ルーツのタグまとめ

ルーツ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルーツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルーツ」タグの記事(52)

  1. ファミリーヒストリー - 《 磯 良 の 海 》

    ファミリーヒストリー

    2013年東流舁山「天女降臨払暗雲」小堀流山笠人形師白水英章作ファミリーヒストリー(ルーツの旅)を追いかけて7年の歳月が経ちました。永享9年(1437年) 春京都四条に住む一人の若き人形師が博多津中からの招きで博多に下り櫛田神社の境内地に住み津中から扶持を受けて山笠人形の制作に従事したといいます《小堀甚左衛門正直》博多山笠人形の始祖ですこの人物が今文献に残る最も古い私の先祖なのです彼の生誕が...

  2. 赤堀家の情報 from 津山邦寧氏byモニカ - 海峡web版

    赤堀家の情報 from 津山邦寧氏byモニカ

    タグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ姫路市在住のフリーライターの津山邦寧さんからたくさんの情報をいただいた。それらをまとめてみた。黒字は津山氏のメールから。他の色文字(ブルー)はモニカが付け加えた。赤文字は強調。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜40代目の姫路城城主となった酒井忠恭は、越前敦賀藩主・酒井忠菊の四男。前橋藩主の長兄の親本に子がなかったため、その跡を継ぐ。幕府では大坂城代や老...

  3. 私の先祖は河童だった - 《 磯 良 の 海 》

    私の先祖は河童だった

    八代市坂本町九州を襲った豪雨でまたもや大きな被害が報道されている暴れまくる川の姿はまさしく暴れまくる龍の姿に見える球磨川 そして 筑後川暴れ川の様相は昨日今日の話ではないこの島に 人の営みが始まった古代から川は恵みを与えてくれる神であり、厄災をもたらす神でもあった私の古代史研究は京都に始まる、それは私の先祖が京都の四条に住む木偶師(からくり人形師)であったこと永享九年(1439年)春、博多...

  4. 4/1~5【JR宇治駅集合】宇治茶のルーツをめぐるガイド付き散策&宇治川遊覧クルーズ~昔懐かしい竹皮弁当付~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    4/1~5【JR宇治駅集合】宇治茶のルーツをめぐるガイ...

    4/1~5【JR宇治駅集合】宇治茶のルーツをめぐるガイド付き散策&宇治川遊覧クルーズ~昔懐かしい竹皮弁当付~◆キャッシュレス決済5%還元!独特かつ手間暇をかけて栽培され続けている茶園や、江戸時代以来の茶師の建物である長屋門、明治時代の茶商屋敷や製茶工場、茶農家の町屋など町の発展を支えてきた宇治茶のルーツをガイド付で巡ります!

  5. 祖父・竹二:台南郵便局 byモニカ - 海峡web版

    祖父・竹二:台南郵便局 byモニカ

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ父方祖父・竹二の空白部分である台南時代の勤務先・台南郵便局について「湾生の友・黄さん」が調べてくださった。〜〜〜〜〜〜〜〜重複になるが祖父・竹二は*祖父・竹二 明治27年(18才)からの履歴に記したように、1896(明治29)年に渡台。初任地の台中に向かう。* #7 2019年台湾にて「祖父・竹二さん と台中郵便局」1...

  6. 祖父・竹二の足跡@台北&基隆  byモニカ - 海峡web版

    祖父・竹二の足跡@台北&基隆 byモニカ

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ我が祖父母の台湾の歴史をまとめる中で、父方祖父・竹二の台北における足跡が抜けていたことに気づいた。私の中ではかなり詳しく捉えていたのに、まとめるのを忘れたようだ。重複になるが祖父・竹二は*祖父・竹二 明治27年(18才)からの履歴 byモニカに記したように、1896(明治29)年に渡台。次にまとめたように初任地の台中に...

  7. 再びの祖父・石崎皆市郎のカトリック教会 byモニカ - 海峡web版

    再びの祖父・石崎皆市郎のカトリック教会 byモニカ

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧タグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ黄さんから届いた1960年のカトリック教会祖父母・竹二夫妻と母方祖母・加壽恵さんの教会について、詳しく調べることが出来て、ホッとした時、母方祖父・皆市郎さんのカトリック教会については、以前の調査後、新しい発見もなくそのままであることに気づいた。推測の域を出ていないのだ。*台北・石崎皆市郎さんのカトリック教会https:/...

  8. 父方祖父母・竹二夫妻と教会の歴史byモニカ - 海峡web版

    父方祖父母・竹二夫妻と教会の歴史byモニカ

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ父方の祖父母のそれぞれの経歴は以前にも記した。この度、二人と教会の関係や、教会の歴史が、黃正安さんが提供してくださった「臺灣基督教傳道史」(牧尾哲編集 1932年12月発行)によって判明した。~~~~~~~~~~~~~~~~~~台北の 艋舺新起横街 には日本人クリスチャン数名が、教派を超えて「基督信徒一致会」として集ま...

  9. うちは不動院 - あけび Handmade

    うちは不動院

    庄内羽黒山は観光地で実家は明治維新の神仏分離令で羽黒山から追い出された寺亡くなった父は山伏で修行を積み、多くの人々の信仰が仏教から神道へ変わっていく時代に寺を守っておりました。男兄弟のいない私たちは、特に後継の強要もされず寺の修行のことや、年中行事なども父は一人で黙々とやる人であっけらかんとた普通のお父さんでした。父は寺の檀家の大きな農家の生まれで祖父に見込まれ婿に来たわけで右から3人目、月...

  10. 絵葉書 from abroad @ 明治時代byモニカ - 海峡web版

    絵葉書 from abroad @ 明治時代byモニカ

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ第7回 台湾の旅←スタートに戻る先に書いた「祖母の日記」の中に、5つほど挟んであるものがあった。1961年の1年通しの薄い簡略手帳と説教のメモ。そして3通の絵葉書だ。1通は東京で寮に入っていた兄に宛てたもの。きっと祖母の日記を手にした時に、兄が挟んだものと思われる。後の2通の絵葉書を見て驚いた。1通は英文で書かれている...

  11. 祖父の残したもの2「木彫」 - ないものを あるもので

    祖父の残したもの2「木彫」

    少し、気持ち的には複雑ですが、書かないともっと忘れる。写真だけは昨年10月にアップロードしていました。那須で撮ったもの。ちなみに1はこれ。↓続けて書こうとしていたのに、それどころではなくなってしまった。◇本題。現在まで使われている(た)お菓子鉢です。母の父、祖父が作ったもの。以下、すべて母からの伝聞。正しいかどうかは分からないが書かないと私が忘れる。基になったのは、馬などのかいばをすくう道具...

  12. 祖母の日記by モニカ - 海峡web版

    祖母の日記by モニカ

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ第7回 台湾の旅←スタートに戻る庭の手入れが必要な戸建ての自宅を処分してアパートに引っ越すことになった兄夫婦。面積が半分になるので、大整理の真っ最中。取っておきたい大切な物を我が家に持ち込んで来る。引っ越し騒動でどこかに紛れても困るからだろう。そんな中に、祖母の日記があった。「信仰を恵まれてある一人の女のありのままなる...

  13. #7  2019年台湾にて「新陰流と正道さんのこと」by マサコ - 海峡web版

    #7 2019年台湾にて「新陰流と正道さんのこと」b...

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ第7回 台湾の旅←スタートに戻る父方の母の家系に赤堀家がある。いつのことか、何というお殿様かはまだ不明であるが、群馬からお殿様に従って姫路に来た赤堀家の子孫に、国学者 赤堀浪穂(1850年7月生)がおり、妻 たき との間に長男正道、長女新、次女たま、三女つる(父方の祖母)が生まれた。長男正道は、幼い頃日本脳炎を患ったた...

  14. #7  2019年台湾にて「祖父・竹二と台中郵便局」 by モニカ - 海峡web版

    #7 2019年台湾にて「祖父・竹二と台中郵便局」 ...

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ第7回 台湾の旅←スタートに戻る「台中郵便局」とは父方の祖父・竹二が年に台湾に渡って最初に赴任した郵便局だ。上の地図はその1年前に制作された基隆の地図。船でこの湾に入った時はどんな思いだったのだろう。新天地での生活に心が躍っていたかな。。私達が2015年から台湾に行くようになっても、1930年に亡くなった竹二については...

  15.  [DISCOVER] ▶︎自分のルーツをついに発見した!▶︎▶︎▶︎MyHeritage DNA - maki+saegusa

    [DISCOVER] ▶︎自分のルーツをついに発見し...

    5月に手に入れた、自分のルーツを発見するツール『MyHeritage DNA』!(⇒「[NEW ITEM] ▶︎自分のルーツを知るためのツールを手に入れた!▶︎▶︎▶︎MyHeritage DNA」)このエキサイティングなDNA解析サービスから待ちに待った結果がやってきた!これが、私に繋がる先祖たちの旅路の痕跡。----------------------------------------...

  16. 『わけあって東京まで出かけてきました・・その3』 - NabeQuest(nabe探求)

    『わけあって東京まで出かけてきました・・その3』

    母の出生地「東京市深川区冬木町11番地」、現在の場所は写真のところだが・・昭和8年だと、現在の11番地とはかなり異なっているはずと江東区の住民記録係の人は教えてくれ、正確なところを知りたいなら古い地図を収蔵している深川図書館か江東図書館の「郷土資料室」を訪ねてみることをすすめられた。その後、祖母の亡くなった住所「東京都深川区深川2丁目17番地」について問い合わせた時には別の担当者が「ああ、ご...

  17. 祖母の母校訪問 その2・津田英学塾  byモニカ - 海峡web版

    祖母の母校訪問 その2・津田英学塾 byモニカ

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ今日、母方の祖母・石崎加壽恵の遺品である明治時代の英文16冊と仏文の本4冊、合計20冊を母校・津田塾大に発送した。我が家にあれば最後はゴミになるはずの明治時代のテキストたち。仏語の本は皆誰かが1890〜1902年にパリや他の外地で購入されたもの。1920年から引き揚げるまでの26年間は台湾で暮らしていた祖母。津田時代の...

  18. [NEW ITEM] ▶︎自分のルーツを知るためのツールを手に入れた!▶︎▶︎▶︎MyHeritage DNA - maki+saegusa

    [NEW ITEM] ▶︎自分のルーツを知るためのツー...

    自分のルーツを知るためのエキサイティングなツールを手に入れた!先祖のルーツを確かめられるDNA解析サービス『MyHeritage DNA』!!送られて来たキットに付属の綿棒で、ちょちょいと頬の内側をこすってサンプルを採取し送り返すと、3〜4週間で結果が判明するというもの。私の先祖は、地球のどのあたりからやって来て、現在を生きる私に繋がったのか??自分に続く旅をディスカバーできるオモシロ味。ど...

  19. 祖母の母校訪問 その1・神戸女学院  byモニカ - 海峡web版

    祖母の母校訪問 その1・神戸女学院 byモニカ

    タグ「旅・台湾」←クリックで記事一覧へタグ「ルーツ」←クリックで記事一覧へ写真「神戸っ子」HPからルーツ掘り下げ作業もいよいよ終盤となり、 先日(4月26日)は父方祖母の母校・神戸女学院を訪問。祖母は1883(明治16)年1月9日に兵庫県姫路市五軒邸90番地で生まれた。祖母の祖父は姫路城で剣術の指南役をしていたとのこと。以前の「新陰流巻物」は祖母が亡くなったお兄さんから引き継いだものだ。ht...

  20. 1971 花衣ルーツをおぼえていてほしい - 紀本直美の俳句ブログ

    1971 花衣ルーツをおぼえていてほしい

    よくしゃべる人にあいました。エネルギーがすごい。「花衣ルーツをおぼえていてほしい直美」(はなごろもるーつをおぼえていてほしい)〔季語:花衣(春)]

総件数:52 件

似ているタグ