一人暮らしのタグまとめ

一人暮らし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには一人暮らしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「一人暮らし」タグの記事(14)

  1. 欲求に素直になる、しかし節度を守る - おひとりさま 徒然なる老後

    欲求に素直になる、しかし節度を守る

    最近はここまで精神的に成長した①生理的欲求:衣食住・OK②安全欲求:危機回避、安全・安心な暮らし・健康など・OK・ただし、余分な骨董品を買い漁っていたのはNG、必要なものだけのシンプルで温かみのある部屋を造るべし③社会的帰属欲求:集団帰属、仲間・孤独感や社会的不安を感じない距離感が必要、拘束されない、義務にならない、ストレスに感じない・ブログを読んでくださっている方々、少数の友人、垂水や京都...

  2. 昨日買ったラタン応接セットを返品した - おひとりさま 徒然なる老後

    昨日買ったラタン応接セットを返品した

    ママさんのお叱りメールで目が覚めた。さっそく昼に返品してきた。あ~あ、、気の迷いだ。最近どうかしている(今までもか、、)。遺品整理~亡犬の看取りが終わってから、どうも暇にまかせておかしな事をしている。いかん!

  3. "ひきこもり"は案外よい - おひとりさま 徒然なる老後

    "ひきこもり"は案外よい

    ■メリット①移動しなくてよい・旅以外は移動は無駄な時間だとおもう②興味のない、会いたくない人間にあわなくてすむ・もともと人ごみは嫌いだ。波動があわない・風邪や他の病気をうつされることがない③外で得られるもの・情報は以外と少ない・ネットはすばらしい。昨日もサティ、シェーンベルグのドキュメンタリーを発見した。70年代マイルスのライブも見放題だ・他の物品も交通費・時間の消耗を考えたらネットがやすく...

  4. 飛騨高山の旅 - Bottle Rocket

    飛騨高山の旅

    ほんとーは、石垣島に行く予定だったのだ。去年も行けなかったから2度目のリベンジ。しかし台風。そりゃそーだわな。9月だもん。でも滅多に取れない4連休。無駄にしてなるものか!と母様提案の飛騨高山へいくことに。これは高山の古民家カフェで食べたパフェ。きな粉ソフトクリームに抹茶、バニラアイス、わらび餅、お茶のゼリー。これは母様のお茶パフェね。昼はあまり腹が減らず甘味と、古い町並みにある酒屋で日本酒ゼ...

  5. 終の棲家の草案 - おひとりさま 徒然なる老後

    終の棲家の草案

    健康寿命はあと12年しかない。実家も処分し思い切って以下のイメージで建てようか、マンションリフォームが手堅いがいやだな、実現しない妄想だけが膨らむ。・垂水駅徒歩5分・敷地は9m×4.5mで300万円、建物は6m×4mツーバイフォーで600万円(古家解体込、防音施工+内装は自前)・1階立1LDK・天井高は二間高で片流れ・カーテンは無し、すりガラスの向こうに一間高で一本立ちの木がシルエットで見え...

  6. とんかつ - Bottle Rocket

    とんかつ

    とんかつを初めて揚げる。が、衣が薄すぎてあまりサクサクせず…そして脂身が少ないものを選んだので物足りず…揚げ物の上手いやり方てどんなんでしょ?やはり少ない油じゃだめなんすかね。にしても千切りキャベツのうまさ。この後追いキャベツしました。

  7. どんよりな1日 - 孤独死覚悟のトーキョー漂流日記

    どんよりな1日

    世間はお盆休みのようですが、東京はどんよりとした天候が続いています。週間天気予報を見ると、「今、梅雨ですか」と聞きたくなる状況で、出かけるのもその計画を立てるのも億劫になります。私は特に休暇宣言をしていないし、働いている人も結構いるので、ふだんの3分の1くらい仕事のメールもきます。とはいえ、緊急対応事項はさほどないので、開店休業状態。ipadだけ持ち出せば、外出先でも十分対応可能ですが、天気...

  8. おばさんのひとり朝ごはん - 孤独死覚悟のトーキョー漂流日記

    おばさんのひとり朝ごはん

    だいたい毎日こんな感じで、まともなのは朝だけ。昼はほとんど食べず、夜は冷凍ぎょうざということも。最近は冷凍の大阪王将のおつまみ餃子をスキレットで焼くのに凝っている。鉄鍋餃子風にもなり、私はうちではビールを飲まないけれど、絶対に合うと思う。スーパーの冷食コーナーに売っているので、おじさんにもおすすめ。コンビニの冷凍ぎょうざをチンより、はるかにおいしい。ちなみに味の素も全商品群の中で一番売れてい...

  9. 寂しいからとペットを飼ってはならぬ(老犬の介護におもう) - おひとりさま 徒然なる老後

    寂しいからとペットを飼ってはならぬ(老犬の介護におもう)

    今朝も大小それぞれを部屋内でもよおしていた。処理しながら考えた。寂しいからとペットを飼い始めることはやめたほうがよい。以下を想像しぞっとした。例えば、孫ができたとする。悪嫁が「犬を飼ったら、子が会いに来たがる」と提案する。面倒を転嫁しているだけだが、盲目的に飼ってしまう。やがて孫も成長し飽きる。残されたのは、年老いて疲れた自分と介護が必要な老犬だけだ。我家の老犬も、息子の高校入学の際に妻が飼...

  10. えっ、もう終活って、まじですか - 孤独死覚悟のトーキョー漂流日記

    えっ、もう終活って、まじですか

    この前、私よりひとつ年下の友人と話をしたら、彼女ここのところ終活を真剣に考えているらしい。ちなみに彼女は独身ではなく、ただ実親はもうなく、子どももいない。そして、夫はよその国で単身赴任中と、いろいろ条件が違うわけだけど、(もちろん自分の)今年の夏休みの過ごし方を考えている身にとっては、けっこう衝撃的だった。私の場合は、自分よりまず親の終活が先。ふたりとも70代で、とりあえず死に直結するような...

  11. おひとりさま高齢者 孤独との決別=筋トレ開始! - おひとりさま 徒然なる老後

    おひとりさま高齢者 孤独との決別=筋トレ開始!

    孤独=他人からの承認がない→"自立"で対応=自分を愛する簡単じゃないか!と、さっきから筋トレを始めた。バカじゃないか?とすぐに正気に戻ったが、愛する自分を造るためだ、ナルシス君はやるよ!!。ところで、なんだこのぶよぶよした身体は!これでは愛することができないぞ。しかし、腕立ては20回、腹筋は15回しかできない。AV観てても、私のようなぶよぶよ男優がでているがなんか生々しく痛々しく感情移入でき...

  12. 地獄の釜の蓋が開く - Bottle Rocket

    地獄の釜の蓋が開く

    8月1日は釜蓋朔日。なんのことかわからん?わしも知らんかった。先ほど同僚からこんなラベルが貼られた炭酸饅頭をもらった。地獄というと負のイメージだが、今日は地獄の釜の蓋が開いてご先祖様が帰ってくる日らしい。(あの世からこのよまでは道のりがあるので、盆までに帰ってくるには時間がかかるとか…)これは那須や栃木の風習みたいで、この時期にはお供えとして炭酸饅頭が売られているんだって。信仰深いわけではな...

  13. ニュータウンは砂漠 ご近所の認知症の方 - おひとりさま 徒然なる老後

    ニュータウンは砂漠 ご近所の認知症の方

    こんなゴミがとうとう出始めました。ここのニュータウンの圧倒的マジョリティである団塊世代の崩壊が始まりました。このようなゴミがでることは仕方がないことだとおもいます。問題はこれが"迷惑案件"としてだけで処理されることです。いつもどおり、数日後に自治会当番の職務として"嫌々"処理され、「ゴミはきちんと捨てましょう」程度の張り紙がされます。この裏には一人暮らし、もしくは夫婦でも互いに気付かない認知...

  14. 海鮮かき氷 - Bottle Rocket

    海鮮かき氷

    この前の伊東旅行で食べた海鮮丼。写真を家族に送ったら、イクラがイチゴに見えたんすかね?狙ったわけではなく本気で言ってる(と思うちょくちょくこういうボケをする父。

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ