ロコモのタグまとめ

ロコモ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはロコモに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ロコモ」タグの記事(14)

  1. 「ロコモ予防で健脚長寿!」が館山市facebookで紹介されました - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    「ロコモ予防で健脚長寿!」が館山市facebookで紹...

    当院の高橋・中島・吉野理学療法士が講師を務めました、館山市介護予防サポーター養成講座「ロコモ予防で健脚長寿!」が、館山市facebookて紹介されました。下のリンクより、ご覧いただけます。**********************************************************医療法人社団志高会たてやま整形外科クリニック〒294-0043千葉県館山市安布里229TE...

  2. 活動報告|ロコモ予防で健脚長寿! - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    活動報告|ロコモ予防で健脚長寿!

    理学療法士の高橋です。千葉県生涯大学校南房学園の授業の一環である心と体の健康チェック・健康体操にて「ロコモ予防で健脚長寿」をテーマに講師を務めました。会場の南房学園です。今回はアシスタントで、中島PTと吉野PTが一緒に参加しました。講義では、ロコモ度テスト(立ち上がりテスト+2ステップテスト)やロコトレ(スクワット+片脚立ち)を交え体を動かしながら、ロコモ予防についてお話ししました。こちらは...

  3. 南房学園での講義資料「ロコモ予防で健脚長寿!」完成 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    南房学園での講義資料「ロコモ予防で健脚長寿!」完成

    理学療法士の高橋です。5月28日に千葉県生涯大学校南房学園で講師を務めることになりました。「ロコモ予防で健脚長寿!」をテーマにロコモティブシンドロームについて、お話しする予定です。当日は、アシスタントとして新人の中島PT、吉野PTも参加予定です。参加される皆様の健脚長寿に役立つ内容になるよう、しっかりと準備を進めたいと思います。********************************...

  4. ★ロコモティブシンドローム - 羽根をつけて

    ★ロコモティブシンドローム

    笑って暮らしていこうね。 心と満足が幸せなんだ 昨日はちょっと寒い感じ。朝のうち自転車で、ポストまでお仕事の納品物を投函に。8時頃だったのですが、風が冷たく寒かったです~。帰ってきて、畑のさやえんどうが大きくなっていたので、収穫し(まだ少しですが)夜、味噌汁にしました。家の野菜は無農薬ですから、安心して食べられますね。ちょっと前まではほうれん草があったのですが、大きくなりすぎてしまい、全部抜...

  5. 皿洗い、ロコモティブシンドローム予防になる? - マダムTAKA華麗なる日々是好日

    皿洗い、ロコモティブシンドローム予防になる?

    『ロコモ』ということばをしらなかった。運動器症候群ともいうらしい。骨、関節筋肉などの機能低下のために移動が困難になり、要介護状態になったり、要介護になる危険性が高い状態のこと。現在、要介護状態になる原因の第1位らしいです。足腰の自由が利かなくなり、片足立ちで靴下が履けない家の中でつまずいたり、滑ったりする。階段を上がるのに手すりが必要。横断歩道を青信号で渡りきれない。15分くらい続けて歩けな...

  6. 冬は近し - 鈴木整形外科

    冬は近し

    今年の異常気象はひどく、6~8月の平均気温が50年来の最高値とか、『超大型の台風』が2つ上陸するのが、20年ぶりとか・・・とにかく異常気象の連続でした。これからアッという間に秋がなく冬に到達した時に怖いのがインフルエンザ!免疫力の落ちた体には重症化し易いので、今から快眠・快食に専念しましょう

  7. 紅葉のシーズン!スポーツのシーズン!! - 鈴木整形外科

    紅葉のシーズン!スポーツのシーズン!!

    桜前線と同じように、紅葉が九州から北海道に少しづつ北上していますが、丁度関東はこれからだと思います。 箱根もそろそろと思い、ハイキングに行って参りましたが、まだ少し早かったようです。箱根旧道の畑宿まで箱根湯本からバスで行き、石畳の旧道を上って(ここを昔大名行列が行き来したり、馬が通ったり、あげくの果てに1729年に徳川吉宗の要請で象が通ったりと現実との落差に愕然)杉...

  8. 紅葉のシーズン!スポーツのシーズン!! - 鈴木整形外科

    紅葉のシーズン!スポーツのシーズン!!

    桜前線と同じように、紅葉が九州から北海道に少しづつ北上していますが、丁度関東はこれからだと思います。 箱根もそろそろと思い、ハイキングに行って参りましたが、まだ少し早かったようです。箱根旧道の畑宿まで箱根湯本からバスで行き、石畳の旧道を上って(ここを昔大名行列が行き来したり、馬が通ったり、あげくの果てに1729年に徳川吉宗の要請で象が通ったりと現実との落差に愕然)杉...

  9. 足元の健康は大事!膝、ロコモとか - なげーの

    足元の健康は大事!膝、ロコモとか

    「階段をのぼる時に激痛が走る」など、膝の痛みで困惑している人の多くは、グルコサミンが減少したせいで、体の中で軟骨を恢復させることが難儀になっていると考えていいでしょう。コレステロールを低減させるには、食べ物に気を付けたりサプリの助けを借りるという様な方法があると言われていますが、実際にそれほど手間なくコレステロールを減少させるには、どういう方法があるのか知っていますか?セサミンにつきましては...

  10. 自分でケアするロコモティブシンドローム その14 筋肉の記録 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    自分でケアするロコモティブシンドローム その14 筋肉の記録

    いくつになっても鍛えることができる「筋肉」、特にスクワットは、体の中で最も大きな下半身の筋肉が鍛えられ、ロコモ予防に有効です。お尻と太ももを意識して行いましょう。今回で「自分でケアするロコモティブシンドローム 」のお話しは終わりになります。次回からは、「腰痛を防ぐために」のお話になります。

  11. 自分でケアするロコモティブシンドローム その13 関節の記録 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    自分でケアするロコモティブシンドローム その13 関節の記録

    膝が痛いからと動かさずにいると、関節の周りの筋肉が衰えて痛みを感じやすくなります。関節周りの筋肉を柔らかく保つストレッチをできる範囲で行い、痛みを緩和させましょう。※痛みが続く場合は無理に運動を続けず、当院にご相談ください。次回は、「自分でケアするロコモティブシンドローム その14 筋肉の記録」のお話になります。

  12. 自分でケアするロコモティブシンドローム その12 骨の記録 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    自分でケアするロコモティブシンドローム その12 骨の記録

    骨がもろくなると、転倒した時に骨折を起こしやすくなります。3年に1度は骨密度検査を受け、骨粗鬆症と診断されえた場合は、きちんと服薬を続けて骨折を予防しましょう。骨折しやすい部位次回は、「自分でケアするロコモティブシンドローム その13 関節の記録」のお話になります。

  13. 自分でケアするロコモティブシンドローム その11 記録をつけてロコモを予防しましょう - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    自分でケアするロコモティブシンドローム その11 記録...

    いつまでも自立した生活を送るために欠かせない「ロコモ予防」。毎日コツコツと続けることが大切です。日々の運動を記録することが継続のコツ。医師と相談しながら、予防・改善を行いましょう。次回は、「自分でケアするロコモティブシンドローム その12 骨の記録」のお話になります。

  14. 自分でケアするロコモティブシンドローム その10 骨はどのようにして衰えるの? - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    自分でケアするロコモティブシンドローム その10 骨は...

    運動不足と加齢で骨の強度は低下します。骨は、破骨細胞による「骨吸収(破壊)」と。骨芽細胞による「骨形成(再生)」を繰り返し、常に生まれ変わっています。こうすることで、その時々の体重を支えるのに適した、強くしなやかな骨が保たれています。この骨の破壊はホルモンの影響を強く受けます。高齢になり性ホルモンが減少すると、破骨細胞の働きが抑えられず、そのスピードに再生が追いつかなくなります。すると、骨の...

総件数:14 件

似ているタグ