七ツ森のタグまとめ

七ツ森」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには七ツ森に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「七ツ森」タグの記事(13)

  1. 2019年4月5日七ツ森登山~アズマイチゲとキクザキイチゲ~ - htt's fieldⅡ

    2019年4月5日七ツ森登山~アズマイチゲとキクザキイチゲ~

    アズマイチゲアズマイチゲとキクザキイチゲも春の花の代表格ですね。両方の花は似ていますが、幾つか見分けるポイントがあります。代表的な違いは葉です。アズマイチゲは葉が垂れていて丸みを帯びますが、キクザキイチゲは葉が上向いていて、葉に切れ目が多いです。まあ、他にも見分けるポイントは幾つかありますが、特に七ツ森のアズマイチゲは変異が多いので通用しないことがあります^^;。

  2. 2019年4月5日七ツ森登山~カタクリの花~ - htt's fieldⅡ

    2019年4月5日七ツ森登山~カタクリの花~

    カタクリ春の花の代表と言えば、やはりカタクリです。場所によって開花状況は異なりますが、日の当たる所では多くのカタクリが咲いていました。天候不順で雪が降ったりした事が原因なのか、少々痛んだ花が多かったのが残念ですね。でもまあ、今年も変わらずカタクリの花を見ることができました。多分これから別の鳥見のフィールドなどでもちょくちょく撮ってしまうと思います^^)。

  3. 2019年4月5日七ツ森登山~春の妖精頑張る~ - htt's fieldⅡ

    2019年4月5日七ツ森登山~春の妖精頑張る~

    ヒメギフチョウとある山では雪に埋もれて敗退したものの、平野部や低山ではそろそろ春の花が咲き始める頃。と言う事で例年通り七ツ森に登りました。カタクリを始め春の花が咲き始めていましたが、それは次回以降で。少々早いと思っていた春の妖精ヒメギフチョウも数頭飛んでいました。但し強風で自由に飛べないようで、直ぐに花や地面に降りてきました。カタクリに止まったものの、揺れる花にしがみ付くのが精いっぱいのよう...

  4. 七ツ森を歩く・・7 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    七ツ森を歩く・・7

    雫石町の生森・348mの山頂。三等三角点。眺望。霞んでいて見えず、残念。七ツ森の解説板。箱ヶ森が辛うじて見えた。下山する。七ツ森の案内板。老人ホーム、松寿荘。七ツ森バス停。たった、1日2便のみ。出発地点に戻る。4,5時間を要した。遅い!!

  5. 七ツ森を歩く・・5 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    七ツ森を歩く・・5

    石倉森・山頂。標高・297m石倉森。最後の生森に向かう。標識あり。生森、山頂。標高;348m。三等三角点。以下、次回で周回の最終回。

  6. 七ツ森を歩く・・5 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    七ツ森を歩く・・5

    石倉森・297mの山頂。石倉森。今度は最後の生森へ~。林道を歩く。標識あり。急な階段を登る。あと、80m。生森・山頂。標高;348m。三等三角点。生森からの雫石町内の景色。霞んでいて、今一つ。次回、最終回。

  7. 七ツ森を歩く・・4 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    七ツ森を歩く・・4

    七ツ森の鉢森・山頂。標高;342m。典型的な藪山である。続いて、石倉森に向かう。石倉森が見える。下りて、登っての繰り返しで疲れる。もう少し~。石倉森、山頂。標高;297m。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続きは次回以降に。

  8. 七ツ森を歩く・・3 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    七ツ森を歩く・・3

    勘十郎森を経て、三角森へ~。三角森・山頂。標高;292m。鉢森を望む。今度は鉢森へ向かう。急登を登る。鉢森・山頂。標高;342m。続いて、石倉森に向かう。

  9. 七ツ森を歩く・・2 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    七ツ森を歩く・・2

    勘十郎森の山頂。標高;315m。鉢森が大きく見える。七ツ森地区の住宅地。三角森を見る。三角森に向かい、下りる。四阿あり。林道を歩く。三角森の入り口。急登。三角森・山頂。標高;292m。

  10. 七ツ森を歩く・・1 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    七ツ森を歩く・・1

    雫石町の七ツ森を歩いてみた。七ツ森は、生森、石倉森、鉢森、三角森。勘十郎森、稗糠森。見立森の総称である。稗糠森、見立森以外には散策路があり、ハイキングコースである。今回、周回してみた。出発地点。勘十郎森まで500m弱。残雪の道を歩く。九十九折に登る。勘十郎森、山頂。標高;315m背後に鉢森が見えていいる。残雪の中、気温は氷点下で道は凍っていた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下、次回に。

  11. 2018年4月12日七ツ森登山~春の妖精ヒメギフチョウ~ - htt's fieldⅡ

    2018年4月12日七ツ森登山~春の妖精ヒメギフチョウ~

    ヒメギフチョウ※強風でじっとしていました。毎年恒例の七ツ森登山。春の花々が咲き誇る低山ですが、残念ながら1週間程遅かった(涙)。カタクリやイチゲなどは終盤で、ニリンソウが既に大分咲き始めていました。もちろん春の花々に誘われるようにヒメギフチョウも飛び回っていました。

  12. 船形連峰七ツ森ニリンソウ - Mountain Rose

    船形連峰七ツ森ニリンソウ

    ニリンソウのころ松倉山、大倉山、撫倉山の周回h29.4.22土曜日photo mission気温13℃、晴れ、風登山口9:00~9:50松倉山~境~10:30大倉山10:55境~11:20撫倉山~12:00登山口歩行距離約6km所要時間3時間写真は、撫倉山の尾根から南川ダム、船形連峰

  13. 2017年4月14日七ツ森登山~蜂倉山のイワウチワ~ - htt's fieldⅡ

    2017年4月14日七ツ森登山~蜂倉山のイワウチワ~

    イワウチワ懸案の七ツ森に登ってきました。と言うより二ッ森かな!?。鎌倉山と蜂倉山しかピークを踏んでないし^^;。まあ、今回の一番の目的は蜂倉山のイワウチワなのでいいか。春の花は足が早いです。カタクリなどは既に終盤でした。

総件数:13 件

似ているタグ