ローマのタグまとめ

ローマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはローマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ローマ」タグの記事(495)

  1. ローマ食堂〜どんと来い暑さ - ローマの台所のまわり

    ローマ食堂〜どんと来い暑さ

    今日もローマは茹だる暑さ。昨日、天気予報を見ると、最高気温が3〜4度下がり、雨が降るかもとなっていた。朝起きると、珍しく空が雲で覆われて風がある。おお、雨よ降ってくれ、と思ったけれど、結局雨は降らず、空はその後きれいに晴れ渡り、湿気をはらんで昨日よりも不快指数の高い。こういう時にすることは、これぞ夏!というパスタを作って食べること。なので本日のお昼ご飯は夏の定番中の定番、トマトと茄子のパスタ...

  2. ローマ食堂実験室〜メロンで - ローマの台所のまわり

    ローマ食堂実験室〜メロンで

    切ったメロンの日持ちってどれくらいなんだろう?暑いので火を使わない簡単な食事にしようとメロンと生ハムを買ったけれど、毎日食べたいほど好きでもないのでメロンが1/2個が冷蔵庫で残っている。サラダの気分でもないし、そのまま食べるのもさほど好きでない。う〜ん、どうしようと思っていたところメロン・リゾットなるものをネットで見つけた。瓜科のズッキーニや南瓜でもリゾットを作るんだから、メロンで同じことを...

  3. あって良かったね - ローマの台所のまわり

    あって良かったね

    用事があってヴェネトからローマに戻ってきた。灼熱の夏の街は、雨が多い北イタリアと別世界。旅の疲れと暑さで、食事を用意するのが億劫になってしまう。こんな時は、「パンと嵐」の切り売りピッツァに限る。定番のマルゲリータに加えて、サラダ菜とグリルされた茄子、ラルド、パプリカピーマンののったものを買って帰り、お昼にフライパンで温める。相変わらずのモチモチのピッツァ生地に、ナスやパブリカピーマンの甘味に...

  4. イタリアの熱い夜、その後 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    イタリアの熱い夜、その後

    7月11日、ロンドンでサッカー欧州選手権優勝と、ウィンブルドン・テニスで初の四大大会決勝進出、とイタリア・スポーツ界にとって夢のような一夜を過ごし、明け方まで騒がしい外の様子が気になり、何より自分自身も目が冴えて寝不足のまま月曜の朝を迎えた。7時すぎにテレビを点けると、既にアッズーリ(イタリア代表チーム)はローマの空港に到着していた。・・・タフ・・・最も、本人たちがフライトを決めたわけではな...

  5. イタリアの一番熱い夜 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    イタリアの一番熱い夜

    全く期待していなかったというと嘘になるだろう。だが、事前の報道ぶりからすると優勝候補ではなかったことは確かと思う。思えばイタリアは、いいスタートを切った。12カ国に分散して開催されたサッカー・ヨーロッパ杯EURO2020はローマのオリンピコ・スタジアムで開幕、ホームでトルコを迎えたイタリアは、3-0と快勝で先陣を切った。大抵がスロー・スターターで、ギリギリまでヤキモキさせるのが常習のイタリア...

  6. 迷走ワクチンのおまけー続 - ローマの台所のまわり

    迷走ワクチンのおまけー続

    ワクチンの接種会場は、ヴァチカンからほど近いサント・スピリト病院。予約は8:50、入場は8:45。ローマによくある混乱も、ここは皆無。看護師さんたちも気さくで親切。私に注射してくれた女性も、「何があっても私たちのいますからね」と声をかけてくれた。サクサクと事は進んで、病院を後にしたのは9:30。日曜日の朝のローマは、人けが少ない。せっかくだから中心区をぶらぶら歩き回りながら、遠回しして家に帰...

  7. 噂の。 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    噂の。

    ローマの老舗ジェラテリア、ジョリッティが東京に進出したと聞いて、久しぶりにジョリッティのジェラートを食べたくなった。定番ものから、珍しい味まで、ともかく色とろどりに種類がいっぱいあって、どれもおいしい。中でも(これまで、すごく暑いときに行くことが多かったためか)特にフルーツ系の充実が嬉しい、ジェラート好きにとっては、まさにシアワセ・ランド。暑くて、迷子になっている場合ではないので、ケータイで...

  8. 「イタリア語に関する幾つかの考察」の記事についての追記 - in the middle of nowhere

    「イタリア語に関する幾つかの考察」の記事についての追記

    この記事は2010年に書いたものなのだけれども、いまだにアクセス数の多い記事なので、当時と今のジェンダーに関する意識の違いを考慮して、追記をしたいと思います。おかまか!!!(いや、おかまが悪いわけじゃないけどさ。。。)記事内の上記表現。この当時も女装する男性や女性っぽい喋り方をする人に対して、特別な感情があったわけではないんだけれども、いわゆるテレビなどで使う「お笑いの手法」にこの手のものが...

  9. 夏の夕餉 - ローマの台所のまわり

    夏の夕餉

    シシトウと茄子のピッツァ。

  10. ローマ食堂〜努力ゼロのイカとトマトのパスタ - ローマの台所のまわり

    ローマ食堂〜努力ゼロのイカとトマトのパスタ

    ニンニク、ミニトマト、イカ、バジルのパスタ。ニンニクを加熱する時にアンチョビを1〜2尾入れると旨味が倍増。そこでミニトマトを炒め、パスタを投入する5分前にイカを加えるとイカが固くならなかった。冷蔵庫掃除のために作ったのに、あれこれ工夫した時より美味しいかったのは、どういうこと。

  11. 無くたって大丈夫 - ローマの台所のまわり

    無くたって大丈夫

    暑いので、お出汁を(私にしては)ちゃんととり、麺つゆを作ってざる茶蕎麦のお昼ご飯を用意した。出汁に使った昆布も鰹節も、とーーの昔に賞味期限切れだけれど、乾物だし、そもそも貴重な和食材を捨てるわけにはいかない。つゆに酒が必要だったけれど、ないので味醂と醤油のみで作った。酒を入れたらもっと美味しいのかもしれないけれど、砂糖が入らずスッキリとした甘さのつゆは、だしの旨味もあって充分に美味しかった。...

  12. 四角いコロッセオ - ローマの台所のまわり

    四角いコロッセオ

    エウル地区にあるイル・クアドラートと呼ばれて親しまれているこの四角い建物は、ローマ帝国を理想に掲げていたファシスト時代に建設が始まったもので、コロッセオに着想を得たもの。一方でファシズムの台頭がありながら、詩や、絵画、建築などの芸術分野では、未来派と呼ばれる芸術家たちが、まだ見ぬ未来をかなり自由に表現していた時代でもある。ローマに残るこの時代の建築物は、現代のローマ帝国を建設しようとした政府...

  13. 真っ白はつまんない - ローマの台所のまわり

    真っ白はつまんない

    暑くなった途端に、食あたりでお腹をこわした。イタリアでは、お腹をこわしている時には「白い物」を食べる習慣がある。ちょうど、日本でお粥をたべるのと同じように、お米だったら、何も具を入れずに調理して、オリーブオイルを垂らして、パルミジャーノを擦ったものをかけ、「リーゾ・ビアンコ」(訳はまさに白ごはん)にして食べる。昨日は、腹に力が入らずヨレヨレで食欲もないので、リーゾ・ビアンコしか食べる気がしな...

  14. 出番ですよ! - ローマの台所のまわり

    出番ですよ!

    この2、3日でいきなり夏日のローマ。住んでいる地区はローマの西にあって、海からも遠くないからか、とても蒸し暑い。日本の都会に比べてエアコン利用率が低いので、外に出ても〜っと来る熱気はないけれど、蒸し暑さに体がだらける。こうなると、モッツァレッラの出番。バジルにアンチョビのせたら、あとはなーんにも要らない

  15. ぬい撮りトラベラーな1枚「ローマのコロッセオ」 - ワタシの旅じかん Go around the world!

    ぬい撮りトラベラーな1枚「ローマのコロッセオ」

    2014年6月にイタリア、フランスを旅してきました。ローマ、フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)から、ローマ市内のホテルへタクシーで移動中、突然目の前に現れた古代ローマ時代の遺跡たちにはかなり衝撃でした。テレビや世界史の教科書でしか見たことがなかった歴史建造物をこの目で見るなんて・・・と感動しました。完全に余談ですが、イタリアのタクシーの運転手は運転しながら平気でスマホで電話を...

  16. 宇宙の片隅で豆ご飯 - ローマの台所のまわり

    宇宙の片隅で豆ご飯

    自然は、宇宙は、私たちが到底知りえない法則でただ、淡々とそこにあるだけなのだろう。一喜一憂するのは私たちだけ。今年はグリンピースが甘くておいしかったので、よく豆ご飯を食べた。近所の魚屋さんでは、ローマでは珍しい養殖でない鮭が売っている。これが、脂が少なくて、刺身にしても、焼いても美味しい。気温が上昇しだしているので、今回はタタキでいただいた。お味噌汁は焼きアスパラガスを具にした。茄子でも、ズ...

  17. 一人ぶらぶらザッハ・トルテ - ローマの台所のまわり

    一人ぶらぶらザッハ・トルテ

    日本でマリトッツォが流行っているよ、と言うと、なぜかかローマ人にうける。ところでイタリアでよく見かけるお菓子の一つは、オーストリア出身のザッハ・トルテ。

  18. ローマ食堂〜牛肉とルッコラの炒めもの - ローマの台所のまわり

    ローマ食堂〜牛肉とルッコラの炒めもの

    薄切りの牛肉をニンニクとオリーブオイルでさっと炒めて、塩胡椒。さらにルッコラを加えてざっと火を通したら、皿に盛って(今日は肉の下にも生のルッコラを添えた)、パルメジャーノの薄切りと、バルサミコ酢、美味しいオリーブオイルをかけたら出来上がり。簡単、さっぱりの肉料理。レストランでもよく見かけるけれど、お家で簡単、あっという間に作れる。お肉だけでなく、野菜もモリモリ食べられるよ。

  19. 魔女説〜エリンギとプチトマトのオレッキエッテ - ローマの台所のまわり

    魔女説〜エリンギとプチトマトのオレッキエッテ

    昨日、留守中に相方の友人から電話があった。滅多に電話をしてくる人でもないので、めずらしいなと思っていると、「多分、彼の奥さんが実家に帰っていて自由な時間ができたんだ」と相方が言う。それで、電話してみたら実際、奥さんは実家のある北イタリアに帰っていて、暇ができたから会おうということだった。友人の奥さんは、とても嫉妬深いようで、外で相方と一緒に3人で会っていると必ず何度も彼に電話をする。その内容...

  20. ローマ食堂〜初夏のカルボナーラ - ローマの台所のまわり

    ローマ食堂〜初夏のカルボナーラ

    本当は春野菜になるかもしれないアグレッティ。おかひじきの一種のこの野菜は春から初夏にかけて出回る。生で食べるとシャクっとした歯触りとともに柑橘系の香りと塩気がする。今朝は市場で新鮮なものを買った。日持ちのしない野菜で、早目に食べないとすぐにクタッとしてくろずんでくるどうしようかなぁ、と思案していると、なんとなくカルボナーラの具にしたくなった。いつも通りグァンチャーレをフライパンで炒めて脂が出...

総件数:495 件

似ているタグ