レコーディングのタグまとめ

レコーディング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレコーディングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レコーディング」タグの記事(132)

  1. Hermit Crab Guild Studio レコーディングスタジオと増感技術の取得 - SWEET SWEET JAMMYS〜カメラとレコーディングと〜

    Hermit Crab Guild Studio レコ...

    "Hermit Crab Guild Studio" (ハーミットクラブギルドスタジオ)略して「ハミクラ」ご存知ない?某所にあるそこで、曲を作ってレコーディング〜ミックス・マスタリングまでできるスタジオです。もう、稼働し始めて満3年(2017~)経つにも関わらず何にも書いてない・・・・それまでは、マイクやスピーカー等のレコーディング機材を車で運びその時取れるリハスタに持ち...

  2. 本日生配信の件 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    本日生配信の件

    葛飾区の音楽教室「ピュアボイス」です。本日のギター&ヴォーカル生徒さんのレコーディングシーン生配信の件、沢山のお問合せありがとうございました。本日のギターダブは、生配信ではなく後日公開する予定となりました。録音最終日のため、作業に集中した形で進行しますので何卒よろしくお願いいたします。本日作業が無事に完了しますと、すぐにミックス&マスタリング作業へ移行します。早ければ、来月にはプレス作業、完...

  3. ヴォーカル実力を示した - Music school purevoice_instructor's NOTE

    ヴォーカル実力を示した

    東京葛飾の音楽スクールピュアボイスです。昨日はスクールスタジオで、ボーカル生徒さんのプライベートレコーディングが行われました。purevoice では皆さんご存知のT氏が、現在ソロ音源の制作を行っています。初の正式リリース楽曲は3曲、すべての作品が彼ならではの仕上がりとなっています。当ミニアルバムは全監修を講師が行い、作業は完全業務クオリティーにて進行しています。昨日も厳しい判断のなか、歌詞...

  4. 本日スタジオ実習開催です - Music school purevoice_instructor's NOTE

    本日スタジオ実習開催です

    本日スタジオワーク実習、対面で実施します。前回実習では新たなプレイリクエストに多くの学びがありました。スタジオワークでは、毎回様々なジャンルとリクエストが発注されます。求められることは、ただひとつ。的確な演奏を短時間で終了できることです。この作業を、いつも医師の手術現場に例えています。患者さんが楽曲であり、執刀医がプレイヤーです。ですので、手術室、メスの使い方、機器の管理など、重要な要件がで...

  5. ダビングのノウハウを学ぼう - Music school purevoice_instructor's NOTE

    ダビングのノウハウを学ぼう

    東京葛飾区の音楽教室ピュアボイスです。本日18時からスタジオレコーディング実習の開催です。現在ホームスタジオではコロナ対策を万全に行っています。複数名でのレコーディングは中止し、完全個人でのダビング対応としています。このことで、実際の録音現場でのダビングに関するノウハウを詳しく伝えることが出来るようになりました。ここ数ヶ月の実習成果として、各生徒さんが出す音とパフォーマンスの向上に驚いていま...

  6. レコーディング - 哲日記

    レコーディング

    少しずつ音楽活動が増えてきている。まだまだ、できる範囲で慎重にってところですが。先日は、ぱなえちゃんのアルバムレコーディング。曲数も多くハードな一日でしたが、魂込めて演奏できたので、出来上がりが待ち遠しい。ずっとヘッドフォンをしてたから、何かを乗っけたような髪型のワタクシです。

  7. purevoice Instagram 公開中 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice Instagram 公開中

    生徒さんより instagram のご感想をいただきました。フォローありがとうございました。公開動画は、ルーキードラマーのRくんを始め、どの生徒さんの演奏も確かな実力向上‭を感じます。繰り返し見るとよりその事が解ります。すべてが生徒さんのオリジナル作品である点も高く評価しています。ベースマスタークラス Y氏の動画は、海外のミュージシャン&フォロワーから高い評価を得ています。Aguilar T...

  8. purevoice 2019年期音源審査/編曲部門 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice 2019年期音源審査/編曲部門

    2019年期 purevoice 音源審査、編曲部門の上位エントリー者を紹介します。編曲点1位 K.Morales 290点2位 Y.Mizuno 235点3位 M.Yoshida 200点(同3位)3位 R.Takeuchi 200点(同3位)5位 H.Masaki 140点講師意見/このカテゴリーでも Moralesh氏が独走、また5位にMasaki氏が初めて登場しましたが、カテゴリーご...

  9. スタジオレコーディング実習回顧 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    スタジオレコーディング実習回顧

    日曜のスタジオ実習はお疲れさまでした。今回はドラムパターンの譜面指定はなく、シンプルなグルーブ楽曲で録音検証しました。指定がないことで求められる技量があります。オリジナリティやアイデアこそがスタジオプレイヤーの商品、今回はその視点が浮き彫りとなりました。この実習で大切な時間があります。それはレコーディング後の全員でのディスカッションです。自分のプレイを聞き直すことが次の扉へのスタートであり、...

  10. MIXデータ回収 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    MIXデータ回収

    purevoice音源制作のMIX検証が終わりました。前記事以外にも多くの視点が浮き彫りとなりましたが、MIXは失敗してこそ理解できる世界です。失敗=気が付くこと、ですので恐れずにチャレンジして下さい。音源制作は自己分析を行う上で最良の取組みです。かつてパットメセニー氏が語っていたお話しを思い出します。それは上達する上で何が最も大切か?という質問に対するアンサーでした。氏曰く、自分の演奏や作...

  11. プロとアマの違い - はなっちの音日記

    プロとアマの違い

    マイルスは、音楽雑誌でフレディー・ハバードについてこう評している。「彼は上手い奏者。ただ音数が多い。これはテクニックの練習のし過ぎ。その成果をステージで出そうとしてしまう。そうするとテクニックが先走り、曲が何を言いたいのかを見失ってしまう」。それに対して「貴方は練習をしないのか」という質問に「私は練習などしない。練習はステージの上だけだ」と答えた。当然これは大袈裟な言い方で、マイルスも血の出...

  12. pure-Rec 2019 NOTE #6 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2019 NOTE #6

    年末から年明けにかけてコーラスダビングが続きました。エントリー者からの希望で特別に延長、最後の一声まで詰めることができました。ダビングヵ所は10カ所以上、コーラスアレンジメントが詳細に組まれました。ボーカリスト氏もその指示にしっかり追従し、まさに現場クオリティーの録音が行なわれました。この時、レコーディング時におけるある歌唱テクニックを伝えました。皆さんも経験があると思いますが、歌録音時のオ...

  13. pure-Rec 2019 NOTE #4 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2019 NOTE #4

    令和最初のクリスマスを迎えました。purevoiceイベントは今週佳境となります。ここまで生徒さんたちの作品を聴きながら感じたことがあります。それは皆さんがこれまでの世界とは異なる新しい作品を創り出せていること。歌や演奏、アレンジもです。なかでもアコギとkeyの同録は妙味ありました。リズムマシンを土台としたアンサンブルはアレンジがしっかり構築されていました。いわゆるPC制作ではなく、リズムマ...

  14. pure-Rec 2019 NOTE #2 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2019 NOTE #2

    今年のpure-Rec は、ドラムセットへマイネルのハイハット/ Byzance Thin HiHat を加えました。jazz 系で利用されることが多いHHですが、繊細かつクリスタルな鳴りはインストから歌ものポップスまで幅広く重宝します。講師は個人的にこの Byzance シリーズが好みで、他にミディアムHHやライドも多用しています。早速ドラムクラスSくんが Thin HH で録音本番に臨ん...

  15. 初システム、その2 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    初システム、その2

    某生徒さん曰く、「昨年の pure-Rec 作品を聴いたら、当時自分が出来ていなかった部分がよく解りました」と伝えてくれました。そう感じていただけたのであればイベントは大成功です。出来ていなかった部分が解る、ということは出来るようになったことがある、からです。進歩幅は少しづつで良く、前に進むことが肝要です。それを正しく記録検証することが pure-Rec イベントの主旨です。ドラマーM氏は、...

  16. 一応音は録ってんだよ - ピンキージャンク

    一応音は録ってんだよ

    基本アンビエント/ゴシック/ノイズ系などを優先的にレコーディングして実験などをしてるんだけどね。今年は結局4枚しか(笑)CD-Rにならんかったなー。本当は今年は10枚位出そうと思ってたんだけどね。まあ、こんな言い方しては何だけど上記ジャンルってバンドアンサンブルなどを考えなくていいから楽なんだよ。テクノも3曲作って相変わらずな変態ぶりだったけどね。自分の作品の少しはクレオフーガってサイトに載...

  17. 「 pure-Rec 2019 」で導入の初システム - Music school purevoice_instructor's NOTE

    「 pure-Rec 2019 」で導入の初システム

    「 pure-Rec 2019 」で導入される初めてのシステムをお伝えします。審査が含まれる年末イベントでは、これまで全作品のMIXを講師がお手伝いしてきました。審査公平性の観点からも必須であると継続してきましたが、今回は新しい発想で皆さんにチャレンジしていただきます。現在DTM&プログラムを学んでいる生徒さんに対して "セルフMIX" をご提案しています。この経験で自力...

  18. pure-Rec 2019 エントリースタート - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2019 エントリースタート

    冬のスクールイベント「 pure-Rec 2019 」のエントリーがスタートしました。ここ数年、生徒さんたちの音源制作に対する視野拡大に大きな手応えを感じており、今年も有意義な取組みになることを予測しています。審査イベントではグランプリ3連覇がかかる生徒さんもいるなど、楽しみと期待が大きく膨みます。今週早くもRec用楽曲を聴かせてくれた生徒さんがいました。作品コンセプトが明確で、完成形がしっ...

  19. 2019 夏音源完成 配布開始 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    2019 夏音源完成 配布開始

    JAM Study 9月回お疲れさまでした。いつも通りJAM 後半につれ、全員の呼吸がしっかりと揃いました。とくにラストのセッションはワングルーブでいつまでも楽しめる内容でした。今回の手応えは、生徒さんの発言にありました。曰く、「今日のセッションは、使っている脳がいつもと違う感じがします」。これはとても大切な感覚で、講師自身も同じ感覚でした。音楽の感じ方は様々ですが、まずは新たな感覚が生まれ...

  20. 元気な会にしたいと思います - ぬくもりのじかん

    元気な会にしたいと思います

    ひと雨ごとに寒くなってきた。肌掛け1枚から薄手の毛布で丁度いい感じ。んー、だんだん朝が起きられなくなるわな。『結びの100番〜立川志の太郎編〜』の曲をそろそろまとめ始めないと。と並行して『GHETTO/ゲットー』の曲作り等々。てことでこの人と、この人と、この人と一日格闘。できるだけ打ち込みはやめて生で勝負できるところはそうしたくて。効率を考え外注した方が早い部分はもちろんある。でその格闘する...

総件数:132 件

似ているタグ