レコーディングのタグまとめ

レコーディング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレコーディングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レコーディング」タグの記事(48)

  1. GONDWANA STUDIOのホームページが完成しました! - BAR vertigo 中野 新井薬師~沼袋 BAR バーティゴ

    GONDWANA STUDIOのホームページが完成しました!

    中野バーティゴと隣接しているゴンドワナスタジオのホームページが完成しました!!新たにゴンドワナミュージック「レーベル」も立ち上げました!引き続き応援よろしくお願いします!

  2. purevoice EVENT 音源完成 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice EVENT 音源完成

    purevoice 夏のセッションレコーディング、ミックス&マスタリングが完了しました。参加者の皆さん、イベントはお疲れさまでした。今年の夏音源は、とてもバラエティーに富んだ作品集となりました。今回のCDオープニングトラックは、purevoice のルーキードラマー/Rくんのオリジナル作品です。中学2年生という年齢で、作曲ができるようになりました。ドラマーとしての腕前も毎回確実にステップアッ...

  3. 配信、もうすぐ! - fumitomochida.diary

    配信、もうすぐ!

    レコーディングも終盤。残すは最終ミックス。そのミックスもほぼ完成に近い状況まできた。何度も聴いて、何度も調整して、やりだすとキリがないんだけど、それもまた面白い。今回は本当に良い作品ができそう。メンバー3人ともネガティブ要素無し!って感じで、ストイックに楽しんでやれた。そして今回の4曲に関しては、レコーディングを通して演奏や音などを含めた全ての基準ができたから、ライブリハをやったときに安定し...

  4. purevoice 2018・夏イベント開催 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice 2018・夏イベント開催

    明日から夏のレコーディングイベントが始まります。今年は8月11日から19日までの開催です。今回、制作コンセプトとして4ch.のトラック規定を設けました。すなわちメインパート以外を、3ch.以内で成立させるアレンジ技法が必要となります。トラック無制限時代に、なぜいま? 4ch.なのか?以前も記しましたが、まず素材が個として成立つことが重要であり、その上でアンサンブルを組み立てることが肝要です。...

  5. 実力を準備する - Music school purevoice_instructor's NOTE

    実力を準備する

    先へ進むためには多くの準備が必要です。フィジカルとメンタル、どちらも重要項目です。私がこれまで現場で関わらせていただいた方々は、そのどちらも素晴らしく準備されている人ばかりでした。これは音楽業界だけのお話ではなく、どの世界においても同じだと思います。とくにスポーツの世界における主力選手たちは確実に準備実践できている人たちです。であるから主力なのでしょう。メンタル的に強くても、単に勢いだけでは...

  6. purevoice 2018年期・夏イベント日程 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice 2018年期・夏イベント日程

    purevoice 2018年期・夏のスクールイベント日程が決まりました。今年もお盆時期を中心に、約1週間の作業期間を設けています。8/11日(祝)~19日(日曜)、都内プライベートスタジオにて開催いたします。re-Rec に続き、レコーディングを通じた自己検証を行ないます。これまでのイベントペースですと、pure-Recから re 作品ほどのクオリティに至るまでの作業期間は約1年後、即ち次...

  7. 次に人材の質 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    次に人材の質

    前記事では、録音監視役たるエンジニアの役割と必要性についてお伝えしました。アーティストの財産であるべく音源のすべてを担う大切なセクションをどう確保するのか? では、単にそのセクションが用意されていれば良いのか? 次に人材の質を問うことになる訳です。私がこれまでお仕事をさせていただいた録音現場で圧倒された現場はすべて海外のエンジニア氏たちでした。確かに、我が国の方たちも知識量豊富で勤勉です。し...

  8. 監視役の意味 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    監視役の意味

    ある生徒さんとの re-Rec 経緯から、自宅で(独りで)作業する際に注意すべき点が浮かび上がりました。DTM作業、とくに生パートの録音時における注意点を指摘します。近年自宅での録音作業が一般的になりました、このことで動画サイトやSNS系などへの作品投稿も手軽になりました。クリエイターたちにとっては嬉しい流れです。purevoice のレッスンでもこの環境を押し進めるべく講義を積極的に行って...

  9. セルフレコーディングCD出来た! - 佐藤歩blog「あ...わっしょいわっしょい!」

    セルフレコーディングCD出来た!

    出来ました出来ました❗️今回、初めてのチャレンジでもある、セルフレコーディングCDパッケージも完成しました。今さっき、50枚のラッピングをし終わったところ。ふ〜。とても楽しい。一枚一枚丁寧に仕上げました。見習いコックも、コックの帽子に苔が生えてしまうくらい、しばらく無気力な時期もあったようですが、それを乗り越え、自慢のコック帽を再び被り、いざ九州へ出発です。6.29(金) 福岡 荒戸 PEA...

  10. re-Rec お疲れさま - Music school purevoice_instructor's NOTE

    re-Rec お疲れさま

    昨日 re-Rec 作業がアップしました。長期間に渡り作品のブラッシュアップに集中してくれた生徒さん、大変お疲れ様でした。やり直すということは、元作業に比べ数倍、いや数十倍のエネルギーを要すると思います。その分、完成作品は貴重な財産に生まれ変わることでしょう。先日のギタークラス生徒さんのダビング作業は大きな手応えがありました。pure-Rec トラックをすべて新しいプレイで塗り替え、作品を完...

  11. レコーディングおわり、九州ライブ - 佐藤歩blog「あ...わっしょいわっしょい!」

    レコーディングおわり、九州ライブ

    佐藤歩 九州ライブのお知らせ。2本ありますのでひとつずつ…まず。6月29日(金)に福岡でライブをします。FM福岡で番組をやらせてもらっていた時期があり、福岡へは毎月2回2年近く行っていました🛫みんな心温かい人たちに囲まれて、お仕事させてもらい、あの頃の人や街並みや出来事を思い出すと胸が熱くなってきます。もう10年以上経つというのに、みんなに宣伝をしたら、覚えていてくれ...

  12. 出音が命、です - Music school purevoice_instructor's NOTE

    出音が命、です

    purevoice スタジオ実習 2018-6月回 Noteです。今回はあらためて音視点を基本から確認しました。音を商品とするスタジオワークではプレイは当然のこと、まずは音素材の善し悪しが問われます。この件は海外のレコーディング現場にてその重要性を深く実感しました。出音が命、などと言われますが、楽器はもとよりボーカルに関してもその差は歴然です。アメリカ勢、本当に凄いです。近年はDTM進化によ...

  13. とってもお久しぶり! - 佐藤歩blog「あ...わっしょいわっしょい!」

    とってもお久しぶり!

    おはようございます。随分とブログの更新がなくてすみませんでした。佐藤歩です。あれ!?もう6月になるんですね。きもちがからだが付いて行っていない初めての自宅レコーディング作業。とても難航しています。頭が爆発しそうです。録音した歌や打ち込みも、翌朝聴くと・・・あれ?なんか違う。何度も何度も、やり直す。これは自宅で自分のペースでできるありがたいところ。しかしきりがないところも難しいところ。ある程度...

  14. 今週末は京都でレコーディングのお仕事 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@四日市

    今週末は京都でレコーディングのお仕事

    送られてきた週末のレコーディング資料を前にあれこれと考えて準備する時間もとても楽しいもんです。ラーメン食ってる時間あるかなあ。。Sound Cloud 竹内いちろ音源https://soundcloud.com/ichiro_takeuchiインスタグラム(フォローリムーブお気軽に)https://www.instagram.com/ichirogtp/フェイスブック(フォローリムーブお気軽...

  15. pure-Rec 2017 作詞点と順位 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2017 作詞点と順位

    昨日はイベント直前のリハーサル、およびレッスンを都内プライベートスタジオで行いました。「beer」作曲のレッスン生さん、名器/MPCを持込みプログラムの最終確認を行いました。この時期の実機はいまでは手に入り辛い機材となりました。プラグインなどの安易利用に頼らずに、こうして実機を持ち歩く姿勢を高く評価します。そのアンサーとして、過去に実機を駆使して制作した当時のアナログレコード音源をプレイバッ...

  16. 『レコーディング』カモメ ネタ - カモメサッカーゲームTV

    『レコーディング』カモメ ネタ

  17. ギター録り - fumitomochida.diary

    ギター録り

    先日、レコーディングを終えて…と書きましたが、実はまだレコーディング期間中でして、厳密に言うと先日のレコーディングはドラムを録るためのもの。今日はギターを録ったんだけど、イメージ通りに録れた。それもサウンドケーブTETSUYA氏(以下てっちゃん)のおかげ。ギターアンプにはONで1本、OFFで1本、そしてライン1本、合計3本で録った。こうすると臨場感あふれる音に録れて、更に後の調整や加工の幅も...

  18. 私がこれから目指す歌 - SWEET SWEET JAMMYS

    私がこれから目指す歌

    クッキーを焼いている間に今日も歌の練習を2時間してきたんだけど声の出しかたとか、呼吸とか、なんとなく掴んだものがあった。私が個人的に歌を上手く歌うために気をつけていくことはここ。①腹式呼吸で深く息を吸うこと②なるべく、声を張らないで声の表情をつけることに集中する③歌詞を完璧に覚えて、歌うペースをつかむこと。④変なビブラートはつけない。そのために、エコー全切りで歌う。マイクの音量を曲の音量と同...

  19. レコーディングを終えて・・・ - fumitomochida.diary

    レコーディングを終えて・・・

    高校時代からベースを弾き始めて、18歳ころから歌も歌うようになった。それまでは人前で歌ったことが無かったし、自分が歌えると思ってなかった。きっかけはバンドでベースを弾きつつもコーラスを求められるようになって、その流れで後にメインボーカルを務める機会が回ってきたことだった。それから28年が過ぎて、現在は作詞作曲をして、コレッド・ブラウンというバンドのボーカルとギターを務めている。長い間参加して...

  20. 春イベントに向けた取り組み - Music school purevoice_instructor's NOTE

    春イベントに向けた取り組み

    レッスン生の成長と作品を記録する「 pure-Rec 」。今年も第一線で活躍するプレイヤー、クリエイター、プロデューサーを審査員に迎え、熱のある審査が行われています。そのなか、春イベントに向けた取り組みが同時進行しています。本作品のアレンジブラッシュアップに集中するS.J氏今回スクール音源のオープニングが彼の作品、コアな歌とアレンジで攻めてくれました。アレンジメントをブラッシュアップさせるた...

総件数:48 件

似ているタグ