ワクチンのタグまとめ

ワクチン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはワクチンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ワクチン」タグの記事(45)

  1. 慣らし保育? - 目から鱗ンタクトレンズ

    慣らし保育?

    ある日、うずぴが出張から帰ってくると─部屋に不審物が!なんじゃこりゃ、ワレ!くーちゃんは、うずぴがいない隙に、いち早くシェルター(ケージ)に避難うずぴも慌ててシェルターに─ガン見!アンド凝視!哀れ、鳴き声をあげる白玉─白玉を近づけてみたくーちゃん、臨戦態勢か!?いやいや、意外と優し気なまなざしぎょぎょ!うずぴが出て来たよ!白玉をチラ見つとめてさり気なく素通り─したかと思いきや、野性味溢れる華...

  2. 自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症!自閉症は遺伝によるものではなくワクチンが原因!インフルエンザ、子宮頸がんワクチン! - 日々物語エキサイト

    自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【...

    自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプの公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症!自閉症は遺伝によるものではなくワクチンが原因!インフルエンザ、子宮頸がんワクチン! トランプの公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症の件!トランプ大統領は口だけで吠えているのではない!トランプの革命力「アメリカ大変身」日米マスメディアは報道しない!自閉症は遺伝によるものではなく、ワク...

  3. 犬のワクチンとフィラリア検査 - 気ままな主婦のつぶやき・・・

    犬のワクチンとフィラリア検査

    動物病院今回病院に行くのがちょっと遅くなってしまった。ワクチンと、フィラリア検査と薬をもらいに病院に行ってた。もう、病院って人間も動物も混むから疲れる。一日仕事といった感じですフィラリアは、うちの地域には感染がないらしいけど、譲渡、保護犬、里親のワンコがフィラリアに感染していたそうです。予防とかしてもらえてなかったのかな理由は、親が感染していて、子供も感染している。外犬だとフィラリアに感染し...

  4. ようやく獣医さんへ - Kyoto Corgi Cafe

    ようやく獣医さんへ

    春は狂犬病予防接種の季節。狂犬病ワクチンは副反応が少ないと言われるし、ワクチンによる異常があったことはないけれど、数年前に原因不明で顔が腫れたから、出来るだけ体調の良い時に打ちたい。でも、また食欲がイマイチなくて、ふりかけやジャーキーを細かくしてトッピングしたり。試しにフードを変えてみたら、勢いよく食べる。なんだ、フードがお気に召さなかったのか、と思って新しいフードをあげ続けていたら、たった...

  5. メシアの論破ショーvs村中璃子編その17【ウェイクフィールドは神格化された存在!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編その17【ウェイクフィ...

    村中璃子氏の主張薬害データ不正の事実が明らかになり、世界中の科学者がウェイクフィールドの説に再現性がないことを示した今日でも、MMRワクチンの薬害を信じる人や自閉症の子を持つ親たちにとってウェイクフィールドは神格化された存在で、ディアは攻撃の対象である。村中璃子著【10万個の子宮】よりメシアの反論そっくりそのままお返しします。『薬害データ不正の事実がなかったことが明らかになった今日でも、MM...

  6. メシアの論破ショーvs村中璃子編その16【グラクソ・スミスクラインとメルク・アンド・アベンティスパスツール】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編その16【グラクソ・ス...

    村中璃子氏の主張1998年2月、イギリス人の消化器外科医、アンドリュー・ウェイクフィールドは、麻疹、おたふく風邪、風疹を予防するMMRワクチンが自閉症を起こすことを示唆するデータを医学誌「ランセット」に発表した。炎症性陽炎で入院した12人の子供たちに自閉症を思わせる行動異常が見られ、そのうち8人はMMRワクチンを打ってから14日以内に症状が現れているというものだ。(中略) ウェイクフィールド...

  7. メシアの論破ショーvs村中璃子編その15【自閉症に苦しむ親子を虚栄心と金のために利用していた!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編その15【自閉症に苦し...

    村中璃子氏の主張1998年2月、イギリス人の消化器外科医、アンドリュー・ウェイクフィールドは、麻疹、おたふく風邪、風疹を予防するMMRワクチンが自閉症を起こすことを示唆するデータを医学誌「ランセット」に発表した。炎症性陽炎で入院した12人の子供たちに自閉症を思わせる行動異常が見られ、そのうち8人はMMRワクチンを打ってから14日以内に症状が現れているというものだ。(中略) ウェイクフィールド...

  8. メシアの論破ショーvs村中璃子編その10【全米小児科学会】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編その10【全米小児科学会】

    村中璃子氏の主張アメリカでは大統領選で共和党から立候補したこともある女性議員のミシェル・バックマンが2011年9月、「子宮頸がんワクチンは精神遅延を引き起こす危険なワクチンだ」と発言して波紋を呼んだ。公開討論後、見知らぬ女性がバックマンのもとにやってきて、「ワクチンを打ったら娘が精神遅延になった」と泣きながら訴えたからだという。バックマンは妊娠中絶や同姓婚の禁止などを強く訴えてきたキリスト教...

  9. メシアの論破ショーvs村中璃子編その9【どんな得になるというのだろうか!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編その9【どんな得になる...

    村中璃子氏の主張医学界からは、記事を発表後、驚くほど多くの賛同の声が寄せられるようになった。一方で、製薬会社の回し者だ、国のプロパガンダを広げる御用医師だ、WHOのスパイだといった根も葉もない中傷を寄せる人もいた。問題の根の深さを考えると、そういった反応があるのは想定の範囲内だったと言える。しかし、考えてみてほしい。この記事を書くことはリスクになれど、どんな得になるというのだろうか。村中璃子...

  10. メシアの論破ショーvs村中璃子編その8【そんなに危ないと言うのなら理事会に来てお話してください!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編その8【そんなに危ない...

    村中璃子氏の主張「心身反応だと言う人がいたなら、その人はそこで思考停止していると思う。長年小児科医をしているが、朝から頭痛が続くという子供を診たことがない」(横田俊平・元日本小児科学会会長)「(症状からして)大脳視床下部の異常でしか説明できない」「画像検査などにはあくまでも補助的な意味しかないという立場にいます」「人類が経験してきた視床下部の症候とはちょっと違う」(黒岩義之・元日本自律神経学...

  11. メシアの論破ショーvs村中璃子編その4【WHOが日本を名指しで批判!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編その4【WHOが日本を...

    村中璃子氏の主張新しく導入したワクチンに対し、危険性を疑う声が上がった際、いち早く接種停止して様子を見るという判断も当然ありうる。しかし、その後、安全性が確認されたワクチンを、定期接種に定めたまま3年以上も事実上の接種停止状態にし、挙句の果てには訴えられてしまったという国は世界でも日本しかない。日本の政策判断はWHOからも過去3回、名指しの批判を受けている。村中璃子著【10万個の子宮】よりメ...

  12. メシアの論破ショーvs村中璃子編その3【WHOの声明!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編その3【WHOの声明!?】

    村中璃子氏の主張WHOの声明はこう締めくくられている。「2017年、GACVSはシステマティックレビュー(論文をくまなく検索すること)をおこない、良質なコホートをもちいた世界各国のランダム化比較試験(バイアスを排除した最も信頼性の高い研究)を対象とする7万3697症例についての分析をおこなったところ、すべての症例について子宮頸がんワクチンとの因果関係が認められないという結論を得た。しかし、科...

  13. メシアの論破ショーvs村中璃子編【はじめに】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs村中璃子編【はじめに】

    WHO西太平洋地域事務局に務めたことがあり、ネイチャー主催のジョン・マドックス賞を日本人で初めて受賞し、京都大学大学院医学研究科講師であらせられる村中璃子先生。この方の主張がどれほど嘘と牽強付会にまみれたものであるかを、最終学歴小学校卒で肩書きも皆無のこのわたくしが明らかにしていきたいと思います。

  14. メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その15【米国の予防接種制度!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その15【米国の予防...

    岩田健太郎氏の主張米国の予防接種システムは官民合同でおこなっています。定期接種が普及しており、多くの病気がこれで予防されています。日本だと定期接種を提供するのは市町村の仕事ですが、日本のような国民皆保険のない米国では民間の医療保険会社も定期接種を提供しています。米国というと「強いものが勝つ」といった自助努力バリバリのキャピタリスティックな国のようなイメージがありますが、こと予防接種に関しての...

  15. メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その12【同時接種!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その12【同時接種!?】

    岩田健太郎氏の主張たくさんのワクチンを繰り返し接種するのは大変です。何度病院に行っても切りがありません。(中略)そこで「同時接種」という手法が用いられています。これは、複数のワクチンを同じ日、同じ時間に接種することを言います。例えば、インフルエンザ菌、肺炎球菌、B型肝炎の3種類のワクチンを同時に接種することが可能です。大腿や肩、二の腕の後ろなど異なる部位に接種するのです。諸外国ではずっと以前...

  16. メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その9【有害事象発生率】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その9【有害事象発生率】

    岩田健太郎氏の主張HPVワクチンとB型肝炎ワクチンを比較した平均12歳の2067人を対象にした研究では、重篤な有害事象発生率は1%vs1・2%で差が見られませんでした。これは最初の接種から7か月間フォローしたものです。10~17歳のデンマークとスウェーデンの99万7000人の女性を2年間追跡した分析では、ワクチン群と非ワクチン群では自己免疫疾患などの合併症に差が見られませんでした。多発性硬化...

  17. メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その8【やや理不尽な全死亡率の希求!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その8【やや理不尽な...

    岩田健太郎氏の主張懐疑的な人たちは、「子宮頸がん治療の副作用で亡くなる人もいるのだから、『子宮頸がん死亡率』ではなく『全死亡率』で議論しなければダメだ」という人もいます。せっかくがんが治っても、その治療の副作用ががんの治療効果を相殺してしまう、というのです。近藤誠氏など、がん治療に懐疑的な人たちはこのようなロジックでがんの治療を否定します。たしかに、医学の世界では特定の病気を原因とした死亡率...

  18. メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その6【メタ分析】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その6【メタ分析】

    岩田健太郎氏の主張予防接種(とそれに含まれる水銀)と自閉症の関係を調べる疫学研究はいくつもおこなわれています。そうした論文を全部集めてデータの再分析をおこなうことを「メタ分析」といいます。そうやって125万6407人の子供を対象とした前向き観察(コホート研究といいます)と、9920人の子供を対象とした過去のデータの解析(ケースコントロール研究といいます)を再分析した研究があります。検証された...

  19. メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その2【人々の不安を助長している!?】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs岩田健太郎編その2【人々の不安を...

    岩田健太郎氏の主張ネット上では予防接種は危険だ、そして効かないと主張するサイトがたくさんあり、人々の不安を助長しています。岩田健太郎著【ワクチンは怖くない】よりメシアの反論『予防接種は危険だ』という発言が、なぜ不安を助長する行為になるんでしょうか?予防接種の危険性を警告して、人々を副作用の魔手から守ろうという正義感からなる発言なはずです。それがなぜ“不安の助長”に?世の人々の不安を助長させて...

  20. メシアの論破ショーvs岩田健太郎編【はじめに】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs岩田健太郎編【はじめに】

    ニューヨーク市セントルークス・ルーズベルト病院や、北京インターナショナルSOSクリニックに勤務経験があり、神戸大学医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野教授(長すぎる)であらせられる岩田健太郎先生。この方の主張がどれほど嘘と牽強付会にまみれたものであるかを、最終学歴小学校で肩書も皆無のこのわたくしが明らかにしていきたいと思います。

総件数:45 件

似ているタグ