ロマン・ポランスキーのタグまとめ

ロマン・ポランスキー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはロマン・ポランスキーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ロマン・ポランスキー」タグの記事(10)

  1. ロマン・ポランスキー監督『ローズマリーの赤ちゃん』@FB「映画チャレンジ」 - La Dolce Vita 1/2

    ロマン・ポランスキー監督『ローズマリーの赤ちゃん』@F...

    友人の映像ディレクター・小林一君からのご指名を頂きまして、1日1本、7日間に渡って映画を挙けるFBの「映画チャレンジ」に参加させて頂きます。「映画チャレンジ」とは映画文化の普及に貢献するためのチャレンジで、#savethecinema に関連するものです。5本目はロマン・ポランスキー監督の『ローズマリーの赤ちゃん』です。この映画がレンタルショップでホラー映画に分類されているのを見て、ファミ...

  2. 念願の『ローズマリーの赤ちゃん』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    念願の『ローズマリーの赤ちゃん』

    Amazonビデオのクーポンをゲトしたので"Rosemary's Baby"を観る事にした。ジャズの名盤Saxophone Colossusみたいでかっこいいよね!中央にクラシカルなベビーカートのシルエットてのがまたイイ(・∀・)!!こうしてホラーの最高傑作と言われる物を色々観てきたけど、結局夜眠れなくなる程の怖い映画ってのはなかった。もっと若い頃観たら違う感...

  3. 【Trailer】D'apres une histoire vraie(Based on a True Story) - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】D'apres une h...

    デルフィーヌ・ドゥ・ヴィガン(Delphine de Vigan)の「D'apres une histoire vraie」をロマン・ポランスキー監督が映画化、「Based on a True Story」のTrailer!これは題材的にも原作が早く読みたい!な作品。仏での公開は11月1日。D'apres une histoire vraie(Based on a Tru...

  4. やっぱり観たい映画を観るのがいちばんだな『ナインスゲート』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    やっぱり観たい映画を観るのがいちばんだな『ナインスゲート』

    相当人を選びそうな映画だけど悪魔とか天使の話が大好物なのでずっと見たかった"The Nineth Gate"を観た。ロマン・ポランスキー監督の作品は戦場のピアニストしか観た事なくて、ホラーはローズマリーの赤ちゃんがよいと聞いてたが、無料じゃなかったんだよね。仕方なくという訳ではなく、これはこれで観たかったからいいけど、これはホラー映画?何を以ってホラーとカテゴライズするの...

  5. 反撥 - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    反撥

    映像を見ているだけで、嗅覚と痛覚が刺激されて、不快感で頭が痛くなります。腐臭が漂う中を彷徨いながら、剃刀で切り刻まれるような感覚に囚われ、いつしか狂気の世界に引きずり込まれてしまう、そして後味の悪いままモノクロの画面は終了します。五感に訴えかけるサイコホラーと勝手に呼んじゃいますが「ローズマリーの赤ちゃん」で都会に潜むカルト集団の儀式をオカルトっぽく描いたロマン・ポランスキー監督が、本作では...

  6. 【Trailer】The Ghost Writerゴーストライター - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】The Ghost Writerゴー...

    見た目の華やかさで人気を博した元首相、アダム・ラングのゴーストライターとなった私は、孤島に滞在中の彼から聞き取り取材を始めた。だが捗らない原稿に悩まされるうちに、執筆途中で水死体となって発見された前任者の死因に疑問を持つようになる。タイトルが原作原題「The Ghost」から変更、公開が2月19日に決定したロマン・ポランスキー監督のサスペンス「The Ghost Writer」のTraile...

  7. 吸血鬼 - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    吸血鬼

    巨匠?異才?変人?この人をどう呼ぶべきなんでしょうか。人間心理の奥底に潜む不可解な感情を丁寧な描写で巧みに表現するロマン・ポランスキー監督。「反撥」では、カトリーヌ・ドヌーブの陰ある表情に焦点を当て、精神に破綻を来す役柄を見事に演出して上々のサイコスリラーに仕上げます。「ローズマリーの赤ちゃん」では、これもミア・ファローを病的な表情にまで作り上げて、現代社会に巣くう悪魔信仰カルト集団を相手に...

  8. 【映画】ロマン・ポランスキー監督、ロバート・ハリスの新作スリラーを映画化 - 見てから読む?映画の原作

    【映画】ロマン・ポランスキー監督、ロバート・ハリスの新...

    ロマン・ポランスキーがロバート・ハリスのポリティカル・スリラー「The Ghost」を監督する模様。原作者のハリスが脚本。「戦場のピアニスト」、「ハイテンション」のロベール・ベンムッサ、「オリヴァー・ツイスト」、「ヴェラ・ドレイク」のアラン・サルドが製作、撮影はヨーロッパで来年秋を予定。物語の語り手は元英国首相Adam Langの手記の執筆を依頼されたプロのゴーストライター(名前はないらしい...

  9. 【映画】ロマン・ポランスキー監督、「ポンペイの四日間」の映画化はチャラに…? - 見てから読む?映画の原作

    【映画】ロマン・ポランスキー監督、「ポンペイの四日間」...

    ロマン・ポランスキー監督が次回作とされていた「ポンペイの四日間」の映画化から降板、企画自体もかなり危うくなってしまった模様(一時キャスティングの噂も出ていたのですが、この時点からなんかアヤシゲ~な雰囲気だったんですよね)。*あいやーめんどくさい名前の登場人物表打ちこんだのに…(トホホ)何とか企画復活していただきたいものです…【関連】【映画】ロマン・ポランスキーの次回作は「ポンペイの四日間」に...

  10. 【映画】ロマン・ポランスキーの次回作は「ポンペイの四日間」に? - 見てから読む?映画の原作

    【映画】ロマン・ポランスキーの次回作は「ポンペイの四日...

    ロマン・ポランスキー監督の次回作は「Pompeii」になる模様。前任者が謎の失踪を遂げ、アッティリウスはローマ帝国最長の水道の管理官に任命された。だが就任早々、断水という重大問題に直面した。水道を修復するため彼はポンペイに向かうが、当地では大富豪が密かに悪事を行なっていた。大富豪に反感を抱くその娘との恋を育み、彼は水道の修復に命懸けで挑む。が、ヴェスヴィオ山の噴火が目前に!原作は古代ローマの...

総件数:10 件

似ているタグ