レコードでも聴くかのタグまとめ

レコードでも聴くか」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレコードでも聴くかに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レコードでも聴くか」タグの記事(14)

  1. レコードでも買うか(もちろん買ったら聴くけども)Strauss Horn Concertos  Tuckwell/Kertesz/LSO - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも買うか(もちろん買ったら聴くけども)Str...

    十日ほど前だったか突然中古レコードのリストが送られてきたんだよ。郵便受けから新聞やなんかと一緒に取り出した瞬間、差出人もなにも見ないうちにそれがなんだかわかった。透明なビニール袋に入った10ページほどの冊子状のリスト。多分最後にこれを見てから5年、いやひょっとすると7年とか8年とかたったかもしれない。そのころ1週間に1通くらいの割合でこういうのが送られてきてたんだが、ある時期から来なくなった...

  2. レコードでも聴くかと思うとついこれを手に取ってること多しグレアム・グールドマン - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くかと思うとついこれを手に取ってること多...

    ひさしぶりのお湿りだったなあ。つか、夜になってまた降り始めた。なんか最近の天気ってのは極端だよな。降らないってば、ずうーっと降らなくてそこらじゅうガサガサに乾燥して静電気バチバチでさ。降るってば丸1日降り続けてる。グレアム・グールドマンの〈Modesty Forbids〉ってアルバムである。そもそもグールドマンがどういう人か最初よくわかってなかった。最初はどこで聴いたんだっけな。ピーター・バ...

  3. 正月早々、レコード(じゃないやつ)でも聴くかポリカーボネート編 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    正月早々、レコード(じゃないやつ)でも聴くかポリカーボ...

    CDも相変わらず(減ってはいるものの)買ってる。2021年もたぶん変わらないね。なんでもかんでもハイレゾでダウンロード出来るわけじゃないし、サブスクですべてが聴けるヨノナカにもなってない。なんつうかハイレゾやサブスクで聴ける音源つうのはほぼ「公式」のものとして認知されたものに限られてるわけだ。そのうえそういう「公式物件」が全部空を飛んでるわけでは当然なくて、シカトされたままどっかでフテ腐れて...

  4. 正月早々、レコードでも聴くかその1シェラック編 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    正月早々、レコードでも聴くかその1シェラック編

    スリム&スラムの〈Tutti-Frutti〉。78RPM。細野晴臣が近作〈Vu Ja De〉のなかでこの〈 トゥッティ・フルッティ〉ってコミカルな古い歌を歌ってる。細野自身による曲目解説ではレオ・ワトソンがジーン・クルーパのバンドで録音してるのを聴いてピーター・バラカンに歌詞を聴き取ってもらって歌ったが、元歌はスリム・ゲイラード(g, v)とスラム・スチュワート(b, v)の古い録音らしいと...

  5. レコードでも聴くか(なんで今になって買っちゃうかなあと毎度まいど、まいどありぃ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(なんで今になって買っちゃうかなあと...

    つうわけで前回のエントリーから少し間が空いたとき、なんとなくその場しのぎにお届けしている「レコードでも聴くか」シリーズでございます。スティングはわりかし好きで以前東京ドームのコンサートに家族うち揃って行ったことだってあったんだが、それでも全部のアルバムを買い揃えるなんてほどじゃないし近ごろは新しいアルバムが出るのをチェックするなんてこともなく、そういやスティングだってもう喜寿が近いんじゃない...

  6. レコードでも聴くか(なんとなくSP時代のカウント・ベイシー・オーケストラのレコードを) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(なんとなくSP時代のカウント・ベイ...

    いやホント、なんとなく棚から引っぱり出しちゃ聴いてただけなんだげど、せっかく棚から出してきたから仕舞う前に並べて記念撮影してみた。でまあ、いざ写真撮ってみるとコイツでブログでもデッチ上げてやろうかと思うわけだ。まあ「なんとなく」とはいっても、この前書いたスヌーキー・ヤングとマーシャル・ロイヤルのアルバムがきっかけのようでもあり「ジャズ喫茶ベイシー」の映画を見に行ったってのもあるかも知れない。...

  7. レコードでも聴くか(スヌーキー・ヤングにマーシャル・ロイヤルにフレディ・グリーンがいて) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(スヌーキー・ヤングにマーシャル・ロ...

    それに加えてルイ・ベルソンもいる。ここまで揃ってればどんな音楽聴かしてくれるのか、そんなこた想像しなくたって想像がつくってもんだ。きっとレコード会社もそう思ったんだな。なにしろアルバムタイトルが〈スヌーキーとマーシャルのアルバム〉つう芸のなさである。タイトルに芸なんかいらねぇ。「芸」なら音溝のなかにみっしり詰まってんだから、このメンツにピンときたらとにかく買って聴いておくれ。とかなんとか。こ...

  8. レコードでも聴くか(閉店セールをまだ楽しんでいる) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(閉店セールをまだ楽しんでいる)

    つうようなわけで久しぶりに日本橋へ出て、そうだ昼メシは三越の「お好み大食堂」(そういう名前じゃないけど)にしよう!なんて勇み立って店内に入ったところが、今年新年早々に閉めちゃったんだってね。くだんの大食堂のあったフロアは隣り合ってた八重洲ブックセンターもろとも店じまいして工事の衝立で囲われちゃった。残念だなあ。ラーメン食べたいキミとお寿司食べたいボクが席を同じうして食事の出来る都内でも貴重な...

  9. レコードでも聴くか(このジャケからジャンゴを思い浮かべたおれがいけなかったのさ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(このジャケからジャンゴを思い浮かべ...

    若いころから長いことレコード屋でパタパタやってりゃあ、たまには勘違いで買い求めてしまうことだってあるわけでさ。ウチに帰ってターンテーブルに乗せてスピーカーの前に座ると、あれ?なんだこりゃ、みたいな。いや、ひょっとしたら「たま」じゃすまない数の盤を、首をかしげながら聴いたかもしれない。いつどこで買ったかまるで覚えてない。10年くらい経ってるかもしれないが、どんなに古くとも2006年に京都のYA...

  10. レコードでも聴くか(出口戦略とかそういう) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(出口戦略とかそういう)

    ことじゃないのよ。たまたまなの。たまたまタイトルにEXITって入ってるの。キース・ジャレットの古いアルバム、邦題を〈人生の二つの扉〉という。たまたまそこいらへんの壁に立てかけてあったコイツを聴いた。原題は〈LIFE BETWEEN THE EXIT SIGNS〉。やっぱ「扉」と「出口」は違うと思うんだけどね。「扉」には入口もあるし。で、ふたつの「出口」の間であっち向いたりこっち向いたりしてい...

  11. レコードでも聴くか(しかし『前衛的』ってのはアレでしょ、いソノ先生) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(しかし『前衛的』ってのはアレでしょ...

    つうようなわけで端午の節句である。上の写真、いつものニッパー君がちょっとだけ右に押しやられて桃太郎ご一行さまが割り込んでいる。息子の初節句の折、神戸の伯母が突然なんの前触れもなく送ってきた。30年前のハナシ。まあ、そういう人だからお礼の電話を神戸に入れると、元町の商店街だかどっかでこれを見つけて、よく見たら桃太郎さんの顔がアンタに似てるから送ったというんだ。「アンタ」ってのはおれのことである...

  12. レコードでも聴くか(Disques Charlinの『ロシア五人組』) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(Disques Charlinの『...

    つうようなわけで、なんか不意にロシアのオーケストラ曲を聴きたくなってさ。しかし「ロシアのオーケストラ曲」なんて バクゼンといってはみたものの、チャイコフスキーやプロコフィエフやストラヴィンスキーのバレエ音楽とか、はたまたムソルグスキーの〈展覧会の絵〉管弦楽版とかそういうのがアタマに浮かんでるんじゃないんだ。もう全然そういうんじゃなくて。じゃあなんなんだっつうと、「ロシア管弦楽名曲集」とかそう...

  13. レコードでも聴くか(STAY AWAKE - Various Interpretation of Music from Vintage Disney Films)〜さよならハル・ウィルナー - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(STAY AWAKE - Vari...

    ハル・ウィルナーが忌まわしいウィルスの犠牲になって今月6日急死したという。64歳。おれと同い年の56年生まれ。なんということだ。じつはハル・ウィルナーという人を今でもよく知らない。〈That's The Way I Feel Now - The Tribute To Thelonious Monk〉邦題「セロニアス・モンクに捧ぐ」っつう滅法面白いトリビュートアルバムを知ったのが多分...

  14. レコードでも聴くか(LEGRAND JAZZ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(LEGRAND JAZZ)

    いやなんの話かといえばミシェル・ルグランの〈LEGRAND JAZZ〉である。とくにスーパーとかテレワークとかと関係はない。きのう聴いたという、それだけの話なり。このアルバムが好きなんだよ。ここんとこずっと棚にしまうこともなく、そのへんの壁に立てかけてある。なにしろ去年ルグランが亡くなったときにはすでに壁に立てかけてあったんだから相当なもんだ。ちょっと長いスパンで見りゃあヘヴィーローテーショ...

総件数:14 件

似ているタグ