ルーミスシジミのタグまとめ

ルーミスシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルーミスシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルーミスシジミ」タグの記事(20)

  1. ルーミスシジミ房総半島の渓谷で - 蝶のいる風景blog

    ルーミスシジミ房総半島の渓谷で

    気が付けば八月尽。明日はもう9月だ。それにしても日本列島は天気が悪すぎる。平成は天災の時代と言われるが、令和もそれを引きずった上、京アニ事件など人災も加わる時代になってしまった。もっと明るくならないものか。今日は息子が付き合ってくれるというのでキベリを探し行こうかと思ったが、予報はどん曇り。急きょ、ルーミスシジミに切り替え、房総半島に向かうことにした。渓谷の発生地に着くと、旧知のNさんがおら...

  2. 06ルーミスシジミ「蝶図鑑」 - 超蝶

    06ルーミスシジミ「蝶図鑑」

    ムラサキ三兄弟の一番人気ルーミスシジミです。フィールドガイドでは絶滅危惧種Ⅱ類。かなりピンポイントの生息地となっていますが故郷の四国でも生息しているみたいなのでいつか会いに行きたいと思います。2013年11月17日千葉県2013年11月17日千葉県2013年11月17日千葉県2013年11月17日千葉県2013年11月17日千葉県2013年11月17日千葉県2013年11月17日千葉県

  3. ルーミスシジミ再挑戦(2018/12/24) - 小畔川日記

    ルーミスシジミ再挑戦(2018/12/24)

    12月24日は霧島緑さんと千葉のルーミスを見に行く。6時に我が家に集合し、目的地に9時について早速ムラサキ3兄弟のいた場所に行ってみる。一応晴れてはいるけど、雲が多い。ポイントには杉並のMさんと最近 "蝶の飛翔" を出版されたSaekiさんがいらしていた。集団のいた場所を見ると、なんと一頭もいなくなっていた。周囲を探してみるけどルーミスの姿はない。霧島緑さんがオオキンカメ...

  4. ムラサキ3兄弟の混成(2018/12/13) - 小畔川日記

    ムラサキ3兄弟の混成(2018/12/13)

    12月13日はnaoggioさんのお誘いで千葉のルーミスを撮影に行った。今年はムラサキ3兄弟の混成、ルーミスの6頭集団、それに後翅にきれいな白斑の入った個体と色々興味を惹かれる対象が多い。このうち6頭集団はばらけるかもしれないし、白斑の入った個体は必ずしも会えるとは限らないけど、できれば混生集団は撮影したいと思った。昨年は圏央道が千葉まで開通したのでそれを利用したけど、今年の6月には外環道が...

  5. ルーミスリベンジ~ムラサキ3種盛り~(2018/11/23) - Sky Palace -butterfly garden- II

    ルーミスリベンジ~ムラサキ3種盛り~(2018/11/23)

    ルーミスシジミのリベンジに行ってきました。ルーミスシジミが棲息する雑木林は様々なカシ類が混じり、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ルーミスシジミの3種が棲息していることが多く、いわゆるムラサキ3種撮りはよく聞く話ではあるのですが、トップ写真のように1枚の葉に3種が1頭ずつ居座る3種盛りはかなりレアなのではないでしょうか(上からムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ルーミスシジミ)。これで3頭とも翅を...

  6. ルーミスシジミムラサキ3兄弟の同衾 - 蝶のいる風景blog

    ルーミスシジミムラサキ3兄弟の同衾

    ルーミス観察の大ベテランNさんの案内で房総に出かけた。実はNさんは11月23日(金)にルーミスシジミとムラサキツバメ、ムラサキシジミのムラサキ3兄弟が仲良く一つの葉の上で越冬態勢に入っている”奇跡的”なシーンを見つけた。その刺激的な”事件”は2日後、駆け付けたお仲間のブログにも紹介され、ちょっとした騒ぎにもなった。その後、3兄弟はどうなっているのか。確認に行くNさんに同行させて頂いたのだ。現...

  7. ルーミス惨敗(2018/1/03) - Sky Palace -butterfly garden- II

    ルーミス惨敗(2018/1/03)

    ルーミスシジミを撮影に房総半島へ。8時まで晴れていたのに、林床に陽があたるはずの8時30分に急に空が曇り始めて、厚い雲に覆われてしまいました。結局以降ずっと曇り続けて、何とか叩き出しで出てきたルーミスを遠くから300mmの望遠レンズでパシャリ。後日、リベンジしようと誓うのでした。■ルーミスシジミPanchala ganesa

  8. 晩秋のルーミスシジミ - オヤヂのご近所仲間日記

    晩秋のルーミスシジミ

    ■毎年11月頃訪問しているルーミスシジミ撮影で房総へ今季はこの夏に一度訪問済。出来たら9月の暑い日に訪問し、吸水中のルーミスシジミ撮影も考えていたものの、トンボ優先となり今季も未確認で終了。9時過ぎ、現場には前回の夏にもお世話になったNさんと、神奈川方面から遠征されて来た方々がすでに撮影中。いつもながら見つけて頂いていたルーミスシジミを撮影させて頂いた。●ルーミスシジミ5頭の集団やや高めの場...

  9. 2018年11月中旬千葉県ルーミスシジミ初撮 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年11月中旬千葉県ルーミスシジミ初撮

    2018年11月11日山梨県でヒサマツミドリシジミを撮りに行った蝶撮仲間、埼玉県のUさん千葉県のWさんたちと、東京都のKさんが加わり久しぶりに4人で、千葉県にルーミスシジミを撮りに行ってきました。Kさんと小生は撮れれば初となります。結果、初撮が叶いました。今回、2か所のポイントを訪ねました。最初のポイントは、Uさんが昨年同じ日に多数目撃したところ。Wさんは3月だったか来たポイントだそうで、ム...

  10. ルーミスシジミムラサキ3兄弟 - 蝶のいる風景blog

    ルーミスシジミムラサキ3兄弟

    晩秋になるとルーミスシジミが恋しくなる。春はギフチョウ、秋はルーミスは蝶愛好家の性みたいなものだ。今日は抜けるように青空が広がった。気温はちょっと低そうだが、こんな日はルーミス日和だ。蝶友のお誘いを受けて房総半島に向かった。高速が思いがけず混んでいて9時半頃にポイントに着いた。気がかりだったのは先月の台風24号。地元の公園では枝折れや塩害の被害がひどかった。ルーミスの発生地は房総半島のもっと...

  11. ルーミスシジミ酷暑の房総で - 蝶のいる風景blog

    ルーミスシジミ酷暑の房総で

    酷暑がぶり返してきた。先週の信州の高原の寒さに震えながらのベニヒカゲ観察とは打って変わって、昨日は37度を超える暑さだった。房総のルーミスシジミ観察に出かけてみた。この時期のルーミスと言えば、ヒルとの戦いでもある。長靴を履いて、さらにガムテープをしっかり巻き、長靴の中に入り込まないようにする。首には手拭いを巻いて、首からの侵入を防ぐ。沢沿いの林道を歩くと、白い蝶がちらちら飛ぶのが目に入った。...

  12. 県内小遠征 - 紀州里山の蝶たち

    県内小遠征

    蝶友さんと遙々県外からジョイント蝶友さんらと紀南へ小遠征しました。例年探索するルーミスポイントは、昨日より気温が下がり湿度も低かったので出足は不調でした。でも後半、2頭がいつものポイントで出てきてくれました。(汗)そしてこの時期、イワタバコも見頃でした。次に、第3化発生情報があるミカドポイントへ転進しました。午後1時過ぎという時間帯にかかわらず、オガタマノキで産卵中のミカドアゲハと出会いまし...

  13. 夏のルーミスシジミ - オヤヂのご近所仲間日記

    夏のルーミスシジミ

    ■夏場のルーミスシジミの様子確認前回は3/25に無事越冬を終えたルーミスシジミの春先の様子を確認訪問。今回はその春先に産卵したものが羽化する時期。訪問時、以前お会いしたNさんと偶然お会いした。。様子を伺うと、羽化開始したばかりの頃で、先程観察のため一通り叩いてほぼ上に言ってしまっている状態。あと1週間ほどで羽化は終了の頃らしい。Nさんが観察した中で唯一下の木の葉に止まっていたものを紹介頂いた...

  14. 春の房総-2 ルーミスシジミとゲンジボタル幼虫探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    春の房総-2 ルーミスシジミとゲンジボタル幼虫探索

    ■明るくなってからは春本番の昆虫探索へFさんは今季初の昆虫探索で開幕戦。●ルーミスシジミ探索無事越冬を終えたルーミスシジミの春先の様子を確認。8時過ぎから枝たたきで探索していた個体。8:30過ぎに1頭確認。気温は10℃以下でまだ吐く息は白い状態。降りて来た個体は美しいルーミスの模様は健在ですが、開翅した姿は秋口の美しさには当然ながら及ばない。それでもその姿は厳しい冬を越えた事によるもので、と...

  15. ルーミスシジミ - jick のぐうたら蝶日記

    ルーミスシジミ

    今年はなかなか休日と天候の都合がつかなくて千葉にルーミスシジミを撮りに行けていませんでしたが、昨日は天候にも恵まれてなかなかの撮影日和となりました。これまでで一番ルーミスの開翅をとることができました。天気が良いせいかポイントの撮影者の方がすでに7,8人いらっしゃいました少々気を使う事はありますが、その分色々情報交換できるのはメリットです。蝶友少ないので私にとっては貴重です。大渋滞で帰りはとっ...

  16. ルーミスシジミ(2017/11/16) - 小畔川日記

    ルーミスシジミ(2017/11/16)

    11月16日は"森林里山巡り"のMorrieさんと千葉にルーミスシジミの撮影に行った。この日は首都高を避けて、新しく開通した圏央道を通って、成田回りで千葉に行ってみた。自宅を出てから、ポイントに着くまで4時間。30分ほど遠回りになるけど、混んでいる首都高を通らずにのんびり行くことができた。ポイントに着くと、少し雲がある。それでも少し探していたら、日が射してきて、ルーミスが...

  17. ルーミス開翅リベンジ(2017/11/14) - Sky Palace -butterfly garden- II

    ルーミス開翅リベンジ(2017/11/14)

    一週間後にルーミスシジミをリベンジ。同じポイントへやってきました。結論から言うと、気温も天気もばっちりで、多くの個体が姿をみせてくれました。何度もチャレンジした和歌山では全然成果を得られず、数年越しの悲願達成です。至福の時を過ごしました。■ルーミスシジミPanchala ganesa

  18. ルーミスシジミ晩秋の観察 - 蝶のいる風景blog

    ルーミスシジミ晩秋の観察

    ルーミスシジミの観察に房総に行って来た。石垣島から帰ってから天気もあまり良くなく、病院の検査、内視鏡の再検査などが続き、この1ケ月はおとなしくしていた。久しぶりの蝶観察である。きのうは風が強く、未明まで強風が吹いていた。朝起きるとからりと青空が広がっていた。風も収まっていた。少し遅く10時半にポイントに着くと4人の先着の方がいた。蝶友のNさんも見えていた。「あそこに4頭いますよ」と教えてくれ...

  19. ルーミスシジミ悪天にめげず - 蝶のいる風景blog

    ルーミスシジミ悪天にめげず

    蝶友のお誘いで房総半島にルーミスシジミの観察に行って来た。大型の台風15号が小笠原の付近から北上し始めた影響でちょっと天気が心配だ。ルーミスシジミは普通お盆の頃から気温が30度を超す天気が続くと、涼しさを求めて下に降りて来て活動が最盛期に入る。しかし、今年は8月1日から21日連続で雨が続いた。40年ぶりのことだという。こんな年はルーミスの活動はどうなるのだろう。ポイントに着くと今にも雨が落ち...

  20. 2017県内の幽谷へ(再挑戦) - 紀州里山の蝶たち

    2017県内の幽谷へ(再挑戦)

    猛暑の中、蝶友さんお二人と紀南へ小遠征しました。前回より、ルーミスシジミがあちらこちらで出会うことが出来ました。でも、本命のキリシマミドリシジミとの出会いはかなわず・・・。樹冠でチラリと思わせぶりな飛翔が見られただけです。渓流では、ミヤマカカワトンボが跳梁跋扈で最盛期のようでした。

総件数:20 件

似ているタグ