一輪挿しのタグまとめ

一輪挿し」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには一輪挿しに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「一輪挿し」タグの記事(148)

  1. 小さな一輪挿し(粉引) - サンカクバシ 土と私の日記

    小さな一輪挿し(粉引)

    今日は風が強くそれも冷たい風で寒かったですね。気温が10℃を切るとやっぱり寒いわ。それでも一輪挿し制作頑張りましたよ。一週間で10個制作のノルマを自分に課しましたが、この先が問題です。今回は赤土と半磁器土を混ぜて(水漏れのリスクを避ける為)制作したのは、粉引のしのぎです。粉引は胎土に白化粧土をどぶ掛けしたりして元の土を白く見せる方法ですが、花器の場合のっぺりしてしまう傾向がありますので、しの...

  2. 1月開店スケジュールと手びねりの一輪挿し⑤ - サンカクバシ 土と私の日記

    1月開店スケジュールと手びねりの一輪挿し⑤

    もう早いもので今年も残すところ1日になってしまいました。が大変苦難続きの一年になってしまいましたね。でもこれがここで終わらない今現在も継続してる不安な状況です。いつもなら大掃除やらで、ずぼらな私でも少しは掃除をしてましたが、今年はやる気なしになっております。新年を祝える気持ちが湧いてこないのです。でも時間は必ずや来年という月日に動いていきます。でも頑張ってみましょう!来年までには終息するよう...

  3. 手びねりの一輪挿し④とドライフラワー - サンカクバシ 土と私の日記

    手びねりの一輪挿し④とドライフラワー

    今日も午後から良い天気。さてリース作りに熱中して放置してた一輪挿しの彩泥も悩みに悩み、やっと塗り終えましたよ。今回は渋い色合いで行く事にしました。冬に向かってるのでね。タイトルの手びねりの一輪挿しは、ほんの少し手びねり技法を入れてるだけで、正確に言えば「面取り」がメインの作品になりました。初めにこの技法が超簡単とか、ふざけた事を申し上げましたが、撤回いたします。カットしていく事は楽しいのです...

  4. 手びねりの一輪挿し③ - サンカクバシ 土と私の日記

    手びねりの一輪挿し③

    さてもうすぐクリスマスが近づいてきたので、そろそろリース作りをしなければと思ってましたが、まだ一輪挿し制作が途中なので、今日は完成させなければと思い、どうにか2個完成させました。あとは化粧土を塗るだけなのですが、これがいつもの通り悩むのです。色は渋い色にする予定ですが、ワンポイントで違う色を入れたいのですが、黒と濃いグレーを考えております。他にも良い組み合わせあるか考え中です。今回は手びねり...

  5. 手びねりの一輪挿し② - サンカクバシ 土と私の日記

    手びねりの一輪挿し②

    早いものでもう12月も半月過ぎてしまい、朝晩は日に日に寒くなりましたね。があの11月の我慢の三連休、勝負の三週間の効果もなく、大変なことになりつつあります。忍耐と我慢、これを頑張ったらもう少し違う世界があるかもしれないのに、これをやり遂げないとお先は真っ暗です。さて一輪挿しの制作第二段です。大体作る時は大まかに3個位を作り、同時進行しながら詰めていきますが、初心者の頃はそれが出来ずに、一体一...

  6. 手びねりの一輪挿し① - サンカクバシ 土と私の日記

    手びねりの一輪挿し①

    まずお知らせです。陶芸体験教室を希望される方へサンカクバシではお客様で、陶芸作品を作ってみたいけど、やってますか?というお問い合わせを頂く事がありますが、今の東京、国内の感染者の急増をみるとお受けするのが難しい状態です。正規の陶芸教室ではないので、感染対策をしっかり出来るかも自信がありません。陶芸教室、体験教室の再開は収束の時期を見計らってブログまたはホームページでお知らせいたしますので、ご...

  7. 手びねりの一輪挿し - サンカクバシ 土と私の日記

    手びねりの一輪挿し

    前回作ったローズマリーのリースはクリスマスリースではなく、本命はこれから庭に育っているヒムロスギ、月桂樹、千両、万両などで近々作る予定ですが、まだ制作するには早いかな?な感じですが、ネット上ではもう作っておられるんですね。実はクリスマスリースをお正月飾りにも併用しようという魂胆でおりますので(その方がしおれない?)、もう少し待つ事にしました。で快適なズボラ生活が長くなると、抜け出すのも名残惜...

  8. 今日の花色 - 今日もひとつだけ

    今日の花色

    玉子買いに行った時の道の駅で束ねて200円也。ここまでするの手がかかったのにお花やさん泣かせですね。足元少し水揚げしてカットしてそのまんま。素人は、ヘタに触らんほうがかえっていい。気持ちのいい風通り抜けます。今日も穏やかな日で…^ ^

  9. 秋の色 - 今日もひとつだけ

    秋の色

    今年最初の花開いてほっとしました。夏にあまりに増えるやら伸びるやらでチョキチョキカットしてたので、今頃になって大丈夫かと心配してました彼方此方に蕾が、秋明菊。この蕾が、花より好きです。茎からもうひと伸びして未知を楽しんでいるようで。今日も穏やかな日で…^ ^

  10. きょうのお花について - お花に囲まれて

    きょうのお花について

    金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪コロナ禍で、なかなかお花の需要が戻って来なくて、お花屋さんに行くと、以前とは比べ物にならないショーケースの中…そんな現状を見て、いつもお世話になっているお花屋さんから、一本でも多くお花を買って差し上げたい、そんな思いで始めた「きょうのお花」。この子はコスモス「ダブルクリックホワイトボンボン」八重咲のコス...

  11. 白バラの一輪挿し - 笑わせるなよ泣けるじゃないか2

    白バラの一輪挿し

    門柱の上に置いた100円ショップで購入したウィスキーボトルのガラスの一輪挿し。強風の時には良く落下してしまいます。意外と丈夫で割れにくいですが、前のエッフェル塔形二本に続き、これで三代目。春から次々に花を咲かせて来た庭の二本の白い薔薇。地植えだからでしょうか、この猛暑にも負けず花を咲かせ続けて来ましたが、ここに来て開花がペースダウン。そろそろ開花も終わりそうです。最後の白薔薇を二本切り取って...

  12. 一輪挿し - 【札幌・中の島にあるみんなのおうち】カフェ・チセのブログ

    一輪挿し

    おはようございます。チセのユキヒラです。いつもご来店、またブログをご覧いただきありがとうございます。もうかれこれ14〜15年前になります。全職場は小さな小さな劇狭なお店で、当然テーブルも小さなお店でした。そこにいらしたお客様で、長い事飲食店をされていた年配のおばさまから言われた事があるんです。小さくても良いから、生花を飾りなさい。ここはテーブルが小さいから壁にちょこんと掛けるんでも良いから…...

  13. 小さな花器ばかり贈られる - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    小さな花器ばかり贈られる

    瑠璃玉アザミが2つ咲いたので、一輪挿しにさしてみました。この花器は娘から贈られたもので、もう一つ色違いがのがあります。サンフランシスコ辺りの人気のある陶芸店からだとか。落ち着いた緑と灰色は結構気に入っています。ただ、一輪挿しとして一本の花飾るには、この丸っこい形は不向きかも。こちらも娘からもらったものです。かいらあけみという方の作品で、日系の陶器店で売られていたものです。細長い筒は一輪挿しに...

  14. 生きとる - warble22ya

    生きとる

    表のブルーベリーの木を剪定しました。葉っぱが綺麗なのであちこちに挿してたら新芽が出てた!生きてますなぁ。実も色づいたりして。キタムラマサコ 葉壜:4200円+税https://www.w22nikonikoya.net/product-list/36昨年は味見してみましたが、今年は食しません。観賞用としましょう。李さんの一輪挿し。李さん家の庭からやってきた紫陽花を挿して。この撮影時で一週間ほ...

  15. 静かな時間 - 今日もひとつだけ

    静かな時間

    道の駅にいた山吹色した百合こんなに小さいのにたくさんの蕾しばらくしてから、この部屋に入ると百合の濃厚な香りが・・・小さいながらも天晴れでした今日も穏やかな日で…^ ^

  16. ■花器と一輪挿し■ - ちょこっと陶芸

    ■花器と一輪挿し■

    白い花器はやっぱり重宝する磁器に近い白い色に仕上がるとても轆轤でひきやすい特白という土に白マットと白萩釉薬をかけてます↓一輪挿し再生土に白マット釉薬まだまだコロナ、、、毎日、家にいるので生花があることで、いやされます■■■■

  17. オンラインショップに新作を追加しました。 - 三昧亭だより

    オンラインショップに新作を追加しました。

    こんにちは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。夏の展覧会でご好評頂いている「チタンの一輪挿し」を、今年は三昧亭オンラインショップでご購入頂けるようになりました。今年はコロナで中止になってしまいましたが、5月末の京都法然院での個展では、いつもドクダミや羊歯を一輪活けてお越し頂いた観光客のお客さまに楽しんで頂いていました。今年は気分を変えて花壇の赤い花を活けてみました。お香立てにもなります。...

  18. 騒音苦情に感謝 - お花に囲まれて

    騒音苦情に感謝

    金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪きょうは肌寒く小雨が降っている金沢です。きょうは土曜日で娘はお勤め休みなのですが、昼食前にYACHIを連れて来て、一緒にランチ、チュルチュルのリクエストで、冷やし中華いただきました。娘が住んでいるマンションの下の方から騒音苦情が出るので、YACHIをノビノビと遊ばせるためです。冒頭の写真は「きょうのお花...

  19. 小さな小さな花入れ - warble22ya

    小さな小さな花入れ

    「俺たち猫まみれ2020」オンラインショップのご利用ありがとうございます。https://w22nikonikoya.ocnk.net/インスタで更新のお知らせのみさせていただいてたので、それぞれの作品紹介が疎かになってしまって恐縮です。そんな中でもお求めいただき有難く思います。さて、オンラインショップには掲載していない常設作品からの猫モノさん。山下真守美さんの作品。ブロンズ鋳物です。蜜蝋や...

  20. 花のある暮らし - 今日もひとつだけ

    花のある暮らし

    レジ横で、ひと花セット葉ものと主人公、脇役とそろってましたそういう時はこちらも自然のままそのまま一輪挿しへこれがあるだけで部屋の雰囲気がちょっとだけいい感じに軽やかな花よし準備よし今日も穏やかな日で…^ ^

総件数:148 件

似ているタグ