ローマのタグまとめ

ローマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはローマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ローマ」タグの記事(626)

  1. 花の命は短くて〜ズッキーニの花でオムレツ - ローマの台所のまわり

    花の命は短くて〜ズッキーニの花でオムレツ

    宅配をお願いしている無農薬農家から新鮮なズッキーニが届いた。配達の日の朝に収穫するので、ズッキーニの花は元気なままついている。とは言え、数時間が経つと花はションボリしだすので、ズッキーニが届いたら、とりあえあず、花弁の下をポキポキと折って花をとり、ボールに張った水に漬ける。しばらくすると花がふっくらとする。ローマのピッツァ屋さんの前菜には必ずズッキーニの花の揚げ物がある。モッツアレッラとアン...

  2. 塩鯖で、なんとなくシチリア - ローマの台所のまわり

    塩鯖で、なんとなくシチリア

    玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒めたところに塩鯖の切り身を加えて白ワインを振ってフライパンの蓋をして蒸し焼きにします。魚に火が通ったら、弱火にして、ぬるま湯で軽く戻しておいたレーズンを少々、フェンネルシードを少々、胡椒を加え混ぜましょう。そこに茹でたパスタを加え、水分が足りないようなら麺を湯がいたお湯を加えてよくよく混ぜます。具と麺がよーく絡まったら、最後にパセリと炒りアーモンドスライ...

  3. 香りのシャワー〜ペスト・ジェノヴェーぜ - ローマの台所のまわり

    香りのシャワー〜ペスト・ジェノヴェーぜ

    実は、一度も手作りしたことのなかったペスト・ジェノヴェーぜ。フードプロセッサーを使えば簡単に作れるのに、何故かいつも瓶詰めのものをスーパーで買っていた。先日、テレビをみているとジェノヴァの老舗トラットリアのおじさんが、大理石の擂鉢と摺棒でまずはニンニクをゴリゴリと摺り、そのあと材料を投入しながらペストを作っている。オリーブオイルとバジリコからなる鮮やかなキラキラ光る緑色のペストが出来上がるの...

  4. ケイパーの花 - ローマの台所のまわり

    ケイパーの花

    チルコ・マッシモの近くに週末にたつ産直市に行ったついでに、ローマ市庁舎があるカンピドリオ宮殿の裏道をブラブラ。この辺りはローマ帝国の遺跡がゴロゴロしている場所なので、普段なら観光客がワンサと歩いているので近づかないのだけれど、まだ国境が開いていないので、外国人観光客はもちろんいない。歩行者もまばらでまことにのどかな日曜日の風景。ふと道沿いの城壁を見上げると、ケイパーの花が咲いている。ヤヌスの...

  5. 夏はグリル - ローマの台所のまわり

    夏はグリル

    夏野菜のグリルが美味しい季節になった。イタリアのレストランに行くと、副菜のメニューで大概あるのがこれ。焼いて、オリーブオイルをかけただけ?と突っ込みたくなるけれど、これが侮れない。いい塩梅で焦げた野菜の旨味がオイルと塩気ですっごく美味しいのだ。家でも料理をするのが億劫だったり、時間がない時は、スライスしてグリルにのせて焼けば良いだけなので、夏になるとちょくちょく登場する。焼き目がついたら、グ...

  6. ポエニ戦争① - 山のぼる行政書士いがらしのブログ

    ポエニ戦争①

    ホルテンシウス法の制定後、まもなくしてローマは南イタリアにあったギリシア人植民市タレンティウムを滅ぼし、イタリア半島全土を統一しました。平民たちの台頭によりローマでは、平民たちで構成された重装歩兵が良く訓練され、要所要所に植民市を設置して、ローマは急速に勢力を拡大していきました。ローマのこうした成長は、先述した重装歩兵の活躍、植民市の設置、軍道の整備などがあげられますが・・・最大の理由は、ロ...

  7. 複雑系世界 - ローマの台所のまわり

    複雑系世界

    上から時計回りに、塩漬け燻製胡椒、シナモンの香りのする胡椒(たしかインドネシア産だったような…)、ネパール産の胡椒はグレープフルーツのような香りがする。全て胡椒と呼ばれているものだけれど、それぞれに個性がある。南瓜とニンニクを少しのオリーブオイルと白ワイン+水で蒸し焼きして潰したものにすり下ろしたチーズを混ぜたソースに、3つの胡椒を加えてパスタを和える。一口食べると南瓜の甘味とチーズの塩気に...

  8. 時の効用 - ローマの台所のまわり

    時の効用

    ピッツァの生地は、発酵に時間をかけると生地が美味しくなる上に、胃にもたれにくくなる。イタリアでも、長時間発酵のピッツァやパンは人気で、「24時間発酵の生地を使用」と謳っているピッツァ屋さんをよく見かける。イーストの量をだいぶ減らしてゆっくりと発酵すると小麦粉のタンパク質と糖質の分解が進むので消化しやすくなり、分解でアミノ酸とグルコーズが増えることから短時間で発酵させたものに比べて旨味が増すら...

  9. 共和政ローマの成立 - 山のぼる行政書士いがらしのブログ

    共和政ローマの成立

    前回にお話したロムルスとレムスのローマ建国が本当かどうかはさておき・・・前8世紀頃、ラテン人によってローマは建国されました。建国当初、ローマは王政でしたが、前509年、傲慢(ごうまん)な王を追放し、貴族たちによる共和政が樹立されました。貴族による共和政の下では、貴族(パトリキ)と平民(プレブス)の2つの身分の差がはっきりとしていました。最高の官職であるコンスル(執政官)、そして最高の立法機関...

  10. ローマ食堂〜アマトリチャーナと呼ばないで - ローマの台所のまわり

    ローマ食堂〜アマトリチャーナと呼ばないで

    アマトリチャーナに豚の頰肉の塩漬け、グアンチャーレを使わないとアマトリチャーナじゃない!と断言するローマっ子は多い。けれど、考えてみたら、元は農業や牧畜を営んでいた人たちが、その時々で手に入る材料で作っていた料理のはず。今日はグアンチャーレを切らしているから、パンチェッタで代用、なんてこともあっただろう。そんなことを考えたのは、アマトリチャーナを作ろうとしたら、我が家の冷蔵庫にグアンチャーレ...

  11. お釣りがないとサクランボのクロスタータ - ローマの台所のまわり

    お釣りがないとサクランボのクロスタータ

    サクランボの季節。市場で1キロ5ユーロだったので、500グラム下さいと頼んで、50ユーロ札を出すと、「お釣りがない」と言われた。ローマでは、朝一番に市場や個人店で買い物して、お札で払おうとするとよく遭遇するこの場面。前もってお釣り用にお金を細かく両替する、なんてことはほとんど浸透していないのだ。お釣りを渡すのに両替が必要になると、近くの屋台や、時には自分の順番を待っているお客さんに両替できる...

  12. キツネが化けて… - ローマの台所のまわり

    キツネが化けて…

    先日作った赤いペストで、パパッとパスタ。今日は、ピーマンをオリーブオイルで炒めて缶詰のオイル漬けツナを加えたところにペストを混ぜてソースに。ペストを作っておくとストレートに美味しいパスタがカンタに作れるので重宝。

  13. 降臨アントワネット〜梅ヶ枝餅(うめがえもち) - ローマの台所のまわり

    降臨アントワネット〜梅ヶ枝餅(うめがえもち)

    朝起きて朝食の支度をしようとパンの袋を覗いてみると、わずかにパン屑が残っているばかり。どうしよう?パンを買いに行くか?バールへコーヒーと甘いコルネットを食べに行くか?迷っていると、マリー・アントワネットのかの有名な台詞が浮かんできた。「パンがなければブリオッシュを食べれば良いではないですか」。正確には、ブリオッシュではなく、脳裏を走ったのは「梅ヶ枝餅」。作り方は簡単で、白玉粉とほぼ同量の水を...

  14. 久々ローマ食堂〜全粒粉パスタでグリーチャ - ローマの台所のまわり

    久々ローマ食堂〜全粒粉パスタでグリーチャ

  15. ローマの建国 - 山のぼる行政書士いがらしのブログ

    ローマの建国

    ※本日お話する内容は、かなり伝説的要素の強い話となっておりますことをご了承ください。トロイ滅亡後、トロイ城を脱出したアエネアスは、新たなトロイを築こうとイタリア半島のラティウム(イタリア半島中央西部)に上陸しました。そして、この地でラテン人の女王と結婚して男子を授かり、この末裔によって代々ラティウム地方は治められました。代々の王は、都市アルバ・ロンガに王宮を持っていたことからアルバ王と呼ばれ...

  16. 断捨離ローマ - ローマの台所のまわり

    断捨離ローマ

    実に3ヶ月ぶりに髪の毛を切ってもらいに前に住んでいた家の近所の美容室に行ってきた。現在の家とローマの真反対にあるその地区は、大学生が多く住んでいて、あまり生活感のないごちゃっとした町並みだ。でも、今日、あたりを歩いてみると、見たことのほどスッキリとしていた。普段はゴミが溢れている共同のゴミ捨て場もきれいで、同じ町とはにわかに信じがたい様子だった。大学は9月まで休校なので、地方から出てきていた...

  17. 戻ってきた - ローマの台所のまわり

    戻ってきた

    夕方、ロックダウン解除もしたことだしと2ヶ月以上ぶりにテヴェレ地区の上にあるジャンニコレンセの丘を散歩。アクア・パオラと呼ばれるローマを見下ろす噴水の前を通りかかると小さな子供を連れた親子の姿が目立った。以前は、噴水を訪れるのは観光客が多かったけれど、今日はご近所の人たちが子供を遊ばせているのどかな様子。人間が少なくてのんびりできるのだろう、鴨も水に揺られて気持ち良さげにしていた。お昼は、今...

  18. 音 - ローマの台所のまわり

    今日からイタリアは自宅待機令の第二段階が本格化。ローマのあるラツィオ州ではレストランを始め飲食店や美容室、他小売業の活動が再開した。少し蒸し暑いので窓を開けていると、通りの騒音が増えたのがわかる。車の通りすぎる音、お喋り、扉の開閉音…色んな音がひっきりなしに聞こえて、先日までに静けさが嘘のよう。今日はパンを焼くつもりだったので、余っていたジャガイモを使ってついでにジャガイモとローズマリーをの...

  19. ブラウニーならぬグリーニー - ローマの台所のまわり

    ブラウニーならぬグリーニー

    今日は昨日の抹茶フェトゥッチーネの失敗を踏まえて、素直に抹茶とホワイトチョコでブラウニーを作りました。バターを使わずにココナッツオイルとひまわり油でチョコレートを湯煎で溶かして粉類と混ぜるだけですが、パスタにするより抹茶の味もちゃんとして、もう変に凝ったものは作らないことしました。

  20. 実験パスタ〜抹茶フェットゥチーネ - ローマの台所のまわり

    実験パスタ〜抹茶フェットゥチーネ

    相方に「抹茶のフェットゥチーネなんか作ってみたら」とそそのかされ、昨日の夜遅くにゴソゴソと台所で茶そばならぬ茶パスタを打った。抹茶パスタには、一体どんなソースが合うのか?という疑問がずーっと頭を占めていた。抹茶塩ならイカや海老の天ぷらにつけて食べるのが美味しいな、などと考えた延長線上で海老と合わせることにした。まずはニンニクをオリーブオイルで炒めて、次に海老のお頭をそこに煎りつけて味噌をだし...

総件数:626 件

似ているタグ