ヴァイオリンのタグまとめ

ヴァイオリン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヴァイオリンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヴァイオリン」タグの記事(26)

  1. 申込書を受け取る - はりねずみのたまご

    申込書を受け取る

    昨日は弦楽合奏団の本番が終わってから迎えた最初のヴァイオリンのレッスン「伝説曲」中間部の重音だらけの箇所がなかなか(全然?)綺麗に流れないなあでもまあ、大雑把だけどまとまりつつあるかな?(自己評価甘め)レッスン終了後、先生の手に1枚の紙「これ、お渡ししてましたっけ?」発表会の申込書! 今年は発表会が例年より少し早くて、弦楽合奏団の本番との間があまり開いていないという事はわかっていたけれど、改...

  2. そのフィンガリングにはワケがある - はりねずみのたまご

    そのフィンガリングにはワケがある

    「伝説曲」のカデンツァっぽいところワンボウで半音階を駆け下りるのだけど、左手の指の指定が細かい2、1、1、0、4、3、2、1、0、4、3、2、1、2、1、0、4、3、2、1、2、1、0 「ハバネラ」の時みたいにグリッサンドでにゅ〜ん、と下りたいのだけど、グリッサンドの記号が無いからそれは違う、という事は分かるここまで細かく指定されると「絶対グリッサンドはしてくれるな」という強いメッセージを感...

  3. ヴァイオリン、弾いて、弾いて、弾いた! - 多次元を生きる、進化のプロセス

    ヴァイオリン、弾いて、弾いて、弾いた!

    二泊三日のヴァイオリン合宿へ行ってきました。人間の行動として捉えるならば、単なる習い事の合宿となりますが、エネルギー的には実はもっと深いことが起こっていて、バックグラウンドの違う魂たちが、それぞれに交流し合うので、宇宙的な視点で見ると、それはそれはすごいダイナミクスと学びが起こります。お子さんが、吹奏楽部だとか室内楽部だとか、そういった場合も、バックグラウンドでは色々なエネルギー的動きがあり...

  4. レッスン 178回 - 夢みる ヴァイオリン

    レッスン 178回

    猛暑は続くよ、どこまでも。茨城県北部の海沿いの街の高台にある我が家に30年近く住んでいますが、こんなに暑い夏は初めてです。(と言っても東京より3〜5度は低いですが)クーラーつけっぱなしで寝て、また朝からクーラーつけて、一日中冷えた部屋にとじこもる毎日。そのせいか、身体がだるくてお腹が痛い時があります。早くクーラーなしの自然の風の爽やかさを感じたい。クーラーなしで寝たい。秋の訪れを心から待ち望...

  5. 大人の合宿へ♡ - 多次元を生きる、進化のプロセス

    大人の合宿へ♡

    三日間、大人の合宿へ行ってきます。富士山のふもとで、楽器を弾きまくります。まさに、弾いて弾いて弾いて、の三日間です。えー、そして、家事育児から解放される三日間でございます。やったー!!留守を預かる我が家の子ども達は、何でも自分一人でできるので、心配なし!夫も何でもこなすので、心配なし!ではいってまいりまーす♡

  6. 思いがけない再会2 - はりねずみのたまご

    思いがけない再会2

    中学からの友人が地元のミニFMの音楽番組で喋っているその番組の先日のゲストが私の最初のヴァイオリンの先生だったこの記事(☆)以来気を付けていたらポツポツと彼女に関する情報が目に止まるようになったものの、実際に再会する、なんて事態にはならなかったそれがまさかここで繋がるなんて!番組予定表で出演を知って、即、友人にメールをして厚かましく伝言をお願いする「元気に楽器を続けています」お別れして15年...

  7. 子ども向けコンサートのお手伝いに行ってきました - 多次元を生きる、進化のプロセス

    子ども向けコンサートのお手伝いに行ってきました

    昨日は、子ども向けのコンサートのお手伝いをしてきました。その名も、「 Global Education Concert 」 Wow!私のヴァイオリンの恩師が、この先、世界中で活躍していく子ども達のために、グローバルな雰囲気を少しでも感じてほしいと、未就園児OKの、とってもアットホームなコンサートを企画しまして、そのお手伝いです。英語のスピーチだけでなく、ヨーロッパのバスキングを再現してみたり...

  8. レッスン 177回 - 夢みる ヴァイオリン

    レッスン 177回

    暑いです。いつもの年ならまだ梅雨明けもしていない頃。それが今年は6月中に梅雨明けしてしまったために、暑い暑い7月になっています。西日本では先週末からの大変な大雨により、各地で川の氾濫、土砂崩れで多くの方がお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。そして1日も早く日常生活が取り戻せますように。さて、今日は師匠に来ていただいて、我が家でレッスン。(↓応援クリックお願いします。)にほんブロ...

  9. フィレンツェ近郊のコンクール2 - 日本、フィレンツェ生活日記

    フィレンツェ近郊のコンクール2

    成長期だからか、暑くて睡眠の質が良くないからか良く寝るあっちゃん。夏休みだからと1日10~11時間くらい寝ています。 さて、今年の演奏記録の続きです。フィレンツェのコンクールの後は、音楽学校のヴァイオリン試験があり、クライスラーのラ・カンパネッラを演奏。私はお仕事だったので、聴いていませんが、先生曰く、音程がとても良く、上手に弾けたので、これに心が加われば最高だったとのことです。 この後は、...

  10. 夏休みと演奏記録 - 日本、フィレンツェ生活日記

    夏休みと演奏記録

    夏休み真っ只中のイタリア。お勉強はお休みでヴァイオリンの練習のみの毎日なので、あっちゃんは毎日時間がたっぷりとあり、毎朝私と市場へお買い物へ行ってみたり、お食事作りのお手伝いをしたり、お友達と遊んだり。今日はお魚の内臓と骨を取っていたら、“やりたい~!”というので、お手伝いしてもらいました!私も夏休み。家族で夏休みを満喫しています! さて、忘れないうちに、演奏の記録を残しておきたいと思います...

  11. フィレンツェ近郊のコンクール1(スカンディッチ) - 日本、フィレンツェ生活日記

    フィレンツェ近郊のコンクール1(スカンディッチ)

    例年に比べると今年は比較的過ごしやすいフィレンツェ。日中は暑いですが、朝晩は涼しい風が吹き、クーラーの出番はまだ殆どないくらい。とはいえ、イタリアの日中の日差しは強く、日中は口を開けば“暑―い”の一言、、、。 さて、5、6月はコンクール、演奏会シーズンで慌ただしく終わり、一息ついたらもう7月。去年まではフィレンツェのコンクールのみだったのですが、車を購入したので、今年からフィレンツェ近郊のコ...

  12. これは反則(笑) - はりねずみのたまご

    これは反則(笑)

    「伝説曲」の重音だらけの中間部一つひとつ、ポジションを確認して、下を弾いて上を弾いて重ねて…と確認しながら練習しているから、なかなか進まない同じパターンの繰り返しと油断していたらいきなり臨時記号が付いたりするからボヤボヤできない複雑怪奇な事はやらされないけれど、1ページ以上重音が続いてちょっと集中力が切れかける頃に突然現れるこの重音これは反則だろう(笑)アリなのか初めて見たよ他の曲、他の作曲...

  13. 丸8年になりました。 - 夢みる ヴァイオリン

    丸8年になりました。

    2010年5月のGW、銀座山野楽器裏の小さな映画館で「オーケストラ」というフランス映画を観ました。美しいヴァイオリニストがチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを弾く姿に魅せられ、力強く深く、優しく切ない音色の虜となり、「ヴァイオリンを弾いてみたい!習いたい!」と宣言。6月から今の師匠について習い始めました。もちろん弦楽器を持つ事は初めて。弓の持ち方、楽器のかまえ方、体幹、腕の使い方、す...

  14. 古澤巌のニューシネマパラダイス~旅するイタリア語雑感 - 原語から見える聖書のイメージ

    古澤巌のニューシネマパラダイス~旅するイタリア語雑感

    ヴァイオリンは最も人の声に近いそうですねそしてその語りに言葉では言い表せない感情が歌われるとなんとも感動してしまいます旅するイタリア語の旅人古澤巌さんだいぶ前に2度ほど生で聞いたことありますアマルフィから近くの村に尋ねてましたが、プログラムの終わりにヴァイオリンで村のおばあちゃんにお礼をするシーンがありました紺碧の地中海船の白波が生活感を遠く感じながらアマルフイを望む絶壁で「語学」ではなくて...

  15. レッスン 176回 - 夢みる ヴァイオリン

    レッスン 176回

    6月に入り、庭の紫陽花が色づき、ブルーベリーの実も膨らみ紫色になってきました。木々の緑が濃くなってきました。梅雨に入りましたが、朝晩はひんやり。ちょっと寒い。雨が降らない日は、カラリとした風が気持ち良いです。梅雨本番はこれから。台風の季節もそろそろかな。体調を崩さないように気をつけましょうね。(↓応援クリックお願いします。)にほんブログ村今日はレッスン。師匠のご希望で、今日は我が家で「出張レ...

  16. 頭が固いと迷って弾けない - はりねずみのたまご

    頭が固いと迷って弾けない

    重音の下の音必ずしも低い方の弦で弾くワケではないのだけど何となく…ね固定観念というヤツか(笑)いつも一瞬迷う

  17. ひまわりバイオリン音楽教室 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ひまわりバイオリン音楽教室

    ひまわりバイオリン音楽教室講師 北川菜美子大阪府泉南郡熊取町に新しいバイオリン教室が開講しました。ただいまバイオリンの生徒さんを募集中です。小さなお子様から大人の趣味のバイオリンまで、プロのヴァイオリニストが丁寧に指導します。お問い合わせはnamikok321@yahoo.co.jpまで僕の三女です。大学を卒業後、東京で演奏活動をしていましたが、結婚、出産、子育てを経て、ぼちぼち活動を再開し...

  18. レッスン 175回 - 夢みる ヴァイオリン

    レッスン 175回

    5月最終日。明日からは6月です。すでに梅雨入りのようなはっきりしないお天気が続いています。蒸し蒸ししていて、ビールやアイスクリームを口にしたくてたまりません。でも朝晩は冷えるのですよね。タオルケット一枚で寝て、明け方に寒くて目をさましたり、夕方のウォーキングで汗をかいた後に寒くなったり。体調を崩しやすい時期です。風邪気味の人が多いので気をつけなければ。しかし、私のヴァイオリンはこの時期になる...

  19. 次の曲 決まる - はりねずみのたまご

    次の曲 決まる

    サラサーテの「アンダルシアのロマンス」とヴィェニャフスキーの「伝説曲」、両方さらってきてね、と無茶振りされたのが前回までのお話レッスンから帰って、お借りした楽譜を広げて音を並べてみるああ、なるほどね先生のアピールポイントがいちいち納得できる中間部の重音だらけの部分も見かけほどアクロバティックではない感じラフのカヴァティーナとかチャイコのスケルツォなんかの方が量がたくさんあるわけではないけれど...

  20. 次の曲 途中経過2 - はりねずみのたまご

    次の曲 途中経過2

    まだ決まっとらんのか?はい、まだ決まってないとですファリャとチャイコフスキーが「ナシ」になってサラサーテの「アンダルシアのロマンス」とヴィェニャフスキーの「伝説曲」の二択になったというのが前回までのお話「アンダルシア〜」の楽譜を持っているのなら読めるところまで読んできてくださいね〜、レッスンのとき「伝説曲」の楽譜を見てどちらかにしましょうと、いう事でGWの後半は弦楽合奏団のVaをさらうのをそ...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ