一般内科のタグまとめ

一般内科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには一般内科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「一般内科」タグの記事(7)

  1. サイカイアトリー・コンプレックス読了 - 内科医のジレンマ

    サイカイアトリー・コンプレックス読了

    忙しくて更新が途絶えていました。今回はようやく読むことができた本の紹介です。楽しく読みました。サイカイアトリー・コンプレックス 実学としての臨床尾久 守侑 (著)金芳堂身体科(特に内科)と精神科の境界領域を少し精神科側から語った本ですが、外来を始めて2-3年経った若い先生に手にとってもらうと良い本ではないかと思いました。きちんと外来の教育・修練を積んだベテランの先生にとっては当たり前の内容が...

  2. 内科で診る不定愁訴 - 内科医のジレンマ

    内科で診る不定愁訴

    内科で診る不定愁訴−診断マトリックスでよくわかる不定愁訴のミカタ 監修:加藤温(国立国際医療研究センター病院) ...

  3. サルコイドーシスに対するJAK阻害薬 - 内科医のジレンマ

    サルコイドーシスに対するJAK阻害薬

    詳細なケースレポートです。JAK阻害薬Tofacitinib(ゼルヤンツ®️)による皮膚サルコイドーシスの治療経験と解析です。副腎皮質ステロイドは非常に重要な治療薬ですが、そのあまりに多くの作用により様々な有害事象を引き起こしうる薬剤です。従来法による難治例を中心に膠原病の分野でも様々な分子標的治療薬が開発・臨床応用されています。JAK阻害薬も感染症などの問題や長期投与による悪性腫瘍への影響...

  4. When life gives you lemons, make lemonade. ② - 内科医のジレンマ

    When life gives you lemons,...

    【その後の経過】皮疹の出現と同時に解熱傾向となり、6日目には36-7℃台となった。また皮疹は2日ほどで消失した。しかし、8日目から四肢末梢優位の関節痛および腫脹が出現した。(手関節・足関節がもっとも強く、他膝・肘・肩など)特に起床時の症状が強く、足背には軽度の浮腫も出現した。その後、上記症状は関節症状出現4日目(12日目)頃をピークに徐々に改善し、関節症状出現8日目(16日目)にはほぼ改善し...

  5. When life gives you lemons, make lemonade. ① - 内科医のジレンマ

    When life gives you lemons,...

    症例の紹介です。31歳男性【既往歴】4週間前に右下顎第三大臼歯を抜歯(術前後にAMPCを内服)【常用薬】なし【アレルギー】なし【現病歴】2-3週間前から何度か風邪をひいていた。12月末、起床時に全身倦怠感を自覚した。悪寒戦慄はなかったが、日中には39度台に体温が上昇した。このとき、以前のようないわゆる風邪症状(咳、鼻水、のどの痛み)は自覚しなかった。次第に筋肉痛も伴うようになり、2日目から麻...

  6. かぜと漢方②(+はちみつの鎮咳効果) - 内科医のジレンマ

    かぜと漢方②(+はちみつの鎮咳効果)

    前回の続きです。かぜのメイン症状に対する実際の処方例です。とりあえず◎だけでも覚えてもらえれば大丈夫です。まず自分がかぜをひいた時に試してもらえれば実感が湧くと思います。ちなみにはちみつですが、大きめのスプーン1杯ほどをそのまま飲み込むとしばらくの間咳が止まるのを実感します。大人でも有効なようです。はちみつ+ミルク+コーヒーとか、ハニージンジャー・チャイなんかも時々やります。呼吸器内科や小児...

  7. かぜと漢方① - 内科医のジレンマ

    かぜと漢方①

    ようやく冬らしくなってきました。外来でも「かぜ」を訴えて来院される方が多いです。(診断上のピットフォールはたくさんありますが、成書にゆずります。)かぜ(≒急性上気道炎)は何もしなくても勝手に治るということでしか定義できませんし、特効薬もありません。治療は対症療法となり、医師によっても使用薬剤の好みが別れたりします。いわゆるかぜ藥(総合感冒薬)はたくさんの成分が含まれており便利ですが、症状によ...

総件数:7 件

似ているタグ