ロックのタグまとめ

ロック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはロックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ロック」タグの記事(141)

  1. つばめフォーク&ロック音楽祭2019 - ぐでん 和洋折衷ロックバンド@新潟

    つばめフォーク&ロック音楽祭2019

    つばめ音楽文化祭 ロックフォークフェスタ20193/3(日曜日) 開場15:30 開演16:00燕市文化会館大ホールチケット ¥500*出演*37℃ パリスエロス OddsEnds 3人バンド HOTWIND ぐでん※入場チケット 差し上げます(先着20名まで)ご希望の方はメッセ、またはMail頂ければ取り置き致します。ぜひとも遊びに来てね〜♪

  2. Queen-Under pressure私訳 - そろそろ笑顔かな

    Queen-Under pressure私訳

    Pressure pushing down on mePressing down on you, no man ask forUnder pressure that burns a building downSplits a family in twoPuts people on streetsプレッシャーに押し付けられているよ君も押付けられているね、みんな望んでもいないのにこのプレッシャー...

  3. Queen _friends will be friends私訳 - そろそろ笑顔かな

    Queen _friends will be frie...

    Queen _friends will be friendsAnother red letter daySo the pound has dropped and the children are creatingThe other half ran awayTaking all the cash and leaving you with the lumberつらい何もできない日だよポンドは下...

  4. ポルカドットスティングレイとうちのカレーと事務仕事 - ヒゲレヴュー!

    ポルカドットスティングレイとうちのカレーと事務仕事

    写真はうちのカレー。ノーベルの豚バラを角煮にして昨晩つまんだものを今日はカレーに。玉ねきじっくり炒めたものとジャガイモを加えてストーブ煮込みギャバンカレー粉投入して昼食った。どうも体調が悪くて困る。腹がやわい。だったらカレーなんぞ食うなと思うのだが、好きなものを食ってしまう。ビール飲んでしまう。仕事は溜まる一方。事務仕事の山をどうかたずけるのか。少しずつつき崩すしかないのか。時間はあっという...

  5. 名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリーエディション』CD6セッションズ39月16日~10月13日 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリ...

    前回、書き忘れたがレコーディング中の8月30日(アメリカは8月26日)にシングル「ヘイ・ジュード」がリリース。B面は「リヴォルーション」。ビルボードでは9週連続1位を記録する。 CD6は9月16日の「アイ・ウィル」(テイク13)の録音から始まる。完成版はポールの弾き語りだが、ここではジョンのスカルというチャカポコ鳴るパーカッション、リンゴのリムショットとシンバルが加わっている。 続いて3人...

  6. 名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリーエディション』CD5セッションズ27月19日〜9月11日 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリ...

    CD5は7月19日に録音が始まった「セクシーセディ」(テイク3)から始まる。ジョンがインドを去る前に最後に書いた曲。マハリシを揶揄した曲。この初期テイクだと、ジョンがアコギ、ジョージがエレキ、ポールがキーボードだ。しかし何かが足りなく、8月にリメイクされることになる。 次の「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」は7月25日に録音が始まった。ここにあるのは(アコースティックパージ...

  7. 名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリーエディションCD4セッションズ1 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリ...

    CD4からCD6までの3枚は、ホワイトアルバム・セッションのアウトテイクが、ほぼ録音順に並んでいる。 といってもその数は膨大なので、完奏しているもの、同じようなものがダブらないものが選別され、なおかつミックスが施されている。 「ブラックバード」何十テイクあっても飽きちゃうし。 前回、書きそびれたが、イーシャーデモが作られる前、インドから帰ってきたジョンは、妻シンシアがギリシャ旅行に行ってい...

  8. 名盤レビュー。ジョニ・ミッチェル4 『コート・アンド・スパーク』『マイルズ・オブ・アイルズ』 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー。ジョニ・ミッチェル4 『コート・アンド・...

    ●『コート・アンド・スパーク』(Court and Spark)(1974) アサイラム移籍第2弾。『ブルー』と並ぶジョニの代表作。 アメリカではチャート2位、カナダでは1位。 1973年はこのアルバムの制作にほとんど使い、1974年1月発売。 今までのアコースティック弾き語りシンガーから一歩前進し、LAのジャズミュージシャンを多く起用したウエストコーストサウンド。ウィルトン・フェルダー、...

  9. インフルエンザその後 - ヒゲレヴュー!

    インフルエンザその後

    写真はFBのプロフィールにした今年1月4日鶴ヶ城のお稲荷さまにての写真。狐様の顔がワルそうなので喜ぶ私。情緒不安定気味のインフルエンザA復帰後の三日間だった。普通に仕事してるのに、無性にイライラしてきたり、愉快になったり。憂鬱になったり。そして1日がやけに早い。ゾフルーザ使いました。私は、二日で熱が下がった。下がりすぎるほど。私は風邪をひいても35度くらいだったりするので、普通の風邪引きのよ...

  10. 名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリーエディション』CD3 イーシャーデモを聴く - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリ...

    4月にインドから帰ってきたビートルズは、それぞれ休暇を取った後、新会社の設立など忙しく過ごす。 5月末になりようやく新アルバムに向けて、サリー州イーシャーにあるジョージの家に集まり、27曲のそれぞれのアコースティックデモを作成。 この模様は4トラックレコーダーにまとめられ、通称「イーシャーデモ」として知られるようになる。 27曲ということは、ビートルズはインドで作った十数曲にプラスできるほど...

  11. 池田芳輝LIVE 情報 - 池田芳輝オフィシャルブログ

    池田芳輝LIVE 情報

    1月31日(木)ロッキンペッパーズVo.Gt.太田忍夫Vo.Dr.渡辺博之Bass.植木 ヒロGt.池田芳輝(ex THE虎舞竜)五反田ロッキー東京都品川区西五反田1-18-1-9F03-3491-81702月12日(火)太田シノブとのDUO浅草 LIVE IN APPLE 〒107-0052東京都台東区雷門1-16-9気楽ビル4FTEL 03-3844-8447MAIL liveinapp...

  12. 名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリーエディション』CD1&CD2 2018リミックス - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー『ザ・ビートルズ/50周年記念アニバーサリ...

    いつか書こう書こうと思っていたのだが、機会を逸していた昨年出た「ホワイトアルバム」の50周年記念盤。 こんなのが出てくると「生きてて良かった」と思う(笑)。 同時期ディランのBOXも出たので、一気に懐がさびしくなったよ。 豪華ブックレット(日本語版は対訳付き)に、2018のステレオ最新ミックスがCD1とCD2に、CD3はイーシャーデモ、CD4、5、6はスタジオのアウトテイク、さらにBlue...

  13. 69平成完結編 - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    69平成完結編

    「69平成完結編」楽器をモティーフにオリジナルにカスタマイズしたスペシャルな楽器と、写真、絵画、イラストレーション、オブジェ、グラフィックデザインで20人が奏でるART GIG。気分はナポリタン大盛り! http://g-manimani.com/exhibitions/20190117/ 69平成完結編 ギャラリーマニマニGALLERY MANIMANI 〒160-0007 新宿区荒木町2...

  14. 名盤レビュー/ジョニ・ミッチェルその3『ブルー』『バラにおくる』 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー/ジョニ・ミッチェルその3『ブルー』『バラ...

    ●『ブルーBlue』(1971) 前年、ワイト島のフェスに出演し、人気を確立したジョニ。 その4thアルバム。タイトル通り、ブルー一色のジャケットが印象的でビルボード15位のセールスを記録し、ジョニのアルバムで初めて20位以内にランクイン(イギリスでは3位)。 ジョニのアルバムの中では『コート・アンド・スパーク』と並ぶ代表作で、ローリングストーン誌が選ぶオールタイム・グレイトストアルバムで3...

  15. (人''▽`)ありがとう☆youtube★やっとみつかった曲 - 月夜飛行船

    (人''▽`)ありがとう☆yout...

    ずっと前に聞いたことがある曲で 曲名はウロ憶え たしかfrom here to your ear とかなんとかだったような(。_゚)〃 ロックだったような(=゚-゚)ノ? ジャズだったような(*_ _)? ・・・・バンド名の記憶なし メロディはおぼえてる シタールの音と神秘的な女性コーラスが印象的だった ┐(´-`)┌ 画像はお借りしたものです 昔...

  16. 69平成完結編 - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    69平成完結編

    69平成完結編、ギャラリーマニマニにて1月17日(木)より始まります。展示に合わせて制作されたPVがYou Tubeにて公開されています。チェキナウト! 69平成完結編 楽器をモティーフにオリジナルにカスタマイズしたスペシャルな楽器と、写真、絵画、イラストレーション、オブジェ、グラフィックデザインで20人が奏でるART GIG。 https://www.facebook.com/events...

  17. 名盤レビュー/ジョニ・ミッチェルその2『レディス・オブ・ザ・キャニオンLadies of the Canyon 』(1970) - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー/ジョニ・ミッチェルその2『レディス・オブ...

    ●『レディス・オブ・ザ・キャニオンLadies of the Canyon 』(1970) まず訂正。前回ジョニの恋人をスティーブン・スティルスと書いたが、グラハム・ナッシュの間違いだった。すまん。 さて3rdアルバム。タイトルにあるキャニオンとは、当時ジョニを始め西海岸の若手ミュージシャンが多く住んでいたというローレル・キャニオンのこと。 ザ・バーズ、ママス&パパス、ドアーズ、CSNYの...

  18. 名盤レビュー/ジョニ・ミッチェルその1 『ジョニ・ミッチェル』『青春の光と影』 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    名盤レビュー/ジョニ・ミッチェルその1 『ジョニ・ミッ...

    気まぐれに愛聴盤の解説を書いていきます。今回は仕事のBGMとしてお世話になっているジョニ・ミッチェルの初期の2枚。 ●『ジョニ・ミッチェル Song to a Seagull』(1968) ファーストソロアルバム。彼女は当時、ジュディ・コリンズの「青春の光と影」やバフィ・セントメリーの「サークル・ゲーム」などを提供しヒットさせており、その原作者の待望のデビューとなったが、このデビューアルバ...

  19. 69平成完結編に寄せて - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    69平成完結編に寄せて

    高校生の頃のこと。モンキーズやシカゴのロゴタイプ、レット・イット・ビーのジャケット、ミュージックライフに掲載されたポール・マッカートニーやピンクフロイドのポートレイトなどを模写していた。美術部の先輩や顧問の先生には「そんなことやってないで、ちゃんとデッサンに励め」と苦言を頂戴したけれど。今にして思えば、グラフィックデザインやイラストレーションへの入口だったのだと思う。ロックを表現することは、...

  20. 69平成完結編出品予定作品から - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    69平成完結編出品予定作品から

    69平成完結編出品予定作品から。近藤モータースのDVDジャケットデザイン3パターン。今回はグラフィックデザイン+オブジェ+カスタマイズドギターの構成での展示です。

総件数:141 件

似ているタグ