三浦弘行のタグまとめ

三浦弘行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには三浦弘行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「三浦弘行」タグの記事(9)

  1. 藤井二冠、3連覇の見どころ - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    藤井二冠、3連覇の見どころ

    2月11日、藤井聡太二冠が朝日オープン杯に優勝した。準決勝で渡辺明名人(三冠)を破り、決勝で三浦弘行九段を破った。いずれも逆転勝ちであり、観戦していて大変面白く、興奮を掻き立てる将棋である。そして藤井二冠の王道ぶりがいかんなく発揮された。何といってもこれが第一の見どころだろう。つまり、対渡辺戦は相掛かりとなるも後手の藤井二冠が横歩を取った後、21手目渡辺名人は端1筋から突っかけたのが新手であ...

  2. 豊島竜王名人対渡辺三冠! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    豊島竜王名人対渡辺三冠!

    豊島将之名人への挑戦者を決めるA級順位戦24日の対局で二番手の三浦弘行九段が3敗目を喫したため、7勝0敗で首位の渡辺明三冠が、残る2局を残して1位が確定した。現在最強との声も高い渡辺三冠と、そして最高峰の竜王名人を持つ豊島名人との対局であり、まさしく最強者同士の激突である。渡辺三冠が名人戦に登場するのは初めてのことである。その実力からして不思議なほどに名人戦とは縁遠かったが、やっと手にした挑...

  3. 6年ぶりの角道オープン振り飛車! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    6年ぶりの角道オープン振り飛車!

    第69期大阪王将杯王将戦挑戦者決定リーグ戦は、11月11日に、羽生善治九段対三浦弘行九段の対局が行われた。広瀬竜王と藤井聡太七段の二人の1敗者を追う羽生九段は2勝2敗でこれ以上負けられない。その重要な一局で、羽生九段がとった戦型は、何と、後手番角道オープン四間飛車。飛車を振ったのである!これが実に実に感慨深い。そして見事に勝利した。今や「人間より強い」AIは、振り飛車を評価しない。A級棋士の...

  4. 斎藤七段、先勝! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    斎藤七段、先勝!

    第66期王座戦5番勝負第一局を見る。台風の影響で早めに帰宅し、中盤以降をリアルタイムで見る。中村太地王座に斎藤慎太郎七段が挑戦する。東西イケメン対決、あるいは王子対決と言われた人気棋士同士の対決である。しかも上に羽生世代、下に怪物藤井聡太七段に挟まれた世代でもある。Abemaの解説者の一人が、これまたイケメンで名高い都成竜馬五段。女性「見る将」ファンにとってはたまらないだろう。戦型は「角替わ...

  5. 89期棋聖戦挑戦者に豊島将之八段! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    89期棋聖戦挑戦者に豊島将之八段!

    第89期棋聖戦挑戦者決定戦に進出したのは三浦弘行九段と豊島将之八段。5月1日、その決定戦を、豊島八段が制した。終盤は見ていて実にスリリングであり、豊島八段の踏み込みが観戦していて実に気持ち良い。Abama解説西尾明六段が「これが豊島さんなんですよ!」と解説する。山口恵梨子女流二段が聞き手の時には「王手飛車」の筋が出てくるというのは、「見る将」ファンにはお馴染みの「お約束」なのであるが、本局も...

  6. 大橋四段、三浦九段に勝つ! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    大橋四段、三浦九段に勝つ!

    4月22日のNHK杯戦は面白かった。若手の大橋貴洸四段が、強豪三浦弘行九段を見事に下したからである。しかもその内容が力戦形でトリッキーで見ていて面白い。。実はこの大橋四段、昨年度の実績は、全棋士中、勝率2位,勝数2位、対局数3位という実に好成績の実力派なのである。ところがその上位に藤井聡太六段がいたために目立たなかったが本当はすごいのである。 そして大橋四段はその藤井六段とプロ入り同期で、か...

  7. スペシャリスト丸山忠久九段の気概! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    スペシャリスト丸山忠久九段の気概!

    日刊ゲンダイ5月4日号の三浦弘行九段への特別インタビューが泣ける。三浦九段は、昨年の、竜王戦挑戦者交代事件の被害者だ。スマフォ利用という言われなき嫌疑をかけられ、挑戦者資格を剥奪された。今や、彼は完全無罪であることがわかっている。その彼が、スマフォ利用を疑われていた時期は、人に対して疑心暗鬼になっていたという。三浦九段は、そのときを振り返り、「私には人を見る目がなかった。世の中にはこんなにい...

  8. 自戦記先崎学に心を打たれる! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    自戦記先崎学に心を打たれる!

    日経将棋欄で本日(3月8日)まで掲載されていたのが、王座戦二次予選先崎学対三浦弘行である。その先崎の自戦記が実によい。棋譜解説がほとんどないのは、文章力ある先崎ならではの手法だが、スマフォ疑惑冤罪に苦しんだ三浦へのリスペクトと、棋士として高度な技術の駆使こそがプロの使命として全力を挙げて戦う姿がいい。また随所にみられるごく自然なエピソードに先崎の思想が垣間見れる。クライマックスの51香!「カ...

  9. 三浦復帰戦に思う! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    三浦復帰戦に思う!

    2月13日、三浦弘行九段の復帰戦となる対羽生善治三冠の一戦は大変面白かった。東京の出張後、帰路の新幹線でニコ生中継を見ていた。最後までどちらが勝利するのかわからない、大変素晴らしい一局である。冤罪被害者の三浦九段としては、久々の対局ということも含めてやりにくかったろう。無論、一方の羽生もやりにくかったに違いない。注目を浴びて、やりにくい中を、素晴らしい名局にしたことは実に見事である。現在、旧...

総件数:9 件

似ているタグ