レストアのタグまとめ

レストア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレストアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レストア」タグの記事(157)

  1. 1976FXE1200 バルブガイド&バルブシートカット - Vintage motorcycle study

    1976FXE1200 バルブガイド&バルブシートカット

    今日はHさんのショベルヘッドのまとめブログ。ヘッド周りです。バルブガイド抜き取り後、ヘッドガイドホール計測。フロント・リアともにINは良かったもののEXは少々傷&楕円があったため、冶具を使いリーマーで内径加工(画像取り忘れ)ですべてのガイドホールが真円に。バルブガイド加工まずは内径を使うバルブステムにあわせ、適正クリアランスになるよう予めリーマー加工。両センターで加工したヘッドガイドホール径...

  2. 1976FXE1200 オイルポンプ・タペット組み付け(タイミングギア周り組み付け) - Vintage motorcycle study

    1976FXE1200 オイルポンプ・タペット組み付け...

    今日はHさんのショベルヘッドまとめブログ。オイルポンプ&タペットの本組み作業でエンジン腰したはこれで終了となる。分解時に内壁に大きな傷があったオイルポンプは80年後期以降のオイルポンプボディーに交換。純正NOSのオイルポンプボディーが手に入りましたので、こいつを使います。いつものように73年~80年のケースに81年以降のポンプを使う場合のブリーザーラインの逃げ穴を冶具を使い加工。これはS&S...

  3. トライアンフクランクバランス用ダミーウエイト製作 - Vintage motorcycle study

    トライアンフクランクバランス用ダミーウエイト製作

    お知らせ急遽でありますが、8/16(金)、8/17(土)は盆休みとさせて頂きます。8/18(日)からは通常営業させていただきます。よろしくお願いします。トライアンフのクランクバランスをチェックすべくダミーウエイトを製作します。重量比重が重い真鍮を使い製作。なかなかのお値段だ。幅は制限があるため大体均等に。内径はビッグエンドジャーナルSTD径程度。外輪径を変え重量を変えていきます。内輪分差し引...

  4. 1976FXE1200 クランク周り組み付け(クランク芯だし) - Vintage motorcycle study

    1976FXE1200 クランク周り組み付け(クランク...

    今日はHさんのショベルヘッドクランク周りの作業、まとめブログを書いて起きます。スプロケットシャフト、ピニオンシャフト、クランクピンのテーパーの効きっぷりを予めチェック。左右フライホイール円盤の垂直を見ておきます。クランク芯だし。規定トルクプラスアルファ辺りの締め付けで、左右シャフトの芯振れが規定値内になるように。今回ドライブサイド0.01mm、タイミングサイド0.005mm程度に。スプロケッ...

  5. 火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火・水曜日の授業風景

    1979FLH1340Iさんのショベルヘッドは車体周りの分解。ブレーキ周りを取り外し、タイヤ周り・フェンダー周り・フロントフォーク・スイングアーム分解。純正オイルラインは固着し分解に苦戦。どうにか無事摘出。フロントフォークはサイドカーですのでアジャスタブルフォーク。ネックベアリングの錆はやばし。やはりサイドカー、このあたりは以前に整備されていませんね。1963 TRIUMPH T120Yさん...

  6. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1949FL1200Oさんのパンヘッドは前回に引き続きバルブシートカットIN側は45度面が随分広がっており、EX側は変磨耗していましたので、苦戦しつつ良い仕上がりに。1980FLH1340熊本のK君は5日間連続左右フライホイールの現状釣り合いウェイトをだし、バランスファクターチェック。62%でよい感じ。左右フライホイールの釣り合いウエイトの差が140グラム程度ありますので、左右バランスあわせ...

  7. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1977FLH1200Kくんのショベルヘッドクランクのバランスどり。バランスファクター50パーセントだったクランクを60パーセントまでもっていきます。1977FXE1200Tくんのショベルヘッドタイミングギア周りの計測、クランク周りの計測作業が終わり、エンジン清掃作業へ。COTTON/TRIUMPHKさんのコットン/トライアンフガタガタのエキゾースタパイプアダプターの修正とタイミングサイドク...

  8. バックラッシュについて。 - ノブえもん堂本舗

    バックラッシュについて。

    鉄道模型に限らず、ギアバックラッシュについて。モーターから車輪までの過程でのロスについて書き込みますどんなに滑らかに回りだすモーターであっても、時間の単位の中では突然回転しだすものです仮に電車に乗った場合で例えると・・・電車に乗り、つり革に掴まっていると想定しますその電車が急発進やブレーキをしたら、つり革にしがみつこうとする大きな力で体勢を維持します同じ状況で、電車のドア、昇降口の手摺だとど...

  9. 月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景

    1959 PALLIRA 175Mさんのパリラフロントハブのスポーク取り付け部が欠けてしまい、スポークが外れパンクし入院。でハブの欠けてしまった部分は溶接し修正。リム組み振れ取り。縦方向、横方向の振れをとりセンターだし。1960 TRIUMPH T120Sさんのトライアンフギアボックス分解・計測作業ギア欠けがあったハイギアはSさん所有の中古良品使用。ブッシュは抜き取り交換。ベアリング類はすべ...

  10. HONDA XL250R パリダカレストア復活させました - スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

    HONDA XL250R パリダカレストア復活させました

    10年くらい前に手に入れて、それから実家に放置してた、HONDA XL250R パリダカを復活させました。かなりボロボロだったけど、よく仕上がったと思う。1982年に、HONDAがパリダカラリーで優勝したXL500Rを市販車で再現したモデルです。37年前のバイクだ。何と言ってもこのバイクの一番の特徴は、21Lのビッグタンク。1Lで38kmくらい走るから、満タンだとおよそ800km走る。荒尾市...

  11. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1949FL1200OさんのパンヘッドはT/M周りの作業。前回、Oさんご自身で製作したキックシャフトブッシュは寸法をダイヤル一周分間違えで作り直し。気を取り直して、こちらも製作したキックラチェットギアブッシュをギアに圧入しホーニングしクリアランス調整。メインドライブギブッシュはJIMS製のものを予め旋盤で内径広大しておき、圧入、ラッピングしクリアランス調整。メインドライブギアベアリングレース...

  12. 土・日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土・日・月曜日の授業風景

    1976FXE1200北海道Hさんのショベルヘッドまずはピニオンギアから。ピニオンシャフトベアリングレースラッピング、ベアリング選択、クリアランス調整済み。ピニオンギアとカムギアサイズをあわせ、仮組み、回りっぷりチェック。ヘッド周りの作業へ。内径・外径加工を済ましているバルブガイド圧入、圧入後リーマー加工しバルブステムとのクリアランス調整。バルブシートカット以前にカットしてあると思われるシー...

  13. 私的ブログ…TooHIP様のブログより…XS650のレストア編(^^) - 阿蘇西原村カレー専門店 chang- PLANT ~style zero~

    私的ブログ…TooHIP様のブログより…XS650のレ...

    https://blogs.yahoo.co.jp/customofsingle/29848779.htmlTooHIP様のHPより、私のXS650のレストアブログがアップされておりました(^^)写真はTooHIP様ブログの最初の写真を転用させていただいてます、こうやって作業をさせていただいております、お世話になりっぱなです…(^^)ありがとうございます。よろしかったらブログへ飛んでみてくだ...

  14. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1976FXE1200Hさんのショベルヘッド2基目のギアボックスのチェック作業メインドライブギアベアリングレースは虫食いがあったためレース抜き取り、ケース側内径計測。STDサイズレースでいけそうです。メインドライブギアブッシュもガタがありブッシュ抜き取り。2基分のトランスミッションのためそれぞれ程度が良いギアを使うべくギア選択。都合良く、1基目2基目ともにFL用のギアがついていました。キック...

  15. 1986 TRIUMPH HARISSBONNEVEL インターメディエイトスピンドルブッシュ - Vintage motorcycle study

    1986 TRIUMPH HARISSBONNEVEL...

    今日はIさんのハリボン、インダメディエイトスピンドルブッシュのお話。ハリスボンネビルはトライアンフのエレクトリックスターターモデルが元に設計されているようで、インターメディエイトスピンドルケースに直接ではなく、ブッシュが圧入され、またスピンドルが圧入されています。本家トライアンフのエレクトリックスターターモデルはスターター周りのギアとシャフトが一体ににありブッシュ軸受けの必要があったのですが...

  16. 紅白カブのレストア - CUBPEES

    紅白カブのレストア

    それを淡々と進めていくだけなのに、ついつい見入ってしまう素敵な動画♪最後はハッピーな気分になること間違いなしです♪

  17. ベスパGS150@作業少し進んでます♪ - 東京ヴェスパBlog

    ベスパGS150@作業少し進んでます♪

    昼間は雪がチラついて~~~~~~。超寒かったし、ちょいと驚きました。(笑さてさて、もうちょいお仕事しよっと。こんばんは、石原です。facebookでもちらりご紹介しておりますが~~~~~。春には乗るぞ!と、GS150の作業をボチボチ進めております。ベアリングやオイルシール・ガスケットなどの消耗品も新品投入です。その他、チェックしての部品交換なども♪電装系も12Vへアップグレードでの製作~~~...

  18. 進捗報告①~フロント周りの現状把握~ - 地中海の海上で闇鍋を食すウェブログ

    進捗報告①~フロント周りの現状把握~

    2月となりましたが・・・・エンジンを最優先に取り寄せると言ったな。それは嘘だ!すいませぬ。フロント周りが安く手に入りそうだったので,先にフロント周りを取り寄せました。いや,謝る必要はないんだけどね。怒られるわけでもなし,自分のペースでやっていこう。まずは取り寄せたものの画像を上げていこう。まずはフロントフォーク点錆が多数ですね。そして,曲りあり,オイル漏れあり。画像はないですけど。片方のダス...

  19. ペイント方針 - 地中海の海上で闇鍋を食すウェブログ

    ペイント方針

    またまた更新。今までのペースで言うと3年分の更新を1か月でやっています。大した更新ではないです。とりあえず,前回の更新で触れたパーツリストが届きました。せっかくレストアをするんだから,カスタムできるところはカスタムしてみようかしらと考えた次第です。以下のような純正もいいんだけどね。オリジナルのバイクにしてみようではないか!とりあえず案として,以上のようにペイントしたい・・・・へたくそ過ぎる画...

  20. レストア作業進行中♪ - 東京ヴェスパBlog

    レストア作業進行中♪

    あっという間に、こんな時間かぁ~~~~~。バタバタとしております。さて、明日は定休日なのでノンビリするか♪こんばんは、石原です。レストア作業進行中のお客さま車両♪フロアレールを取り付けたり♪ラバー類などは、もちろん新品を~~~~~~。エンジンもベアリングやシール類は新品投入!オールドベスパのレストアや整備の事なら専門店の東京ヴェスパにお任せ下さい。作業内容やご予算など含め、お気軽にご相談下さ...

総件数:157 件

似ているタグ