789その他の蝶10ヒメアカタテハ1112オオチャバネセセリ?13ルリタテハ街並みをバックに入れたかったけど上手くいきませんでしたかすかに光芒が見えましたが夕焼けはイマイチでした

  14. 3/21ミヤマセセリ、ムラサキシジミ、ルリタテハ - ブログ和歌山の里山便り2

    3/21ミヤマセセリ、ムラサキシジミ、ルリタテハ

    先日フライングだったミヤマセセリのリベンジに行ってきました。駐車場に着くと蝶友さんとバッタリ。一緒にミヤマセセリを探しました。ところがミヤマセセリは一向に現れず。今回もフライングか?と心配になった頃、ようやく飛んでいる姿を発見。今回は天気が良く、気温も高くなったためかなかなか止まりません。ようやく止まったと思ったら、接近する前に飛んでしまうし…地面に止まると保護色になっていて、なかなか見つけ...

  15. 3/20スジグロシロチョウ、ヒオドシチョウ、ルリタテハ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    3/20スジグロシロチョウ、ヒオドシチョウ、ルリタテハ他

    今年初めて里山のMFへ行きました。スジグロシロチョウ咲き始めのレンゲにスジグロシロチョウが吸蜜に訪れました。ヒオドシチョウ目の前に止まり日光浴を始めました。ルリタテハいつものことですが、結構敏感で思うように撮らせてくれません。アカタテハ直前までべったり翅を広げていたのに、レンズを向けたとたん翅を閉じ始め、そして飛び去ってしまいました。以前から気になっていた、MFに放置されていた廃自動販売機。...

  16. クヌギレストラン - イーハトーブ・ガーデン

    クヌギレストラン

    先日立ち寄れなかったクヌギレストランへ行きました。ここは、実は誰にも教えていない私の秘密基地です。水元公園です。健在でした、コムラサキ。でも翅はだいぶ傷んでいますね。いつも♀ばかりです。同じ蝶とは思えない裏表のある子です(笑)なんと、ゴマダラチョウが来ていました。もちろんアカボシゴマダラもいたのですけど…。ルリタテハは裏翅を見せてくれませんでしたが…。カナブン、ハマムグリ、その他いろいろ、ス...

  17. 葉裏に潜むトゲトゲ - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    葉裏に潜むトゲトゲ

    こんにちは!吉田です。今日は午後にカワセミの幼鳥が何度かやってきました!夕方には幼鳥が2羽やってきて、追いかけあう様子も観察されましたよ。このままこの場所に居ついてくれればいいのですが・・・さて、今日は野草園で管理作業をしているとサルトリイバラの葉が何者かに食べられていました!もしや、と思い葉を裏返してみると・・・・いました!見るからに毒々しい芋虫ですね。この芋虫は『ルリタテハ』というチョウ...

  18. ほとほとほととぎす… - 侘助つれづれ

    ほとほとほととぎす…

    ホトトギス咲き始めましたこのホトトギスは『藤娘』タイワンホトトギス系の園芸種とてもよく増えます暑さで真っ盛りのうちから咲き始め寒さが身にしみ始める頃まで長く楽しませてくれるとても良い子なのですホトトギスはルリタテハの食草なのですがまだトゲトゲさんは見かけていません会えるかな***蒸し暑さにほとほとうんざりだけど庭にいる時間がたまらなく好きです

  19. 梅雨明け - Magnolia Lane 2

    梅雨明け

    ベランダからの空📷✫いよいよ梅雨明けになるのか・・・昼前に公園へルリタテハを見つけました♪アカボシゴマダラアオバハゴロモダイミョウセセリカラスウリの奇形果実?ヘビウリみたいになってます(◎_◎;)ウチワヤンマが多く見られますアサザがまだ咲いていましたシオカラトンボ草まみれのカノコユリカイツブリは外来種捕獲用のネットの上に巣作り^^?卵のようなものが見えます。オオスカシ...

  20. 思いがけない日 - 飛騨山脈の自然

    思いがけない日

    毎日雨ばかりで太陽が恋しいが曇り空だが雨に降られる覚悟で出かけた。非常に早く飛んでいるウラギンヒョウモン♀がいた。近年サトとヤマの2種に分かれたがよく分からない。この個体は左後翅が少し縮れ気味なので余計に判別が難しい。ルリタテハも見かけたが連日の雨と風で破損している。連日の雨にもかかわらず上流域に立派な森があり保水力があるので水量は意外と少なかった。ヌマトラノオが綺麗な状態だった。オカトラノ...

総件数:178 件

似ているタグ