一般整備のタグまとめ

一般整備」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには一般整備に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「一般整備」タグの記事(72)

  1. 【tm250ESEN】ブレーキ、フォークガード - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】ブレーキ、フォークガード

    新型のキャリパー。旧型と比較すると、その差は歴然。昔、フサベルのオプションパーツでレーシングキャリパーがあったのですが、それと形が同じように見えます。形状の違いもありますが、新型は背中の部分が大きく空いているのが一番の特徴です。この方が放熱性が高いでしょうね。ただ、私が一番感動したのは重さ。旧型が845.5gなのに対し、新型はなんと763gと、82.5gも軽くなっているのです!しかも、旧型の...

  2. 【tm250ESEN】フロントタイヤ取付他 - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】フロントタイヤ取付他

    さてさて、フロントタイヤの番。こちらもリアと同様、シール部分のグリス交換を行います。フロントカラーのカラーもゴールドチックなものになっていますが、リアほどキッチリハマってることはなく、従来通りといった感じでした。ウェ〜ブローターです。ま、ぶっちゃけ・・・ローターに関しては旧式のフルフローティング式がやっぱり好きですね〜。こちらはディスクの内側がアルミ削り出しになってるんでカックイーですし、な...

  3. 【tm250ESEN】リア周り整備 - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】リア周り整備

    さて、ギャロップ感漂うtm姫でございますが、リア周りを組み立てていくことにします。まずはリアブレーキ。別にまだ乗ってませんから汚れているなんてことはないのですが、とりあえず分解分解!各部のグリスアップを行います。まこの辺は考え方に依るところはあると思いますが、私はパッドの当たり面とかにもグリス塗っちゃう派ですね。このゴムのところは言わずもがなで、もちろん最初からちゃんと塗ってはありました。が...

  4. 【tm250ESEN】スイングアームピボットグリス交換他 - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】スイングアームピボットグリス交換他

    リンクに続いては、スイングアームピボットのベアリングのグリスを交換します。新旧スイングアームを比較してみました。アームの形状が変わっているのですが、重さを計測した所どちらも4kg弱でした。気になった点は、チェーンアジャスターの溶接の違い。古い方は『Y』の字になるように溶接されていますが、新しい方はそれがありません。裏側も同様。溶接の箇所が少ない方が見た目が良いのは解りますが、強度を落としたの...

  5. 【tm250ESEN】リンクグリス交換 - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】リンクグリス交換

    さ、リンクに取り掛かります。tmのグリスの塗り方ですが、座面にも塗っちゃってる感じですね。意図して塗ったか、はみ出たかは定かではありませんが、少なくとも座面のグリスは気にして無いということは言えます。座面にグリスを塗るパターンとしては、ボルトの径に対して座面がやたら広い場合に、締め付けトルクを一定にして軸力をあげる目的の場合があります。トルクレンチを使用して締め付けトルクを管理しても、座面が...

  6. 【tm250ESEN】ステムグリス交換他 - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】ステムグリス交換他

    さぁ、グリスの交換を行っていきます。ボトム側にゴムールが取り付けてあるので、灯油でグリスを落とし、最後中性洗剤で洗い流します。しっかり乾燥させます。ステムシャフトのこの穴。ハンドルロックの為に必要な穴なのですが、これがあることで水が侵入してしまう原因になってしまいます。フサベルも以前のtmもそうでしたが、レーサーベースで作られているマシンにハンドルロックを取り付ける為の常套手段になっているの...

  7. 【tm250ESEN】分解日記(その3:フロントサスペンション廻り) - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】分解日記(その3:フロントサスペ...

    お次はフロント。フロントのアクスルシャフトも太くなっていまして、見るからに穴が大きく見えますね。単純にシャフトの径を太くしただけであれば、その分重くなってしまいますが、tmはそんなことはしません。太くした分長さを短くして重量の増加を抑えているのです。以前のモデルでは、アクスルシャフトの外側にネジ山を切ってナットで固定していたものを、内側にネジ山を切ることでナットではなくボルトで固定するように...

  8. 【tm250ESEN】分解日記(その2:リアサスペンション廻り) - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】分解日記(その2:リアサスペンシ...

    リア廻りをバラしていきます。チェーンアジャスターのプレートが金色になってカッコイイですね☆アクスルシャフトも以前より太くなっているので、それと同時にナットも27mmから32mmに変更になっています。実際に見た感じで、明らかにゴツくなっているのが分ります。アクスルシャフトの太さが変更になっているのとあわせて、カラーも変更になっています。カラーのカラーが金色になっているのも然りですが、はめ合いが...

  9. 【tm250ESEN】分解日記(その1) - だいちゃんガレージ

    【tm250ESEN】分解日記(その1)

    そりゃするでしょ、分解!!まずはシート。軽っ!!!!!なにこれ!?超カルい!!'07の125と比較して、サイズがコンパクトになってますね。重さも比較してみると、2501000g1251500gという結果に!なんと、500gも軽くなってるんですね!素晴らしい!まぁ、13年前のモデルと比べても・・・って所ではありますが、いやはやこれが『進化』というものですか。スターター付きなので、バッ...

  10. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(シリンダー、ヘッド、スキッシュ) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(シリンダ...

    というわけで、ピストン及びシリンダーを取り付けていきます。ピストンのサークリップ入れるのへたくそマンなんで、ピストン傷だらけにしました(涙)いままでこんなに手こずったことなかったんですが、なんか今回は調子が悪かったようです。お次はヘッドのカーボン落とし。極細のコンパウンドでこすります。こちらはピストンヘッドと違い、コンパウンドだけで簡単に落とすことができました。おそらく鏡面に仕上げていたから...

  11. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(パワーバルブ磨き他) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(パワーバ...

    ウォーターポンプのプロペラは、前回の対策でヨシということにして蓋を閉じます。パワーバルブ及びカバーの汚れを落とします。小さいニードルベアリングで支持されているパワーバルブの開閉シャフトですが、こちらは分解してシールとベアリングを取り外し、汚れを落とします。ベアリングとシールには少量のグリスを塗っておきます。パワバルブをシリンダーに取り付け、カバーをします。ここは液ガスのみで封鎖。液ガスは最近...

  12. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチプレート磨きその3) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチ...

    全部磨いたどーーーー\(^o^)/いやぁ〜、地味に大変だった〜!けど、達成感もひとしおさぁ\(^o^)/最後の2枚は全然汚れてなかったんで、すぐ終わっちゃいました。外側に位置してる2枚なので、保管時はサイドスタンドで左に傾きますから、おそらくミッションオイルで浸ってないんでしょうね。だから汚れも圧着されづらいのでしょう。なんにせよ、最後はサクッと終わってヨカッタヨカッタ☆「ガイシャのクラッチ...

  13. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチプレート磨きその2) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチ...

    さて、引き続きクラッチプレート磨きとなります。使用しているヤスリは、三角形のダイヤモンドシャープナーの小さいタイプ。三角形の角がちょうど磨材の隅に当たるのでやりやすいです。適宜灯油をつけて、目詰まりを取りながらの作業となります。とりあえず、やり易い箇所を一周終わらせます。ここまで20分。ここまでは比較的簡単な作業なのですが・・・・問題はココ。プレートの引っかかる部分が出っ張っているので、さっ...

  14. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチケース組立) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチ...

    パワーバルブの制御ギアをエンジン側のベアリングに入れてみると、クランクのプライマリーギアに対してかなりキワドイ当たり方になってますね。歯全部に当たってないというか、プライマリーギアの方のテーパーがかった所にかろうじて当たってるといった感じです。ギア痕もちょうど半分だけ色が変わっています。まぁ、だからといって耐久性が落ちるわけでも、性能が発揮されないわけでも、ましてや壊れるわけでもありませんの...

  15. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(ウォーターポンプ位置考察) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(ウォータ...

    綺麗にしたクラッチケースに、パワーバルブ制御ギアを取り付けていきます。オイルシールの擦れ痕は、全く問題ありませんでした。取り付け後の動きも確認。いい感じですね☆ーーーーーーさて本題。ウォーターポンプのプロペラを取り付けましたが、普通に組み立てていってケースに擦れるという状態にはなりません。それなのに、なぜ擦れていたのでしょう?考えられるとしたら、このパワーバルブの制御ギアが後ろ(エンジン側)...

  16. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチプレート磨きその1) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチ...

    クラッチプレートを磨きます。「磨きます」とは言っても、今まではパーツクリーナーでさっと洗う程度しかやったことがありません。実際その程度で良いと思っていましたし、それ以上特に深く考えることもしませんでした。しかし今回、ふとひらめいたことがあります。クラッチプレートの、この隙間の汚れみたいなもの。これって綺麗にならないのか?汚れが詰まっていない箇所もありますから、落とせば綺麗になるのではないか?...

  17. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチ組立その1) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチ...

    シール交換ネタのはずがついSKFベアリングに目をやって、気がついたらとんでもない所を浮遊してました(笑)新しいシールには、ゾイルのラバーグリスを塗っておきました。ーーーーーさて、そんなわけでぼちぼちクラッチ周りを組み立てていくことにします。そもそもの分解した理由は、ニュートラルに入りにくかった件を治すためでした。ついでに腰下もヤっちゃおっかな〜〜・・・・と散々悩みましたが、今回はオアズケする...

  18. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチケース洗浄) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(クラッチ...

    ’07tm125のクラッチケース。パワーバルブの制御ギアが取り付けられています。このパワーバルブの制御ギアは、クランクシャフトのギアから直接回転力を得ており、ウォーターポンプのプロペラと同軸上になっています。左側のパワーバルブの位置を動かすリンクロッド部分と、制御ギアとの部屋は別に分けられています。制御ギア側はクラッチなどと同様にミッションオイルで潤滑され、リンクロッド側は設計的にはドライな...

  19. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(シフトチェンジ機構点検その2) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(シフトチ...

    何でか知らんが、治っちまった♪なおぉちまった、なおぉちまった、どうしてこんなことになったのかなおぉちまった、なおぉちまった、自分で自分が許せねぇエンジンの前で倒れこみ泣いた〜♪(例のアレ)そんなわけで、分解したり組み立てたりを繰り返し、そのつど動作確認をしていたら、いつのまにかちゃんとニュートラルに入るようになっていたのでした。そこそこ込み入った構造をしてはいますが、なるようにしかならない造...

  20. 【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(シフト操作点検その1) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】125返り咲きプロジェクト(シフト操...

    さて、ニュートラルが入らない件を点検することにします。とりあえず改めて動作チェック。2→Nであればちゃんと入るのですが、1→Nがどうしてもはいりません。かろうじて入ったとしても、ちょっとすると「ガツン!」と言ってギアが入ってしまうのです。私の記憶では納車した最初っから入らなかったような気もするのですが、エンジン焼きつき後のO/H以降は間違いなく入らなくなっていました。ニュートラル自体には入る...

総件数:72 件

似ているタグ