三十三間堂のタグまとめ

三十三間堂」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには三十三間堂に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「三十三間堂」タグの記事(13)

  1. 京都へ行くなら今がチャンス!! - 影はますます長くなる

    京都へ行くなら今がチャンス!!

    2月13日(日)快晴、2月だと言うのに気温は三月下旬なみ。冬の服装で歩いていると汗をかくくらい。思い立って京都へ行ってきました。ラジオでは、京都・岐阜には緊急事態宣言が出ています、その方面への不要不急の外出は控えて下さい、とか、マスゴミは言うに及ばす、県まで、京都へ行くなと言う今日この頃。だから、今がチャンスなのだ!!!!コロナ脳の馬鹿どもが引っ込んでいるこの時こそ、観光に出かけるべきなのだ...

  2. 京都国立博物館 - Taro's Photo

    京都国立博物館

    京都国立博物館です。立派な洋館です。三十三間堂の向かい側にある建物です。ゆるい坂道になっているところも魅力だと思います。次は清水寺に行くまでのスナップ。八つ橋本店は緊急事態宣言が明ける(予定の)2月7日まで休業です。

  3. 奉射(三十三間堂) - Taro's Photo

    奉射(三十三間堂)

    昨日(17日)三十三間堂で「奉射」という催しが行われました。この時期、三十三間堂といえば「通し矢」が有名です。成人を迎えた晴れ着の女性たちが弓を射るという催しです。カメラマンにとっては人気の行事でしょう。今年はコロナの関連で中止となりました。ですが、代わりに(というわけではないのかもしれませんが)「奉射」が行われたようです。まずは写真をご覧ください。 晴れ着の女性たち10人ほどが次々に弓...

  4. 色が潜在意識を引き出す - マミーの伝言

    色が潜在意識を引き出す

    人間の潜在意識、DNAに組み込まれた色の意識。色からその時の感情や心理状況、想いを探る事もできる。思考とは別の部分ね、現在、何色が気になりますか?お洋服選びも無意識でしょうが、潜在意識が判別してるよw赤だったら、火、血、太陽など。情熱だったり、なにか行動したかったり~一番芯にありそうなイメージ。チャクラは第1だね。そうだ!グラウンディングもね、強化だね。逆の意味も同時存在。怒り、イライラも。...

  5. 今日の夕方散歩 - andante* ヨーガ&チネイザンヒーリング

    今日の夕方散歩

    17:20頃の夕焼け。だいぶ日が延びました。日中の日差しは暖かかったけど、まだ風は冷たい一日でした。コロナウィルスの影響でこの辺は外国人めっきり減ったなー。

  6. 偶然AOTAKEさんに辿り着く~!! - 水鏡 mizukagami

    偶然AOTAKEさんに辿り着く~!!

    三十三間堂の千手観音がすごいパワーがあるという事なので、パワーを頂きにお参りしてきました。パワーチャージ!!出来たお蔭か昨年からずっと行きたいと思っていた「aotake」さんを偶然見つけステキな空間でほうじ茶と栗のタルトいただきオーナーの田中さんともお話しでき大満足!!その後、伊勢丹の呉服売場のHさんやアクセサリー売場で出展していた伊藤ちゃんや愛ちゃんに会いに行ったり、北山で個展をしていたさ...

  7. 三十三間堂と豊国神社 - できる限り心をこめて・・Ⅲ

    三十三間堂と豊国神社

    京都観光三日目は東山を散策します。1001体の千手観音像がある三十三間堂(蓮華王院)と、豊国神社へ行きます。三十三間堂京都博物館豊国神社秀吉像と唐門唐門とヒョウタン方広寺の鐘堂【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!

  8. 京都・吊り雛展~法住寺~(ほうじゅうじ) - 健康で輝いて楽しくⅡ

    京都・吊り雛展~法住寺~(ほうじゅうじ)

    昨日、3月3日は桃の節句。三十三間堂近くにある法住寺へ吊り雛を観に行きました。法住寺は、後白河上皇ゆかりのお寺。京都で吊るし雛のあるのはこのお寺だけです。吊り雛は吊るし雛とも呼ばれ、江戸時代後期から伊豆稲取地方に始まった風習で、雛のつるし飾りのことだそうです。この中で吊るし雛が飾られているようです。庭園がきれい~♬残念ながら、この中の撮影はNGです~( 一一)不愛想なおばさんが座って監視して...

  9. 京都の旅'19   その5 - IL PARADISO VERDE DI NORINA ~美瑛印象派ガーデン便り~

    京都の旅'19 その5

    京都の旅4日目<三十三間堂~養源院~六角堂最終日は午後の便で帰るため近いところで午前中を過ごすことにしました。修学旅行でも行かなかった三十三間堂とその近くの養源院に目的を決めて朝食もそこそこに出発。スーツケースはホテルの近くからリムジンバスに乗るのでホテルに預けたので身軽です^^最近はアジアの観光客なのかしら、、よくスーツケースを引っ張りながら神社仏閣を観光していますがロッカーとか探すことが...

  10. 三十三間堂南大門あたりで坂本龍馬とお龍さんは出会った - フィールド

    三十三間堂南大門あたりで坂本龍馬とお龍さんは出会った

    三十三間堂南大門です。豊臣秀吉が東大寺に模して造った大仏殿方広寺はそれはそれはデカかったんでしょうね。歴史で名高いあの方広寺です。その南門だったものが、秀頼によって現在の地に移されたそうです。虹梁の刻銘から1600年(慶長5年)とわかっています。現在は、三十三間堂(蓮華王院)南大門として重要文化財に指定。風格のある本瓦葺の巨大な八脚門です。このゆったりとした面構えが好きで、時々、ここを訪ねま...

  11. 三十三間堂を見てからホテルで新年会 - バイオリンクの片隅から

    三十三間堂を見てからホテルで新年会

    昨日は成人の日だったが、このところ毎年この日は、母校であるK大学の旧第一内科の新年会に参加するのが慣例となっている。昨年、長男が同じ教室に入局し、今回そこで挨拶をすることになっていたから、なおさら欠席するわけにいかなかった。10時45分に妻の車で長男とともに家を出て出町柳まで送ってもらって、そこで長男とは別行動を取ることにした。小生は停車していた10時55分発の特急に乗車し、七条駅で下車し、...

  12. 三嶋神社 神幸祭(京都市東山区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    三嶋神社 神幸祭(京都市東山区)

    久しぶりの、ガッツリ神幸祭馬町の交差点から渋谷通を東へ幟にワクワク刺激されながら坂道を進んでいくと、途中に当家飾りの「松鉾」いいですね~。神社までのアプローチがとても楽しめる。細い路地を入っていく。子供神輿、鳳輦もスタンバイ鳳輦のそばには巡行に出る「菊鉾」社務所の前には大神輿黒がシブイ!鐶にも「三」三嶋神社は一時期 境内・社殿を失い、瀧尾神社に祭神が遷座されていたそう。その後 旧社地のキレイ...

  13. 京都探訪_三十三間堂 - ズームでバッチリ

    京都探訪_三十三間堂

    今日のブログは前回の京都探訪の続きです。先週の土曜日、京都に入った翌日の日曜日。始めて国宝の三十三間堂に入りました。中央に巨象の観音様を中心に左右に各500体、計1001体の像が立ち並んでました?沢山の手が付いた観音様がズラリ祀ってあり、建物の中に入った瞬間、突然なんともいえぬ、荘厳な空気につつまれました。一緒に仏像鑑賞をする友達が「うわぁ!」と言い、「ちょっと怖いけど眼鏡を・・・」と、眼鏡...

総件数:13 件

似ているタグ