ロシアのタグまとめ

ロシア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはロシアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ロシア」タグの記事(61)

  1. 沼田元氣さんと行く ロシアのかわいい発見の旅 2018・秋篇 アルハンゲリスクのマトリョーシカと民芸工場見学とトゥーラの旅 7日間 - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    沼田元氣さんと行く ロシアのかわいい発見の旅 2018...

    沼田元氣さんと行く ロシアのかわいい発見の旅 2018・秋篇アルハンゲリスクのマトリョーシカと民芸工場見学とトゥーラの旅 7日間■ツアーコード KN20-1307 : 7日間 アエロフロート・ロシア航空 SUロシア最北のマトリョーシカと伝統的な泥人形やメゼール絵柄の民芸品の産地アルハンゲリスクを訪問。モスクワ南方の都市トゥーラでは新しいマトリョーシカや不思議な味のリンゴ菓子パスチラの博物館も...

  2. 【LED】新お散歩コース スタジアム周辺 ~JICサンクトペテルブルグ便り~ - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    【LED】新お散歩コース スタジアム周辺 ~JICサン...

    こんにちは!チャンチクです。はじまりましたね、FIFAワールドカップ!14日の開幕戦、ロシア勝ちました!ウラー!チャンチクも行ってきました、サッカースタジアム!サッカー観戦ではなく、散歩に。すみません、住民目線です。チャンチクは、スタジアム最寄り地下鉄駅のひとつ先のベガヴァヤ駅側の300周年記念公園から橋を歩いてわたってスタジアムまでお散歩しました。なんとびっくり、緑の並木道と整備されたきれ...

  3. 2018 RUSSIA。 - ルディの部屋。

    2018 RUSSIA。

    2018 FIFA World Cup in Russia。いよいよ待ちに待ったW杯ロシア大会が開幕しますね。とは言うものの、いつものW杯のようには気持ちが盛り上がって来ません、、、。原因は開幕戦がロシアvsサウジアラビアという若干残念な組み合わせだからでしょう。僕にとっての開幕戦は16日早朝のポルトガルvsスペインです。

  4. Ararat Park Hyatt Moscow - 三日坊主のホテル宿泊記

    Ararat Park Hyatt Moscow

  5. 飢えた熊】財政難ロシア 中国に空母援助を求めるか - 世界の情報発信XXX

    飢えた熊】財政難ロシア 中国に空母援助を求めるか

    *飢えた熊】財政難ロシア 中国に空母援助を求めるか

  6. 上から目線マトリョーシカ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    上から目線マトリョーシカ

    赤いボディに黄色いバブシュカ。腹部には大胆なバラの花。一見極基本的なマトリョーシカですが、普通そう言うマトは瞳が真正面を向いているのに、これは横目使いです。そもそも、顔が中心からズレているし。その上この表情が、コミカルだとか愛嬌が有ると言うよりも、何気に高飛車そうで、尚且つ人を小馬鹿にしているみたいで、こんな顔の人、実際居そうだと思いました。cv:市原悦子絶対、純朴で善良な農婦ではなく、腹に...

  7. 080827    南オセチア・アブハジア ロシアが独立承認 - Cameraな日々

    080827 南オセチア・アブハジア ロシアが独立承認

    ’08/08/27の朝刊記事から南オセチア・アブハジア ロシアが独立承認欧米との対立決定的【モスクワ26日加藤雅毅】ロシアのメドベージェフ大統領は26日、グルジアからの分離独立を主張している南オセチア自治州とアブハジア自治共和国の独立を承認する大統領令に署名したと表明した。これにより、ロシアとグルジアの軍事衝突をめぐる和平の行方は不透明となり、グルジアを支援する欧米との対立は決定的となった。...

  8. 080826    米ロ対立 黒海に飛び火 - Cameraな日々

    080826 米ロ対立 黒海に飛び火

    '08/08/26の朝刊記事から米ロ対立 黒海に飛び火米艦 グルジア支援で入港【モスクワ25日加藤雅毅】グルジア・南オセチア自治州情勢をめぐり、グルジアへの人道支援物資を積んだ米海軍の2隻目の艦艇が25日までに黒海に入り、米国がグルジア支援を本格化、米ロ対立は黒海沿岸にも広がった。ロシア海軍部隊は主要港ポチに居残り、米側の動きを牽制している。「黒海での北大西洋条約機構(NATO)軍の動きが...

  9. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <モスクワシティに行こう> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <モスクワシティに...

    モスクワの観光地、クレムリンやベルニサージュなどに行くことは、東京に訪れて浅草と皇居を見に行くようなものだと思っています。外国人から見てもとても魅力的な場所ですし、私自身も毎回必ず足を運んでいる場所。とはいえ、そこだけがモスクワの全てではありません。 これまで2度しか足を運んでおらず、しかも「もう二度と行かないかも」と思っている場所に「モスクワシティ」があります。モスクワのなかに計画的に建設...

  10. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <いろいろな料理店のこと> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <いろいろな料理店...

    モスクワではフレンチやイタリアンなど、世界中のグルメが楽しめます。普通のカフェでもパスタ程度はメニューにあったりしますグム百貨店のフードコートは世界の料理がテーマ。ここはイタリアンのコーナー私はロシア料理が大好物なので、基本的には滞在中ずっとロシア料理を食べますが、たまに好奇心で日本ではなかなか食べられない変わった国の料理に手を出します。ウズベキスタン料理のお店。食器もウズベク風グルジア(ジ...

  11. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <お酒のこと> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <お酒のこと>

    今回は飲み物のおはなし。ロシアといえば紅茶!のイメージですが、今はコーヒーも流行中ロシアといえば、アルコール度数40のウォッカ! そのイメージが強くて「ロシア人はウォッカをあおってぐでんぐでんになっていて」とご想像の方も多いと思います。確かに日本よりもアルコールに強い人が多いようですし、スーパーのアルコール売り場の充実度を見るとお酒好きさん天国でもあるように見えます。しかしご期待を裏切るよう...

  12. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その7> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その7>

    いよいよ「デザート」のおはなしです。 ロシアの人々も、もちろん甘い物が大好き。ロシアならではの甘い物には以前にも書いたブリヌイ(クレープ)、フルーツとでんぷんのゼリー、キセーリ、香辛料入りの糖蜜ケーキ、プリャーニクなどがあります。アイスクリームとイチゴでほとんど隠れていますが、デザートのブリヌイですソビエト時代の家庭をテーマにしたカフェで提供していた、くるみの形がかわいいアレシュキ。コンデン...

  13. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その6> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その6>

    「メイン」のおはなし、その続き。 ロシアにもペリメニという餃子があります。もっちりした皮に包むのは肉や魚、野菜などのいろいろな具材。あつあつの茹でたてにスメタナ(ロシアのこっくりしたサワークリーム)をかけていただきます。指人形のターニャの娘さんが出してくれた餃子。「ペリメニ」と言うと「ヴァレニキよ」といつも訂正されます。ターニャはウクライナ出身なので、ウクライナ風なのだそう冷凍食品のペリメニ...

  14. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その5> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その5>

    今回も「メイン」のおはなし。ロシアではブリヌイを太陽に見立てて、春の訪れを祝いますロシア風のクレープ、ブリヌイ。バターたっぷりで、日本やフランスのクレープよりももっちりとして厚みがあります。ジャムやハチミツ、クリーム、フルーツと一緒にデザートとして楽しむのはもちろん、肉や魚、ハムなどを添えた立派な「メイン」にもなります。指人形のターニャの娘さん、マーシャはブリヌイ名人オシャレなカフェで注文し...

  15. 黒い瞳のマトリョーシカ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    黒い瞳のマトリョーシカ

    いかにもソビエト時代の製品らしい、好みの素朴系のマトリョーシカに、フリマで出会いました。しかし中身を確かめて見ると、三個目の上半分が失くなっているし、幾つかは割れているので、例え50ペンスと言われても高い(爆)と思い、一度は見送りました。もう一度閉店間際に通り掛かった時に、20ペンスと書いてあったので買いました。スタンダードなマトリョーシカなようですが、瞳が黒目だけになっていて、レトロ感を高...

  16. 「まきことちかこのヒミツのロシア♪」第4回《ピーターと狼》〜ピーターってだれ? - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    「まきことちかこのヒミツのロシア♪」第4回《ピーターと...

    「まきことちかこのヒミツのロシア♪」第4回が決まりました!6/22(金)19時から@六本木シンフォニーサロンプロコフィエフ《ピーターとおおかみ》〜ピータって誰?というお題です。この作品は子どものために書かれたナレーション付きの音楽作品(小編成のシンフォニー)で、台本もロシアの民話を元にプロコフィエフ自身が書いています。♪この作品が書かれた背景♪プロコの子どもに対する眼差し♪一度亡命したプロコ...

  17. 過労死遺族に会わずにロシアに「逃亡」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    過労死遺族に会わずにロシアに「逃亡」

    過労死遺族に会わずにロシアに「逃亡」安倍総理が、過労死遺族に会わず、森友でも加計でも説明責任を果たさぬまま、今日からロシアに「逃亡」する。どうせ、北方領土問題で特段の進展はないだろう。安倍総理。ロシアに行く時間があるなら30分でもいいから過労死遺族に会いなさい。

  18. 映画6  ラブレス - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    映画6 ラブレス

    ロシア映画。第70回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品。監督は、デビュー作、「父帰る」などで世界的に評価される(見たことないけど!)アンドレイ・ズビャギャンツエフ。幸せを求め、愛を見失う悲劇的な家族の物語。映像が美しい。モンドリアンのようだったり、ビュッフェの白い冬の絵だったり、わたしの大好きな、すばらしい廃墟もたっぷり。無駄のない、ソリッドな映像と、シャープなストーリー展開に引き込まれる。2...

  19. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その4> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その4>

    今回は「メイン」のおはなし。牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、魚…と、ロシアにも様々な食材があります。素材の味を大切にするロシア料理は、日本人の好みにとても合います。「シャシリク」は肉の串焼き料理(魚のシャシリクもあります)。香辛料や香草で下味をつけた肉を、炭火で香ばしく焼き上げます。たいていの店では注文してから焼いてくれるので、できたてほかほかの味が堪能できます。「今から君のぶんを焼くよ」と見せに来...

  20. 輪郭線のないイラストの魅力〜ロシアのマイ・ミトゥーリチさんの絵本 - 素敵なモノみつけた~☆

    輪郭線のないイラストの魅力〜ロシアのマイ・ミトゥーリチ...

    先日、きくちちきさんの最近の絵本の輪郭線のない絵の話しをしていたのですが、同じ輪郭線のない描きかたをする、なかがわそうやさんの絵やロシアのマイ・ミトゥーリチさんの話しになりました。ミトゥーリチさんの話しをしたら、ミトゥーリチさんの絵本を見たくなり、久しぶりに家にあるミトゥーリチさんの絵本を引っ張りだしてきました。貸している絵本3冊を合わせると41冊。ロジャー・デュボアザンさん、クヴィエタ・パ...

1 - 20 / 総件数:61 件

似ているタグ