三百名山のタグまとめ

三百名山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには三百名山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「三百名山」タグの記事(9)

  1. オプタテシケ山2013m~下山2021.07.17 - ひだかの山に癒やされて

    オプタテシケ山2013m~下山2021.07.17

    続き:5:40美瑛富士登山口→8:50避難小屋→10:01ベベツ岳→11:14オプタテシケ山(昼食)11:55→12:55ベベツ岳→13:54避難小屋(テン場)→16:19登山口(登り5時間34分、下り4時間24分)13時ベベツ岳1860mからオプタテシケ山に別れを告げる(次はテン泊かな?)温度計は23℃、臨界温度に近いけど風に助けられている。下山は高温でも何とかなる(と思う)。コマクサの群...

  2. オプタテシケ山2013m~山頂展望2021.07.17 - ひだかの山に癒やされて

    オプタテシケ山2013m~山頂展望2021.07.17

    ベベツ岳まで4時間20分の登り。羊蹄山なら山頂に到着しており、ここからが体力勝負。標高1728mのコルを過ぎ、10時52分いよいよ山頂部に取りかかる。コマクサ以外は花期を終えようとしていた。10時59分、残り標高差100m休憩なしに登ってしまう。この先で、登山口近くで抜かれた女性が降りてきた。このコースの女性の標準コースタイムは4時間30分と自虐的計算。11時14分、登り5時間34分、目標の...

  3. オプタテシケ山2013m~避難小屋からベベツ岳2021.07.17 - ひだかの山に癒やされて

    オプタテシケ山2013m~避難小屋からベベツ岳2021...

    5時40分登山口を出発して3時間10分、6km登り避難小屋に。風が強く心地良い。自分の一番の弱点は暑がりより「汗かき」なのかも。冬山では致命傷を負う危険性がある。小綺麗な避難小屋、トイレが無いため山小屋付近特有の「あの臭い」がしない。中を覗いてみた。避難小屋としてこじんまりしており、山小屋芽室岳の様な暖炉はない(国立公園内)。コロナを想定した構造では全くないのは仕方のない事。携帯トイレブース...

  4. オプタテシケ山2013m~序章2021.07.17 - ひだかの山に癒やされて

    オプタテシケ山2013m~序章2021.07.17

    7月16日(金)は日高地区は33℃と、昼休み花壇の水やりで大汗をかいた。折角好天のWeekend、暑くない山を物色したけど北海道の低山では暑さは避けられない。17日富士山のアメダスでは最低気温3.2℃、最高気温9.7℃だった。信州の3000m峰の涼しさは格別だ。愚痴を言っていても北海道に住む以上解決にはならない。1750mから2000mの尾根線を3.5km歩くオプタテシケ山に狙いを定めた。こ...

  5. オプタテシケ山2013m~後編2020.07.18 - ひだかの山に癒やされて

    オプタテシケ山2013m~後編2020.07.18

    5時23分望岳台を出て11時36分オプタテシケ登頂、12時5分下山開始。12時58分ベベツ岳に戻り、山行時間は7時間半を超えた(休憩を全て含む)。急いで帰る必要は無い土曜日。登山日和、高山植物を愛でながらの長い散策を続けた。ベベツ岳から石垣山の稜線はコマクサを初め高山植物が素晴らしい。長い散策路を戻る。美瑛岳が遠く霞んで見える(笑)ヨツバシオガマ、背後にエゾツツジ。秋に真っ赤に彩るウラシマツ...

  6. オプタテシケ山2013m~中編2020.07.18 - ひだかの山に癒やされて

    オプタテシケ山2013m~中編2020.07.18

    10時28分、ベベツ岳1860mから1728mコルへ向かう。オプタテシケは道内では数少ない2000m峰である。標高が低い分気温は高い(富良野30℃)。喘ぎながら登る縦走装備の登山者達とすれ違った。10時43分、コルに到着。山頂は見えないけど最後の登りに取りついた。振り返るとコルへ降りてきた道が見える。11時、美瑛分岐で先行したアベックが降りてきた( ・_・;)女性でも5時間を切るのが普通なの...

  7. オプタテシケ山2013m~前編2020.07.18 - ひだかの山に癒やされて

    オプタテシケ山2013m~前編2020.07.18

    青空に聳えるオプタテシケトムラウシから大雪山系の展望に心躍る一コマ日高門別は土日とも曇天で霧雨も。梅雨前線が北海道から離れて、本来の7月の天気となった。7時31分ポンピ沢を渡渉。暑さに既に汗でずぶ濡れだけど、ここから美瑛岳の日陰に入る。朝の冷気が残り、急登だけど助かる~8時6分、美瑛岳・美瑛富士分岐で水分のみ補給。暑いけど帽子をかぶり、熱中症予防対策。美瑛富士を見ながら、美瑛岳のトラバース道...

  8. オプタテシケ山2013m~序章2020.07.18 - ひだかの山に癒やされて

    オプタテシケ山2013m~序章2020.07.18

    この週末は天気が良い山域がありそう♡17日診療所から青空に映える銀嶺山を見ながら考えた。コロナの患者数は2週間前の感染状況を反映している(タイムラグに注意)。それでも現在若者から感染する確率は10万分の一以下。元より公務員医師は最も高い倫理性を求められる。私が10万が一にでも感染すれば、日高地区の医療介護は完全に崩壊するからだ。家族旅行のキャンセルはコロナ拡大で当然の帰結。それでも単独行の登...

  9. 三百名山、すべて人力で - モルゲンロート

    三百名山、すべて人力で

    へえー、日本三百名山をすべて、人力で(つまり鉄道、バスなど使わず、ということか?)踏破するそうです。NHK、水曜、夕方16:05~。とりあえずいっぺん、録画して、見てみます。(^o^)y↓https://www4.nhk.or.jp/greattraverse/

総件数:9 件

似ているタグ