七宝焼のタグまとめ

七宝焼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには七宝焼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「七宝焼」タグの記事(11)

  1. 七宝焼教室作品展 - 号号日記

    七宝焼教室作品展

    七宝焼教室作品展期間2021年4月23日(金)~25日(日) 開場9:30 ~ 16:30(最終日のみ15:30まで) 会場あま市七宝焼アートヴィレッジ 企画展示室入場料無料さっちゃんの力作も見られます彫金アゴーゴーHPにほんブログ村

  2. 【小宮彩瑛・五十嵐桃子展】 いつかここにいたかもしれない・・・book caféへ - ルリロ・ruriro・イロイロ

    【小宮彩瑛・五十嵐桃子展】 いつかここにいたかもしれな...

    いつかここにいたかもしれない・・・展覧会の最終日は、作家二人が在廊し、賑やかでした。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。16日〜19日はお休みで、引き続き20日(金)〜22日(日)のbook caféへと移ります。レイアウトを変更し、お茶のできるテーブルが増えます。二人から所有本も預かりました。それぞれに面白い本が集まっています。お茶を飲みながら、作品世界と共にお楽しみください...

  3. 【小宮彩瑛・五十嵐桃子展】いつかここにいだかもしれない・・・ガラス - ルリロ・ruriro・イロイロ

    【小宮彩瑛・五十嵐桃子展】いつかここにいだかもしれない...

    ガラス五十嵐桃子繊細なガラス、透明な透き通る色彩の箱、入れ物としても使えるオブジェなど、一つ一つじっくりとご覧ください。五十嵐さん、本日(11/10)在廊予定です。繊細なガラス色の箱二つの箱を重ねています。入れ物にもなります。【小宮彩瑛・五十嵐桃子展】いつかここにいたかもしれない・・・展覧会2020年11月6日(金)ー15日(日) 11:00 ー 18:00 11、12日(水、木)休みboo...

  4. 【小宮彩瑛・五十嵐桃子展】 いつかここにいたかもしれない・・・七宝 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    【小宮彩瑛・五十嵐桃子展】 いつかここにいたかもしれな...

    素材は異なりますが、透明感のある色。それぞれにイメージした景色があります。色の変化を大胆に繊細に/小宮彩瑛『あの向こうには2』全体と部分↑『潜れないの』↑鉛筆の下絵と一緒に【小宮彩瑛・五十嵐桃子展】いつかここにいたかもしれない・・・展覧会2020年11月6日(金)ー15日(日) 11:00 ー 18:00 11、12日(水、木)休みbook café(アートと作家所有の本とカフェの時間をお...

  5. クラ台 - 号号日記

    クラ台

    さっちゃん、七宝用のクラを4種類も作りました。6月1日(月)、5日(金)、16日(火)、19日(金)、29日(月)は、営業します。水曜日、日曜日は、6月全休します。7月以降も当初の予定より、随分変更しています。ご確認ください。彫金アゴーゴーHPにほんブログ村 ...

  6. 贈り物 - intoyou

    贈り物

    12月の誕生色”勿忘菫(わすれなすみれ)”花言葉は「謙虚」「誠実」目立たないように咲く花ですが雪の中であっても返り咲く強い花でもあります強さあっての優しさはひとを幸せにします絵本『賢者のおくりもの』

  7. 七宝焼 - 長女Yのつれづれ記

    七宝焼

    お花を下げに行った会場で七宝焼も体験できるとのことで物は試しと参加させていただきました。砂のようなガラスの粒子を水に溶いたものがたくさんあって土台の色はどれにしようか?から始まります。次にトッピングは?色は?配置は?デザインを決めるにも迷いに迷って汗ご一緒した皆さんも真剣です。最初はあーだこ-だといろいろお喋りしていたんですけどいつの間にかシーン。^・^;↑作品を800℃に熱した窯で焼きです...

  8. サカタのタネ・グリーンハウス - つれづれ日記

    サカタのタネ・グリーンハウス

    先週の記事の続きですグリーンハウスでは、さつき展が開催されていました入口前の花この花は。。ハゲイトウかな?エントラスの展示さつき以外にも色んな盆栽や山野草が展示されていました。イトラッキョウダイモンジソウミセバヤかな~二階ではトルコギキョウの展示や。。七宝焼展が開催されていました。この日は、ハロウィンの飾りがありました。二階から見た庭園です。ここの公園は、いつ来ても花が綺麗に咲いています

  9. 若葉時 - intoyou

    若葉時

    遅くに咲き出した卯の花の香に誘われ蜜蜂や蝶が飛び交っていますそんな春の季語でもある”あげは蝶”を七宝焼で作りました絵付けはリアルな蝶模様ではなく”モネの睡蓮”をイメージしています通常は銅版に絵付けをするのですが軽さを出すために銀板で作りました結果、銀の白さが冴え涼風に舞う蝶のブローチが出来上がりました

  10. 忙しい時こそ、職人の技に触れるPart 1 〜並河靖之の七宝展@東京都庭園美術館〜 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    忙しい時こそ、職人の技に触れるPart 1 〜並河靖之...

    1月から絶対行きたいと思いながら、日々の忙しさにかまけ行きそびれていたところ、偶然招待券を頂いたので、(なんという幸運!)超無理やり1日空けた。まずは、カフェで一息。のつもりが、こんな豪華なランチに。早咲きの桜がちらほら咲く庭園を眺めながら、最高に贅沢な時間。お腹も心も満たされて、ゆっくりじっくり眺めることに。これは、購入した絵葉書。実物は、もう、ため息が100回出ても足りないくらい素晴らし...

  11. surprisegift - intoyou

    surprisegift

    お世話になった方に愛犬の写真を頂いて七宝焼きのブローチを作りました

総件数:11 件

似ているタグ