ヴェネツィアのタグまとめ

ヴェネツィア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヴェネツィアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヴェネツィア」タグの記事(173)

  1. 幻想のベルリンを歩く、「百年の散歩」多和田葉子・著 - カマクラ ときどき イタリア

    幻想のベルリンを歩く、「百年の散歩」多和田葉子・著

    ああ、やっぱりいいなあ・・・。リヒャルト・ワーグナーにカント、マルティン・ルターにローザ・ルクセンブルク。歴史上の著名な人物の名前がついた、ベルリンの市内の通りや広場を歩く。とはいえ観光客に人気のモニュメントや大きな博物館は登場しない。そこで暮らす人ならではの、でもこれといってあてのない散歩。人や店をそっと観察しながらぶらぶらと、いつ来るとも知れず「あの人」を待ちながら。ベンチに座っている人...

  2. ヴェネツィア、カ・ドーロの「DYSFUNCTIONAL.」展がおもしろい! - カマクラ ときどき イタリア

    ヴェネツィア、カ・ドーロの「DYSFUNCTIONAL...

    国際現代アート展ビエンナーレ開催中のヴェネツィアで、(その肝心のビエンナーレの紹介を、まだできていないけれど)おもしろい!と思ったのがカ・ドーロ美術館で開催中の「DISFUNCTIONAL.」展。今年のSNS映え大賞間違いなし、いや、そんな賞はないし、そもそも「ぱっと見」映えがいいのがいい美術展でも美術でもないのは重々承知だけれども、それでも「SNS映え」なんて言葉がはびこる前から、たくさん...

  3. 症候群よ、永遠に~「マチネの終わりに」、平野啓一郎・著 - カマクラ ときどき イタリア

    症候群よ、永遠に~「マチネの終わりに」、平野啓一郎・著

    「ヴェニスに死す」症候群、か・・・なるほど。「中高年になって突然、現実社会への適応に嫌気が差して、本来の自分へと立ち返るべく、破滅的な行動に出ること」。・・・20代後半にすでに現実社会への適応に困難を覚え、30代はじめでイタリアへ渡った私は・・・(笑)しかも、2年目にはまさにそのヴェニスーヴェネツィアに移っている(苦笑)。魅惑的なタイトルにも惹かれ、ずっと読みたいと思っていたうちの1冊で、ま...

  4. そしてヴェネツィアでは・・・「フォルチュニ・ファミリー展」 - カマクラ ときどき イタリア

    そしてヴェネツィアでは・・・「フォルチュニ・ファミリー展」

    現在、三菱一号館美術館で開催中の「マリアノ・フォルチュニ展」、そのフォルチュニの文字通り「家」であるヴェネツィアのフォルチュニ美術館では同時並行して、「フォルチュニ・ファミリー展」が公開されている。シルク・プリーツのドレス「デルフォス」や、型押しのビロードなど、ヴェネツィアを拠点に特にファッション界で成功を収めたマリアノ・フォルチュニは、どちらかというと多角的、多方面にその才能を開花させたが...

  5. フォルチュニってだれ?~「マリアノ・フォルチュニ展」 - カマクラ ときどき イタリア

    フォルチュニってだれ?~「マリアノ・フォルチュニ展」

    東京・丸の内にある三菱一号館美術館で現在開催中の「マリアノ・フォルチュニ織りなすデザイン展」。淡いピンクのチラシに浮かび上がるのはシンプルな、これ以上シンプルなのもないだろうという、ペパーミントグリーンのストンとしたドレス。・・・で、マリアノ・フォルチュニって誰なの、いったい?

  6. 軽やかな夏特別号、クロナカ162号 - カマクラ ときどき イタリア

    軽やかな夏特別号、クロナカ162号

    日伊協会会報クロナカ、今回はいつもと違うスタイルの夏号で、ヴェネツィアからのお知らせとして、「Cocktails in Venice」を紹介させていただきました。表紙は、写真家・篠俊幸さんの「バーカロで歩こう、ヴェネツィア」。はい、これであなたもヴェネツィアに行きたくなる、な~る(笑)。お問い合わせは、日伊協会事務局へtel. 03-3402-1632https://www.aigtokyo...

  7. ヴェネツィアの麗しきカクテルたち~「Cocktails in Venice」 - カマクラ ときどき イタリア

    ヴェネツィアの麗しきカクテルたち~「Cocktails...

    夏本番。炎天下のヴェネツィアも、世界中からの観光地で賑わうサン・マルコ広場から、専属ボートに乗ってわずか5分ほど。対岸ジュデッカ島にあるホテル・チプリアーニは、そんな中心地の喧騒が嘘のよう、のんびりと開放的、どこか別のリゾート地のような雰囲気が味わえる。ちょっとアメリカ好みなイタリア料理のレストランもなかなかすてきなのだが、ジョージ・クルーニーをはじめハリウッド俳優や監督さんたちも多く通うこ...

  8. ヴェネツィアに「彼」がやってきた!〜「 スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム」 - カマクラ ときどき イタリア

    ヴェネツィアに「彼」がやってきた!〜「 スパイダーマン...

    そうでもなきゃ、おそらく劇場に足を運ぶことはなかった、と思う。そもそも「スパイダーマン」、最初から一度も観ていないし、正直全く興味もなかった。だが、ヴェネツィアが舞台(の一部)になっていると言われれば話は別。まして、友人が直接、製作に関わっているともなれば。スパイダーマンくんたち高校生は、先生の引率で夏休みに欧州旅行に出かける。彼らが最初に到着したのが水の都、ヴェネツィアだった。常日頃、ドキ...

  9. 長い夏、3つの海 - カマクラ ときどき イタリア

    長い夏、3つの海

    日本から持ち込んだ日焼け止めがちょうど2本、きっかり終わった。ヴェネツィアで50日間、イタリアの北西部で4日間。間にちょっと休暇で5日イタリアを離れた。どこへ行っても毎日お天気続きで、雨が降ったのは全部合わせても1日どころか、4、5時間あったかどうか。ずっと太陽の下にいた。使い切った日焼け止めも少しは効いたのかどうか、顔も手足もとんでもなく焼けている。長かったけど、あっという間のようでもあっ...

  10. ヴェネツィアの香り - まほろば日記

    ヴェネツィアの香り

    関東はまだ梅雨明け宣言が出ませんが、今日は久しぶりに青空を満喫しました。空気感はすでに夏本番。昨夏のような猛暑はご勘弁願いたいですが、適度に暑い夏は、体が開放的になり、内側に溜まったものを発散させてくれそうな気がします。暑いのに、熱い色の香水瓶・・・独身時代にヴェネツィアで求めたお気に入りです。暑くなってくると、いつもとは違う濃厚な香りを一度はつけたくなる私・・・そんなことを昨年も書きました...

  11. 太陽がいっぱい - 徒然なるままに....。

    太陽がいっぱい

  12. リド島で - 徒然なるままに....。

    リド島で

  13. ヴェネツィアの夏 - カマクラ ときどき イタリア

    ヴェネツィアの夏

    暑い暑いヴェネツィアの夏で、大きな仕事を1つ終えた。ほぼ1カ月に及ぶ撮影は全く初めて、ほかにも何もかも初めてのことだらけの手探り続き、全て順調とは程遠く、とてもとても無事に終わった、とは言いがたい。むしろ、想定外の事態にもいくつも見舞われて、大きな立て直しを図る必要にも迫られた。何よりも辛かったのは、自分自身の限界を、何度も突きつけられるように感じたこと。海外経験の豊かなスタッフのみなさんの...

  14. アーティチョーク2019/6/22 - Tatsuo  Kotaki

    アーティチョーク2019/6/22

    日本ではアーティチョークはあまり馴染がないせいか高級スーパー・マーケットでもいかないとなかなかお目にかかれません。値段も半端なく高くてびっくりしますが、イタリアでは八百屋やスーパーの店先にあたりまえのように山積みされています。ヴェネツィアのリアルト市場では、ナイフ一本で一日中アーティチョークの下処理をしている旦那をいつも見かけます。三浦半島に親子3代続くアーティチョーク専門の農園があります。...

  15. 4つの海洋共和国のレガッタ、果たして優勝は・・・? - カマクラ ときどき イタリア

    4つの海洋共和国のレガッタ、果たして優勝は・・・?

    さて、間があいてしまったが、「4つの海洋共和国のレガッタ」、色とりどり華やかな仮装行列の翌日の6月2日(土)、メインであるレガッタが行われた。前日に引き続き、朝から抜けるような青空。直射日光が照りつける河岸で待つこと1時間近く、もはや限界・・・と脱落しかかったところ、ようやくレースが始まった。ヴェネツィア本島の東端、サンタ・エレナの沖合でスタート。ガッレオーニ(galleoni)とよばれる舟...

  16. 4つの海洋共和国のレガッタ、前夜 - カマクラ ときどき イタリア

    4つの海洋共和国のレガッタ、前夜

    4年に一度の開催、といっても、オリンピックではない。実際は毎年開催されているのだが、4つの都市で持ち回りで行われるため、それぞれの町で見られるのは4年に一度ということになる。中世に地中海の覇権を競ったイタリア半島の4つの共和国、ジェノヴァ、アマルフィ、ピサそしてヴェネツィアによる4カ国対抗のレガッタ、第64回はここヴェネツィアで開催された。レガッタ自体は、ガチなボートレースなのだが、楽しみな...

  17. ボストン美術館ヴェネツィア展 - Art Museum Flyer Collection

    ボストン美術館ヴェネツィア展

    ボストン美術館ヴェネツィア展魅惑の都市の500年ひろしま美術館公式サイト開催期間:2016年4月9日-6月12日主催:公益財団法人ひろしま美術館・ボストン美術館・NHK広島放送局・NHKプラネット中国・中国新聞社サイズ:A3(二つ折りA4サイズ)表:クロード・モネ<ヴェネツィアの大運河>1908年ボストン美術館蔵

  18. トルコ至宝展、マニアック鑑賞法 - カマクラ ときどき イタリア

    トルコ至宝展、マニアック鑑賞法

    オスマントルコ帝国の栄華を誇る金銀財宝の詳細については、公式サイトやほかの展覧会紹介などにお任せするとして、ここでは、ヴェネツィア・マニアで布フェチの一鑑賞者から見た考察(感激ポイント)を記しておきたい。

  19. ヴェネツィア再訪 -2/2 - 最近の・・・dernierement・・・

    ヴェネツィア再訪 -2/2

    3日目の朝、パン屋で買ってきたクロワッサンをホテルで。朝食は付いてないが湯沸かし器があるので便利。本日こそ5大目的のひとつ、Vittorio Costantiniさんのアトリエ件店舗へ。奇跡の教会前を通っていく。今度こそ開いてた!昨日が臨時休業だったので、アメリカ人客がすでに2組。色々吟味して、あ〜ちすとはうなぎを購入。ヴィットリオさんには著作をプレゼントさせてもらい、ヴィットリオさんからも...

  20. ヴェネツィア再訪 -1/2 - 最近の・・・dernierement・・・

    ヴェネツィア再訪 -1/2

    2011年に初めて行ったヴェネツィア。また行きたい…と思いながらも、他のイタリアの都市を廻っているうちに、いつのまにか8年。この度やっと再訪が叶う。いつもはトラム+バスで行くオルリー空港、今回はトラム+RER(高速地下鉄)+Orly Valにしてみたのだけど… な、なんと、Orly Val パリとイルドフランス乗り放題のNavigoが使えない!!10分の乗車で9,30€、たかっ!快適ではある...

総件数:173 件

似ているタグ