三等三角点のタグまとめ

三等三角点」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには三等三角点に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「三等三角点」タグの記事(6)

  1. 三等三角点「大名沢」 - 四季のうつろい

    三等三角点「大名沢」

    朝、青空が広がり予想(予報)より天気よさそう。空き時間で近くの山なら行けそう、と最近候補にあがっていた「大名沢」。道道除雪終点出発。この道道、用もないのに先日奥まで除雪がはいった。まあ、今年度は少雪で除雪業者も大変なのだろう。しかし、通行止めはまだ解除されていない。路面が乾いていればゲートを開けて車で入っても良いのだが、今日は昨日の積雪がまだ結構残っている。歩くことにする。今日はつぼ足で入山...

  2. トレーニング8泥ノ木川北尾根 - 四季のうつろい

    トレーニング8泥ノ木川北尾根

    直前の天気予報は結局はずれた。6時前に起きて外を見ると、どんよりとした空・・・まあいい、天気は好転するはずだ。今日は幾分気合が入っていた。古平ー美国境界稜線上の三等三角点「獅来内ししきない」まで三時間を目安として、調子が良ければ泥ノ木山まで(当丸峠下山)行けないかと。わたしの実力ではぎりぎのところではあるが、頂上にさえ立てればば当丸峠までの下山は何とかなる。しかし、天気が・・・何となくやな感...

  3. トレーニング7三等三角点「泥ノ木」~ - 四季のうつろい

    トレーニング7三等三角点「泥ノ木」~

    泥ノ木山は両古美山の北北東に位置し、標高903.9mは美国との境界稜線上の最高峰で、両古美山の登山者にはよく知られた山だ。両古美頂上台地に乗るとすっきりした三角形の姿が見られる。また、R998の白楊覆道の古平側出口、望海橋あたりからは、C300ばかりの谷底から頂上まで突き上げる大きな山腹、左側の815コブと泥ノ木本峰の鞍部の向うに積丹岳が見える姿も良い。古平町内の所々からも見ることができる。...

  4. 裏山散策 - 四季のうつろい

    裏山散策

    11日(土)、朝少し土いじりをして裏山に向かう。食料と水はどうしようかなどと思いながらあたふたと準備して出かけたせいで、結局どちらも忘れたことに登り始めてすぐに気づいたが、まあそれほど長くなることはないだろうと引き返しはしなかった。中腹ノシラネアオイはもう終わっていた。次は昨年見つけたヤマシャクヤクだが、場所はまったく特定できない。ところが、この先辺りから探し始めるか、と思っていた矢先に別の...

  5. トレーニング6三等三角点「吉谷地よしやち」~ - 四季のうつろい

    トレーニング6三等三角点「吉谷地よしやち」~

    10時13分、裏山の三等三角点「吉谷地」301.26mに向け急坂に取付く。残雪を辿って行けるものの、直登では雪面が堅くステップが効かない。靴の側面だと安定するのでジグザグに進み高度を上げる。C250の肩まで標高差170~180mの急登は無雪期で以前は30分だったと思うが50分ほどかかった。11時23分、三角点到達。少し手前で熊の足跡らしきものがあったが不明瞭で確信は持てない。(A地点)きょ...

  6. トレーニング4三等三角点「大名沢」449.8m - 四季のうつろい

    トレーニング4三等三角点「大名沢」449.8m

    昨日の雪が嘘のように、朝から雲ひとつない青空が広がった。午後から慌てて出かける。当丸峠は今日も通行止めが続いている。前回の補完のため△449.8「大名沢」に向かう。除雪終点に駐車12:50出発。何と、今日もスキーの跡が二本、往復したようだが、よく見るとストック跡が片側にひとつずつ。なるほどそうか、前回一本だったトレースは往路の跡をなぞって帰って来たので、ストック跡が往復分両側に均等についたと...

総件数:6 件

似ているタグ