ヴェネツィアのタグまとめ

ヴェネツィア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヴェネツィアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヴェネツィア」タグの記事(347)

  1. ヴェネツィアの、四月の魚 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    ヴェネツィアの、四月の魚

    ヴェネツィアの建国1600周年記念日について、ここで軽く疑問を呈したその数日後のこと。ヴェネツィアの国立古文書館(Archivio di Stato di Venezia)がSNSで、ヴェネツィアの起源について、重大な発見があった、ひいては翌日、国立マルチャーナ図書館との共催でシンポジウムを行うと発表した。紀元後421年当時の文書は存在していないが、後世ながら信用に値する文書に、421年につ...

  2. ヴェネツィア1600年? - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    ヴェネツィア1600年?

    3月25日、イタリアが国を挙げて、14世紀の詩人で近代イタリア語の基礎を作ったとされるダンテ・アリギエーリの没後700周年を祝う中、ヴェネツィアも 生誕1600周年記念日として派手に祝砲を上げていた。もちろん、イタリア全国がほぼ「レッド・ゾーン」、すなわちウィルス感染拡大対策でかなり厳しく行動が制限され、レストランやバール、カフェはもちろん日用品以外の店舗は休業、大勢が集まっての祝杯などあり...

  3. 回想・第58回ビエンナーレ・18~町中・並行展その2 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    回想・第58回ビエンナーレ・18~町中・並行展その2

    なにしろ展示の数が多すぎて、限られた時間でできるだけたくさん回ろうと思うと、ただただ、来た見た撮ったになってしまうことが否めないビエンナーレ、前回紹介した「地域別」でもない並行展にいたってはもはや、猛暑の中、あるいは土砂降りや底冷えのするヴェネツィアで、苦行のように感じてしまうことも正直のところある。全部それぞれ解説を読み、コンセプトを理解し、作家やキュレターのメッセージを正しく受け取るのは...

  4. 回想・第58回ビエンナーレ・17~町中・並行展 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    回想・第58回ビエンナーレ・17~町中・並行展

    昨年5月から11月に予定されていたヴェネツィアの第17回建築ビエンナーレは、当初は開始を8月末にずらしての開催が一旦は発表されたものの、結局丸々1年スライドさせて、今年の5月に開幕することになった。まだまだ渡航もままならない中、集客どころかどう準備をするのか、いずれにしても多くの部分でデジタルやオンラインといったことになるのだろうけれど、今後の発表が待たれる。・・・そんなことを考えながら、ふ...

  5. ソフィ・カルのヴェネツィア・・・ - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    ソフィ・カルのヴェネツィア・・・

    ・・・棚の一段に、ソフィ・カルの作品がずらりと並んでいた。中には詩的な代表作『ヴェネチア組曲』もあった。・・・その男が・・・もうすぐヴェネチアに行くことがわかる。彼女は密かに男のあとをつけることに決めた。ヴェネチアの路地と運河の隅々までこっそり追跡するのだ。このヴェネチア遠征から、ソフィは百五枚のモノクロ写真と七十九ページの航海日誌を書き上げ・・・(『赤いモレスキンの女』、アントワーヌ・ロー...

  6. 去年の今頃は~。ヴェネツィアで~甘いモノ食べてました。 - すきっぷすきっぷらんらんらん

    去年の今頃は~。ヴェネツィアで~甘いモノ食べてました。

    今日も太陽がなく、寒~いパリ!去年の今頃なにしてた~??と考えてたらイタリアに行ってましたね。ヴェネツィア、寒い寒いと聞いていたけれど、同じ時期のパリとかロンドンに比べると(何年か前の結婚記念旅行はロンドンでした!)、いえいえいえ!!!太陽ありますやん。でした。一昨年の11月ごろから、高潮(現地ではアクアアルタといいます)の様子が報道されていたのか??それとも、コロナ渦を既に某国では警戒して...

  7. 水上のクリスマス、ヴェネツィアのラグーンから - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    水上のクリスマス、ヴェネツィアのラグーンから

    今月に入ってから、ヴェネツィアの友人・知人のSNSで、次々と写真がアップされ、とーっても気になっていた。イタリアではクリスマス、つまり救世主イエスの誕生を祝うためのこの日を前に、教会から家庭まであらゆるところで、イエス・キリストの生誕場面を再現した人形を飾る。聖母マリアとヨセフ、誕生した幼子のベッド代わりに使われたかいば桶を除きこむ馬と牛、見守る天使、が最小限のセットだが、そこに参拝におとず...

  8. 美しいは、おいしい。 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    美しいは、おいしい。

    お料理は見た目じゃない、と思う。特にイタリア料理なんて、大皿にどーんと盛り付けられたパスタだとか、たっぷりのソースがはみ出ちゃったりしているのがますます食欲をそそる、なんてこともある。逆に、どんなに気取っていたって、ぜ~んぜん、味がしないようなものだって、残念ながらある。それでも、これだけ美しいお料理はまず見た目で、ドキドキする。まるでアートのようなお料理の数々がひと皿一皿、いや、ひとくちご...

  9. 「ヴェネツィアのガラスビーズの技」が無形文化遺産に - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    「ヴェネツィアのガラスビーズの技」が無形文化遺産に

    この2020年の終わりに、「ヴェネツィアのガラスビーズの技」が、世界無形文化遺産として認定された。ユネスコが制定する世界無形文化遺産は、このガラスのビーズほか、2020年に新たに加わったものを含め、127カ国で549点の登録となった。そのうち、イタリアは12点、2008年にシチリアのプーピ(操り人形)とサルデーニャのカント・ア・テノール(歌唱法)を皮切りに、クレモナのヴァイオリン製作、地中海...

  10. 商業小説関連◇書籍キャンペーンのお知らせです。 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    商業小説関連◇書籍キャンペーンのお知らせです。

    肌寒い師走のなか、反響等々ありがとうございます。このたびは書籍関連の告知です!2020/11/30~12/13まで、大洋図書さんのBLキャンペーン「愛され受け特集!」が開催中です。当特集のノベルズ作品にて拙著『ラ・エティカの手紙』が対象となっております。対象作品は30%OFF等々。拙著もおススメですが、他作品ラインナップも素敵なので、この機会に是非♪対象ストアは大変恐縮なのですが、探した限り...

  11. ヴェネツィアの町にあふれるバラの花 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    ヴェネツィアの町にあふれるバラの花

    11月25日の今日、ヴェネツィアの友人から、あふれんばかりにバラの写真がSNSで届いた。赤や白、ピンクにパープルと色とりどりのバラはニットの手編みで、ヴェネツィアの水面や建物を背景に、橋の欄干や手すりに結びつけられている。色や形が少しずつ違って、愛らしいそのバラにはよく見ると1枚のカードが添えられているーこんな文字とともに。「Centro Antiviolenza #1522」。

  12. 小説更新のお知らせ+ジュデッカ島 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ+ジュデッカ島

    ローマに住むマリナから元気に暮らしている連絡がきてホッしています。あちらは色々制限があって旅行ができないらしく……でも、紅葉が綺麗だよと画像をガンガン送ってもらい(笑)。ローマも今良い季節なんですよねー。さて、恒例の小説更新のお知らせにまいります。【 GOSUIRO小説置き場。(リンクはコチラへ) 】にて、長編小説の新連載をはじめております。小説作品タイトルは『リクペラ・コン・ブルー(Ric...

  13. イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*ムラーノ島とジュデッカ島散策編07last - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*ムラーノ島とジュ...

    **ささやかでも心の潤いとなりますよう、いつもどおり写真と海外旅行記をお届けいたします。Spero che il mondo diventa calmo presto**ヴェネチア旅も最終回。ムラーノ島とジュデッカ島を散策写真ともにお届けします。なお、ブラーノ島ふくむ離島4島概要は【コチラ】を、また前回トルチェッロ島の散策については【コチラ】へ、また前々回ブラーノ島の散策については【コチラ】...

  14. ヴェネツィアで銀獅子賞「スパイの妻」、黒沢清監督 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    ヴェネツィアで銀獅子賞「スパイの妻」、黒沢清監督

    神戸で、羽振りよくやっているらしい貿易商。立派な洋館に暮らし、取引相手の外国人らを友人と呼び親しくつきあう。かつて足を踏み入れたアメリカ西海岸の思い出と憧れを胸に、いつかもう一度、次は摩天楼も見たいと目を輝かす。そんな福原優作の思いとは裏腹に、日本はすでに軍靴の音が目の前に迫っている。自らの信念を曲げず、ならば今のうちに外国を見ておかなければ、と、三ツ揃えをビシッと着こなし、コートの裾を翻し...

  15. 小説更新のお知らせ+ムラーノ島 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ+ムラーノ島

    最近くしゃみをよくするのですが、もしかしたら花粉の影響かもしれないことに気づき花粉症の悪化にもおびえている日々です(笑)。このままでは春だけでなく大好きな秋もつらい季節になってしまう……というか、毎度のごとく一年ってアッという間ですね……。ご閲覧や反響本当にありがとうございます!さて、恒例の小説更新のお知らせにまいります。【 GOSUIRO小説置き場。(リンクはコチラへ) 】にて、長編小説の...

  16. 小説イタリア・ルネサンス1ヴェネツィア - まほろば日記

    小説イタリア・ルネサンス1ヴェネツィア

    穏やかな秋の晴天が続いていますが、先週末は、どんよりとした灰色の空模様、おまけに気温も下がり外は寒い週末でした。そんな土日は家で読書をして過ごそう、ということで、先月末に新刊発売されていた、塩野七生著『小説イタリア・ルネサンス1ヴェネツィア』を一気に読了しました。塩野さん唯一の歴史ミステリー小説に『緋色のヴェネツィア』という本がありますが、こちらはそれを30年ぶりに大幅改稿し、小説イタリア・...

  17. イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*トルチェッロ島散策編06 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*トルチェッロ島散...

    ヴェネチア旅の6回目はトルチェッロ島を散策写真ともにお届けです。なお、ブラーノ島ふくむ離島4島概要は【コチラ】を、また前回ブラーノ島の散策については【コチラ】へどうぞ!写真1枚目、乗場(停留所)はひとつ。おいでませトルチェッロ島。写真2枚目、一本道なのに何もない感満載でドキドキ冒険気分(笑)。写真3枚目、ちょっと人がいる雰囲気になるとあらわれる「悪魔の橋」。欄干なぞない。写真4枚目、悪魔の橋...

  18. 小説更新のお知らせ+トルチェッロ島 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ+トルチェッロ島

    先日GOTOのトラベルを利用したのですが(と言っても場所は東京)、地域共通クーポンの難易度が高くて大変でした……紙クーポン・電子クーポンと二種類あって、電子クーポン利用可の店がとっても少ないです。コンビニですら電子クーポンが使えない場合があるので、利用される方は事前確認をおすすめいたします。地域共通クーポン取り扱い店舗がわかりやすく載っているのは、下記リンクです。ご利用させる方は参考までに。...

  19. イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*ブラーノ島散策編05 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    イタリア◇ヴェネチアの島々を訪ねる旅*ブラーノ島散策編05

    ヴェネチア旅の5回目はブラーノ島の散策写真とともに!なお、ブラーノ島ふくむ離島4島概要は【コチラ】を、またヴェネチア本島に関する概要は【コチラ】へどうぞ!写真1枚目、行ってよかったブラーノ島。色のセンスがとても好み。写真2枚目、空の色とカラフルな島のコントラスト。九月下旬という季節がよかったのかも。写真3枚目、一時間もあれば見て回れる小さい島ですが、大きな水路の通りもあります。写真4枚目、同...

  20. 小説更新のお知らせ(新作の3話目)+ブラーノ島 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ(新作の3話目)+ブラーノ島

    すごく久しぶりにsyrup16gを聴いているんですが復活後の曲も歌詞が沁みてたまりません……興味がある方は是非、手始めにsyrup16gの「汚れたいだけ」あたりの歌詞がおすすめです。共感できたらある意味同属かも(ホッとする絶望というかね……闇ですけど)。さ、明るくいきましょう(笑)。ご閲覧と拍手ありがとうございます。今日も元気に恒例の小説更新のお知らせですよー。【 GOSUIRO小説置き場。...

総件数:347 件

似ているタグ