ローマのタグまとめ

ローマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはローマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ローマ」タグの記事(64)

  1. モザイクの旅、まだまだローマ~ディオクレティアヌス浴場 - カマクラ ときどき イタリア

    モザイクの旅、まだまだローマ~ディオクレティアヌス浴場

    ローマ・テルメニ駅の目と鼻の先に、18世紀にできたレプッブリカ(共和国)広場という大きな広場があるが、ここはかつて、巨大なテルメ(公衆浴場施設)の一部だった。 ヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」などでも紹介されている通り、古代ローマにおいて公共の大浴場というのは市民にとって大切な実用的娯楽施設であり、為政者にとっても権力の誇示と人気取りに重要な公共事業で、有名なのがカラカッラ浴場だろう。...

  2. イタリア旅行 ローマからナポリ編 - 日本半分フランス半分

    イタリア旅行 ローマからナポリ編

    前編からの続きですが…ランチのあと、雨も止み、レストランから歩いてすぐ、テベレ川を渡りサンアンジェロ城へ。日本ではあまり馴染みがないけれど、135年ローマ帝国のアドリアヌス皇帝が自らの霊廟として建設を開始。14世紀以後は歴代のローマ法皇に要塞として強化された、歴史ある城塞。お城の敷地は五角形をしています。本当に立派なお城です。中は、兵器が展示されてるそうです。私たちは外からのみ堪能。サンアン...

  3. イタリア旅行 ローマ編 その3 - 日本半分フランス半分

    イタリア旅行 ローマ編 その3

    ローマ2日目は、ヴァチカン市国です。ヴァチカンと言えば、キリスト教カトリック教会の総本山、16世紀(1549年)に日本の種子島にやってきて、日本にキリスト教を広めようとした、フランシスコ=ザビエル一行はここからの使者。細かく言えば、ここの一派のイエズス会から送られてきました。ここを訪れる人たちは、世界各国からの観光客にキリスト教巡礼者。ものすごい数の人々が毎日訪れます。サン・ピエトロ大聖堂と...

  4. イタリア旅行 ローマ編 その2 - 日本半分フランス半分

    イタリア旅行 ローマ編 その2

    ライアン エアは2回目の利用ですが、本当にヨーロッパ人以外は乗ってません。私はアジア人の一人としていつもアウェイ感を感じます。が、今回はパートナーくんがいるので寂しくないです。ローマ、チャンピアーノ空港に着いたのは23:00。タクシー乗り場には長い列。みなさ...

  5. 9月に会いましょう。 - ローマの台所のまわり

    9月に会いましょう。

    先日、大好きなレストランIn Cucinaへ行くと、オレッキエッテの作り方を教えてくれたジュリアが、「今度、焦がしドュラムセモリナ粉入りのオレッキエッテを作って持っておいで。私がソースを用意するから、一緒に食べよう」と言ってくれた。舌の肥えたジュリアに果たして私のオレッキエッテは食べるに値する代物なのか?と、一瞬たじろいだ私の表情を即座に読んだ彼女は、「つべこべ言わずに持ってくるんだよ。久し...

  6. 制限ありも楽しい - ローマの台所のまわり

    制限ありも楽しい

    冷凍庫に残っていた小蟹とシャコをタリオリーニというフェットゥチーネの細い版パスタでお昼ごはん。7月に入ると夏の大移動が待っているので冷蔵庫を空にしないと。毎日の献立は何を食べたいかでなく、余ったものを捨てるという選択肢は我が家にはないので、如何に今あるものを使って満足のいくご飯を作るかが課題になってくる。これはこれで楽しいもんだ♪

  7. 花よ - ローマの台所のまわり

    花よ

    日本でもすっかりおなじみズッキーニ。ローマでは夏になると、よく花付きのまま売られている。しょんぼり萎れている花を水に浸けておくと、ふっくらとした姿に戻る。こちらではよくあるのが、この花を割いてパスタソースの仕上げに入れること。味自体はないものの、彩りと火を通したレタスのような歯ごたえを料理に与えて、普段の一皿が少し楽しくなる。ズッキーニの花は傷むのが早いので、流通経路が短くないと花まで楽しめ...

  8. 完璧 - ローマの台所のまわり

    完璧

    7月を前にイタリアは一気に夏休み直前モード。私の通う合気道道場も学年末を飾るべく毎年恒例の土、日曜日講習会が行われた。普段は夜の1、2時間が、講習会では土曜日は朝から夕方の6時まで、日曜日は9時から正午近くまで濃密で充実したお稽古となる。講習会が終わり家に帰れば2時を過ぎている。2日間の講習会で疲れていたので、お昼は迷わず近所のレストランIn Cucinaへ。手打ちフェットチーネをアスパラガ...

  9. 進化中… - ローマの台所のまわり

    進化中…

    オレッキエッテの成形のコツがだんだんわかってきた。ジュリアにお披露目するのにあと2歩ってところか。料理も積み重ねだ

  10. テレビ出演 - トスカーナの海より リボルノ編

    テレビ出演

    今回のローマ旅行、旅行兼仕事でした。イタリアで料理番組専門チャンネルでの番組収録があったからです。イタリアでTVスタジオに入るのは初めて。番組は収録ですが、カットなしのぶっつけ本番でびっくりでした。ある意味これって生放送でもいいんじゃないかって。ちょっとしたテレビ局のバックステージが見れました--------------------------------------------------...

  11. 次回をお楽しみに☆ - ciamiのお散歩

    次回をお楽しみに☆

    クレメリア​で、ジェラートの食べ納め。しばらくこのピスタッキオともお別れかと思うと泣けるわ。お供は、ココナッツ♪ leggi tutto>>

  12. 大きくなったかな? - ciamiのお散歩

    大きくなったかな?

    この教会​の思い出っていえば、このお嬢ちゃん。 leggi tutto>>

  13. ローマ、食事編 - トスカーナの海より リボルノ編

    ローマ、食事編

    ローマは人が多いという印象。いつ行っても。観光客が世界からやってくるんですよね。本当にすごい、ローマ。あちらこちらに遺跡や有名な広場などがあるローマ。これだけ観光客を呼べるローマはさすがだなって思ってしまいました。リボルノにも観光客が来ますが、観光で有名な町でもないので、観光で来る人はほぼ立ち寄りが多いです。皆さん、リボルノからピサやルッカ、フィレンツェに行く人が多いです。海に行く外国人は数...

  14. めちゃうまアランチーノ - トスカーナの海より リボルノ編

    めちゃうまアランチーノ

    さてどこにあるのか、メルカートチェントラーレローマ。テルミ二駅に直結しているといってもテルミ二駅に着いてから、けっこう歩きました。どこにあるのかが分かりずらかったからです。駅に着いてからは→方向などの看板がないのでGPSを使ってたどり着きました。GPS、便利な世の中になりましたナビしてくれるので、普段の観光でよく使ってます。道に迷った時は、すぐさま道案内を使いましょう!目指したメルカートチェ...

  15. 入ってもいいかしら? - ciamiのお散歩

    入ってもいいかしら?

    教会​の前から見た景色。 leggi tutto>>

  16. 単純じゃない - ローマの台所のまわり

    単純じゃない

    今日は、歯医者さんのロベルト先生のもとへ歯の治療へ。相方と長年の付き合いの先生で、行けば患者がいない時は歯の治療後に世間話の花が咲く。実はロベルト先生に、先日かなりショックなことが起こった。長年通う近所の食堂の経営者の娘さんが、自動車事故で先日亡くなったのだ。27歳の娘さんがまだ幼いころからよく知っていたうえに、同じくらいの歳の娘を持っているゆえに、先生の悲しみは相当だった。聞けば、夜の9時...

  17. 一日限りのローマ散策(前半) - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    一日限りのローマ散策(前半)

    アフリカの旅の最中、西アフリカ➝東アフリカへの移動の飛行機の乗り継ぎ地点としてやってきたイタリアのローマ。"街全体が博物館"というくらい、そこら中に歴史を感じる建物が建ち並ぶローマの街。(近年のテロの影響なのか街中には銃を携えた軍人の姿が多いのが弱冠気になりますが…)雨がパラつく中、さっそく一日限りのローマ散策スタート!まず最初に向かったのはサンタ・マリア・イン・コスメディン教会(Santa...

  18. サン・グレゴリオの礼拝堂 - ciamiのお散歩

    サン・グレゴリオの礼拝堂

    サン・グレゴリオ・アル・チェリオ、長い通路歩くと、真っ白な聖堂。 leggi tutto>>

  19. 温度にご注意 - ローマの台所のまわり

    温度にご注意

    イタリア料理の代表格といっても過言ではない、モッツアレラは、カンパーニア州が本場だけれど、今やイタリア全国どこでも簡単に手に入る。とは言え、本当に美味しいモッツアレラは、作って時間があまり経っておらず、水牛のミルクのものでなければならない。カンパーニア州出身でローマで働く道場仲間は、実家に帰った時にしかモッツアレラを口にしないと言う。和歌山の海沿いに住む人が大阪で魚を食べないと同じで、ローマ...

  20. 朝のバールにて - ローマの台所のまわり

    朝のバールにて

    今や常連となったカターニア通りの公設市場近くのバール、スタンダールでは、買い物帰りにコルネット(甘いクロワッサンのこと。ローマのコルネットはフランスのクロワッサンに比べてバターっぽくない)とエスプレッソコーヒーをいただく朝食が私の定番。今朝は、珍しくバリスタのファブリツィオさんが、「(カフェ)マッキアートにしますか?」と聞いてきたので、たまには良いかなと、マッキアートをお願いした。出てきたカ...

1 - 20 / 総件数:64 件

似ているタグ