ヴァイオリンのタグまとめ

ヴァイオリン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヴァイオリンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヴァイオリン」タグの記事(34)

  1. お気に入り - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    お気に入り

    いよいよ今週です、「クリスマス・コンサート」🎄オーボエとヴァイオリンのデュオは珍しいですよ〜お聴き逃しなく😊さて、先日こんなお話を伺いました。小さい頃からヴァイオリンを習っていたお嬢さん、20歳前後まで続けたものの職にするつもりは無かったそうです。ところが、ある日先生が「プロになる訳でもないのに、ヴァイオリンをまだ続けるなんて珍しいね」と彼女に言ったそうです&...

  2. コンサートが終わって - 日本、フィレンツェ生活日記

    コンサートが終わって

    今年は去年に比べるととても寒いフィレンツェ。12月2日に開催されたStrings Cityコンサート当日も寒く、暖房のあまり効いていない美術館、博物館の館内では、演奏者たちは“手が冷たくて動かない~!”控室がコンサート会場のすぐ隣で音が出せず“思うように調弦が出来ない!”と、嘆きながらの演奏会でしたが、沢山のお客様に囲まれて嬉しそうに演奏していました♪あっちゃんが演奏した“Palazzo D...

  3. レッスン 167回 - 夢みる ヴァイオリン

    レッスン 167回

    12月になりました。今年もあと一ヶ月。気ぜわしくなってきました。昨日は年賀状の印刷(30年以上使っているプリントごっこでぺったんぺったん)を終わらせました。終わったのは絵柄だけなので、本文と宛名は手書きです。先日やったばかりの作業のような気がしますが、あれからもう一年、たったのですね。早い。しかしこの一年で、ヴァイオリンは上達したのかな?うーーーん。さて、レッスンに行ってきました。★ ボー...

  4. コンサートのお知らせ♪ - 日本、フィレンツェ生活日記

    コンサートのお知らせ♪

    フィレンツェの道にはクリスマスのイルミネーションが点灯し、街はクリスマスプレゼントを探す人たちで賑わっています。演奏者にとってクリスマスはコンサートシーズンで忙しい季節。あっちゃんもクリスマスまで毎週のようにどこかで本番があります。来週の土、日曜日は“Strings City” というイベントがあり、プロフェッショナルの方から音楽学校の学生さんたちが美術館、博物館、図書館、、、など文化的な場...

  5. コンサートと息抜き♪ - 日本、フィレンツェ生活日記

    コンサートと息抜き♪

    9月中旬から新学期が始まり、今年も音楽学校の行事に追われている我が家。目標がないと学生たちは遊んでしまうからと、次から次へとコンサートの予定を入れてくれる先生!9月の合宿でのコンサートが終わると、10月にあったテレビのオーディションの予行演習のミニコンサート、11月末にホームコンサート、12月初旬に美術館・博物館で行われるコンサート、その後、クリスマスコンサート。毎月どこかで本番があるという...

  6. レッスン 166回 - 夢みる ヴァイオリン

    レッスン 166回

    11月も後半になりました。紅葉も見頃。お芋や栗も食べ頃。そして寒い!  今日はなんと何末年始の頃の寒さだとか。最高気温が10度以下でした。 11月でこんなに寒いなんて、あまり記憶がありません。体調を崩さないように気をつけないと。さて、そんな寒さの中、レッスンに行って来ました。★ ボーイングD線のボーイングの時に、しっかり肘で押して。均一な太さの音が出るようにしましょう。A線は大丈夫です。良く...

  7. お手製のレッスンバッグを持って - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    お手製のレッスンバッグを持って

    今日は、丹沢大山の裾野から、都内まで、ヴァイオリンのレッスンに出かけました。レッスンは月2回。子どもの頃は、30分週一回でしたが、今は1時間で月2回。回数が少なくてもレッスンでかなり進むのは、子どもの頃の基礎やストックがあるからだなぁ。。と。練習嫌いな子どもでしたが、それなりの積み重ねはちゃんとあるもんだ、と人生で無駄なことはないと思います。今日は、手製のレッスンバッグを持っていきました。ピ...

  8. 茅ヶ崎三田会 - nananiwatrip

    茅ヶ崎三田会

    先月末の、台風の真っただ中でのコンサートドヴォルジャークで、こちらのベーゼンドルファーと仲良くなれた気がした。そして、ラヴェル大好きなのに苦手だったツィガーヌ、良い曲だって初めて思いました。中をのぞくヴァイオリンの大宅さん。笑スタジオベルソーという、とっても素敵な木のホールでした。何度も弾かせていただいていますが、お客様の雰囲気がとってもオープンで楽しい!そして、決して派手ではないのに不思議...

  9. Morris F-10をじっくり観察。。。 - Yellow-Bird Blog

    Morris F-10をじっくり観察。。。

    1900円で手に入れたMorris F-10、状態はどうでしょう?細部を観察してみました。まず糸巻き。オープンタイプのおそらくオリジナルなんでしょうけど、ペグボタンのメッキが浮いて剥がれているところを銀色の塗料で補修したのか、指ざわりがよくありません。動きも渋いので、 このまま使えそうですがいずれ交換します。ヘッドは 打ち傷は 見られますが 比較的綺麗な方ですね。トラスロッドカバーは 新品み...

  10. それは望んでいない(笑) - はりねずみのたまご

    それは望んでいない(笑)

    発表会の打ち上げの余興(←ここ大事!)で好評だった私たちのデュオこれからも続けていきたいね、という2人の意向を踏まえて(?)先生から驚きの提案が「来年の発表会(打ち上げの余興にあらず)、お二人でバッハのドッペル、全楽章、いかがです?」ドッペルですか?全楽章ですか?いやいや、まず、「発表会で」ですか? 教室の発表会は基本的にソロなのだけど、バッハのドッペルなど二重奏の曲は先生と演奏する生徒同士...

  11. モーツァルトが楽しくなってきた - 母と子の、宇宙的活動日記

    モーツァルトが楽しくなってきた

    受験生の上の子と私と、ヴァイオリンを習っています。私は、子どもの頃からやっていて、途中弾くのをやめていましたが、よい先生と出会って、子どもと一緒にレッスン再開しました。受験がありますが、上の子もレッスンは休まずに、回数を減らして1時間半のレッスンを続けています。ヴァイオリンを弾くと、自分の体やそのエネルギーが調律されるので、逆に学校でのプレッシャーや受験のストレスなどが調整されるようです。で...

  12. レッスン 165回 - 夢みる ヴァイオリン

    レッスン 165回

    紅葉が進み、もう10月も終わり。今年もあと2ヶ月なのですね。本当に早い! そろそろ実家の母とおせち料理の相談をしなければ。忘年会の計画もしなくては。などなど慌しくなってきましたが、もう少し音楽の秋を楽しみたいですね。さて今日は台風一過の強風吹き荒れる中、レッスンに行って来ました。師匠はとてもお元気でした。★ ボーイング音がとても良く響いています。良い音が出ています。★ スケール&分...

  13. 楽譜といえば... - Eriha Hatakeyama Official Blog

    楽譜といえば...

    先日、懐かしい楽譜がでてきましたが...。あのあとに、思い出したことがあって、それを今日は書いてみようとおもいます。私。Violinを、2歳半からはじめて、小学校5年生までは「スズキメソード」で習っており。在籍している間は、もちろんの事、スズキメソードの教本を使っていたわけです。こちらの楽譜。ご存知の方も多いことでしょう。Violinをやっている人なら、音楽をやっている人なら、必ず目にする楽...

  14. アンサンブルの愉しみ - はりねずみのたまご

    アンサンブルの愉しみ

    発表会の打ち上げでの余興の「勝手にデュオリサイタル」弾く前に一杯どころか何杯かワインを飲んでから臨んだけれど、別に酔っぱらってはいない(自己判断)つもり(笑)食事をしながらおしゃべりをしながら飲みながら、というざわざわした、人の演奏を聴いているんだか聴いていないんだか、という雰囲気の中、こちらもリラックスしまくり、ゲラゲラ笑いまくりで演奏チョロっと合わせの練習だけじゃなくてしっかりレッスンも...

  15. オーディションその後 - 日本、フィレンツェ生活日記

    オーディションその後

    暑かった夏が嘘のように過ごしやすい10月のフィレンツェ。朝晩は寒くて羽織るものが必要ですが、日中は日差しがまだまだ強く、半そでビーチサンダルの観光客をまだ見かけます。さて、6月に音楽学校から推薦されテレビのオーディションに参加し、2次審査にも呼ぶから来てくださいねと言われていたのですが、あまりにも期間が開いたので単なる挨拶だったのかなと思っていました。ところが、9月に入ると、「ヴァカンスが終...

  16. レッスン 164回 - 夢みる ヴァイオリン

    レッスン 164回

    冷たい雨が降っています。昨日は暑かったのに、今日は長袖着てても寒い。最高気温15度くらい。この気温の高低差についていけません。だるい‥眠い。でも熱いコーヒーを飲んで、頑張ってレッスンに行って来ました。★ ボーイング良い音が出ています。綺麗に響いています。その音がいつもいつも出てくれると良いよね〜。(ですよね〜)★ スケール&分散音G minor;とても綺麗です。素晴らしいです!★ 一...

  17. モーツァルトを語るもしくは愚痴る - はりねずみのたまご

    モーツァルトを語るもしくは愚痴る

    今回の発表会でモーツァルトを演奏したのは私を含め3人協奏曲5番1楽章2人とロンド(クライスラー編)が1人協奏曲のどれかとかロンドは毎年誰かが弾いているので、モーツァルトについて語る愚痴る事ができる人がそれなりにいる つらい弾いても弾いても終わらない嫌い(笑)曲は好き、弾くのはちょっと(苦笑)勉強になるのは分かるのだけど・・・(涙)難しい~出てくる、出てくる愚痴の山(笑)みんな感じる所は一緒な...

  18. 次の曲 - はりねずみのたまご

    次の曲

    「1楽章だけしかしないのはモーツァルトに悪いでしょ?」という事で来シーズンは5番の2楽章と3楽章になった2楽章はとても美しい曲だし、3楽章はとても格好いい曲1楽章よりも好き、いや、モーツァルトのVn協奏曲の中でも好きな楽章のツートップなのだけど1年間みっちりじっくり取り組んだらとても身になるという事はわかっているので何の異存も無いのだけど発表会で御披露目というのはちょっとなぁ…発表会でモーツ...

  19. 発表会終了 - はりねずみのたまご

    発表会終了

    色々あったけれど楽しく終了反省すべき事は沢山あるけれど、それはそれで(笑)また楽しく次の一年を始められたらいいかな?と思ううん

  20. ピアノ合わせ 2回目 - はりねずみのたまご

    ピアノ合わせ 2回目

    本番1週間前にピークが来てしまいました…別に完璧な演奏だったわけではないけれど、自分でも出し切った感があるし、みんなからも「よかったよ」って褒められたし…先生も困った顔をしながら「今日が頂上かも…」って(苦笑)うん、私も弾きながら「今日ピーク?」って思ったもの慌てて先生が「まだ登る余地はあるから」と仰ったけど本当かな?「さらに上」はともかく最低限、維持できれば問題無いのだけど、出来る気がしな...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ