三業惑乱のタグまとめ

三業惑乱」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには三業惑乱に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「三業惑乱」タグの記事(3)

  1. 「江戸幕府と本願寺」 - 「親鸞さんと生きる」

    「江戸幕府と本願寺」

    ■■■第5章「(補足2)本願寺の歴史」★5-14「江戸幕府と本願寺」 ■寺請制度 徳川家康によって開始された江戸幕藩体制は、1603年から260年余りに及びました。その長期安定政権を維持するために、さまざまな民衆統治機構が作られたわけですが、その一つが寺請制度(てらうけせいど)でした。もともと幕府が禁止したキリスト教と、日蓮宗の一派である不受布施派の信徒を見つけ出し、排除させるための制度でし...

  2. 浄土真宗の三業惑乱の大問題 - 仏教フリーク

    浄土真宗の三業惑乱の大問題

    江戸時代、浄土真宗で三業惑乱という事件が起きました。これは、十劫安心という異安心に対する反動です。十劫安心というのは、阿弥陀如来が仏のさとりを開かれた時点で私たちは助かってしまっているのだから、今さら聞く必要もないとか、助かっていることに気づいたのが信心だというものです。その間違いを破るために、帰命の一念がなければならないと強調しました。ところが、浄土真宗の教えの理解の程度が低かったために、...

  3. 三業惑乱 - 仏教フリーク

    三業惑乱

    三業惑乱とは、浄土真宗史上最大の大惑乱。江戸時代浄土真宗本願寺派、西本願寺の能化能化とは、教学的なことに関する機関、学者集団のトップ。親鸞聖人の教えに精通した学者集団の最高責任者法主は象徴職能化に異安心といわれたら浄土真宗の看板を下ろさねばならない。能化は一代目西吟二代目知空三代目若霖四代目法霖五代目義教六代目功存七代目智洞特に有名なのが法霖法霖の時に法論がなくなった。法華経の間違いを徹底的...

総件数:3 件

似ているタグ