七十二候のタグまとめ

七十二候」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには七十二候に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「七十二候」タグの記事(126)

  1. 夏至るまえに… - 侘助つれづれ

    夏至るまえに…

    靭草はじめましてやっとお会いできてうれしいです***靭草ウツボグサ夏枯草ともいうシソ科の多年草北海道から九州までどこにでも結構はえている野の花らしいが会ったことなかった生じて冬至る、枯れて夏至るといわれ冬至の初候『乃東生』なつかれくさしょうず夏至の初候『乃東枯』なつかれくさかるる七十二候で2回も登場するということは季節を楽しむために重要な花であると思われるこの花穂が枯れて弓矢入れる靭に似た姿...

  2. 『芒種』 - FFV_CyberTraveler

    『芒種』

    明日、6月5日は、『芒種』(ぼうしゅ:二十四節気)です。あまり聞きなれない言葉ですが、どういう意味でしょうか?「芒」とは芒種の「芒」は、「のぎ」「のげ」とも読みます(「禾」と書くことも)。のぎとは、稲や麦など穀物の種である籾(もみ)からしっぽのように生えているもののことです。芒種はのぎを持つ穀物類の種をまく時期という意味です。現在、日本国内では田植えの時期はもっと早いのが一般的です。5月の連...

  3. 5月31日 「麦秋至」の日・「喫茶喫飯」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    5月31日 「麦秋至」の日・「喫茶喫飯」

    今日から、七十二候の24候目「麦秋至る(ばくしゅう いたる)」に入ります。麦の収穫期は6月初めで、麦畑は麦が熟し、黄金色に色づく頃です。(詳細は、昨年5月31日のブログに記載しております)修行僧のご飯は、「白米」70% 対「麦」30% と聞きました。麦ご飯は栄養価が高く、身体の為にとても良いですし、私は味も大好きです今日の禅語は、「喫茶喫飯(きっさきっぱん・茶に逢うては茶を喫し、飯に逢うては...

  4. 蛙始鳴 - 万葉集の世界

    蛙始鳴

    四季を6つに分けたのが、二十四節気。さらに約5日ずつの3つに分けたのが七十二候。「立夏」の 初候 第十九候が「蛙始鳴」読みは『かわずはじめてなく』5月5日~5月9日ごろに相当する。第十九候「立夏」初候「蛙始鳴」(かわずはじめてなく)5月5日~5月9日頃第二十候「立夏」次候「蚯蚓出」(みみずいづる)5月10日~5月14日頃第二十一候「立夏」末候「竹笋生」(たけのこしょうず)5月15日~5月20...

  5. 4月30日  「牡丹華」という日・寒牡丹と冬牡丹 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    4月30日 「牡丹華」という日・寒牡丹と冬牡丹

    今日は、七十二候の18候目、「牡丹華(牡丹花咲く)」という日。いよいよ、「百花の王」と言われる「牡丹」が咲く頃になったことを伝えてくれる候ですが、今年はどの花も開花が早く、特に「牡丹」は例年より一ヶ月近く早く咲き始め、4月の初めには既に見頃となり、とうに終わってしまいました。以前は今頃(4月終わり~5月上旬)に見頃を迎えていた「牡丹」ですが、昨今の温暖化で、少し七十二候と季節が合わなくなって...

  6. 牡丹華 - 万葉集の世界

    牡丹華

    四季を6つに分けたのが、二十四節気。さらに約5日ずつの3つに分けたのが七十二候。十八候が「穀雨」その末侯が「牡丹華」。読みは『ぼたんはなさく』4月30日~5月4日ごろに相当する。芍薬は「花の宰相」牡丹は「花の王」散り方はどちらも「崩れる」芍薬は「草」で牡丹は「木」( ..)φメモメモ国民の命かオリンピック開催か。水際作戦の失敗、ワクチン争奪戦の敗北。検査体制の不備、病床や人材確保の失敗。この...

  7. 『穀雨』 - FFV_CyberTraveler

    『穀雨』

    明日、4月20日は、『穀雨』(こくう:二十四節気)です。穀雨とは「穀雨」は田畑の準備も整い始め、穀物などを成長させる恵みの春の雨が降るころ、という意味です。東京では週に1,2度、雨が降るようになりました。冬から春になるときの最大の変化は気温です。でも、もう1つ、変化しているものがあります。それが湿度です。冷涼乾燥した冬から、温暖湿潤な夏へと季節が移り変わる途中、気温の上昇とともに少しずつです...

  8. 4月15日 「虹始見る」という日・木蓮(モクレン) - 煎茶道方円流~東京東支部~

    4月15日 「虹始見る」という日・木蓮(モクレン)

    今日は、七十二候・15候目の「虹始めて見る」という日。この候と対になるのは、58候目の「虹隠れて見えず」(昨年11月22日分)です。寒い季節に向かうことで、雨から雪が降るようになり、虹も隠れて見えなくなりますが、春は雪も収まり、雨の後に虹が見えるようになったことを表している候です「虹」は大気光学現象ですが、日本では七色、アメリカでは六色、ドイツやベルギーでは五色、インドネシアでは四色、台湾で...

  9. 玄鳥至 - 万葉集の世界

    玄鳥至

    第十三候「清明」初候「玄鳥至」(つばめきたる) 4月4日〜4月9日ごろ。第十四候「清明」次候「鴻雁北」(こうがんかえる)4月10日から4月14日ごろ第十五候「清明」末候「虹始見」(にじはじめてあらわる)4月15日頃4月15日から4月19日ごろ第十六候「穀雨」初候「葭始生」(あしはじめてしょうず)4月20日~4月24日頃第十七候「穀雨」次候「霜止出苗」(しもやみてなえいずる)4月25日~4月2...

  10. 3月25日 「桜始めて開く」・桜について - 煎茶道方円流~東京東支部~

    3月25日 「桜始めて開く」・桜について

    今日は、七十二候の11候目、「桜始めて開く」という日。今年の東京の開花宣言は、3月14日に、気象庁より発表されました。国内での一番早い開花は11日の広島県で、2010年の高知県に続き、観測史上2番目に早い開花でしたが、今朝の時点では満開はまだとの事で、ちなみに、開花から満開までの観測最長記録は19日だそうです。桜の咲く時期は、開花が進むのと同じように、周りも明るく陽気になって行くのを感じます...

  11. 桜始開 - 万葉集の世界

    桜始開

    四季を6つに分けたのが、二十四節気。さらに約5日ずつの3つに分けたのが七十二候。十候が「春分」その次侯が「桜始開」。読みは『さくらはじめてひらく』3月25日~3月29日ごろに相当する。末候「雷乃発声」3月30日~4月3日は画像が無いのでパス奈良市の標本木開花。21日に開花宣言。平年(3月29日)より8日早く、 昨年(3月26日)より5日早い開花。見頃はもう少し先になるけれど【桜の有る風景1】...

  12. 雀始巣 - 万葉集の世界

    雀始巣

    四季を6つに分けたのが、二十四節気。さらに約5日ずつの3つに分けたのが七十二候。十候が「春分」その初侯が「雀始巣」。読みは『すずめはじめてすくう』3月20日~3月24日ごろに相当する。この時期は雀に限らず巣作りに励んでいます。エナガツバメムクドリ(・_・) えー?習慣の違いはどちらかが間違っているというわけでは無いですが、違うと戸惑うことも多いです。昨日の続きになるが、「肉まん」牛肉が入って...

  13. 3月20日  春分の日・「雀始めて巣くう」・ラナンキュラス - 煎茶道方円流~東京東支部~

    3月20日 春分の日・「雀始めて巣くう」・ラナンキュラス

    今日は、七十二候 第10候目の「雀始めて巣くう」という日。写真は二週間程前に、東京・広尾の有栖川公園で撮ったものです。3月に入ってから、雀が活発に動き回る姿を目にする機会が増えましたが、いよいよ七十二候でも、その様子を表す候となりました。雀が枯れ枝や、枯れ草を集めて巣づくりを始める頃。稀に「白雀」が生まれる事があり、古代の天皇に献上された記録があり、「瑞鳥」として神聖視されて来た記録が残って...

  14. 3月15日 「開花宣言」が出て・「菜虫蝶化」の日 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    3月15日 「開花宣言」が出て・「菜虫蝶化」の日

    昨日、東京・靖国神社にある標本木の「ソメイヨシノ」の蕾が5輪以上開き、気象庁より開花宣言が発表されました。今春、国内で一番先に開花したのは、先週11日の広島県で、観測史上2番目に早い開花だったそうです。東京は平年より12日早く、統計を取り始めてから、昨年と同様に最も早い開花とのこと。ちなみに、今までで一番早かったのは、2010年3月10日で、高知県での開花でした。暗いニュースの多い毎日でした...

  15. モモ笑う… - 侘助つれづれ

    モモ笑う…

    裏山で見つけた椿ここだけの名前『モモ』とつけました***コロンと丸いこの開きかけの姿がにっこり笑っているようでなんとも愛らしい季節は折しも七十二候『桃始笑』ももはじめてさく庭には桃がないのでこの桃色を楽しみたい

  16. 『啓蟄』 - FFV_CyberTraveler

    『啓蟄』

    明日、3月5日は、『啓蟄』(けいちつ:二十四節気)です。啓蟄は地中で冬ごもりをしていた虫たちが地上に顔を出し始めるころ、という意味です。七十二候啓蟄の「啓」という字には「開く」という意味があります。「蟄」は虫です。このころの七十二候をみると、『蟄虫啓戸(ちっちゅう こを ひらく)』:冬ごもりの虫が出て来るというのがあります。地中で冬を越した虫たちが、閉ざしていた穴を開いて外の様子をうかがい始...

  17. 2月28日 「草木萌え動く」・「利休忌」「利休に纏わる人、物について」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    2月28日 「草木萌え動く」・「利休忌」「利休に纏わる...

    今日は七十二候の第6候目、「草木萌え動く」という日。いよいよ、草木が芽吹き始めました。この頃に降る雨は、木の芽を膨らませ、植物の開花を助ける為の雨で、「木の芽起こし」、「木の芽萌やし」、「催花雨(さいかう)」等と呼ばれます。3月は「弥生」、これは「草木弥生月(くさきいやおいつき)」の略だそうで、これから益々成長する草木を思うと、まさに「弥生」と言えるのかも知れません。ひと雨ごとに春が近づき、...

  18. 霞始靆(かすみはじめてたなびく) - 海辺のセラピストは今日も上機嫌!

    霞始靆(かすみはじめてたなびく)

    お天気用語には、霞と言う言葉がないそうで気象庁では、霧で統一されていると聞いてちょっと驚いています。毎日富士山を家から眺められる環境にある私は、春の気配を富士山にかかる春霞で感じておりました。これが霧と同じ?って聴くと何だかやはり違うような・・・・・。春の景色としてやはり富士山にたなびくのは霞。そう呼びたいと思うのは私だけでしょうか?でもこの霞塵や水滴が大気中に増えることで起こる現象。そう科...

  19. 2月23日「天皇誕生日」・「霞始めてたなびく」・「富士山の日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    2月23日「天皇誕生日」・「霞始めてたなびく」・「富士...

    天皇誕生日の今日は、七十二候の5候目、「霞始めてたなびく」という日。4候目の「土潤起」の日(2月18日ブログ)にも触れましたが、霞がたなびき始める頃を表している候です。霞や雲が層をなし、薄く長く漂っている様子はこの季節ならではの情景で、昨日の朝の天気予報でも、午後は「霞がかかりそう」と伝えていました写真は「富士山」にかかる雲海と霞模様の衣で、裾の部分が桜色地に濃淡の暈し染めの色留袖です古くは...

  20. 鬼ごっこ(ogres will disappear in spring) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    鬼ごっこ(ogres will disappear i...

    (2021年2月2日)恵方巻かすてら食パン端つこが好きです鬼の取り分めきて巻きずしの端を写してみたならば鬼の角めくマグロの刺身関西人の私には子供の頃からなじみの恵方巻、全国に広まったのはコンビニのおかげだとか。わが家のはたいていお魚屋さんのお寿司です。Setsubun literally means 'seasonal division', the day before ...

総件数:126 件

似ているタグ