ヴィオラのタグまとめ

ヴィオラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヴィオラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヴィオラ」タグの記事(56)

  1. 麺屋M@阪東橋 - MusicArena

    麺屋M@阪東橋

    あい変わらず日記の更新が遅れていて、これは日曜の記録。まずはビール家内は、この前々日の金曜から上京しているという高校の同級生とその夫君を連れ立って横浜ツアーのコンダクターをやるのだという。朝早く起きて、事前申し込みしていたという午前中の横浜港クルーズに出掛けた。例によって遅めに帰宅した私だが、朝食が用意してあったので音楽を聴きながら一人でゆったりといただいた。その後は例によって家のことをして...

  2. 弦楽合奏団の練習を聴きに行く - はりねずみのたまご

    弦楽合奏団の練習を聴きに行く

    仕事帰りの電車を乗り過ごしてしまったので、そのまま弦楽合奏団が練習に使用している施設のある街まで行くことにする確か同門のセカンドVnさんたちが先生とコンマスを巻き込んで自主練をしているはず弦楽合奏団全体で練習しているところにはちょっと顔を出しづらいけれど(ただでさえ人数の少ないVa なのでかなり負担をかけているのは申し訳ないし(まあ、私が言う程戦力か?というのは置いておいて)今年参加しない理...

  3. 一夜あけて。。。 - (=^・^=)の部屋 写真館

    一夜あけて。。。

    おはようございます。やりました。やりきりました。60分の予定を15分ほど前倒しして75分間のプレゼンテーション。語ります。わたしは、過去の経験から、ボランティアでの訪問・慰問というものに懐疑をいだいていました。だんな芸でほれみろ、やれみろ、いいだろ、うまいだろ、わしゃ満足じゃ。きかされる方はたまったんもんじゃアリマセン過去に培ってきた音楽的な素養を総動員。ピアニスティックな演奏はもちろんです...

  4. おはよう - (=^・^=)の部屋 写真館

    おはよう

    ご無沙汰でした。ようやく、起き上がれるようになりました。またおつきあいいただけると嬉しいです。ねこ

  5. デュオ コンサート - *マウオリオリ* リボンレイ~Happy♪ Joyful♪ Thankful !!

    デュオ コンサート

    今日は「Duo Concert~愛に生きたドイツの巨匠たち」へ夫と行ってきました二人とも関西出身で、東京藝術大学院生と大学生の若手演奏家✨愛に生きたシューマンとブラームスの楽曲をヴィオラとピアノのデュオで表現素晴らしい演奏を聴かせてもらいましたヴィオラ奏者の彼は、子供時代から知っていて当時はヴァイオリンを勉強中で、食事会の席で披露してくれた思い出がありますその彼が立派な大人に成長し再会できて...

  6. 初弾き - はりねずみのたまご

    初弾き

    自分ではぼんやりしているつもりは毛頭ないのだけれど、やはりぼんやりしているのかもう1月も半分過ぎてしまった今更ですが、あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたします体調と相談しながら1ヶ月に1回か2回レッスンに行けたらいいなあ、と企てていたものの、実際のところ週末には体力の全てを使い果たしていて「レッスンに行く」以前の「家で練習する」事すら全然できない状況せっかく「レッスン再開...

  7. 開放弦だけでも - はりねずみのたまご

    開放弦だけでも

    少し話が遡ります(丁度この頃前後)体力的にも気持ち的にもあまり余裕が持てないからなのかもしれないが、「できること」「できないこと」「やりたいこと」「やりたくないこと」の判断がものすごく早くつくようになった「グズグズ迷う」とか「とりあえず保留」がなくなった(「保留しっぱなしでどこかへ行ってしまう」ともいうかもしれない(苦笑))で、「趣味」である音楽もどうしても優先順位は下がってしまうのだけど、...

  8. 小春日和 - はりねずみのたまご

    小春日和

    明日から12月なのにこの暖かさは何だろう?本日の予想最高気温は18℃朝晩はそれなりに寒い(今日で7℃。とはいえ、例年よりは暖かいだろう)ので、出勤時はそれなりに着るなり巻くなりしているし、建物の中は温度が一定だし、外が見えないので「朝の格好」でうっかり昼間に外出すると汗だくになる11月に入ってからずっと同じ格好をしているむしろ「お相撲さんが来る頃」の方が厚着をしていたと思う今年はセーターの出...

  9. ご存知ですか? - (=^・^=)の部屋 写真館

    ご存知ですか?

    ご存知ですか?ヴィオラって、ほのかに良いかほりがするんですよ。お米のとぎ汁と少しの肥料でたっぷりの花を咲かせてくれています。ねこ

  10. そんな「万が一」は考えていない - はりねずみのたまご

    そんな「万が一」は考えていない

    「病気」が確定して「治療」が即開始だったので、あっという間に10月が終わり、気がつけば11月も半分以上経過している幸いにして理解のある職場である事と、仕事量や時間などは自分の裁量で何とかやりくりできるので、いわゆる「日常生活」はキープできているとはいえ、やはり「趣味」まで振り分ける気持ちも体力もあまり無いのが現状とりあえず週末にVn と Va のケースは開けるけれど、そこまでレッスンは10月...

  11. ヴィオラが主役の、ヴィオラの魅力たっぷりの演奏会 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ヴィオラが主役の、ヴィオラの魅力たっぷりの演奏会

    9月に青森県立美術館でのコンサートに行ってきたのですが、このコンサートは全3回のシリーズ。2回目のチェロに引き続き、3回目のヴィオラにも行ってきました。ヴィオラ2艇とピアノ。ヴィオラですよヴィオラ!◇青森県立美術館:アレコホール定期演奏会2018「Attitude~2台の弦楽器とピアノで紡ぐ音の絵~」夕暮れ時の青森県立美術館。ライトアップがきれいです。開演前。前回は、第3幕の前にピアノとチェ...

  12. 本番終了 - はりねずみのたまご

    本番終了

    先日の日曜日、弦楽合奏団の演奏会が無事終了しました今回の演奏会のための練習が始まったのは1月その時はまだまだ先だったはずの8月があっという間にやって来たそしてあんなに時間をかけて練習をしたのに、本番もあっという間に終わってしまったそれはもう、あっけない位に今回のプログラムは私の実力以上の難易度の曲だらけだったから準備が大変だった楽譜を手にしたのが昨年末だから準備期間は長いし、合奏練習の回数と...

  13. 弦交換(2018ヴィオラ) - はりねずみのたまご

    弦交換(2018ヴィオラ)

    交換のタイミングとしては本番までの日数と弦が落ち着くまでの日数と賞味期限を考えたらギリギリか?普段弾いていていわゆる「弦の劣化」というものをあまり感じない鈍感な私ですら交換直後の弦は響き方が違う事がわかるおお、フラジオも綺麗に鳴るではないか!(ちゃんと当てれば←当たり前)音のまとまりもいい感じ楽器もご機嫌さん、って感じ楽器も弓もメンテナンスしたし、あと問題があるのは私だけだね(おい)本番まで...

  14. 肩当てを忘れる - はりねずみのたまご

    肩当てを忘れる

    弦楽合奏団の練習に忘れたのは松脂だけでなく肩当ても忘れたフル回転で工房での受け取りのシーンを思い出す楽器と弓を確認後、ケースを閉めたのは私どんなに頑張っても「肩当て(と松脂)が入っている袋をケースに入れた」という映像が頭の中に再生されないああ、工房に忘れてきたか・・・今問い合わせてもどうしようもないから明日にでも確認しようまずは目の前の練習をどうするか、だ「肩当て忘れたー!」の声にVn弾きさ...

  15. ケースに入れていてよかった2 - はりねずみのたまご

    ケースに入れていてよかった2

    毛替えに行ったその足で弦楽合奏団の練習へ松脂をつけずにそのままのツルツル状態でサイレント演奏をしたい位、今日の練習は辛いわぁ〜なんて言いながら楽器ケースを開けて激しく動揺する肩当てと松脂を入れた袋が無い!!工房で入れ忘れたか?サイレント演奏なんて冗談だったんだけど(焦)音を出せなければ調弦もできませんが?シャレにならんよりによってこんな時にこんな忘れ物をするなんて!普段だったら改めて松脂を塗...

  16. 毛替えと楽器の健康診断(ヴィオラ) - はりねずみのたまご

    毛替えと楽器の健康診断(ヴィオラ)

    弦楽合奏団の本番まで後3週間海の日の3連休を逃すと毛替えができない事に遅ればせながら気が付く慌てていつもの工房にスケジュールを訊くと、空いているのは1日だけだったその日は夕方から弦楽合奏団の練習があるので昼間に工房に行くのはちょっと強行軍なのだけど、合奏団のメンバーと一緒に工房へ行くお昼少し前に工房に到着マンションの廊下の一番奥の部屋が工房なのだけど、行ってビックリ部屋のドアが開けっぱなしな...

  17. 名言 - はりねずみのたまご

    名言

    ヴィオラのレッスンでひとしきり「『シ』が分からないです〜」と訴えて先生から対処方法をいくつか伝授される(正しい指の位置の把握の方法など)「あ、やべっ」と思ったらうろたえずに速攻修正すべし・・・いや、まず、うろたえてしまうのですが・・・うろたえない方法、プリーズ・・・まあ、アンサンブルで変な音を出し続ける事が犯罪なのは確かだろう

  18. 音を見失う - はりねずみのたまご

    音を見失う

    タイトル、日本語としておかしいですが(笑)そして「この人、何言っているの?」と思われてしまう内容ですあらかじめ警告(笑)今度の演奏会の曲目のヴィヴァルディの協奏曲の第2楽章出だしの「シ」の音が分からないいわゆる「A線の1ポジ、1の指」の音何の事は無いと思われる・・・よね?出だし、fで一斉に全楽器が和音を鳴らすのだけど(イメージとしてはオルガンがブワーって鳴る感じ)、この第一声を決める事が出来...

  19. そうこうするうちに - はりねずみのたまご

    そうこうするうちに

    まだ随分先と思っていた弦楽合奏団の本番まで丁度2ヶ月となったこれから先は本番まで毎週練習がある体力、続くかしら(苦笑)先日ヴィオラ部隊だけで全体での練習の前にパート練習を行なった2時間程だったので、「切実にヤバイ」と思っている2曲のみ(いや、まあ、どれもヤバイのだけど)付点のリズムの感じ方とか、音程がずれた時の合流ポイント、フィンガリングなど基本的な事の確認作業の他に、絶対に弾くべき音や聴か...

  20. こっちを見ないで - はりねずみのたまご

    こっちを見ないで

    今年の弦楽合奏団の練習ではヴィオラパートがよく捕まるレスピーギはもちろんの事、なぜかヴィオラソリがある曲とか、ヴィオラが先陣を切って演奏を始める曲など「妙にヴィオラが目立つ曲」がプログラムに多いせいもあるので、ある程度仕方がない事・・・かな?でも、いわゆる「メロディー」な部分だけでなく、tutti とかひたすら刻む伴奏の部分でも「ヴィオラさーん」と演奏が止められる事が多いので、これはもう根本...

総件数:56 件

似ているタグ