レコードプレーヤーのタグまとめ

レコードプレーヤー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレコードプレーヤーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レコードプレーヤー」タグの記事(19)

  1. なぜレコードから音楽が聴こえるんだろう? - 日々是好日

    なぜレコードから音楽が聴こえるんだろう?

    じつはここ数年、疑問に思っていることがある。 アナログレコードって、ただの溝なのにそこに針でなぞるだけで音楽が聴こえるのは、どうしてなんだろうか? ということである。 『それはね空気が振動して、伝わるからだよ。音=空気の振動だよ』 そんなことは知っている!。私だって小学校を卒業している‼ 私の言いたいのは、『音色』のことである。ただの溝にしか見えないのに、なぜバイオリンはバイオリンの音色に、...

  2. オーディオテクニカ新製品レコードプレーヤー展示導入しました。 - クリアーサウンドイマイ富山店blog

    オーディオテクニカ新製品レコードプレーヤー展示導入しました。

    オーディオテクニカの新製品レコードプレーヤーAT-LPW50PBを展示導入致しました。当店でも大人気だったAT-LP5の後継機になります。5万円代の価格帯ですが音質的にもかなり優秀です。しかも今回はダイレクトドライブではなくベルトドライブで最近の主流であるベルトドライブに合わせた仕様となっています。トーンアームもカーボンファイバー製のストレートアームで、音質的にも透明感と低域の力感がとても楽...

  3. 偶にはGarrard 401 の御手入れを - 気儘なクマの気儘日記

    偶にはGarrard 401 の御手入れを

    御昼を食べた後は、偶にはと、プレーヤーの御手入れ。古いターンテーブルですが、未だ未だ現役ですし、手入れさえすれば元気です。Garrard 401、1965年から1977年迄生産された英国製のターンテーブル。ダイレクトドライブでもベルトドライブでも無くアイドラードライブです。当時は日本製のダイレクトドライブプレーヤーに押され、閉めたメーカーですが、未だに使われています。プラッターを外してバラン...

  4. フォノイコライザー交換 - すみません、取り乱しました。

    フォノイコライザー交換

    オペアンプを使った自作のフォノイコライザーが2つになったので、やはり自作レコードプレーヤーのフォノイコライザーを交換することにした。換装してみると、何やら音が悪い、まあ、雑な配線だから仕方ないかとも思うが、適当にクッツケていた安物の2連ボリュームも気になる。しかし、抵抗だのボリュームなどにこだわりだすと、もはやプアオーディオの範疇ではなくなってしまう。とはいえ、せっかく、うまくできたフォノイ...

  5. レコードプレーヤー - OUT TO LUNCH

    レコードプレーヤー

    仕事の同僚から貰ったDENON(デンオン)で長いことLP聞いてたが最近調子悪し。新調したのだ!!!今度はDENON(デノン)・・・メーカー一緒です読み方変わったそうです。スピーカーも貰い物だ(下の)日立のLO-Dで、デンオンのターンテーブルまだ使えそうなので、LO-Dの上に乗ってるJBLに繋いでみた。

  6. ☆レコードが聴きたい・その想い・レコードの事.2☆ - ガジャのねーさんの  空をみあげて☆ Hazle cucu ☆

    ☆レコードが聴きたい・その想い・レコードの事.2☆

    今更、レコード?ではないか・・?とも思いつつレコードが聴きたい、とずっと思い続けてきた。私の持っているレコードは大した数ではないけれど、レコードをやはり、聴きたいと思う大きな理由のひとつには、母から譲られたレコードを聴きたかった、と言う事がある。実家を整理した時、写真のネガなどと一緒にSP盤のレコードもたくさん預かってきた、そのレコードの数々。母が20代の頃から持っていたレコード色々。仕事の...

  7. ☆レコードプレーヤーは使うことにした・レコードの事.1☆ - ガジャのねーさんの  空をみあげて☆ Hazle cucu ☆

    ☆レコードプレーヤーは使うことにした・レコードの事.1☆

    レコードプレーヤーは2人でいた頃に使っていた物です。フォルムが中々いいので、古いけれど人気のあるタイプだと思います。昔の物なので、フォノイコライザーは内蔵されていません。先日壊れた電化製品や不要な金属類などまとめて処分した時プレーヤーは処分せずにメルカリかヤフオクに置こうかと思いました。でもレコードは聴きたい。CDやMDやカセットもセットされているコンパクトなプレーヤーを探してみました。でも...

  8. パチもん紀行-レコードプレーヤー? - すみません、取り乱しました。

    パチもん紀行-レコードプレーヤー?

    レコードプレーヤーのワンパックなパーツである。大陸から1860円で、薄いダンボール箱に紙みたいな緩衝材に包んで突っ込まれただけの簡易包装で送られてきた。奇跡的に割れていなかった。パチもんというより珍品に近いだろうか。見る角度によってはただのガラクタである。アマゾンの説明にはAVアンプ付と記載があったので、もしやフォノイコライザー付き!?と思ったが、当然なかった。カートリッジとモーターに接続さ...

  9. 懐メロ聴取準備⑤~レコードプレーヤー② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    懐メロ聴取準備⑤~レコードプレーヤー②

    レコードプレーヤーの状態を確認するのに、LPレコード【TOKYO SPECIAL(笠井紀美子)】を使う。昭和52年(1977)リリースのはずなので、2つ目の勤務地3年目頃に手にしたものだと思う。一番外側が福島楽器店の黒いビニール袋で、その中にLPレコードの外装のビニール袋があって、更に表紙の紙袋、そのまた内側にレコード本体の袋と歌詞カードが入っている。これ等の袋の口を互い違いにしてゴミが入ら...

  10. 懐メロ聴取準備④~レコードプレーヤー - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    懐メロ聴取準備④~レコードプレーヤー

    当初は、とりあえず手持ちのレコードが聴ければいいと思っていた。ずっと電気店やホームセンターに並ぶマルチレコードプレーヤーや簡易なレコードプレーヤーなどを眺め回していた。決断力がないので、なかなか決心がつかない。それで眺め回す期間が長くなった。しかし、そのおかげで品質がだんだん良くなっていくことに気づくことができたのだ。ホームセンター等ではその変化は小さいのだが、電気店などでは展示される機器が...

  11. 古いレコードプレーヤー&リサイクル戸 - アンティーク 日々の暮らしを楽しむ

    古いレコードプレーヤー&リサイクル戸

    懐かしのブログカムバック編2008、9,15<古いレコードプレーヤー&リサイクル戸アクセス覧から抜粋したブログです。..今日は一日、むしむに不快指数が高い日でした。空気の重たいこんな日は、埃は舞い上がりません。意外と埃がたまる割には、手抜きがちなフォトフームの下のレース(私だけ)笑パンパーンと玄関ドァの外で埃を叩いて取りました。そのレースの下は、78年前のレコードプレーヤーです。H7年の大震...

  12. 間違いだらけのオーディオテクニックユニバーサルアーム - オーディオの常識は非常識

    間違いだらけのオーディオテクニックユニバーサルアーム

    2018/12/29ヤフーブログ掲載記事レコードプレーヤーにおいて、ユニバーサルアームの欠点について記す。結論から言うと、ユニバーサルアームは構造的に間違っている。音変化する要因が多すぎて、”原理として音が安定しない”のが理由である。以下にユニバーサルアームの欠点を書く①シェルをアームに取り付け時、締め具合で音が変わる②シェルとアームの勘合部に使うワッシャーで音が変わる③シェルの種類・材質で...

  13. Well Tempered Lab  究極のレコードプレーヤーその3 - オーディオの常識は非常識

    Well Tempered Lab 究極のレコードプ...

    2018/5/12掲載究極のレコードプレーヤーWell Tempered Lab Simplexに究極のフォノイコライザー、イノウエ製フォノイコライザーを組合わせてみたので、記録する。1975年イノウエ-フォノイコライザーイノウエ製品の中でもレア物で、現存するのは5台ほど。イノウエ真空管パワーアンプと同様に、無帰還、球は6M-HH3MM用なのにインプットトランスを備え、アウトプットトランスも...

  14. Well Tempered Lab  究極のレコードプレーヤー その2 - オーディオの常識は非常識

    Well Tempered Lab 究極のレコードプ...

    2018/4/30掲載レコードの音がCDを超えられないので、七転八倒しているが、Well Tempered LabSimplex+オーテクAT150MLXでCDの音を超えたので記録する。一番の問題はレコード内周歪で、お気に入りカートリッジM44G、DL103、LONDON-MAROONはいずれも丸針で、内周曲が歪みまくる。かといって、歪まないマイクロリニア針を選択すれば、抑揚感に乏しく、薄っ...

  15. Well Tempered Lab  究極のレコードプレーヤーその1 - オーディオの常識は非常識

    Well Tempered Lab 究極のレコードプ...

    2017/1/23掲載カートリッジの理想形はロンドン(旧デッカ)にその原型を診る。カンチレバーを持たない構造は、理に叶っており、他に類を見ない唯一無二の構造である。 さて、ロンドンのカートリッジは、音が鋭くじゃじゃ馬で、使いこなしが難しいと言われているが、僕はそうは思わない。ロンドンカートリッジの構造を理解出来ていれば、制御は簡単である。正しい構造のカートリッジは、正しい構造のアームに装着...

  16. レコードプレーヤー - 自分の旬

    レコードプレーヤー

    ついにやって来たレコードプレーヤー。色々迷ったがTEACにした。ダンボールは二重。本物の木で木目がいい感じです。いやぁ…マジで渋いわ。盤の話はまた今度にして、このプレーヤー実はBluetoothなんですね。アナログなステレオを聴くのにスピーカーと繋ぐのはBluetooth…いやぁハイテクですwそもそもなんで今更レコードなん?って話ですが昔はHIP-HOPが好きで、一度はDJに憧れスクラッチし...

  17. KP-8080 オートリフター不具合調整できました - ミナト工房

    KP-8080 オートリフター不具合調整できました

    グリス...本日届きました。早速、リフターシャフトに塗ってみました。とにかく今までのグリスとは別物です。とにかくネバネバです。(お値段も結構しました。)シャフトを挿入するときもジワジワっと沈み込んでいく感じです。部屋は既に30℃を軽く超えていますが、このグリスは灼熱地獄にめげないです。説明書にも温度変化に影響受け難いと書いてあります。組み付け後の動画をアップしました。結果は大成功です。上昇時...

  18. KP-8080 オートリフター修理用グリス - ミナト工房

    KP-8080 オートリフター修理用グリス

    いろいろグリスをホームセンターから買ってきて試したりしてみましたが、昇降速度が改善しません。シャフトの溝に外形6mmちょっとのOリングを入れてみましたが、クリアランスが厳しくてシャフトが筒に収まりませんでした。そんな中、amazonで検索していたらタミヤのミニ四駆のダンパー用グリスに「ハード」というカテゴリのものを見つけました。タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-176 フリクション...

  19. KP-8080 オートリフター不具合調整始めました - ミナト工房

    KP-8080 オートリフター不具合調整始めました

    では、KP-8080の分解開始です。裏蓋を開けるとこんな感じです。ソレノイドのON/OFFで板ばねを動かしてリフターのお尻をピタピタと叩く構造です。この板ばね部分を外さないとリフターは外せません。ソレノイドの先端部分のネジを抜き、2本のスプリングを外すと何とか板ばねを撤去することができます。もう一歩です。あとはこの白いキャップの外周部分をラジオペンチでつまんで斜めに持ち上げると外れます。一緒...

総件数:19 件

似ているタグ