ルーマニアのタグまとめ

ルーマニア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルーマニアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルーマニア」タグの記事(15)

  1. ブラショフ(ルーマニア)のマンホールです。 - ご無沙汰写真館

    ブラショフ(ルーマニア)のマンホールです。

    今回の旅で出会ったマンホールは意外に少なかったです。日本の「ご当地マンホール」のようなデザインではありませんが、ブラショフで見つけた「規格品ではないと思われる」マンホールを3種類ご紹介します。中央のマークがブラショフ市章です。広場のごみ箱にも付いていたアレです。たくさんのロウソクのようにも見えます。どこかの「ご当寺マンホール」かもしれません。小さな星がたくさん散りばめられています。きれいな星...

  2. ルーマニア・ブルガリア紀行(その7) シナイヤ僧院 - ご無沙汰写真館

    ルーマニア・ブルガリア紀行(その7) シナイヤ僧院

    ルーマニアの最後にシナイヤ僧院を訪れました。横縞模様のお洒落な外観の寺院でした。十字架はロシアで見覚えのある凝った形をしていました。入口の天井に描かれたフレスコ画は17世紀のもので見どころでした。中はとても厳かな雰囲気でした。四方に聖人が描かれた部屋がありました。360°写真はトリミング版のみで失礼します。

  3. ルーマニア・ブルガリア紀行(その6) ペレシュ城 - ご無沙汰写真館

    ルーマニア・ブルガリア紀行(その6) ペレシュ城

    ルーマニアのトランシルバニア地方の旅も終わりに近づきました。ペレシュ城はカロルⅠ世の夏の離宮で美しいお城でした。反対側はちょっとホテル風でした。お城で結婚式を挙げるカップルもありました。城内に入るとまず階段があり豪華さに圧倒されました。階段の上はまたちがった雰囲気でした。フランスやロシアの宮殿とちがって落ち着いた雰囲気でした。天井の細工も見事な木工でした。シャンデリアもまた見事でした。音楽室...

  4. ルーマニア・ブルガリア紀行(その5) ブラン城 - ご無沙汰写真館

    ルーマニア・ブルガリア紀行(その5) ブラン城

    翌日、ベースの町ブラショフからバスで1時間弱のブラン城を訪れました。ここは「吸血鬼ドラキュラ」に登場する城のモデルとして有名です。ここでも見事な石畳を登りました。ブラン城の全景です。好天のため吸血鬼の凄みはありませんでした。凄みよりむしろ清々しさが感じられました。ベッドルームも適当に明るくて素敵でした。上の階に上るには非常に狭い階段を登らねばなりませんでした。彫り物にもさほどの暗さは感じられ...

  5. ルーマニア・ブルガリア紀行(その4) ビエルタン - ご無沙汰写真館

    ルーマニア・ブルガリア紀行(その4) ビエルタン

    シギショアラからさらに27km南西の世界遺産ビエルタン要塞教会を訪ねました。この辺りの要塞教会の中で最も堅固な造りで、三重の壁に囲まれていました。これは見張り塔で、教会の母屋は向かいにありました。ツアーのメンバーの間で「子供の顔に見える」と人気でした。向こうに見える屋根が教会でした。なぜか教会の外観を撮り損ねました。正面の祭壇は大きな十字架になっていました。反対側には立派なパイプオルガン(4...

  6. ルーマニア・ブルガリア紀行(その3) シギショアラ - ご無沙汰写真館

    ルーマニア・ブルガリア紀行(その3) シギショアラ

    次に、首都ブカレストから北西約300km、ブラショフから北西約120kmに位置するトランシルヴァニア地方の中心にある世界遺産シギショアラを訪れました。ブラショフからバス移動の途中、今回は行けなかった世界遺産のドゥルジウの要塞教会が見えました。車窓からの典型的な風景はトウモロコシ畑でした。これも世界遺産のサスキズの要塞教会です。車窓からチラッと。シギショアラに着くと、まず石畳の坂道を登りました...

  7. なぜバルカンでジプシー・ブラスバンドが盛んなのか? - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    なぜバルカンでジプシー・ブラスバンドが盛んなのか?

    私は、バイオリンを初めとする弦楽器が大好きだ。リュートやヴィオラ・ダ・ガンバなどの古楽器や、チェンバロやツィンバロムのような撥弦楽器や打弦楽器も、もちろんのこと。ブラスバンドは軍隊のマーチングバンドをイメージして、あまり好きではなかった。だから、ルーマニアの寒村から世界に飛び出したジプシー・ブラス「ファンファーレ・チョクルーリア」も、どちらかと言えば、音楽そのものに惹かれているのではない。た...

  8. ルーマニアの寒村から世界に飛び出したジプシー・ブラス「ファンファーレ・チョクルーリア」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    ルーマニアの寒村から世界に飛び出したジプシー・ブラス「...

    初めて、ジプシー楽団「タラフ・ドゥ・ハイドゥークス(義賊の楽隊)」を知ったのは、もう1年以上前になる。『2016年 06月 03日 映画「オーケストラ」の彼は、ルーマニアン・ジプシー・バンド「タラフ」のカリウだったのね!』ジプシー・バイオリニストのロビー・ラカトシュを知ったのは半年前。『2017年 02月 24日 私を惑わせた罪なお方(((^^;)』私が知らなかっただけで、彼らは日本ではすで...

  9. ルーマニア・ブルガリア紀行(その2) ブラショフ - ご無沙汰写真館

    ルーマニア・ブルガリア紀行(その2) ブラショフ

    首都ブカレストをささっと観光した後、トランシルヴァニア地方の中心地ブラショフまでバスで移動しました。まずブラショフの中心から少し離れたスケイエヤ地区を訪れました。聖ニコラエ教会はとてもスマートで洗練された外観でした。街角に門・・・というか小さなお堂のような建物がありました。内部にはありがたそうなフレスコ画が描かれていました。街の中心まで歩く途中にヨーロッパで2番目に狭い(と言われている)観光...

  10. ルーマニア・ブルガリア紀行(その1) ブカレスト - ご無沙汰写真館

    ルーマニア・ブルガリア紀行(その1) ブカレスト

    帰国してすでに2週間経ちました。そろそろ旅の復習を始めようと思います。まず、成田からトルコのイスタンブールまでは直行便、そこから北に位置するルーマニアの首都ブカレストまで飛行機で移動しました。最初に革命広場でバスを降りました。民主革命の舞台となった旧共産党本部が残っていました。古めかしい建物の上に近代的なビルが乗っている珍しい造りでした。レンタサイクルも奨励されているようでした。2kmほど離...

  11. ルーマニアで日本文化に遭遇 - 陶芸の領域

    ルーマニアで日本文化に遭遇

    ルーマニア滞在中、けん玉をする子供(男の子)に何人か遭遇しました。けっこう一所懸命に練習しています。こっちで流行っているのかな?でも、なんで????屋台でもけん玉が売られていました。街を歩いているとKARAOKEを発見!もはやカラオケは東ヨーロッパにも浸透してきているようですね。最後に、こちらのテレビで朝ドラの『カーネーション』をルーマニア語の字幕付きで放送していました。こちらの人に「日本っ...

  12. AQUA CARPATICA - ココデハナイドコカヘ

    AQUA CARPATICA

    AQUA CARPATICAアクアカルパティカ最近、お気に入りのお水です。ルーマニア産のガス入り。お風呂上りにシュワシュワしたものが飲みたくなるので、常備してます。ヨーロッパ方面の硬水は、ミネラルが豊富で好きです。ガス入りだと普通のものより飲みやすい気がします。天然の炭酸水が好きで、あれこれ手を出しています。

  13. ルーマニアから Servus (セルボス)! - 陶芸の領域

    ルーマニアから Servus (セルボス)!

    今ルーマニアに来ているのですが、暑い日が続いています。丁度『インターナショナルフォークロアフェスティバル』が開かれており、民族衣装をまとった人たちが街の中心地をパレードしていました。刺繍模様がきれいです。それぞれ地方によって特色があり面白いですね。ご訪問ありがとうございます。クリックしていただけるとはげみになります。人気ブログランキングへにほんブログ村

  14. ペレシュ城を訪れました。 - ご無沙汰写真館

    ペレシュ城を訪れました。

    見事な天井画等々を堪能しました。

  15. 要塞教会を訪れました。 - ご無沙汰写真館

    要塞教会を訪れました。

    ビエルタン要塞教会という厳めしい名前の教会を訪れました。他民族からの侵入に備えて籠城ならぬ籠教会したそうです。見事な天井のデザインを360゜写真で撮りました。中央やや下方に祭壇、左上にパイプオルガンが写っています。

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ