ヴェネツィアのタグまとめ

ヴェネツィア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヴェネツィアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヴェネツィア」タグの記事(334)

  1. イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*トルチェッロ島散策編06 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*トルチェッロ島散...

    ヴェネチア旅の6回目はトルチェッロ島を散策写真ともにお届けです。なお、ブラーノ島ふくむ離島4島概要は【コチラ】を、また前回ブラーノ島の散策については【コチラ】へどうぞ!写真1枚目、乗場(停留所)はひとつ。おいでませトルチェッロ島。写真2枚目、一本道なのに何もない感満載でドキドキ冒険気分(笑)。写真3枚目、ちょっと人がいる雰囲気になるとあらわれる「悪魔の橋」。欄干なぞない。写真4枚目、悪魔の橋...

  2. 小説更新のお知らせ+トルチェッロ島 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ+トルチェッロ島

    先日GOTOのトラベルを利用したのですが(と言っても場所は東京)、地域共通クーポンの難易度が高くて大変でした……紙クーポン・電子クーポンと二種類あって、電子クーポン利用可の店がとっても少ないです。コンビニですら電子クーポンが使えない場合があるので、利用される方は事前確認をおすすめいたします。地域共通クーポン取り扱い店舗がわかりやすく載っているのは、下記リンクです。ご利用させる方は参考までに。...

  3. イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*ブラーノ島散策編05 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*ブラーノ島散策編05

    ヴェネチア旅の5回目はブラーノ島の散策写真とともに!なお、ブラーノ島ふくむ離島4島概要は【コチラ】を、またヴェネチア本島に関する概要は【コチラ】へどうぞ!写真1枚目、行ってよかったブラーノ島。色のセンスがとても好み。写真2枚目、空の色とカラフルな島のコントラスト。九月下旬という季節がよかったのかも。写真3枚目、一時間もあれば見て回れる小さい島ですが、大きな水路の通りもあります。写真4枚目、同...

  4. 小説更新のお知らせ(新作の3話目)+ブラーノ島 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ(新作の3話目)+ブラーノ島

    すごく久しぶりにsyrup16gを聴いているんですが復活後の曲も歌詞が沁みてたまりません……興味がある方は是非、手始めにsyrup16gの「汚れたいだけ」あたりの歌詞がおすすめです。共感できたらある意味同属かも(ホッとする絶望というかね……闇ですけど)。さ、明るくいきましょう(笑)。ご閲覧と拍手ありがとうございます。今日も元気に恒例の小説更新のお知らせですよー。【 GOSUIRO小説置き場。...

  5. 映画館に行こう!~「海辺の映画館ーキネマの玉手箱」 - カマクラ ときどき イタリア

    映画館に行こう!~「海辺の映画館ーキネマの玉手箱」

    とある海辺の映画館、閉館を前に一夜限りのオールナイト上映のはじまり、はじまり~・・・。暑い夏の、嵐の夜のその日のテーマは、「日本の戦争映画大特集」だった。映画好きの毬男、ジャーナリスト鳳介、そしてチンピラの茂は、観客であったはずがいつの間にか、映画の中の世界にほんとうに引き込まれていく。ところで日本の戦争映画というと、第二次世界大戦を扱ったものをイメージするけれど、お侍さん同士の争いだって戊...

  6. 「サルデーニャの蜜蜂」、内田洋子さんのイタリア - カマクラ ときどき イタリア

    「サルデーニャの蜜蜂」、内田洋子さんのイタリア

    旅に出たい。思いもよらなかった理由で、私たちの行動に、移動に制限がかけられてから、かれこれ半年になる。イタリアも日本も、アメリカもアフリカもアジアも、ヨーロッパもオセアニアも、世界中の人がみんな一斉に、足止めを食らっている。リモートの会議や授業に慣れ、オンラインで配信される初めてみるスタイルで音楽や舞台を楽しみ、はては画面越しの飲み会まで。と同時に、SNSには、世界中の絶景や観光地、ヴァーチ...

  7. 至福眼福!ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 - カマクラ ときどき イタリア

    至福眼福!ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

    美術好きでなくても、ロンドン観光に行けばきっと訪れているであろうナショナル・ギャラリーから、日本初公開の作品が全61点!と聞けば、やはりこれは行かなくては!完全予約制で、チケットが取れるだろうかと心配したが、案外あっさりと希望の時間で数日前に予約することができた。ルネサンス以降の主な画家の作品を一通り所蔵するナショナルギャラリーの特別展は「イタリア・ルネサンス絵画の収集」という章から始まる。...

  8. アートってなあに?〜「あるがままのアート」で深呼吸 - カマクラ ときどき イタリア

    アートってなあに?〜「あるがままのアート」で深呼吸

    うわ~っ!!!た、たのしいっっっ!!!猛暑の上野公園を突っ切って、入り口で検温と消毒をして、予約の時間まで少しロビーで涼んで。そう、こうして展覧会にくるのも久しぶり。階段を降りて会場に入った途端に、心とアタマがふわーーーっと開いた。入り口を飾る小森谷章さんの糸の塊、記富久さんの木彫りに着色した肖像たち。大きな女性が画面からはみ出さんばかりに描かれた魲万里絵さんの絵・・・カラフルで力強く、個性...

  9. 小説更新のお知らせ(新作の2話目)+ヴェネツィア本島3 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ(新作の2話目)+ヴェネツィア本島3

    先日炎天下の中マスクしながら長時間歩くという苦行をしました……色々予防するにも自衛するにも大変な日々ですが(苦笑)、ご閲覧や反響にいつも感謝しております!体調には本当に気をつけて。今回は恒例の小説更新のお知らせ。【 GOSUIRO小説置き場。(リンクはコチラへ) 】にて、長編小説の新連載をはじめました。小説作品タイトルは『リクペラ・コン・ブルー(Ricupera con blu)第2話目』。...

  10. イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*本島編03 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*本島編03

    **ささやかでも心の潤いとなりますよう、いつもどおり写真と海外旅行記をお届けいたします。Spero che il mondo diventa calmo presto**ヴェネチア本島3回目は散策した先々を写真でお届けいたします。なお、当旅の概要は【コチラ】を、また前回のヴェネチア本島写真(補足説明付)は【コチラ】へどうぞ!写真1枚目、ヴェネチアといえば水路。危ない雰囲気のところはなかったの...

  11. 海の都ヴェネツィアの至宝、ヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノの聖母被昇天があるサンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ聖堂 - Souvenir Inoubliable

    海の都ヴェネツィアの至宝、ヴェネツィア派の巨匠ティツィ...

    13~14世紀にかけて建造されたフランシスコ会のサンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ聖堂(Santa Maria Gloriosa dei Frari)。瀟洒で壮観の建物が立ち並ぶヴェネツィアの中では、外観はとてもシンプルですが、内部にはルネサンス期の傑作が美術館並みに揃っています。その中に盛期ルネサンス期に最も活躍したヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノの傑作が2点あります。教会に足...

  12. 小説更新のお知らせ(新作)+ヴェネツィア本島2 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ(新作)+ヴェネツィア本島2

    目紛るしい世の流れが続いていますが、ご閲覧や反響本当にありがとうございます!今回も続いて小説更新のお知らせとなります。新作です!【 GOSUIRO小説置き場。(リンクはコチラへ) 】にて、長編小説の新連載をはじめました。小説作品タイトルは『リクペラ・コン・ブルー、第1話目(初回)』。前回までの物語が暗めだったので、これからは長々と甘いファンタジーをお届けいたします!!!内容は女子が主人公でと...

  13. ヴェネツィアの夏、2020  花火はなくとも - カマクラ ときどき イタリア

    ヴェネツィアの夏、2020 花火はなくとも

    水の都ヴェネツィアの花火大会は毎年、7月の第3日曜日の前日の土曜日の夜、と決められている。世界遺産の街を背景に、水の上で夜空を華やか彩る花火は、観光的にも「推し」の行事であるけれど、これは実はレデントーレ(救世主)のお祭りというれっきとした宗教行事の前夜祭にあたる。もっとも、現在は市民の間でも、宗教的な意識はだいぶ薄くなってきてはいるけれど。地中海の覇権を争い、経済力も軍事力も、政治力も最大...

  14. ヴェネツィアの夏、2020 - カマクラ ときどき イタリア

    ヴェネツィアの夏、2020

    それはわずか10日ばかり前のことだった。7月18日に予定されていた恒例の花火大会の中止が突如、発表された。ほんの数カ月の間に、地球上のすべての国や地域を巻き込んで、たった一つのウィルスが猛威をふるい、感染が防止のために世界中のあちこちで移動が、外出が禁止になり、イベントが中止にに追い込まれた。コンサートも展覧会も、プロスポーツも見本市も、ともかく人が多く集まる催しは何もかもがキャンセルになり...

  15. ヴェネツィアの島々を訪ねる旅~イタリア~*本島の観光と食編02 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    ヴェネツィアの島々を訪ねる旅~イタリア~*本島の観光と...

    **ささやかでも心の潤いとなりますよう、いつもどおり写真と海外旅行記をお届けいたします。Spero che il mondo diventa calmo presto**ヴェネツィア本島2回目は写真ととも色々補足してまいります。(2019の初秋に行きました。)なお、当旅の概要は【コチラ】をどうぞ!写真1枚目、朝9時のサンマルコ広場!人がいなくて最高!!(ヴェネツィア観光では早起きをおすすめし...

  16. 小説更新のお知らせ+ヴェネツィア(ベネチア)本島 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ+ヴェネツィア(ベネチア)本島

    反響ありがとうございます!近頃の私は……とうとうkindleに手を出しました。当分アプリで読んでみようかなと思うのですが、やっぱり専用の電子ブックリーダー買ったほうがいいのでしょうか……元々紙媒体が好きなので悩み中です。それでは、恒例の小説更新のお知らせを!【 GOSUIRO小説置き場。(リンクはコチラへ) 】にて、長編小説を連載しています。小説のタイトルは『柔らかな褥』、第7話目。女性が主...

  17. ヴェネツィアの島々を訪ねる旅*本島編01 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    ヴェネツィアの島々を訪ねる旅*本島編01

    **ささやかでも心の潤いとなりますよう、いつもどおり写真と海外旅行記をお届けいたします。Spero che il mondo diventa calmo presto**二度目のヴェネツィア、時間の許すかぎり本島・ブラーノ島・トルチェッロ島・ムラーノ島・ジュデッカ島と巡ってきました。今回は本島編。個人的おすすめスポット、行き方、食事処等についてお届けいたします。早速ですが、写真1枚目。ヴェネ...

  18. 「名曲アルバム」ヴェネツィア編、「”四季”から”夏”」ヴィヴァルディ - カマクラ ときどき イタリア

    「名曲アルバム」ヴェネツィア編、「”四季”から”夏”」...

    ヴェネツィアの名曲といえば?音楽がお好きな方がヴェネツィアで、実際にもっともよく耳にされているのは間違いなく「春」だろうと思う。ヴェネツィア生まれの作曲家、ヴィヴァルディによるヴァイオリン協奏曲「四季」は、情緒あふれる美しい音で描かれたまさにヴェネツィアの四季のアルバム。中でも、鳥のさえずりや、春の南風、草花の息吹を感じさせる「春」は世界中の人によく知られており、観光シーズン中は毎晩どこかし...

  19. 4月25日は、サン・マルコの日 - カマクラ ときどき イタリア

    4月25日は、サン・マルコの日

  20. 「ヴェネツィアの夢」、シュトュパン・ザヴエルの絵本より - カマクラ ときどき イタリア

    「ヴェネツィアの夢」、シュトュパン・ザヴエルの絵本より

    「それはある冬の、霧の深い朝のことでした・・・」こうして始まるこの絵本は、ヴェネツィアに暮らし、ある日学校でヴェネツィアの成り立ちを学び、絵を描いたマルコが、その晩、人魚に連れられてヴェネツィアを回る夢を見る・・・というもの。幻想的でありながらリアルなイラストと色彩がとても美しい。友人に教えてもらってヴェネツィアで入手した、いま手元にあるのは復刻リニューアル版だが、初版は1974年だそうで、...

総件数:334 件

似ているタグ