ワーグナーのタグまとめ

ワーグナー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはワーグナーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ワーグナー」タグの記事(5)

  1. MET「トリスタンとイゾルデ」2016シーズン - 清く、正しく、美しく!

    MET「トリスタンとイゾルデ」2016シーズン

    忘れないうちに書いておかなくては。。。METアンコールでこの作品を初めて観ました。深く、暗く、哀しく、豊かで、憧れに満ちた、甘美な「愛」、暗闇に広がり満ちる「喜び」、が感じられた。以前観たワーグナー作品は長くて舞台がほぼ暗闇でストーリーもなんだか好きになれなかったけど、今回はテーマやストーリーも分かりやすく、ワーグナー作品の良さを少し理解できた気がした。登場人物の内面がよく描き出されていると...

  2. S.ヴァイグレ指揮/九響定期 ワーグナー&ブラームス - klavierの音楽探究

    S.ヴァイグレ指揮/九響定期 ワーグナー&ブラームス

    7月11日(火) 19:00~ アクロス福岡シンフォニーホールにて九州交響楽団 第360回 定期演奏会指揮:セバスティアン・ヴァイグレコンサートマスター:扇谷泰朋ワーグナー/歌劇「タンホイザー」序曲~ヴェーヌスベルクの音楽ワーグナー/楽劇「トリスタンとイゾルデ」 第1幕への前奏曲ワーグナー/歌劇「リエンツィ」序曲ブラームス/交響曲第4番 ホ短調 作品9819世紀終盤、標題音楽のワーグナー派と...

  3. トスカニーニのワーグナー - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    トスカニーニのワーグナー

    2017年7月11日(火)今年はイタリアの大指揮者アルトゥーロ・トスカニーニ(Arturo Toscanini, 1867~1957)の生誕150年、没60年の年にあたる。戦後、トスカニーニは何度かスカラ座のオーケストラを指揮している。その最後の機会となったのが1952年9月19日のワーグナー・コンサート。曲毎に観客の熱狂的な反応もそのまま収録されていて生々しい。まるで当日のラジオ放送を聞い...

  4. en  juillet - klavierの音楽探究

    en juillet

    気づけば今年も半分が終わって、7月に。昨日、7月1日の日経新聞・朝刊に、今年のバイエルン歌劇場の来日公演に伴う「タンホイザー」に関する記事、主役のクラウス・フロリアン・フォークト氏のインタビュー記事が。結局この9月の来日公演に私は行けないけれど、今年5月の初演で賛否が割れたというこの演出にはちょっと興味もあります。また記事の中で、フォークト氏自身がタンホイザーと似ているかもしれないという事や...

  5. ワーグナーコード その1 - 和紙日記

    ワーグナーコード その1

    「ローエングリン」を聴いて出来た絵。ワーグナーのオペラは全般的に重くて長い。イタリアのオペラが底抜けに明るく(全てという訳ではないが)、太陽の光に満ち、昼間を連想するのに反してワーグナーを映像にしようとすると、どうも夜のイメージがつきまとう。だが、この中に壮大なテーマが秘められている。一筋縄ではいかない難解なところに、音楽を聴き終わった後、ある種の征服感とでも言おうか、高い山の頂に立ち登頂し...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ