一人暮らしのタグまとめ

一人暮らし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには一人暮らしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「一人暮らし」タグの記事(76)

  1. 便利な炊飯器 - すてきな★生活をおくるため

    便利な炊飯器

    KAIHOU の炊飯器 を知っていますか?炊く・蒸すを同時にできてしまう便利さが特徴です。ケーキやヨーグルト、おかゆも作れちゃう炊飯器!一人暮らし設計でコンパクト!いろいろそろえるよりコレ一台でいいかも♪KAIHOU の炊飯器 をもっと詳しく見るにはこちらから

  2. <孤独の味>2019年北区 - 写真家藤居正明の東京漫歩景

    <孤独の味>2019年北区

    今の社会、老人も若者もひとり暮らしが多い。老いも若きもそれぞれに忍耐・我慢の生活をしているのだが、特に都会に一人で暮らす老人は深刻だと思う。毎日の生活が孤立無援、そして孤独だ。老人にとって孤独という心の問題はとても重いものに思える。商店街や繁華街の雑踏のなかでひとり立ち尽くし、じっと一点を見つめているような視点。誰もいない静寂に耐えられず我が家から出て来たとしても、人ごみの中でこそ余計に孤独...

  3. 「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画!!インフル予防のリッチスパイスミルクティー - 元気になるミラクルごはん+sweets

    「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画!...

    「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています!【レシピブログの「ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン」レシピモニター参加中】a href="//www.recipe-blog.jp/sp/mb/r190107a" target="_blank"スパイスで料理上手ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン/a今回はこちらGABANス...

  4. 一言も話していない、声を出していないとどうなるか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    一言も話していない、声を出していないとどうなるか?

    ・3日目から、社会隔離された孤独な気持ちになる。・7日目から、将来が不安、自信喪失感が強く、生きがいを感じられなくなる。今日のネガティブな感情の原因はこれだった。思い出せば、先週の木曜日から話をしたのは3人だ。いずれも、家に配達に来た人だ。はて?、今週は何をしたかな?。まずいぞ、やった感のあることをしていない。そして忘れている。相当まずい状況だ。しかし、ベースを弾いていると時間があっという間...

  5. 暇なのか・そうでないのか?、幸せなのか・そうでないのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    暇なのか・そうでないのか?、幸せなのか・そうでないのか?

    自分の確定申告書類を全て書き終えた。面倒なことでも少し気合を入れて集中したら、この年でも以外と早く処理できてしまうことに驚いた。後は来週中に母親の分を作成するだけだ。昼飯を自炊して食べてからしばらくベースを練習して楽しんだ。部屋の中がまるで高校生の勉強部屋みたいに玩具が散らかっているなと呆れて写真を撮ってみた。ベース仮録してドラム叩いたり、ピアノ弾いたり、、ひとり遊びも段々とルーティン化して...

  6. 診療室日記551 - 診療室日記

    診療室日記551

    突然近所の独り暮らしのおじさまが歯医者にやってきた。「歯医者の治療じゃないんやけど、体調が悪くて不安やから、ここに居させてもらえんか?」と言うなり倒れ込んだらしい。スタッフがあたふたと布団を掛けたり、ティッシュを持っていったりしていた。私は、治療の終わった患者が待合室で具合が悪くなったのかと思い、慌てて様子を見に行ったら、近所のおじさまだった~という具合。おじさまは早くに奥様を亡くし、ひとり...

  7. 年の瀬の思い出話し - 幾星霜

    年の瀬の思い出話し

    昔、昔のお話です。まだ18才くらいの頃、バスを降りてからご近所のFさんとご一緒になったんです。木枯らしが吹く12月、慌ただしい年の瀬でした。Fさんは、雑種のワンコと一人暮らし。うちの母よりずっと年配の女性です。毎日 うちの家の前を犬の散歩で通られて、ご挨拶をしていかれました。そんな事もあって、親子よりも年が違う2人で連れ立ってバス停から歩いて行ったんです。『寒くなりましたね〜。大掃除はもうお...

  8. プレッシャーキングプロでビーフシチュー - In bocca al lupo 2

    プレッシャーキングプロでビーフシチュー

    先日ニューヨークに行ったとき、テレビで物凄く宣伝していた電気圧力鍋が、何と日本でも買えることに気づき早速購入しました圧力鍋なのにタイマーで調理でき、24時間保温してくれるんですこんな夢のような調理器具ができたなんて忙しいママたちの救世主ですよねもうすぐ自立するグルメちゃんのためにプレッシャーキングプロから出ているおまかせレシピの中から何点か選び、レシピを参照しながら(少し私流も加えています)...

  9. 雨のウオーキング2 - 満たされぬ思い、日々の出来事

    雨のウオーキング2

    ジョギングやウオーキングを始めて30年以上経つけれども、その途中で誰かに話しかけたり、声をかけられたりした経験は皆無に等しい。自分がウオーキングの途中、腰掛けて休憩する場所が3箇所あるのですが、ずいぶん前、その2箇所目の休憩スペースに、自分より少し年長と思われる男性が座っていました。あまりの寂しげな様子に、思わず挨拶して話しかけてみました。奥さんが大病で亡くなったこと、定年退職を待たずに奥さ...

  10. 酢肉団子 - ここにいる。

    酢肉団子

    今日食べたもの朝 フルグラ 弁当の余り昼 白飯 ほうれん草とハムの卵焼き 芋の肉巻き 玉ねぎ炒め晩 白飯 ごぼうとエリンギの味噌汁 酢肉団子晩御飯は酢豚の豚を肉団子に替えたものだったんだけど、そもそも基本の酢豚も作ったことないのに最初からアレンジなんて失敗するだけだよね。一応料理本はあるんだけど、存在を忘れてる。お酢を入れるタイミング間違えたのか全然酸っぱくないし、水溶き片栗粉入れたのにあん...

  11. いきなり眠いです。 - ここにいる。

    いきなり眠いです。

    いきなり眠いです。今日はもう寝るだけなんで今日食べたものとか書いて寝ます。朝 味噌汁 フルグラ昼 上記の豚肉丼(セブンで買った)夜 味噌汁にうどんと卵いれて味噌煮込みうどんでした。間食にアーモンドピークとチョコ蒸しパンケーキをポリポリモソモソ。正直言ってご飯食べるよりお菓子とか菓子パン食べる方が幸せになってきてる…ダメだねえ。でも美味しいんだもんね、美味しいおかず作れればおかず食べたいと思え...

  12. 炊事を真面目にしていたら手がカサカサになった。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    炊事を真面目にしていたら手がカサカサになった。

    最近、食洗器を使用していない。炊事したそばから手洗いしていると時間が無駄にならず、綺麗で気持ちがよいことがわかったからだ。その代わりに手がカサカサになった。「おかしいな?風呂に入ってもこうはならない」とおもっていた。しかし、よく考えれば油汚れを強力にとる中性洗剤を使っているので、風呂の石鹸より油が落ちて当然だった。「生徒の振付けを指導する時に体に触れる手が荒れていてはダメだ」とよく言っていた...

  13. 一人暮らし爺さんは超多忙だ。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    一人暮らし爺さんは超多忙だ。

    このところ、毎日、しっかりと炊事・洗濯・掃除をしたり不用品の整理をしている。とても忙しい。妻が先に逝き、一人暮らしをしている爺さんの家がゴミ屋敷になるのは当然だとおもった。この家事一切を奥さんがしていたのだ。妻の生前に、神経質な私は「ゴミが鴨居についている」とか、自分は何もせずに文句ばかり言っていた。これは大反省だ。老後指南本に、定年後は暇を持余すと書いてあるが、それは内助の功があってのこと...

  14. 普通の日常生活が一番幸せだと実感できるようになった。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    普通の日常生活が一番幸せだと実感できるようになった。

    今日は早朝にゴミ捨てをしたのでもう一度寝た。寝不足は体調が悪くなるからだ。11時過ぎに起きた。遅い朝飯を食べてから、少しの晴れ間を狙い布団を干した。今はタオルケットを洗濯していて、ながらブログを書いている。多分、これから二束三文の古本を売りに行ったり、古紙ゴミをリサイクルボックスに捨てに行ったりする。こんな平凡で平和な日常生活が現実のものとしてとても幸せに感じる。自己完結していて、不便なく自...

  15. アパート暮らし24棚作り③ - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    アパート暮らし24棚作り③

    そして3つ目の棚、机の上の本棚が出来ました。細かくサイズを考えて、近所の竹細工の親方ちむらたんにチェックしてもらって、智恵さんのパパにホームセンターに連れて行ってもらいました。木材はホームセンターでカットしてもらいました。買ってきた木材を親方の作業場の車庫に置かせてもらうと、翌朝7時半頃、布団を干していると、「おーい!起きてるか!?設計図貸して!午後は出かけるから今やる!」と呼ばれまして、作...

  16. アパート暮らし23棚作り② - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    アパート暮らし23棚作り②

    調理は、アパートに付いているIHのクッキングヒーターを使わずに、部屋で電気コンロを使っています。そのための棚を考えて、あっちゃんおじさんに作ってもらいました。下の机が仕舞えるようにしました。なんだか、子供のおままごと用のキッチンのようですね(≧▽≦)写真はまだ2段目の棚が入っていません。熱が出るので危ないかなと。物が上に置けるって便利ですね!笑一番上の棚に、手作りしたブルーベリーのジャムの瓶...

  17. エアコンを買いたいその後 - こころの万華鏡

    エアコンを買いたいその後

    月末の保護費の支給をされた日、Kさんはひとりで印鑑証明をとるために区役所へ出掛けた。昼ごろ大汗をかいて、手には買ったミスタードーナツ6個を抱えてデイサービスへ立ち寄った。「実印は見つかったのだけれど、あのカード(印鑑登録証)が無いのよ。それで、今日はそれの手続きに行ってきた。ねえ、少しここで休ませて、水をいっぱい貰えるかしら」と一気に話す。明日、郵送で交付証のようなものが届くのでそれを持って...

  18. やっと地獄から抜け出した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    やっと地獄から抜け出した

    地獄に引きずり込もうとする妖怪喫茶の爺婆ともおさらばした。自分は、妻、父。愛犬の看護・看取りと母の入退院・施設入居の時には本当におかしなことをしていた。人間は気をしっかり持たなくてはならない。そうでないと、おかしなヤカラに取り入れられてしまう。本当にパリ渡航から流れが変わった。一緒にグループを組んでくれる仲間も見つかりつつある。これは本当に大事だ。創作物への評価基準は人それぞれで、5W1Hが...

  19. アパート暮らし22棚作り① - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    アパート暮らし22棚作り①

    「アパートに暮らしてみることになりました」の名前が長いので「アパート暮らし」に短縮しました🍀アパートを借りて、8月で一年が経ちます。びっくり!棚がないと片付かないのに、そんなの○トリとかでさっさと買えばいいのに、と言われる。それはそうだ。何故買わないのか。それは、新しい物の材料の匂いが気になるから。なら、中古でいいじゃないか。見に行ってみた。でも、臭っていた。じゃあ作...

  20. いつか追い出す - ようやく痩せたから、のーんびり生涯体重維持するの

    いつか追い出す

    23歳になる息子。いつか、一人暮らしさせなきゃだ。

総件数:76 件

似ているタグ