レトロビルのタグまとめ

レトロビル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレトロビルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レトロビル」タグの記事(34)

  1. 犬も歩けばお宝発見 - スポック艦長のPhoto Diary

    犬も歩けばお宝発見

    淀屋橋界隈を歩いていると偶然見つけました趣のあるレトロなビル若い女性がスマホをかざして撮影しているインスタ映えのスポットなのだろう他にもカメラマンがやって来る御堂筋は日本生命や大阪ガスの本社が並ぶ大企業集積地域のオフィス街然し一歩裏通りに回るとレトロなビルが一杯何も知らずに行きあたったのでラッキー調べれば観光地にもなっている古いビルラウンジの窓から電気の灯り越しに見える洋酒の影が何ともノスタ...

  2. 怪しい天気の日曜日 - ソットヴァンと暮らしています。

    怪しい天気の日曜日

    午前中は京都へ行っていて、昼に大阪に戻ったら雨上がりで路面が濡れていたけど雨は完全に止んでいるからソットヴァンを出して走りだすと、最近よく見るトラックの宣伝カーが・・・・

  3. 重要文化財「泉布観」の一般公開2020 - 時の流れに身を任せ…

    重要文化財「泉布観」の一般公開2020

    大阪市内では現存する最も古い洋風建築の一つであり、国の重要文化財にも指定されている「泉布観」が、3月13日から15日までの3日間に一般公開されます。泉布観は、造幣寮(現在の造幣局)の応接所として明治4年(1871年)2月に落成しました。申し込みは、往復はがきのみとなります(当日消印有効)。<駐車場がないため公共交通機関をご利用ください>所在地:〒530-0042大阪府大阪市北区天満橋1-1-...

  4. 大阪紅葉さんぽ * 淀屋橋・中之島 - ぴきょログ~軽井沢でぐーたら生活~

    大阪紅葉さんぽ * 淀屋橋・中之島

    暖冬の傾向と聞いていたわりに連日真冬の寒さで、お山は12月に入りほんのうっすらと初雪が降りました。さて、中之島図書館内のカフェに行くのが目的で淀屋橋に向かいましたが、この辺り他にも見所が多くてぶらぶら街歩きが楽しいのです地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅で降りて1番出口を北に出ると、すぐに橋を渡ります。淀屋橋/よどやばしと、私達は濁って読みますが昔は「よどやはし」だったのかしら?橋のたもとに昔からある...

  5. 生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019 - 時の流れに身を任せ…

    生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019

    大阪の魅力ある建築を一斉公開する日本最大の建築イベント「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(イケフェス大阪)2019」が、開催されます。長いときを刻んだ歴史的な建築から最新技術を用いた現代の超高層ビルまで、有名建築家の名作や昭和の雰囲気を色濃く残す街場のバーなど、大阪の魅力を物語る「生きた建築」を堪能できます。6回目の開催となる2019年は、史上最多の150件超が参加。普段非公開の建築...

  6. 最近の写真 - 行く当てのない言葉

    最近の写真

    12月に見つけた、1ミリくらいのキノコです、ヌメリガサのなかま、上のキノコもそうですが、ふつう、夏のキノコなのですが、珍しく、見かけました雨のあと、少しでも、子孫を増やすために頑張っているのですね同志社大学の古い建物、レンガの塔がいい感じです。京都のレトロビル、SACRAビルの階段、木でできていて、いい感じです。ライト商会の壁のレトロな時計、不思議な味があります。

  7. 寿ビルディングあたり - 行く当てのない言葉

    寿ビルディングあたり

    暗い写真が多くて、すみません。京都の寿ビルディングという古いビルの階段が好きなのです、なぜなのか、よくわかりませんが、きっとオジサンだからでしょうね。最後の写真の三文字屋というのは何屋さんなのでしょうね?

  8. 神戸の元町あたり - 行く当てのない言葉

    神戸の元町あたり

    神戸の元町あたりの古い雑居ビルです、古いけど、味のある建物があります。雑貨屋さんが多いです。

  9. 北浜長屋 - 時の流れに身を任せ…

    北浜長屋

    北浜長屋は土佐堀通に南面して建つ木造二階建の二軒長屋です。土佐堀通をはさんで南向いには大阪証券取引所(現大阪取引所)があり、その関係から、もとは株仲買業者の社屋や法律事務所でしたが、現在はレストラン等として活用されています。建物の正面一階は、玄関上にペディメントを付け洋風なしつらえとなっていますが、二階は黒漆喰塗の大壁で窓に観音開きの鋼製防火戸が入り、両端に袖卯建を設けています。こうした和洋...

  10. 北野物語館 - 時の流れに身を任せ…

    北野物語館

    北野物語館は兵庫県神戸市中央区北野町の北野坂にある、歴史的建造物を活用(アダプティブユース)した資料館。旧フロインドリーブ邸とも。○概要1907年(明治40年)にM.J.シェー邸として北野町1丁目に建設され、後にNHK朝の連続テレビ小説『風見鶏』の主人公のモデルであるドイツパン職人ハインリヒ・ブルクマイヤーが所有者となって、その息子のフロインドリーブに受け継がれた由緒のあるコロニアルスタイル...

  11. 北野外国人倶楽部 - 時の流れに身を任せ…

    北野外国人倶楽部

    神戸港の開港当初は外国人居留地にあり、外国人たちの社交場として賑わっていたものを北野に再現されました。館内には暖炉や豪華な家具調度品があり、その名残が見られます。 欧風の庭園には珍しい横穴式の井戸、ミニ礼拝堂などもあります。 神戸港開港当時の外国人の社交場、会員制倶楽部を再現しています。重厚かつ美しい家具調度品の数々、薪炭時代のオールドキッチンそして、フランス貴族の館にあった、繊細な彫刻が施...

  12. 東天閣 - 時の流れに身を任せ…

    東天閣

    東天閣は1894年に建てられた、現存する最古の異人館といわれています。室内は大変凝った意匠が随所に施されています。 現在は中華料理店として使われており、中華料理を味わいながら優雅なひとときを過ごせます。また、ブライダルにも利用できます。住所:〒650-0002神戸市中央区山本通3-14-18 TEL:078-231-1351 営業時間:(平日)11:30~14:30(14:00ラストオーダー...

  13. 神戸トリックアート・不思議な領事館 - 時の流れに身を任せ…

    神戸トリックアート・不思議な領事館

    旧パナマ領事館だった建物をそのままに、内部は異人館では珍しい体験型のアミューズメントスポット! 大人からお子様まで楽しんでいただける、見て、触って、写真を撮って遊ぶトリックアート館です。 神戸オリジナルシリーズやアドベンチャーワールド、錯視の世界、錯覚・脳のトレーニング、名画の世界、迷宮の部屋の6コーナーに分かれていて、 面白い写真撮影が楽しめる遊べる異人館です。 絵の中に上手に入り込んで...

  14. ボリヴィア領事館 - 時の流れに身を任せ…

    ボリヴィア領事館

    これは北野町四丁目にある。トーアロードの外人クラブ(元のトーアホテル)の南側の通りを東に行くと、大成株式会社の看板と、その青空駐車場が山側にある。この隣りの盧観源氏邸の東側にやや斜めに北行する小径があり、そこを東北に登ると五十メートルも行かないうちに、このボリヴィア領事館に出る。これから左に行けば北野町本通りに出るし、右に行けば北野交番西側の通りに出る。この建物もなかなか頑丈に建てられた建物...

  15. パラスティン邸 - 時の流れに身を任せ…

    パラスティン邸

    明治末にロシアの貿易商、パラスティン氏の邸宅として建てられた洋館です。 現在は喫茶店として営業しています。無農薬の野菜を使った料理や自家製のハーブを使ったハーブティなど、身体に優しいメニューが女性に人気です。 また、ウェディングパーティーなどにも利用できます。住所:〒650-0002神戸市中央区北野町2-10-12 TEL:078-241-1132 営業時間:11:00~18:00 入館料:...

  16. 神戸北野美術館(旧アメリカ領事館官舎) - 時の流れに身を任せ…

    神戸北野美術館(旧アメリカ領事館官舎)

    神戸北野美術館は兵庫県神戸市中央区にある美術館。 歴史的建造物である明治31年(1898年)築の旧アメリカ領事館官舎を館施設とする。○概要北野通りに面する石垣上に1898年(明治31年)に建設された異人館で、戦後は1978年(昭和53年)までアメリカ領事館官舎として使用され、その後アールヌーボーのガラス美術を展示した公開異人館「ホワイトハウス」を引き継いで、1996年(平成8年)11月に神戸...

  17. 神戸市風見鶏の館(旧トーマス住宅) - 時の流れに身を任せ…

    神戸市風見鶏の館(旧トーマス住宅)

    神戸市風見鶏の館は、兵庫県神戸市の北野町3丁目にある歴史的建造物。1904年(明治37年)にドイツ人貿易商の住宅として建てられた西洋館(異人館)で、重厚な煉瓦造りの外観と、屋根上の風見鶏を特徴とする。その風見鶏により風見鶏の館と呼ばれ、また当初の居住者の名から旧トーマス邸、旧トーマス住宅とも呼ばれる。国の重要文化財に指定されている。 ○概要1904年(明治37年)に、ドイツ人の貿易商ゴットフ...

  18. 山手八番館(旧サンセン邸) - 時の流れに身を任せ…

    山手八番館(旧サンセン邸)

    山手八番館は、兵庫県神戸市北野町にある異人館。旧サンセン邸とも。大正時代、サンセンの自邸として建設された。チューダー様式の塔屋が3棟連結する個性的な外観で、館内はロダン、ブールデル、ベルナール、レンブラントをはじめとする西洋と東洋の彫刻を中心とする美術品が所狭しと飾られている。 ○主な展示品ロダン「ナルキッソス」ブールデル「自刻像」ルノアール「裸婦」デューラー「聖母子」(版画)ホガース「娼婦...

  19. 旧シャープ住宅(萌黄の館) - 時の流れに身を任せ…

    旧シャープ住宅(萌黄の館)

    シャープ住宅は兵庫県神戸市中央区の北野町にある異人館。「萌黄の館」の名でも知られている。1980年12月18日に国の重要文化財指定を受けた。著名な風見鶏の館の西に位置する建物は、風見鶏の館の重厚なネオ・バロック様式に対し、軽快な典型的コロニアル様式の2階建て建築である。装飾の基本はバロック様式で、2つの異るデザインのベイ・ウインドーやモザイク装飾の階段など随所に贅沢な意匠が見られ、また日本の...

  20. 坂の上の異人館(旧中国領事館) - 時の流れに身を任せ…

    坂の上の異人館(旧中国領事館)

    明治後期に建てられた東洋の趣きを施したこの異人館には、明朝~清朝に至る中国の貴重な家具、調度品、美術品で統一されています。○住所〒650-0002兵庫県神戸市中央区北野町2-18-2TEL0120-888-581 ○営業時間(4月~9月)9:30~18:00(10月~3月)9:30~17:00 ○入館料550円 ○定休日年中無休 ○アクセス各線「三宮駅」徒歩20分新幹線・地下鉄「新神戸駅」徒...

総件数:34 件

似ているタグ