ヴィーガンのタグまとめ

ヴィーガン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヴィーガンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヴィーガン」タグの記事(198)

  1. 毎日野菜スープ続いているよ! - Bのページ

    毎日野菜スープ続いているよ!

    野菜スープを毎日摂る習慣は続いているよある日の野菜スープ。皮ごとのかぼちゃ適量。玉ねぎ1個、キャベツ4枚ぐらい、カリフラワーの芯の部分、庭のミツバ一つかみ、パセリの茎、ニンニクひとかけ、ローリエ1枚、これにお水ひたひたで火にかけて、煮立ったら発泡スチロールの保温箱に入れて2時間ぐらいほっておく。あと少し冷まして、お水をもう少し足してバイタミックスでガーッとしたら野菜スープの出来上がり塩、胡椒...

  2. サラダでなくて野菜スープ - Bのページ

    サラダでなくて野菜スープ

    私はローフードをゆるゆると始めてからもう十年ぐらい。お肉を基本食べなくなってからも十年ぐらい。それはそれでまったく太らなくなったり、病気とは無縁になったり(寝込んだのはこの十年で2回ぐらい。チョコを食べ過ぎた時とワインを飲み過ぎた時、戻して寝込んだ!)といいのだけれど、スーパーヘルスというにはまだまだである。60代の割には10キロぐらい自転車で走ったり、ブリッジができたりとまあまあかもしれな...

  3. 今日も野菜スープ - Bのページ

    今日も野菜スープ

    野菜スープ、毎日続けて十日目ぐらいかな?野菜がどうして体にいいのかざっくりと書くと、植物は暑かったり寒かったり風や紫外線にさらされても逃げることができない。そこで生きていくしかない。だから自分を守るために、ファイトケミカルがある。そのファイトケミカルの成分がとても優れている。というところ。なんでも野菜スープを一滴たらすとがん細胞が死滅したと前田浩先生のご本に書いてあったような、、、、、(本は...

  4. 毎日野菜スープ - Bのページ

    毎日野菜スープ

    ムラキテルミさんが紹介されていた「最強の野菜スープ」という本を読んだ。著者は抗がん剤の世界的権威の前田浩先生。ざっくり本の紹介を書いてみると、野菜の栄養は最強である。しかし野菜の栄養分は固い繊維のセルロースに阻まれていて、生では栄養はうまく吸収できない。。加熱すると野菜のセルロースが破壊されて吸収できるし野菜の栄養が倍増する。だからスープにして毎日飲む。ってところかなあ。げげっ?生では吸収で...

  5. さつま芋のビスコッティー - 玄米菜食 in ニュージャージー

    さつま芋のビスコッティー

    オーガニックの美味しいさつまいもが手に入ったので、さつまいもを練りこんだ、ビスコッティーを作ってみました。ラム酒で香りをつけて、大人の味に。パンプキンスパイス・ティーと一緒に、午後のお茶。紅茶につけていただくと、なんとも美味しい〜。ホッとする、日曜の午後です。久しぶりに一眼レフで写真を撮ってみたら、やっぱり違うね〜。色合いも奥行きも。うんと美味しそうに見える(^^)読んで下さってありがとうご...

  6. ランチ@ギャラリー・カフェ、マンチェスター市立美術館/Gallery Café, Manchester Art Gallery(マンチェスター) - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    ランチ@ギャラリー・カフェ、マンチェスター市立美術館/...

    Time flies! もう1年前になるのか。。。約20年ぶりに、北の街、マンチェスター、リヴァプール、そしてグラスゴーを回ったのは。この3つの街のうち、最初に訪問したのがマンチェスター。ロンドンから列車でいちばん近いですからね。できるだけ現地にいる時間を長くしたかったし、チケットも安かったし、で、ロンドン・ユーストンを6:30に出る列車で出発(この日は4:00に起きたよ。。。)。車窓の向こ...

  7. アート旅行に行こう!その45 - お料理王国6  -Cooking Kingdom6-

    アート旅行に行こう!その45

    タイトルに全然触れなかったのですがどちらかと言うと今日は『カボチャのタルト作りブログ』でしたね。しかもハロウィン前になんとも素敵なレシピ!どうしてこんな重要なことを見逃したのでしょう。まあ、ちょっと私が重機が好きなのと、ビョーク大合唱の印象が強すぎてデンマークの田舎町でイチから作るカボチャのタルトっていう、メルヘンで牧歌的なそれはすてきな部分が吹き飛んでいました。おいしかったですこのタルト!...

  8. 食べる前から好きになる!エイタブリッシュのヴィーガンクッキー - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    食べる前から好きになる!エイタブリッシュのヴィーガンクッキー

    東京の友人が来仏し自作のヴィーガンクッキーをプレゼントしてくれました。その「友人」は、川村明子さん。日本のヴィーガンムーブメントのパイオニアエイタブリッシュの共同経営者です。これを見た我が娘(21歳)がショッピングバッグを手に大感動!「すごくいいね!今のインスタグラマーが大好きな、超ボボな感じだよ!」*「ボボ」とはブルジョワ・ボエムの略で現代の若い富裕層のこと。従来のブルジョワと違ってお金に...

  9. ロンドンのヴィーガン・レストラン14選 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    ロンドンのヴィーガン・レストラン14選

    2019年5月21日(火)づけのロンドンの食メディア “Eater London”にあったのはこんな記事。ロンドンのヴェジタリアン・レストラン14選London’s Essential Vegan Restaurantshttps://london.eater.com/maps/best-vegan-restaurants-london選ばれたのは以下のお店です。01. Ravishanka...

  10. meu nota(メウノータ)☆高円寺 -  one's  heart

    meu nota(メウノータ)☆高円寺

    高円寺駅から南へ5分くらいのところにヴィーガンスタイルのカフェ<メウノータ>があります。祝日でしたがランチを食べに出かけました。ベジ&グレインデリプレートを注文しました。盛り沢山なのですが野菜なのでペロリと食しました。エリンギの磯部揚げ・レンコンのサブジ(カレー風味)・自家製豆腐本日のスープがめちゃくちゃ美味しかったです。ドリンクは別料金です。にほんブログ村

  11. 2019年上半期、イギリスで話題となったヴィーガン商品を振り返る - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    2019年上半期、イギリスで話題となったヴィーガン商品...

    それまでもその傾向はあったものの。ここのところのイギリスのヴィーガン旋風の凄まじさといったら!現在、イギリスでいちばん勢いがあるテイクアウェイ(持ち帰り)食品が“ヴィーガン”というのも(↓)、大きくうなづけます。今や、350万人以上がヴィーガンとされるイギリス。2018年現在のイギリスの人口が約6640万人なので、20人に1人はヴィーガンという計算になります。そこにヴェジタリアンやクリーン・...

  12. 青茄子と絹厚揚げのヴィーガン料理 - serendipity blog

    青茄子と絹厚揚げのヴィーガン料理

    残暑が厳しく、日中はどうも元気がでません。「夏を乗り越えなきゃ」とウォーキングも欠かさなかった真夏のほうが、よっぽどがんばれていました。つくることばかりか食べることすらつい面倒になりがち。それでも、買い物にでて、珍しいお野菜が目に入ると、これ、食べてみたい!なにつくろう?と意欲がわいてきます。先日、とても美しい青茄子にひと目惚れし、家に連れて帰りました(笑)。緑色の茄子は、青ナスのほかにも、...

  13. 2019年のイギリスのクリスマス食品トレンドはこんな感じ! - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    2019年のイギリスのクリスマス食品トレンドはこんな感じ!

    イギリスの食メディア“British Baker”の2019年7月29日(月)づけであったのはこんな記事。2019年のイギリスのクリスマス食品トレンドはこんな感じ!Christmas 2019: the bakery trends adding festive flair https://bakeryinfo.co.uk/news/fullstory.php/aid/21572/Christ...

  14. “ヴィーガン”ブランドの好調で、ドクターマーチンが大幅利益増 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    “ヴィーガン”ブランドの好調で、ドクターマーチンが大幅利益増

    ヴィーガン、フリー・フローム、クリーン・イーティングと“自然回帰”旋風が巻き起こっているイギリス。その象徴が、英国ベーカリーチェーン、グレッグス/Greggsが販売している、ヴィーガン・ソーセージロールが大ヒット爆進中、という現象(↓)。それまでは、ミドルクラス以上の富裕層にその傾向が見られたものの、こういったカジュアルなお店でも“ヴィーガン”アイテムが売れているのは、それだけ広く一般に浸透...

  15. 英国ベーカリーチェーン、グレッグスの地域限定アイテムが明らかに! - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    英国ベーカリーチェーン、グレッグスの地域限定アイテムが...

    グレッグス/Greggsといえば、イギリス最大のベーカリーチェーン。おいしいとかおいしくとかそんなレベルではなくって、“おなじみ”なパン屋さん、ってところではないでしょうか。なんせ安くてボリュームがあるので、とりあえずお腹を満たされる、というか。あと、ジャンクな魅力もあるんですよね。そんなグレッグスの看板アイテムといえば、ソーセージロール。ソーセージロールの進化系(?)のヴィーガン・ソーセー...

  16. 季節限定アイテム、好評です! - Eightablish

    季節限定アイテム、好評です!

    8月から販売を開始した季節限定商品、「アイスブリック」が大変好評をいただいています。すでにリピート注文していただいている方も多々!今月限定のフレーバーは「オーガニックストロベリー(3個)」と「チョコミント(2個)」。5個のアイスブリックをギフトボックスに詰め合わせてお送りしております。9月にはフレーバーが変わりますのでこのフレーバーは8/31(深夜0:00)までの受付となります。ぜひお早めに...

  17. グレッグスのヴィーガン・ソーセージロールの快進撃が止まらない! - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    グレッグスのヴィーガン・ソーセージロールの快進撃が止ま...

    Sorry, Piers Morgan! どんなものか興味をそそられ、却ってプロモーションになったんじゃない?、な〜んて思ったのが、今年2019年の年初(↓)。それは、イギリスのベーカリーチェーン、グレッグス/Greggsが販売している、ヴィーガン・ソーセージロールのこと(↓)。もともと、グレッグスといえばソーセージロール、ソーセージロールといえばグレッグスと、ソーセージロールはこのベーカリ...

  18. 夏本番! ロンドンで食べたいアイスクリームスポット・ベスト30 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    夏本番! ロンドンで食べたいアイスクリームスポット・ベ...

    イギリスだけでなく、昨今のヨーロッパの夏の暑さは、日本でも伝えられるようになり、それに伴って(でしょう)、冷たい食べ物を提供する店も増えました。ジュースバーしかり、アイスクリーム然り。そんなわけで、ロンドンの飲食シーンを伝えるメディア、Hot Dinnersの2019年7月15日(月)づけであったのはこんな記事(↓)。夏本番! ロンドンで食べたいアイスクリームスポット・ベスト30The be...

  19. イギリスの消費者が選ぶ牛乳の1/4は、今や植物性! - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    イギリスの消費者が選ぶ牛乳の1/4は、今や植物性!

    イギリスで、クリーン・イーティングやフリー・フロームの動きが止まらない!(そして、もともとの消費量が違うとはいえ、日本の“肉!”の動きは欧米の流れと逆行しているのではないか、という気すらする)イギリス、だけでなく、ほかのヨーロッパ諸国やアメリカ合衆国でも同じような流れにあり、その動きはぐんぐん加速しているなぁ、というのがここ数年の私の印象です。なので、こういうニュースはほんとよく目にするし、...

  20. れんこんとこんにゃくの竜田揚げと、焼きなすとアボカドのタルタル - キッチンで猫と・・・

    れんこんとこんにゃくの竜田揚げと、焼きなすとアボカドの...

    またまたメウノータレシピから・・・「れんこんとこんにゃくの竜田揚げ」と、「焼きなすとアボカドのタルタル」を作りました。前日に、料理の“素”となる、アップルジンジャー・チリソースを作っておいたので、そこからいろいろ展開していきます。あらかじめ、れんこんとこんにゃくにチリソース+調味料を揉み込んで下味をつけ、片栗粉をまぶし揚げていきます。そのまま食べても美味しいですが、これにはチリソースのピリ辛...

総件数:198 件

似ているタグ