ローマのタグまとめ

ローマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはローマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ローマ」タグの記事(145)

  1. お腹ホッカホッカ〜豆スープのパスタ - ローマの台所のまわり

    お腹ホッカホッカ〜豆スープのパスタ

    雹が降った今日のローマは、気温が下がりやっと秋らしくなってきた。ちょっと足元も冷えるなぁ、という気候で、豆スープのパスタが美味しい季節の到来。ボルロッティという金時豆に似たものを煮て、玉ねぎ、人参、セロリを炒めたところに加え、ローズマリーやローリエと一緒に野菜の出汁でさらに煮る。仕上がる30分前に栗も入れると、ホクホクとした甘味で美味しさがアップする。そこに余っていた色々なパスタを加えて、麺...

  2. 懐かしい味〜梨の赤ワイン煮 - ローマの台所のまわり

    懐かしい味〜梨の赤ワイン煮

    出回る果物がすっかり秋めいている。市場に行けば林檎、葡萄、梨が並ぶ。梨の赤ワイン煮が食べたいという相方のリクエストで、近郊からやってくる農家の梨を買い込んだ。赤ワインが切れていたので、手頃で美味しい赤ワインを買いにチーズ屋のロベルトの店に寄り、梨の赤ワイン煮を作りたいので、ピエモンテ産でない安い方のワインをください、と言うと、「俺の母さんもよく作ってくれたんだよなぁ」と、いつもは抜け目ない商...

  3. 週末ローマ旅行 2018 - 最近の・・・dernierement・・・

    週末ローマ旅行 2018

    9月末は3度目のローマへ!週末の激安チケットがあったので、3度目のローマに行って来た!何度も行きたいピゼリア、アイマルミさん、前回できなかったナヴォナ広場でのお茶、あーちすとに見せたいパンテオンの内部…も再訪したいので、利用することに。何せ安いチケットなので、2泊とはいえ夕方着いて最終日はお昼の便、という慌ただしさ。(だから安いんだけど)でもまー上記の3箇所だけだから…と思っていたのが甘かっ...

  4. 泡だてミルク - ローマの台所のまわり

    泡だてミルク

    買い物帰りにいつも寄るバールで綺麗にコーヒーとミルクが2層に分かれたカフェ・マッキアートを見たことがあった。バリスタの手がすいていた今朝、あの2層に綺麗に別れたカフェ・マッキアートが欲しいんですけど、と声をかけると、あれは、マッキアートでなくてスキュマートって言うんですよ、と丁寧に教えてくれた。マッキアートはイタリア語で染みがついたという意味。泡だてた牛乳をエスプレッソコーヒーの上にまさに染...

  5. 再来 - ローマの台所のまわり

    再来

    木曜日になるとローマのチーズやハム諸々を扱う食料品店の前に水槽や水桶が置かれているのを見かける。カトリックでは金曜日は節制の日で肉食を避けることから、魚を食べる慣わしがあり、ローマでは塩漬け鱈が伝統的に食されてきた。今でも、その習慣は残っていて、金曜日を前に塩抜きして水に浸かった鱈が売られているのだ。いつも塩鱈を買うロベルトの店では、暑い季節は塩鱈が傷むのが早いので、6月から9月までは扱わな...

  6. ローマ食堂〜アマトリチャーナ - ローマの台所のまわり

    ローマ食堂〜アマトリチャーナ

    日本のイタリア料理店でも最近よく目にするアマトリチャーナ。イタリアでは19世紀になってから食べらるようになったパスタらしい。トマトが南米からやってきたのが15世紀だけれど、トマトを目にした人たちはどう料理したら良いのか分からなかったらしく、口にするようになるのに実に長い長い年月がかかった。中央イタリアでは、まずはグリーチャがあって、そのあとアマトリチャーナが出現した。作り方は、グリーチャとほ...

  7. H.i.s南イタリア6日間5日目 - miauler

    H.i.s南イタリア6日間5日目

    ■5日目9月10日(月)ローマ終日フリータイム17:30ホテル集合、ローマ・フィウミチーノ空港へ21:10ローマ・フィウミチーノ空港発最終日はフリータイム。私たちのプランはというと、昨日謎だったトラムに乗る⇒テスタッチョ市場⇒イータリーローマ店(観光客の多い共和国広場店ではなく1号店にあたる店舗)⇒スペイン広場界隈(画材・文具店狙い)あとは時間次第でその場で決定まず、昨晩なぜか乗れなかったト...

  8. ローマ食堂〜グリーチャ - ローマの台所のまわり

    ローマ食堂〜グリーチャ

    ローマを代表する4大パスタ(カルボナーラ、アマトリチャーナ、カチョ・エ・ぺぺ、そしてグリーチャ)の一つグリーチャ。主な材料は、グアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)とペコリーノ・ロマーノのみ。シンプルだけれど、ローマっ子のアイデンティティにも関わる料理と言っても過言ではない。グアンチャーレの代わりにパンチェッタ(グアンチャーレと違ってこちらはお腹のお肉を使う)または、ペコリーノ・ロマーノ代わりにパ...

  9. ローマの街角 - phototerme

    ローマの街角

    PEN-F + NOKTON 17.5mm F0.95またぶらぶらしに行きたいなぁ。

  10. 気負わず美味しい〜ポルチーニ茸のフェットゥチーネ - ローマの台所のまわり

    気負わず美味しい〜ポルチーニ茸のフェットゥチーネ

    ちょっとしたお手伝いを頼まれた友人宅でお昼ご飯をご馳走になった。前日に「何が食べたい?」と電話で聞かれたので、季節のものなら何でもと答えると、新鮮なポルチーニ茸たっぷりのフェットゥチーネを用意してくれた。ローマ近辺で食べるポルチーニ茸入りのパスタは、北で食べるものよりあっさりしている。というのも、中央イタリアではポルチーニはバターではなくオリーブオイルで炒めることが一般的だからだ。ニンニクと...

  11. 【世界遺産】コロッセオ(イタリア ローマ)フォトギャラリー - 近代文化遺産見学案内所

    【世界遺産】コロッセオ(イタリア ローマ)フォトギャラリー

    to page lastサイトマップ>イタリアの世界遺産>ローマ>コロッセオ>フォトギャラリー123456789101112131415161718192021222324252627282930to page top

  12. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂 - 近代文化遺産見学案内所

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フォーリ・レ・ム...

    to page lastサイトマップ>イタリアの世界遺産>ローマフォロ・ロマーノローマにはフォロ・ロマーノやコロッセオなどのローマ帝国の遺跡、そしてサンタンジェロ城やファルネーゼ宮殿などの中世の建築物が残されており、紀元前から始まる古い町の歴史を物語っています。バチカン市国の教皇領にある聖パウロの墓の上に建てられたサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂はローマ帝国衰退期の4世紀末、初期キ...

  13. 果たして何処から - ローマの台所のまわり

    果たして何処から

    ローマのコンカ・ドーロ地区にある肉屋、オフィチナ・デル・グストは放牧、無農薬飼料で育った動物のお肉が揃う、グルメの間では知られたお店だ。家から離れているので、しょっちゅう行く店ではないけれど、昨日はたまたま相方が近くにある時計の修理屋に行くというので、用事のあとによってもらった。ショーウィンドウを除くと、ちょうど欲しいと思っていた、仔牛のレバーを発見。この店の主人によると、「無農薬飼料は当た...

  14. パプリカの皮剥き - ローマの台所のまわり

    パプリカの皮剥き

    ローマの今日の最高気温は30度。まだまだ昼間は暑い日が続く。赤と黄色のパプリカの周りを焦がして皮をはがしたかったけれど、この暑さにオーブンを使うのが億劫に感じて思案していると、ル・クルーゼの鍋を使うことを思いついた。鍋をカンカンに熱してパプリカを入れて蓋して、ときひっくり返しながら、満遍なく全体を焼く。パプリカの周りが真っ黒になったら、普通は、紙袋に入れるとフィルム状の皮が身から剥がれやすく...

  15. 干しぶどうの甘味 - ローマの台所のまわり

    干しぶどうの甘味

    イタリア料理は、日本料理と違って砂糖を使う頻度が少ない。一方で詰め物やパスタソースの具に干しぶどうを加えることが度々ある。例えば、シチリアのイワシのパスタや、ローマの塩鱈のトマトソース煮込みなど。今日は久しぶりに行ったカターニア通りの市場で名前は忘れたけれど秋刀魚に似たものがあったので、お昼御飯用に買った。パン粉とハーブ、ニンニクを炒めたところに、干しぶどうと松の実、塩漬けケイパー、湯掻いて...

  16. 山羊のチーズ - ローマの台所のまわり

    山羊のチーズ

    山羊のチーズはクセがあるのでパスタの具にすることはあまりなかった。今日は、昨日ヴェネトから持って帰ってきた白カビのトミーノというチーズがあったので使ってみた。トミーノは、フライパンやグリルで焼いて、蜂蜜とクルミをかけたものを、パンにつけて食べると美味しい、ということからヒントを得て、小さいトマトを半分に切ってフライパンで焼いて甘みを凝縮させ、上からオレガノをパラパラ。別のフライパンにニンニク...

  17. 「1日5デナリで行く古代ローマ旅行ガイド」で古代ローマの旅へ - カマクラ ときどき イタリア

    「1日5デナリで行く古代ローマ旅行ガイド」で古代ローマの旅へ

    8月ももはや下旬、学校もそろそろ、新学期が見えてきたころだろうか。夏休みをちょっと遅めに取ろうという方、まだどこに行こうか決めかねている方、せっかくなら古代ローマを訪れるのはいかがだろう。「古代ローマ旅行ガイド1日5デナリで行く」は、あなたが田舎者、すなわちローマ市民でないことを大前提に、いかにこの尊大かつ猥雑な世界の都で恥をかかずに、旅を楽しめるかを指南している。まずはローマへのアクセス、...

  18. そろそろ宿題の時間 - ローマの台所のまわり

    そろそろ宿題の時間

    8月15日の聖母マリア被昇天祭を過ぎると、嫌でもローマを意識しだす。帰りたい帰りたくないという気持ちは別にして、頭の現実的な部分が動きだす。9月にローマに戻ったら、近所のレストランでオレッキエッテの作り方を教えてくれたジュリアに焦がしドュラムセモリナ入りオレッキエッテを持って行かないないと。そう思って、数週間ぶりにオレッキエッテを作った。今回は、少し全粒粉も足してみると丁度良い具合の生地の固...

  19. モザイクの旅、まだまだローマ~ディオクレティアヌス浴場 - カマクラ ときどき イタリア

    モザイクの旅、まだまだローマ~ディオクレティアヌス浴場

    ローマ・テルメニ駅の目と鼻の先に、18世紀にできたレプッブリカ(共和国)広場という大きな広場があるが、ここはかつて、巨大なテルメ(公衆浴場施設)の一部だった。

  20. 9月に会いましょう。 - ローマの台所のまわり

    9月に会いましょう。

    先日、大好きなレストランIn Cucinaへ行くと、オレッキエッテの作り方を教えてくれたジュリアが、「今度、焦がしドュラムセモリナ粉入りのオレッキエッテを作って持っておいで。私がソースを用意するから、一緒に食べよう」と言ってくれた。舌の肥えたジュリアに果たして私のオレッキエッテは食べるに値する代物なのか?と、一瞬たじろいだ私の表情を即座に読んだ彼女は、「つべこべ言わずに持ってくるんだよ。久し...

総件数:145 件

似ているタグ