三番瀬のタグまとめ

三番瀬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには三番瀬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「三番瀬」タグの記事(167)

  1. 三番瀬の鳥たち(12月) - そらいろのパレット

    三番瀬の鳥たち(12月)

    昨日、鳥のいない三番瀬をアップしました★が、ちょうどひと月前にも三番瀬へ出かけていたのを思い出しました。ちょっと季節が進んでしまいましたが、いい機会なので?この際かいつまんでこの時に見た鳥を記録しておこうと思います。<群れ飛ぶ ハマシギ><干潟の ハマシギ><スマートな ダイゼン(たぶん)><大きさ比べ ダイゼンとハマシギ><かわいい シロチドリ><シロチドリ 砂浴びちう?><ミヤコドリ 逆...

  2. 三番瀬日和ーミヤコドリ①- - イーハトーブ・ガーデン

    三番瀬日和ーミヤコドリ①-

    1月13日、14日は三番瀬日和と呼びたいようないい日でした。大潮で、ぽかぽかお日さまはご機嫌でしたし、海も空も真っ青で、風もなかったのです。朝方は富士山も見えましたし、潮が引くにつれて、干潟は美しいアートです。ハマシギもミヤコドリも総出演で歓迎してくれました。今日はミヤコドリの特集でご紹介します。ぜひぜひクリックして大きな画面でご覧くださいね。ミヤコドリ(チドリ目ミヤコドリ科ミヤコドリ)学名...

  3. 大潮の日@三番瀬 - そらいろのパレット

    大潮の日@三番瀬

    1月14日(木)昨13日は、コロナ対応の緊急事態宣言が(7日に出された首都圏4都県に加え)さらに7府県追加された。私が受講しているカルチャーセンターのコーラス講座もさすがに宣言期限の2月7日過ぎまで休止となったのできょうの予定は何もなし。ステイホームが原則だけれどお天気がいいのはきょうまでらしいので、午後から三密とは無縁のはずの近場の三番瀬へ行ってみました。昨夜が新月できょうは大潮、鳥がいる...

  4. 今年もよろしくお願いします-三番瀬の夕日ー - イーハトーブ・ガーデン

    今年もよろしくお願いします-三番瀬の夕日ー

    今年もよろしくお願いします出遅れましたが、がんばって続けます。身辺にいろいろあって、新年を祝うという年末年始ではありませんでしたが、私は元気です。久しぶりに三番瀬の夕景を見ることが出来ました。1月4日です。今後も更新は遅れがちになると思いますが、続けたいと思います。この日、海岸に到着したのが17時15分前。ちょうど日が沈もうとしていました。最近はバーダーばかりでなく、夕日を撮影するカメラマン...

  5. 晩秋(初冬?)の三番瀬で - そらいろのパレット

    晩秋(初冬?)の三番瀬で

    11月22日(日)三番瀬へは京成船橋駅(JR船橋駅至近)から「船橋海浜公園」行きのバスに乗って終点まで20分。一時間に一本、毎正時に出るバスにはバーダーさんらしき姿を見かけることがしばしばだ。この日も日曜日とあってか大学生らしき8人ほどのグループがバス停に先着していた。みなさん、三脚とカメラを持っていたりするのでそれとわかるのだ。そして、中にはこんな格好をしている人もいる。…って、これはワタ...

  6. 浜辺の模様 - そらいろのパレット

    浜辺の模様

    東京湾の貴重な干潟、三番瀬★。遠浅の海の干潮時に広がる広大な砂浜。その砂浜に規則正しくつけられたヘリンボーンのような模様。ぽつんと一点佇むシロチドリがボタンのように見えたりもして。アオサをついばむハマシギに近づいてみれば何よりかにより波の作った立体模様のその精巧さに驚かされる。すっかり水の引いた砂浜のアオサはグレー地にグリーンを散らしたおしゃれなプリント模様になっていた。ハクセキレイの足元に...

  7. ハマシギとミユビシギ - そらいろのパレット

    ハマシギとミユビシギ

    シギチ(「シギやチドリ」を縮めてこう呼ぶとか)は似たものが多くてバーダーさんたちでも同定に手こずることがあるようです。<後ろハマシギ(たぶん)/前ミユビシギ?>とすると、初心者の私が同定できないのは当たり前。でも、やっぱり名前がわかればその方が親しみも湧くはずなので、図鑑と写真を見くらべながらああでもないこうでもないと…<ミユビシギ(たぶん)>たとえばここに取り上げた3枚の写真には2種類のシ...

  8. 三番瀬へ続 - そらいろのパレット

    三番瀬へ続

    逆光方向にいた鳥を少しでもよく見たくて近づいて行ったんですがなかなかうまくいきません。で、いい加減なところでUターン。おや、さっそく潮だまりのそばにちょこちょこ動き回っているかわいい子発見。シロチドリかな、「なぁに?」と振り返ってくれたところ?です(^^ゞずっと遠くにいた鳥の群れがだんだんこちらへやってきましたよ。やっぱりね♪久しぶりにお目にかかるオナガガモの群れでした。雄が雌を囲むようにし...

  9. 三番瀬へ - そらいろのパレット

    三番瀬へ

    11月22日(日)昨日の夕暮れ時の富士山★がきれいだったので広いところで富士山見たいなぁと手っ取り早く一番よく見えるはずの三番瀬へ出かけました。ホントのところ靄っていて富士山は期待薄ではあるけれど少しはバードウォッチングもできるかも、と。ちょっと早めの8時のバスで行ったら早すぎたみたいでまだ太陽が低く、鳥が集まっている方向は真逆光だし西側の富士山はやっぱりアウト。きょうはせっかく長靴はいて準...

  10. おだやかな夕暮れ - イーハトーブ・ガーデン

    おだやかな夕暮れ

    久しぶりに穏やかな夕暮れ。バラ園での撮影会の帰途、疲れていたけれど、立ち寄りました。いつもの三番瀬です。日没直前に富士山は姿を見せてくれました。幸せそうなファミリーに声をかけて、モデルになってもらいました。ありがとう。お父さんも、影絵劇に参加してくれました。カッコイイです!!今日はバーダーではなくて、夕景を楽しむ人々が、集っておりました。ここ数日、気持ちがふさぐことがいろいろありましたが、穏...

  11. スィッチをオンにします - イーハトーブ・ガーデン

    スィッチをオンにします

    なんとなく、スイッチをOFFにして、3週間も過ぎてしまいました。ぼっーとしている間に、カラスウリは紅くなり、めくらぶどうも色づき始めました。久しぶりで三番瀬に出かけ、カワウの群れを眺めました。満潮時で浜辺のシギやチドリには会えませんでしたが広い空と海を眺めると気分転換になりました。もう少し、気ままに続けようと思います。どうか、お付き合いください。

  12. ヨーロッパトウネン - イーハトーブ・ガーデン

    ヨーロッパトウネン

    今日は大潮なのに、鳥の姿はまばらでした。干潟に集まっていたカメラマンの小群。いつもと同じ高齢のおじさまばかり。「ヨーロッパトウネンだよ」ふつうのトウネンとの違いが判らぬまま、シャッターを押しました。手前がヨーロッパトウネン。奥が普通のトウネンです。ヨーロッパトウネンの方が嘴も足も長いとか。でも、あまりはっきりしません。初列風切り羽が尾羽より長く、突き出しています。そういわれれば、確かにそう見...

  13. 三番瀬へ - そらいろのパレット

    三番瀬へ

    暑い盛りの8月下旬に、鳥撮りさんたちのサイトで三番瀬の記事をいくつも目にしました。たくさんの鳥が見られるようです。私も行ってみようかなぁと思いましたが…あまりの暑さで…やっぱりね。※三番瀬→★(Wikipedia)<干潟が広がる三番瀬>9月6日(日)ここ2・3日、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきたのでチャンス到来かもと昨夜のうちに潮見表(→★)で干潮時間をチェックしておきました。夫も「行って...

  14. 三番瀬の夏休みーソーシャルディスタンスー - イーハトーブ・ガーデン

    三番瀬の夏休みーソーシャルディスタンスー

    8月最後の週末は子どもたちにとっても、三番瀬が最高だったようです。ここなら安全「ソーシャルディスタンス」も保てます。貝採りの人も「ハマグリとホンビノスがたくさん獲れたよ」とのこと。子どもたちの笑顔と、幸せなファミリーに元気をもらいました。カモメの群れめがけて、いっせいに走り出した子どもたち。画像はクリックすると拡大します。ウミネコたちはお付き合い程度に飛びたち、ゆっくり羽ばたいておりました。...

  15. 三番瀬の鳥たち① - イーハトーブ・ガーデン

    三番瀬の鳥たち①

    8月最後の週末だわと思い、がんばって三番瀬に出かけました。もう渡ってしまったかと思いましたが、まだまだ夏は終わらんぞとでもいうようにコアジサシは集結していました。1000羽くらいいたでしょうか。ウミネコはじめ多くのカモメも危険な暑さなんてなんのその!!干潟に群れておりました。オオメダイチドリも顔を見せてくれました。越夏したミヤコドリは20羽ぐらいかな。キラキラの海と青い空、もくもくの雲。まだ...

  16. 危険な暑さ!をさけて。 - イーハトーブ・ガーデン

    危険な暑さ!をさけて。

    毎日、気象予報では「危険な暑さです」という表現がつづきました。危険じゃない時間帯に、海で遊びたいと、出かけてきたファミリー。夕方、満潮の三番瀬です。画像はクリックするとみな大きくなります。

  17. コアジサシ - Taro's Photo

    コアジサシ

    コアジサシです。蔵出です。蔵出という言葉、日本酒の場合はできたてのお酒=新酒という意味ですが、写真の場合は、昔撮った写真。つまり残り物、出がらしといういみになります。でも、数年前の今頃にはこんな写真を撮っていたんだな、と再認識しました。鳥に関しては以前のほうがましな写真を撮っていたようです(自分で言うのもなんですが)。高速に乗った時のお話。京都から東京インターまで、高速料金は10,300円も...

  18. ミヤコドリ - イーハトーブ・ガーデン

    ミヤコドリ

    雨上がりの晴天、富士山を見たくて、久しぶりに三番瀬へ行ってみました。コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年の潮干狩りは全面中止です。空は真っ青。人はまばら。多かったのはミヤコドリでした!!シギチドリの種類も数も少ないのが気になりました。これからでしょうね。今年はバーダーと鳥たちにとっては天国になりそうです。チュウシャクシギです。冬羽ですね。ユリカモメはすっかり夏羽スタイルでした。まだい...

  19. 海を見に行く - そらいろのパレット

    海を見に行く

    3月11日(水)天気予報で、きょうの最高気温20℃くらいと言っている。朝からとても暖かい。散歩道も飽きたので、混雑してないはずの乗り物で行ける場所へ行ってみよう。と、三番瀬へやってきた。東京湾最奥のここは野鳥観察にうってつけの場所で鳥撮さんたちはここからたくさんの鳥写真を繰り出しているのだが。きょうは折から大潮で干潟にちらほら見えるのは潮干狩りをしている人ばかり。コサギが抜き足差し足で歩いて...

  20. ダイヤモンド富士?再び!でも…。 - イーハトーブ・ガーデン

    ダイヤモンド富士?再び!でも…。

    厚い雲が立ち込めていた午後でした。今日は富士山の真上に夕日がかかるというので、友人から連絡を貰って行ってみました。しかし、潮が引いた干潟も、空もいちめん灰色。貝を獲る人が目立つばかり。けれども、風はなく、水面は鏡のごとく。ダイシャクシギさんもくっきり映り込み、ミヤコさんは「干潟で一番人気者はだあれ」とつぶやいたか、どうか。でも、ダイゼンやハマシギは、せかせか動くので鏡に映りませんねえ。「今日...

総件数:167 件

似ているタグ