ルリマツリのタグまとめ

ルリマツリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルリマツリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルリマツリ」タグの記事(54)

  1. ルリマツリふたたび。 - 平凡な日々の中で

    ルリマツリふたたび。

    同じ花の投稿が続くとタイトルに悩むのです。ルリマツリふたたび。小さな花で可愛いからついつい撮ってしまうのです。

  2. ルリマツリ紫色かな?青色かな? - 平凡な日々の中で

    ルリマツリ紫色かな?青色かな?

    ルリマツリの色何色系なんでしょうね。何色でも良いですね人それぞれ感じ方が違うのだからね。十人十色ですよね。

  3. 乾ききった大地 - 流木民 第2話

    乾ききった大地

    優しい水色に頬がゆるむ窓の外の明るさは本当に嬉しいものの朝食のテーブルがやたらと寂しかった......部屋の彩りの花々を買いに行くことはできない殆ど全ての植物が乾燥に喘いでいる庭に出るにはちょっと勇気が要る節水制限が施行されているこの地では致し方ない事ではある辛うじて生命を繋いでいる手前の紅葉越しに見るもう一本の紅葉(丘の上に枯れた葉が見える)枝ぶりが好きだったあの一本を救えなかったようで申...

  4. 9月20日   「お手玉の日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    9月20日 「お手玉の日」

    今日9月20日は、日本のお手玉の会が制定した「お手玉の日」。1992年(平成4年)、第一回全国お手玉遊び大会が愛媛県新居浜市で開かれました。お手玉遊びの楽しさを伝えると言う日お手玉は、小さな布袋に小豆や米、数珠玉の実などを入れ、数枚を一組にして縫い合わせた玩具の事。地方によっては、数珠玉、おじゃみ、おにんこ、いしなご等と呼ぶ所も有るそうです。欧州の遊牧民が袋に粒状の物を入れて遊んだのが始まり...

  5. 花と実 - 写真の記憶

    花と実

  6. 9月2日  「禾乃登」の日 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    9月2日 「禾乃登」の日

    今日9月2日は、七十二候の42候目で、「禾乃登(こくものすなわちみのる)」と言う日。「禾稲(かとう)」は稲の別名で、稲が実り始め、いよいよ稔りの秋の始まりと言う意味です。「禾」と言う字は、いね、のぎ、とも読み、元々、イネ科植物の粟(あわ)を意味しましたが、稲・麦・稗・粟など穀物一般の総称として用いられるようになり、その後、稲を意味するようになりました。「米」が身だけを指すのに対し、「禾」は、...

  7. レモンみーつけた - 花の自由旋律

    レモンみーつけた

    8月30日(日)晴昨日は庭に水やりをしていると、パラパラ雨が降ってきたのでやったー、と水やりを切り上げ、傘をさしてウオーキングに出かけたのはよいけれど、すぐに止んでしまいました。パラパラ雨詐欺にあった気分です。それはそれとして・・・。庭の檸檬の木に檸檬が生りました。苗を植えて3年目かな?初めて檸檬が生りました。5個みつかりました。まだ葉っぱの裏に隠れているかもしれませんね。それにしても檸檬、...

  8. 「Photoback Award 2020展」開催中 - 写真の記憶

    「Photoback Award 2020展」開催中

    表参道駅A2からギャラリーHPの道順案内を見ながら歩いていったら迷いました。また炎天下歩き回っている(笑)全部スマホ画像です。住宅街のルリマツリが綺麗でした。

  9. 暑さをしのいで - 写真の記憶

    暑さをしのいで

  10. 蔦の白い花 - 静かに過ごす部屋

    蔦の白い花

    こんにちは♪ここ最近近距離過ぎる間近で蛙が喉を風線状に膨らませ大騒音。毎夜ヒーヒー、ストレスによる短気症状を起こしてましたwでも8月5日(水)3匹捕獲そして昨夜8月10日(月)手強い一匹捕獲隣の畑に全部投げ飛ばしたので遠くに風情のような蛙の鳴き声が聴こえるようになりました♪朝は穏やかに♡夜明けのルリトウワタ。真ん中が真珠みたいなの(la)ルリマツリの落花(la)ふっと...ゴミ?っと引っ張ろ...

  11. ルリマツリ - 平凡な日々の中で

    ルリマツリ

    よく見かける花です。私、アジサイと思ってました。ルリマツリ

  12. 7月の庭No.1 - グリママの花日記

    7月の庭No.1

    ご訪問ありがとうございますお天気が続いています梅雨明け宣言はもうすぐかな博多では山笠が終わらないと梅雨は明けないと言われていますが今年はコロナの為山笠は延期・・・来年は無事に山笠が行われますように・・さて我が家の庭梅雨が明けたらと・・と思っていた庭活を開始ビッグな寄せ植えを作りましたかなり大きいですユウギリソウ光沢があるシルバーリーフと怪しげな霧のような花我が家へのご招待は初めてなじんでくれ...

  13. セリの花 - 静かに過ごす部屋

    セリの花

    連投すみません。昨日も夕方1時間ほど強めの雨が降り不穏でしたが今日はどうやら雨が降ってないです♪数日前から咲いていたセリの花これまたひとつしか咲いてませんが今年は大好きなルリマツリが寄り添ってくれてます♡ルリマツリも毎日の雨降り最中にたくさん咲いてくれるのでぱっと開くことができません。これからは開いたところを魅せてくれるかしら♡

  14. ガーデンにおすすめです~❤ - インテリア&ガーデンSHOP rekett

    ガーデンにおすすめです~❤

    いつもご覧頂きまして有難うございます~♪シックなパープルの光線のあるリーフが素敵です!ストロビランテスStrobilanthes dyerianusウラムラサキ(ストロビランテス)西洋ニンジンボク&ルリマツリのトンネルです!Vitex agnus-castus&Plumbago capensis Plumbago ハニーサックル耐寒性落葉ツル性低木Lonicera periclymenum ...

  15. ブルーガーデンというほどではないけれど - 花の自由旋律

    ブルーガーデンというほどではないけれど

    ブルーガーデンというほどではないけれど、ブルーガーデンにいます。梅雨前線はまだ停滞中です。豪雨で九州では大変な被害出ましたが、引き続き大雨の予報が出ています。もういい加減にしてほしいです。コロナも自粛解除後から、東京では200人越えの感染者が続いています。関西のほうも微妙に増えてきていますね。気を緩めずに、マスク、手洗い、三蜜を避けるを続けていきましょう。わが庭の花々は、主の手抜きで普段は水...

  16. 西洋ニンジンボクが咲き、ルリマツリが咲いた。 - 花の自由旋律

    西洋ニンジンボクが咲き、ルリマツリが咲いた。

    梅雨の晴れ間。新型コロナの感染者は今日、東京では100人を超えたようです。それもほとんどは20代30代の若者とか・・・。スペイン風邪では2波で死者が増えたそうですので、コロナ2波が気になります。コロナ時代の過ごし方は3蜜をさけて、距離置いて?わいわい騒ぎたい若者たちには酷な状態ですね。早くワクチンに治療薬ができますように・・・。もうそれしかありません。マスクをすることで感染を減らせるそうです...

  17. 千日小坊の頃 - 静かに過ごす部屋

    千日小坊の頃

    今年は千日小坊がスレンダーに背を高くして咲いてくれてます。シジミチョウが庭の植物で長いこと休憩中♪薔薇「わかな」さんが咲いてくれてます。この秋のイロは白っぽくわかなさんらしくないんです。去年咲いたイロがらしさ全開っぽいような気がする(笑)2018.9(去年)ルリマツリ♡ヘンリーヅタ。。。自分の記憶の中に実をぶら下げてくれたのは令和初かも~(笑)

  18. 雨のベランダ - あるまじろの庭

    雨のベランダ

    ルリマツリの花がぬれています。台風に備えて昨夕、柵に掛けていた鉢をすべて床置きに。そういえば、「瑠璃祭り」ではなく、「瑠璃茉莉」と最近知りました。朝から雨が降り続いていますが、昼までは風はありませんでした。斑入りのハイビスカス「フラムルージュ」。もっと日当たりの良いところに移動した方がいいかな。この場所で夕方も朝方も、うまく花が咲かないオシロイバナも、雨が上がったら植え替えて、日当たりの良い...

  19. 空色の「ルリマツリ」 - あるまじろの庭

    空色の「ルリマツリ」

    暑すぎる季節が終わって、たくさん咲いています。魅力的な青い花、わすれな草、ネモフィラ、ツユクサ、ヘブンリーブルー・・他にもいろいろありますが、ルリマツリ、花殻がベタベタとくっつくのはなぜだろう。

  20. ルリマツリカンナ - *百花繚乱*

    ルリマツリカンナ

総件数:54 件

似ているタグ