ルリモンハナバチのタグまとめ

ルリモンハナバチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルリモンハナバチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルリモンハナバチ」タグの記事(38)

  1. ルリモンハナバチ2019Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ルリモンハナバチ2019Byヒナ

    毎年オミナエシの季節に被写体になってくれるのはルリモンハナバチ。昔は今ほど有名な蜂では有りませんでしたが、最近はこの子を目当てに撮りに来られる方も居て、メジャーになってきたことを実感します。今年は魚眼で撮ろうと思っていましたが、他の撮影者が居たり、落ち着きが無かったりで望遠に変更。ブレましたが飛翔も。ミソハギでも。この子を撮ると夏の終わりを感じます~

  2. ■ニホンミツバチ(センダングサに来た虫たち)19.10.25 - 舞岡公園の自然2

    ■ニホンミツバチ(センダングサに来た虫たち)19.10.25

    台風21号の通過と南岸低気圧が重なって房総半島はじめ関東・東北地方に大雨が降っている。横浜にも大雨警報が出ているので散策はお休みです。休耕田脇のセンダングサの群落は、残り少ない蜜源として小さな虫が集まっている。 ニホンミツバチ19.10.23FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO400 1/800,F8花粉団子を肢につけてしがみついていた。よく見ると、蜘...

  3. キバナコスモスとルリモンハナバチほか - トドの野鳥日記

    キバナコスモスとルリモンハナバチほか

    地元公園のキバナコスモスにやってきたルリモンハナバチやチョウたちです。ルリモンハナバチは前回の花壇(2019/09/01)から花の旬に合わせて移動しているようです(因みにまた移動し今はこの場所では見かけません)。

  4. 西表遠征タカオルリモンハナバチ初見Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    西表遠征タカオルリモンハナバチ初見Byヒナ

    巷では青い蜂で人気のルリモンハナバチ。知り合いがこの子に似た種を南西諸島で撮っていたので、以前から存在は知っていました。今回の遠征ではそんなことをすっかり忘れていましたが、ヒロオビオニヤンマを待っているとその子は突然やってきました。こういう思い掛けない、一つ一つの小さな出会いが遠征では嬉しいものです。後でググってみると、この子はタカオルリモンハナバチのようです。姿はルリモンハナバチですが、色...

  5. 9月9日、昨日は雨が降る前を狙い6時30分から9時20分まで地元の公園で粘りましたがカワセミには会えませんでした。 - 鳥撮り日誌

    9月9日、昨日は雨が降る前を狙い6時30分から9時20...

    今日も蝶ナガサキアゲハ?クロアゲハ?ダイミョウセセリウラナミジャノメ?狐の孫が刈り取られて少なくなったルリモンハナバチ(やっと見つけました)おまけ!今日の鳥ガビチョウ

  6. ブルー・ビー - お花びより

    ブルー・ビー

    しあわせの♡おすそわけ今年もスティッチに会えましたよ( *´艸`)ルリモンハナバチ幸せの青い蜂

  7. 散歩写真9/2 - SWAN

    散歩写真9/2

    ほぼ毎日樹木公園を2時間ほどウロウロしています。散歩のつもりここにも居ました、青い蜂・ルリモンハナバチ今まで気がつかなかっただけで何処にでもいるのかもダイミョウセセリツマグロヒョウモン♂ヒメウラナミジャノメチャバネセセリ今回の写真は本命ではありません。ついでに撮った写真です本命は次回。って、いつものアレですけどね

  8. 幸福を運ぶ青い蜂その2 - SWAN

    幸福を運ぶ青い蜂その2

    幸福を運ぶブルー・ビー、ルリモンハナバチの続編です前回はハチが飛んでいる写真ばかりでしたが今回の写真はミソハギの花に止まっている写真が主です以下昆虫エクスプローラーから引用ルリモンハナバチ(ナミルリモンハナバチ)ハチ目細腰亜目ミツバチ科Thyreus decorus大きさ13-14mm時期8-11月分布本州・四国・九州黒色の体に鮮やかな青色の斑紋をもつ美しいハナバチ。林縁の草原などで見られ、...

  9. ルリモンハナバチ(ブルービー)とオオセイボウ - 秋桜航空

    ルリモンハナバチ(ブルービー)とオオセイボウ

    近所の公園にオオセイボウが生息しているので撮影に行っていたら、ルリモンハナバチが出て来ました。ルリモンハナバチ(ブルービー)オオセイボウあんまり大きくない花壇にいるのですが、止まる花が違うので上手に棲み分けている様です。

  10. 地元公園の青い蜂たち(ルリモンハナバチ) - トドの野鳥日記

    地元公園の青い蜂たち(ルリモンハナバチ)

    地元公園で今シーズンはルリモンハナバチをよく見かけます(昨シーズンは一度見たのみ、良いことがたくさんありますように)。

  11. 幸福を運ぶブルー・ビー - SWAN

    幸福を運ぶブルー・ビー

    ミツバチの仲間だそうで人間には悪さをしないそうですルリモンハナバチという名前だそうです幸せを運ぶ蜂だそうです。天気が良くなったのでこの辺からシャッター速度1/5000です同じ場所でスジグロシロチョウタワシはハチが大嫌い何度も刺されたことが有り死ぬような思いもしましたでもミツバチとクマバチは例外ですこのハチもミツバチの仲間だそうです前回はこの蜂ではなくメタリックな真っ青なハチでしたが写真は撮り...

  12. 20190829 秋の気配なのに蒸し暑い。 - 鳥撮り散歩

    20190829 秋の気配なのに蒸し暑い。

    鳥枯れの日々。「カワセミ」もイマイチで・・・かろうじて「ルリモン」ゲット!

  13. 8月28日、今日は雨、鳥撮りは休みました。昨日の地元の公園のカワセミです。 - 鳥撮り日誌

    8月28日、今日は雨、鳥撮りは休みました。昨日の地元の...

    カワセミルリモンハナバチおまけ!

  14. 8月27日、昨日は14時に地元の公園に。カワセミは居ませんのでルリモンに行くと雨、雨宿りの後池に行くとカワセミがいましたがノーアクションで行ってしまい戻って来たのは16時半でした。 - 鳥撮り日誌

    8月27日、昨日は14時に地元の公園に。カワセミは居ま...

    ルリモンハナバチ(この花は狐の孫ですかね?)雨上がり後池にいましたが何もしないでサヨナラしばらくらく行かないでいたら草被りになっていました。暇つぶし戻つて来たカワセミ5時頃から活性が上がるみたいですが駐車場の閉まる時間が気になり集中できず水絡みは全滅(言い訳)

  15. コシボソヤンマ 交尾態観察&飛翔撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    コシボソヤンマ 交尾態観察&飛翔撮影

    ■コシボソヤンマ 交尾態観察&飛翔撮影7/18に2度めの羽化撮影後、初の訪問。昨日は雨で、今日も朝方若干悪かったものの、9:00過ぎには青空が出始めた日。雨の翌日の好天気の日には、雨で産卵出来なかったメスたちが一斉に産卵する可能性がある。またメスが出てくるようになればオスと遭遇する機会も増えるため、交尾態に出会える可能性も高くなる。はたしてうまく出会えるか・・。●7:00過ぎから探索コシボソ...

  16. ■ルリモンハナバチふたたび19.8.22 - 舞岡公園の自然2

    ■ルリモンハナバチふたたび19.8.22

    「秋雨前線」の先駆け?不順な天気の影響か、朝はすこし涼しかったので散策に。帰ってきた午後は、もちろん高校野球決勝戦を観戦。履正社の力が星稜のそれを少し上回った。熱戦を堪能しました。今日は「キツネノマゴ」にやってきた「ルリモンハナバチ」です。ルリモンハナバチ19.8.22FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO800 1/400,F8

  17. 8月20日、今日はお山に行こうと思い4時前に起きましたが気分が乗らず8時40分に地元の公園に、すぐにカワセミが登場しましたがどうもダイブが早くタイミングが合いませんでした。 - 鳥撮り日誌

    8月20日、今日はお山に行こうと思い4時前に起きました...

    2番子は飛び込みが親鳥と違い早く水絡みは全滅、練習あるのみです!トンボに怒っていました!今日のルリモン花を変えて今日のガビチョウおまけ

  18. 20190819 蝶と青い蜂 - 鳥撮り散歩

    20190819 蝶と青い蜂

    今日はいくらか涼しい?「幸せの青い蜂」を探しに出かけてみた。「アカボシゴマダラ」「クロアゲハ」「ジャコウアゲハ」「ベニシジミ」「シジミ」?「ルリモンハナバチ」バッタ?の抜け殻膝上まであった草をかき分け蜘蛛の巣だらけになり「ルリモン」撮れました(*^^)v

  19. 8月14日、今日は変な天気で晴れたと思ったら雨、雨かと思えば晴れ、それでも午後から出かけてみましたがカワセミは居ませんでした、雨の中ハチと遊びましたが雨で花が下を向いていてイマイチでした。 - 鳥撮り日誌

    8月14日、今日は変な天気で晴れたと思ったら雨、雨かと...

    撮れる時に撮る!幸せを呼ぶ青いハチルリモンハナバチ

  20. ■ルリモンハナバチ19.8.10 - 舞岡公園の自然2

    ■ルリモンハナバチ19.8.10

    梅雨が明けてから連日の猛暑で、散策を休んでいる内に8月も10日になってしまった。あまり間隔を開けると、里山や田んぼの景色が変わってしまうと午前中早めの散策を強行してきた。新しい花が多くあった。なんとしても撮りたかった虫も撮ることができた。まずは瑠璃色も綺麗な花蜂です。ミソハギ19.8.10FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/200,F8墓前に飾られる「盆花」と...

総件数:38 件

似ているタグ