レトロのタグまとめ

レトロ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレトロに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レトロ」タグの記事(41)

  1. 東京そぞろ歩き・レトロ探訪・赤坂迎賓館 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・レトロ探訪・赤坂迎賓館

    東京そぞろ歩き、第9弾。新年度になり、何回か出張で行った東京。合間を縫って、そぞろ歩きをしてきました。今回は、『赤坂迎賓館』。最寄り駅は、四ツ谷。レトロな橋が架かっていました。駅から歩いて数分。敷地の一部で、埋蔵文化財の調査が行われていました。『赤坂迎賓館』。明治42年(1909)に東宮御所として建設されました。日本では、唯一のネオ・バロック様式による宮殿建築物です。設計は、建築家・ジョサイ...

  2. 東京そぞろ歩き・レトロ探訪:明治生命館&日本工業倶楽部会館 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・レトロ探訪:明治生命館&日本工業倶楽部会館

    東京そぞろ歩き、第7弾。丸の内のレトロ探訪2回目。まず、『明治生命館』。設計は、岡田信一郎・捷五郎の兄弟。指名コンペ方式で決定されました。竣工は、昭和9年(1934)。戦後は、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)に接収。昭和31年(1956)、アメリカ軍から返還されました。平成13年(2001)から改修工事が行われ、隣接地に30階建ての明治安田生命ビルが建設、一体的に利用されています。現在も...

  3. 東京そぞろ歩き・レトロ探訪:第一生命館&東京駅 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・レトロ探訪:第一生命館&東京駅

    東京そぞろ歩き、第6弾。今回は、丸の内のレトロ探訪。まず、『第一生命館』。設計は、建築家・渡辺仁、第一生命の技師・営繕課長であった松本与作の2人。昭和13年(1938)の築。平成元年(1989)から平成7年(1995)にかけてDNタワー21として再開発。構造体の一部が再利用されました。続いて、『東京駅』。駅前広場の整備後、少し前にもアップしましたが、再び。今回は、正面。遠目から。陽も傾いてき...

  4. サンリオ 懐かしキャラのピンバッジ - ダリア日記帳

    サンリオ 懐かしキャラのピンバッジ

    今年のサンリオキャラクター大賞にノミネートされてないですが(過去あったのかな?)こんなキャラもいたな~と思い出した『ボーイズ&ガール』のピンズです。確かペットボトルの おまけだった様な・・一時期オマケ付きが色々出て集めるの楽しかった。裏に1976年と表示されてますが、サンリオHPでは1978年になってました。もう1つ懐かしキャラ セブンシリードワーフはグッズが復活してありがたいです☆こちらも...

  5. サンリオ 『メモ&シール』シリーズ - ダリア日記帳

    サンリオ 『メモ&シール』シリーズ

    発売が楽しみだった サンリオ『メモ&シール』購入してきました!オンラインショップに問い合わせてみると やはりそちらでは扱わないということで発売当日ショップに足を運び 何とか欲しいの買えました✨(45種類もあるので1キャラにつき2・3個しかないのでは!と考えてたので売り切れてないかドキドキ 実際も2個だったような ちゃんと見てくればよかった)ボックスの形が昔販売してたキャラメルにそっくりで(写...

  6. 東京そぞろ歩き・レトロ探訪:法務省旧館&日比谷公会堂・市政会館 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・レトロ探訪:法務省旧館&日比谷公会堂・...

    東京そぞろ歩き第3弾。今回は、レトロ探訪。まず、霞ヶ関界隈にある『法務省旧館』。設計は、お雇い外国人のドイツ人建築家、ヘルマン・エンデとヴィルハイム・ベックマン。実施設計・工事監理は、河合浩蔵。明治28年(1895)の築。大正12年(1923)の関東大震災でも、ほとんど被害を受けませんでした。昭和20年(1945)の東京大空襲で、レンガ壁を残して焼失。屋根を瓦屋根にするなど改修工事が行われ、...

  7. 『80-90's ティーンズ ビューティブック』 - ダリア日記帳

    『80-90's ティーンズ ビューティブック』

    『80-90's ティーンズ ビューティブック』株式会社ギャンビット発行ファンシー☆ガーリーで素敵な本を手がけている「竹村真奈さん」の新書です。80年代はドンピシャ10代だったので あったあった!と懐かしい物ばかり✨シャンプーはツブツブカプセル入りレモンの香り。忘れてた整髪料の記憶を呼び起こす物もありました。本当・・この頃のデザインは可愛くて貴重・・。昔持ってたのをもう一度見たくなって 過去...

  8. 赤坂蚤の市4周年記念 - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    赤坂蚤の市4周年記念

    こんばんは。Glucklich(グリュックリッヒ)です。昨日は赤坂蚤の市4周年記念イベントへ参加してきました。真夏のような暑さの中、沢山のお客様に足を運んで頂きありがとうございました。思い出せばお店を始めてはじめて出店させて頂いたイベントが赤坂蚤の市。はじめての出店の際は設営やディスプレイも右も左もわからずにいたのを思い出します。その時は今2歳になった娘はまだお腹の中。それからあっという間に...

  9. ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 24/30 - サボテンとカエル

    ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 24/30

    『パワーリーグ93』 4人まで同時に対戦プレイ出来る、シンプルで遊び易い野球ゲーム。ホームラン級の当たりの時は画面が切り替わる演出とかあった。暇な時にチョコッと遊んで、サクッと止めれる手軽さ。エディットチームを作って遊ぶのも楽しい。『CD麻雀美少女中心派』 イカサマあり、脱衣アニメあり、の麻雀ゲーム。非公式ソフトなので、まず収録されないと思うけど。『麻雀学園 』ならかろうじて可能性があるかも...

  10. 春のガラス器〜素直 - 藍屋

    春のガラス器〜素直

    昭和が終わって もう30年見栄を張らず 毎日の暮らしを自分なりに工夫して楽しんだ今考えると なんて居心地のいい時代だったんだろうと思います。そんな昭和の中頃 モールガラスという筋が彫られて向こう側がはっきり見えないガラスがよくありました。今も 少しは売られているようですがとにかく 昭和のガラスは表情がおっとりしてます。店主 モールガラスのようにこのひたすらまっすぐ刻まれたストライプが好きです...

  11. 松本そぞろ歩き:中町通り - 日本庭園的生活

    松本そぞろ歩き:中町通り

    松本そぞろ歩きに戻ります。縄手通りを後に、女鳥羽川を渡ります。三階建ての木造建築。路地を抜けると「中町通り」。レトロな看板建築「ミドリ薬品」。円筒ポストと古い町並みがよく似合います。この中町通りには、ナマコ壁の土蔵が多く残されています。この一帯は、江戸末期から明治にかけて、再三にわたり大火に見舞われ、主要な施設や町家が多く失われました。そのため、火災に強いナマコ壁の土蔵が造られました。電線の...

  12. 熱海町歩き 建物編 - おすすめにゅー

    熱海町歩き 建物編

    熱海町歩き 建物編多分いつかは無くなってしまうんだろうなぁという素敵な熱海の建物です。これからも出来る限り定点観測できたら良いな と思っています。別荘ほしいなぁ。熱海に。一瞬で、昭和にタイムスリップ 熱海の路地はまだこんな建物が点在している。お金があったら建物保存の為に買いたい。なんだかいくつも家をくっつけた感じ。2階建てのふりして、実は一番上に窓の無い部屋を乗っけている。これは有名な建物で...

  13. 熱海街歩き 駅前&海辺の熱海マルシェ編 - おすすめにゅー

    熱海街歩き 駅前&海辺の熱海マルシェ編

    久々の熱海街歩き出発が遅れて昼に熱海着あんまり時間が無かったけれど、熱海だしちょこっとでも楽しくて 奥が深い取り敢えず駅の真ん前レストランフルヤカレースパちょうどやってた海辺のあたみマルシェアイス食べてたら、後ろでゴスペルライブが始まった。先生がリードボーカルで、バックに生徒がコーラス隊というスタイル一応正面に回ってみた自転車に乗ってるわけじゃないよ。足動糸鋸機。これほしい私もきっと使いこな...

  14. 松本そぞろ歩き:縄手通り - 日本庭園的生活

    松本そぞろ歩き:縄手通り

    松本城を後にして、松本の街を歩きます。レトロな銭湯を発見。「塩井乃湯」。大正時代の建物です。松本の街中には井戸が多くあります。まつもと城下町湧水群の一つ、「大手町大手門井戸」。松本の中心部を流れる女鳥羽川。女鳥羽川に沿って形成されている「縄手通り」。その中心部に鎮座する「四柱神社」。願い事がすべてかなう「願い事むすびの神」だそうです。縄手通りという名前は、“縄のように長い土手”からだそうです...

  15. レトロな函館市電の車両 - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    レトロな函館市電の車両

    貸し切り電車。レトロな函館市電の車両です。二時間、勉強してきます!(笑)

  16. レトロ電車イラストの茶碗 - ダリア日記帳

    レトロ電車イラストの茶碗

    ニトリで購入した子供用のお茶碗。描かれている新幹線が初期の車体っぽいのが!汽車のイラストもいい味を出していて 懐かしく可愛いデザインです。一緒に置いてあった女の子用のは今風だったので レトロ感があるお茶碗を出してくれてることに不思議と思いつつ 嬉しくなっちゃいました(*^-^*)

  17. 『80'sガーリー雑誌広告コレクション』 - ダリア日記帳

    『80'sガーリー雑誌広告コレクション』

    『80'sガーリー雑誌広告コレクション』ゆかしなもん/著 グラフィック社1970~1980年代のガーリーカルチャーを発信する昭和的ガーリー文化研究所 所長「ゆかしなもん」さんの書籍が昨年発行された膨大な懐かしコレクションを集結した『80'sガーリーデザインコレクション』に続き雑誌広告を収録したものが発売されました!ジャンルはお菓子・サンリオ・ファンシーグッズ多々ボリューム盛り沢山掲載されてい...

  18. 幕末維新メシ - イラストレーター亀川秀樹 Webサイト

    幕末維新メシ

    『幕末維新メシ』NHKテキスト 趣味どきっ!イラストを描かせていただきました。西郷どん、時代を駆け抜けた勇者たちのグルメです。実家ではいつも西郷さんの肖像画が飾られていましたので、とても身近に感じます。維新メシでチェスト!亀川イラスト事務所HP亀川イラスト事務所FILE/illustrationFILEAme to Rin

  19. 札幌レトロな建物を再発見 - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    札幌レトロな建物を再発見

    札幌再発見!レトロな建物を見つけました。残したい札幌の建物です。

  20. 東京そぞろ歩き:有楽町駅高架下 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:有楽町駅高架下

    国際フォーラムの後に訪れたのは、有楽町駅の高架下。明治時代に作られた赤煉瓦アーチ型ガードです。正式名称は「第一有楽町架道橋」。楽し気な空間が、広がります。高架下に店舗が構えられるように設計されています。設計・ルムッシュテル、工事監督・パルツェル、ドイツ人同士が担当し、現在も現役として親しまれています。駅の開業は、明治43年(1910)。有楽町の地名は、この辺りに織田信長の弟・織田長益(有楽斎...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ