レストアのタグまとめ

レストア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレストアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レストア」タグの記事(282)

  1. 明けましておめでとうございます。 - Vintage motorcycle study

    明けましておめでとうございます。

    年明け早々、緊急事態宣言が発出されましたね。VMSは変わらず9日から営業開始しますが、VMSに来れれる方(在校生、卒業生以外)は、事前連絡をしてもらったうえで感染予防対策をしてお越しください。正月休みのうち5日間は、ガレージ内の模様替え。新たに機械を導入するにあたり場所確保をするため、パーツたちの大移動。裏倉庫にパーツ棚を移動し整理。ガレージ内の位置関係変更。とにかく場所をとり邪魔なフレーム...

  2. 1963 TRIUMPH T120 車検取得 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 車検取得

    修理DAYである金曜日は最近連続で車検業務であります。今回は新規輸入したYさんのトライアンフ1発O.Kで無事車検取得。走行した感じも問題なところ無し。クラッチの切れ、ギアの入りっぷりも良い。新品キャブ、PAIZON点火システムのおかげか低回転時、アイドリング時も安定していまして、途中でストールすることなど無く、本当普通に走れます。この後は、まず一回目オイル交換、増し締めをして慣らし、膿だし運...

  3. 土曜日はお休みさせて頂きます。 - Vintage motorcycle study

    土曜日はお休みさせて頂きます。

    関係者各位今日、(12月12日土曜日)は家庭の都合によりお休みさせて頂きます。また明日から通常営業になります。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。1951 TRIUMPH T100昨日はなんだか溜まってしまった車検業務。トライアンフT100の継続とトライアンフT120の新規、FXRの継続も。車検を取れば動かせる車両も3台ありで本当溜まったわ・・・。最近は車検業務を業者さんに委託してい...

  4. 1963 TRIUMPH T120 配線引き直し作業完了、エンジン始動 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 配線引き直し作業完...

    Yさんのトライアンフのまとめブログ。今回は配線引き直しからの始動でそろそろ完了かしら。まずは発電周りオルタネーターは状態良かったのでステーター、ローター共に再利用。エレクトリックのレギュレーターレクチファイヤに交換しバッテリーマウントの横に取り付け。点火周り使う点火システムPAZONに合わせ、IGコイルは6Vを直列繋ぎ。プラグコードも製作しプラグキャップ5kΩの抵抗入り。こちらもPAZON推...

  5. ベスパ125ET3@オールペイント~~~~~~~。 - 東京ヴェスパBlog

    ベスパ125ET3@オールペイント~~~~~~~。

    明日は水曜なので定休日♪で、今週は第3週目なので11/19(木)もお休みとなります。ちょっと、のんびりする予定。(笑こんばんは、石原です。ベスパ125ET3のオールペイント作業!!エンジンを降ろして~~~~~~~。フロントフォーク回りもバラして準備開始♪ブラストは行いませんでしたが、塗装を剥がしたり多少の修正もシッカリと!ご予算や状態に合わせて作業しております♪ベスパのレストア・塗装なども専...

  6. 1963 TRIUMPH T120 キャブ・マフラー・電装品取り付け - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 キャブ・マフラー・...

    今日はYさんのトライアンフのまとめブログエンジン組付け作業が終わりその続き。キャブは新品930プレミアフロートボウルの面チェック、メクラ部のおまじない修正、ツインキャブ用にメインジェット交換。また、ツインキャブなので左右キャブのフロートレベルを合わせておきます。マウントボルトの長さで逆算しインシュレーターの厚み選定し、ベークライトにてインシュレーター製作。キャブレーター取り付け、スロットルケ...

  7. メグロZ5 - 改華堂日記

    メグロZ5

    さてあとはシートつけてグリップやステップ変えて終了99パーセントオリジナル元は愛知県にあった車輌ですカッコよいわ~

  8. ベスパ100@車両制作~~~~~~。 - 東京ヴェスパBlog

    ベスパ100@車両制作~~~~~~。

    持病が・・・・・。体調不良で気分も沈みがちな最近(涙まぁ、元気出しますかぁ~~~~~。こんばんは、石原です。ベスパ100車両制作も~~~~~~~。フロアレールやレールエンドもピカピカ♪エンジン作業も進んでおります!ベアリングやブッシュ類・オイルシールなど新品でO/Hです。ベスパビンテージリーズの事なら専門店の東京ヴェスパにお任せ下さい。その他情報はfacebookからも発信中! ...

  9. 1963 TRIUMPH T120 シリンダー&ヘッド搭載 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 シリンダー&ヘッド搭載

    Yさんのトライアンフのまとめブログ。車体にエンジン腰下を載せた続きから。シリンダーはヘッド面面研耐熱塗装でお化粧直し、焼き付け。シリンダーは.040”オーバーサイズピストンにてボーリング加工。使うリングはドイツ製のピストンリング。リングギャップとリングクリアランス計測。1ST、2NDリングはテーパード、オイルリングはワンピースタイプ。プッシュロッドシールの厚み選定。プッシュロッドチューブはボ...

  10. 1963 TRIUMPH T120 外装周り取り付け、エンジン搭載 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 外装周り取り付け、...

    今日はYさんのトライアンフのまとめブログ。ローリングシャシー化まで行き、その続き。エンジンは63年だが、車体周りは68年~70年のものと思われる車両。オイルタンク、バッテリーマウント、サイドカバーマウントは68年~70年あたりのやつ。オイルタンク徹底清。スピゴットラバー類、全交換して取り付け。リアフェンダー取り付け。フェンダー自体が曲がっていて、その曲がっているフェンダーの塗装がされています...

  11. 1963 TRIUMPH T120 ホイール&ブレーキ - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 ホイール&ブレーキ

    今日はYさんのトライアンフ、まとめブログ。ホイール周りのお話。タイヤ抜き取り、リム清掃。今回リム、スポーク共に状態良く、スポークニップルの固着もなさそうなので、リム&スポークは分解せずそのまま使用します。でまずはフロントホイールから。車体右側の逆ネジベアリングナットを外し、逆側からスピンドルと叩くと右側のベアリングごとスピンドルは抜ける。車体左側のベアリングはクリップを取り内側から叩くとダス...

  12. 1963 TRIUMPH T120 フレーム・スィングアーム・フロントフォーク - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 フレーム・スィング...

    今日はYさんのトラインフまとめブログ。車体周りのお話。まずは車体周り分解時に随分と曲がり車体が寝てしまっていたので、プロップスタンドの修正。穴自体はそこまで状態悪くなく、まず随分広がっているスタンドの付け根を修正。フレームのラグ側が大分曲がっているようなので、熱して修正。スイングアーム周り分解・清掃・計測。エンドプレートが付く前期タイプのスィングアームで、スリーブ自体の状態良く、対するブッシ...

  13. ベスパ50S@ニューペイント~~~~~。 - 東京ヴェスパBlog

    ベスパ50S@ニューペイント~~~~~。

    左の腰が痛い・・・・。目がショボショボする・・・・。まだ、若者なんですけどね(笑こんばんは、石原です。FACEBOOKでもチラリ紹介しておりましたがベスパ50Sのお客様車両をニューペイント仕上げ~~~~~~~~。フロントのロゴも旧タイプ♪マフラーも~~~~~~~~。ベスパビンテージシリーズのレストアなども専門店の東京ヴェスパにお任せ下さい。その他情報はfacebookからも発信中! ...

  14. 1963 TRIUMPH T120 ヘッド周り その2 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 ヘッド周り その2

    今日はYさんのトライアンフのまとめブログヘッド周り編です。バルブシートとバルブのあたりはガイド交換したものの、あたりが良い。またあたり幅も悪くないので、カットはせず擦り合わせだけで行くことに。擦り合わせして、あたりっぷりチェックと灯油漏れチェック。63年(ユニット初期)のINバルブはプレユニットモデルと同じサイズのバルブ(ユニットモデルよりも傘部が小さい)を使うのですが、今回ユニットモデルの...

  15. 1963 TRIUMPH T120 ヘッド周り その1(バルブガイド取り付け) - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 ヘッド周り その1...

    今日はYさんのトライアンフまとめブログ。ヘッド周り編です。分解後、軽く清掃しバルブガイド内径計測。バルブステムに対し0.1mm以上大きくなっているガイドが多かったのでガイド抜き取り、交換します。バルブガイドを抜き取る際、ガイドに付着した硬いカーボンが、ガイド側ヘッドホールを傷つけるので、剥離剤&重曹ブラストを使い徹底清掃。パート内がカーボンが無い状態にしてバルブガイド抜き取り。ガイド抜き取り...

  16. 1963 TRIUMPH T120 ギアボックスその2 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 ギアボックスその2

    今日は先日に引き続き、Yさんのトライアンフまとめブログ。ギアボックスのキック周り・ギアチェンジ周り・組付けといった感じです。多分話は前後するのですがご了承下さい。組み立て中にかが付いた、ギアボックスマウント部の雌ネジが終了しかかってるのでヘリサート加工。ダウ部なのでちょっとやりずらい。2か所加工。これで心おきなく、仮組作業が出来る。ギアチェンジブッシュは単品製作。鍔部にオイル溝を掘り完成。圧...

  17. 1963 TRIUMPH T120 ギアボックスその1 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 ギアボックスその1

    今日はYさんのトライアンフ・まとめブログギアボックス・メインシャフトとレイシャフト周りのお話をします。ガタが多かった、ハイギアブッシュ交換で、メインシャフトに合わせて単品製作します。このブッシュ長く、肉厚が薄いので作るのが面倒でなのでありますが、それに付け加え真ん中あたりがシャフトと摺動しないようになっている。2連のようなブッシュを一本ものでやっているようなブッシュです。内径仕上げ、外径仕上...

  18. 1963 TRIUMPH T120 クランク&コンロッド - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 クランク&コンロッド

    今日は昨日に引き続きYさんのトライアンフのまとめブログ。クランク周り編です。コンロッドは磨いて綺麗綺麗に。変形があったコンロッド小端部は内燃機屋さんでボーリング加工してもらいます。また、.020”アンダーサイズメタルを取り付け、コンロッドボルトを規定トルクで締め付け、円の出っぷりチェックし問題ないので.020”アンダーサイズメタルを使い、ビッグエンドジャーナルを研磨しクリアランス調整をします...

  19. 1963 TRIUMPH T120 エンジン分解作業 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 エンジン分解作業

    気が付けば全然書いていなかったYさんのトライアンフ・ユニット650のまとめブログそろそろエンジンがかかるであろう状況でありますが、書いておきます。アメリカさんから仕入れたトライアンフは問題なくエンジン始動したものの、随分と白煙が吹いていた状態でありました。クラッチも張り付いていたので、試乗することなく分解作業開始。」」シリンダーヘッド、シリンダー分解。やはりピストンは焼き付きを起こしていまし...

  20. その4(預)GEM oo9 version B 0-6-0T - ノブえもん堂本舗

    その4(預)GEM oo9 version B 0-6-0T

    後ほど編集します。

総件数:282 件

似ているタグ