レンガのタグまとめ

レンガ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレンガに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レンガ」タグの記事(25)

  1. 桐生市内の東武桐生線の煉瓦ガード3 - Anthology -まちの記憶-

    桐生市内の東武桐生線の煉瓦ガード3

    竣工:1913年(大正2年)頃?場所:群馬県桐生市広沢町2丁目設計: 撮影日:2017年6月

  2. 桐生市内の東武桐生線の煉瓦ガード2 - Anthology -まちの記憶-

    桐生市内の東武桐生線の煉瓦ガード2

    竣工:1913年(大正2年)頃?場所:群馬県桐生市相生町1丁目設計: 撮影日:2017年6月

  3. 桐生市内の東武桐生線の煉瓦ガード1 - Anthology -まちの記憶-

    桐生市内の東武桐生線の煉瓦ガード1

    竣工:1913年(大正2年)頃?場所:群馬県桐生市相生町1丁目919設計:JR両毛線の頭上を超える為に造られた東武桐生線の煉瓦ガードです 撮影日:2015年9月、2017年6月

  4. 煉瓦蔵(桐生市三吉町1丁目) - Anthology -まちの記憶-

    煉瓦蔵(桐生市三吉町1丁目)

    竣工:場所:群馬県桐生市三吉町1-3設計: 少し末広がりな造りです立派な扉には「東京日本橋市川商店製作」と書かれている鍵がついていました撮影日:2017年6月

  5. 煉瓦蔵(前橋市朝日町4丁目・孝顕寺) - Anthology -まちの記憶-

    煉瓦蔵(前橋市朝日町4丁目・孝顕寺)

    竣工:場所:群馬県前橋市朝日町4-33−13(孝顕寺)設計: 撮影日:2017年6月

  6. 煉瓦蔵(前橋市千代田町1丁目) - Anthology -まちの記憶-

    煉瓦蔵(前橋市千代田町1丁目)

    竣工:場所:群馬県前橋市千代田町1-7設計:フランス積みの煉瓦蔵です 撮影日:2017年6月

  7. 煉瓦蔵(前橋市平和町1丁目) - Anthology -まちの記憶-

    煉瓦蔵(前橋市平和町1丁目)

    竣工:場所:群馬県前橋市平和町1-1-4設計: 撮影日:2017年6月

  8. 煉瓦蔵(前橋市平和町2丁目) - Anthology -まちの記憶-

    煉瓦蔵(前橋市平和町2丁目)

    竣工:場所:群馬県前橋市平和町2-9-3設計: 撮影日:2016年6月

  9. 上毛倉庫会社 表町2号・3号倉庫 - Anthology -まちの記憶-

    上毛倉庫会社 表町2号・3号倉庫

    竣工:1895年(明治28年)場所:群馬県前橋市表町2-25-17設計:【2号】 【3号】奥に見えるのは2号倉庫現地案内板撮影日:2016年6月、9月

  10. 我が家はひとつ - 美は観る者の眼の中にある

    我が家はひとつ

    猫ちゃんの居るお家のガーデンアクセサリー(=^x^=)今日は驀の新春餅付きあるにゃん。

  11. 旧奈良製糸所糸保管倉庫 - Anthology -まちの記憶-

    旧奈良製糸所糸保管倉庫

    竣工:1916年(大正5年)場所:群馬県前橋市日吉町2-5設計:空襲で製糸所の建物は焼失したがこの赤煉瓦倉庫だけが残されました。近年、区画整理事業の為に曳き家され保存する事になったようです。 薄っすらと見える黒い線は繭を保管する土蔵があった跡鬼瓦には屋号である「かさまるじゅう」が見える上敷免製の刻印も見つける事が出来ました撮影日:2017年6月

  12. 旧大竹酒造煉瓦蔵 - Anthology -まちの記憶-

    旧大竹酒造煉瓦蔵

    竣工:1923年(大正12年)4月場所:群馬県前橋市三河町1-16−27設計:前橋市芸術文化れんが蔵と名称を変えて多目的ホールとして活用されています。文化遺産オンライン 撮影日:2017年6月

  13. 蔦(つた)のある風景(2)。 - 青い海と空を追いかけて。

    蔦(つた)のある風景(2)。

    2/2。イルミネーションが点灯してからの時間だと温かみもプラスされて、更にいいだろうなと思いつつ・・・。その場を後にいたしました。2017秋撮影@東京池袋。Android

  14. 蔦(つた)のある風景(1)。 - 青い海と空を追いかけて。

    蔦(つた)のある風景(1)。

    都会の中にポツンとある風景。この日は、あいにくの曇天。ちょっとわかりにくいですが、レンガ造りの建物に色づいている蔦の葉っぱ。時間も迫っていたので、数十秒眺め・・・2枚だけ撮らせていただきました。写真はうち1枚。そして、気持ちをリセットして仕事へ向ったのでした。2017秋撮影@東京池袋。Android

  15. 旧大宮車両センター倉庫8号 - Anthology -まちの記憶-

    旧大宮車両センター倉庫8号

    竣工:1897年(明治30年)場所:埼玉県さいたま市大宮区錦町91-4設計:日本鉄道株式会社(国鉄の前身)時代に作られた大宮総合車両センターにあった煉瓦蔵です。現在はスポーツジムの倉庫として使われています。詳しい事はこちらに載っています 2階を間近で見る事も出来ます足元も調べましたが刻印は見つかりません近くには煉瓦造りの門柱が残されている撮影日:2016年9月

  16. 穴山トンネル - Anthology -まちの記憶-

    穴山トンネル

    竣工:場所:山梨県韮崎市穴山町JR中央本線、穴山駅から約200m程東京寄りにあります 残念ながら刻印は見つからず撮影日:2017年2月

  17. 夏目橋梁(仮称) - Anthology -まちの記憶-

    夏目橋梁(仮称)

    竣工:場所:山梨県韮崎市穴山町JR穴山駅より少しだけ東京よりの場所にある夏目橋梁(仮称)ですこのトンネルの上を以前は中央線が走っていました 反対側にまわってみるとこちらはコンクリート造り撮影日:2017年2月

  18. 穴山駅橋梁(仮称) - Anthology -まちの記憶-

    穴山駅橋梁(仮称)

    竣工:場所:山梨県韮崎市穴山町JR中央本線穴山駅のホームから煉瓦造りの水路の通りみちが見えます 撮影日:2017年2月

  19. 若神子南拱渠(仮称) - Anthology -まちの記憶-

    若神子南拱渠(仮称)

    竣工:場所:山梨県北杜市須玉町若神子新町中央線の廃線跡に残る、水路を通す為の煉瓦造りの拱渠です 撮影日:2017年2月

  20. 若神子中拱渠(仮称) - Anthology -まちの記憶-

    若神子中拱渠(仮称)

    竣工:場所:山梨県北杜市須玉町若神子新町 廃線跡の雰囲気は何となくわかりますね撮影日:2017年2月

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ