一休のタグまとめ

一休」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには一休に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「一休」タグの記事(8)

  1. 【悪者に負けた?一休】電子クーポンから紙へチェンジ - お散歩アルバム・・春日和花粉日和

    【悪者に負けた?一休】電子クーポンから紙へチェンジ

    コロナの感染が急増しているので、旅行に行くつもりはないけれど、東京はまだしもせめて横浜辺りには行きたいのよね〜早く感染者が減りますように!今週も予約をしていましたが、びびってキャンセルしてしまった。そもそも一休予約だと電子クーポンなので、使えるお店が少ないのよ。鎌倉は観光地のせいかまだましですが、横浜は観光地じゃないのか、最初の頃は本当に電子クーポンを使えるお店がなくて頭を抱えたのです。だか...

  2. 無常を知っていると分かっているの違い - 仏教フリーク

    無常を知っていると分かっているの違い

    知っているのと分かっているのとは違います。それがよくわかる話が、禅宗の僧侶、一休の話です。一休がまだ周建といわれていて小僧だった頃、ある日のこと、お師匠様が、おでかけしました。さっそくみんなで遊んでいると、兄弟子が、将軍から拝受した宝のような茶碗を割ってしまいました。それで一休が自分が割ったことにしてまたみんなで遊んでいます。やがて夕方にお師匠様が帰ってきます。周建、今日は何をしておったのだ...

  3. 【一休がポイント詐欺された】被害者はホテル - お散歩アルバム・・春日和花粉日和

    【一休がポイント詐欺された】被害者はホテル

    画像は夫の朝ご飯で、一休で予約したホテルではありません、、、というか、一休は田舎は守備外なのよね。前宇和島に行った時も楽天予約でした。楽天だと田舎もアリ世の中には悪知恵ばかり働く人がいるのねと、感心というのか呆れてしまいました。190万円も詐欺したそうですよ。大変な手間暇よね。感心してしまうわ。←感心してはイケナイ、、、こんな手口を報道されると真似する悪者が出てくるから報道すんな!と、思って...

  4. 突然末期癌になりました - 仏教フリーク

    突然末期癌になりました

    大学の医学部では、死生観について普通に授業があります。大学の教科書の中に「事例を通して全人的ケアを考える」というものがあります。医学の世界では全人的という言葉をよく使います。大学生の若さで体中にガンができた人の事例がでています。予後的には3~6ヶ月。つまり余命3〜6カ月。こういうことがあります。他人事ではありません。生まれたら死ぬんですよ、という一休の話がありますが、笑ってられるものではあり...

  5. ホテル椿山荘東京で懐石ランチ - しあわせオレンジ

    ホテル椿山荘東京で懐石ランチ

    こんにちは。飽くなき探究家、Hono_Sumireです。ホテル椿山荘東京へランチに出かけました。こちらは何年か前まではフォーシーズンズホテルだったところ。窓からはとなりの椿山荘の三重塔が見えます。さすが元フォーシーズンズ。重厚なロビーです。大きな窓で椿山荘の庭が目の前に。廊下も豪華~。所々に調度品が飾られてます。お値段もついてるのありました。この日のランチは懐石。店構えもステキ。日本料理「み...

  6. 【言の葉庵】名言名句一休道歌極楽は西方のみかは東にも北道さがせ南にあり。 - 言の葉庵 市中の閑居

    【言の葉庵】名言名句一休道歌極楽は西方のみかは東にも北...

    極楽は西方のみかは東にも北道さがせ南にあり。~伝一休宗純道歌 「死んだらなんとしても、極楽へまいりたいものじゃ」「ほんにそうじゃ」「まちごうても地獄ばかりには落ちとうないな」「そればかりはかんべんじゃな」「はて。極楽は西にあるというが、うんと遠くじゃろうか」「備前よりも、豊後、肥前よりも。いや唐国よりも、もっと遠くじゃろうか」 ぼくたちご先祖様たちは、このように西の空を仰ぎ、極楽を憧れたの...

  7. 禅の国、日本? - 立川のいまはここ

    禅の国、日本?

    お互いに嬉しい「勘違い」********************************ダヴァン・ディディエ氏:Didier DAVIN国文学研究資料館准教授。東京大学に4年間留学、2年間はインド哲学、2年間は東洋文化研究所に在籍。その後パリ大学で博士号を取得、フランス国立極東学院東京支部の代表として赴任。2016年4月から現職。*****************************フラ...

  8. 一休禅師 - Diamond Gold Body by Smiling, Laughing 笑って金剛身

    一休禅師

    門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし***(転じて)過度待つはメイドの足袋の一離厨家愛でたくもあり眼で焚くもなし

総件数:8 件

似ているタグ