三陸海岸のタグまとめ

三陸海岸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには三陸海岸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「三陸海岸」タグの記事(34)

  1. 流木アート - マスター写真館2

    流木アート

    異人館の近くにある、藤の川海岸に創られた流木アート。どんな意図があるかは分かりませんが、好きですね~。

  2. 浜風が心地よく - マスター写真館2

    浜風が心地よく

    仕入れ前の散歩に異人館近くの海岸をぶらぶら。潮が引いた海岸は海の香りが満ち溢れていました。誰の作品でしょうか?このような時間は気持ちが上昇しますね。どんな意図があるのかは分からないけれど、シーグラスを集めて作った作品でした。昨日は冷たい北風でしたが、今日は穏やかな一日になりそうです。

  3. この海の色が見たくて - マスター写真館2

    この海の色が見たくて

    山田町を走る三陸鉄道。オランダの都市と姉妹提携をしているので、駅舎は風車型。

  4. 氷瀑 - マスター写真館2

    氷瀑

    1月29日、北緯40度に位置する普代村にあるアンモ浦の滝に行って来ました。落差150mの滝は思った通り氷結していて、夏の様子とは違った顔を見せてくれます。

  5. 本州最東端への道その2 - マスター写真館2

    本州最東端への道その2

    魹ヶ埼灯台の門柱には魹崎灯台とある。何でだろう?「とどが崎」の「崎」について、地元では昔から土偏の「埼」を使っているとの訴えがあり、国道45号にある案内標識などは設置当初「崎」だったものが「埼」に直されている。とある。ヶがないのも不思議です。

  6. 本州最東端への道その1 - マスター写真館2

    本州最東端への道その1

    宮古市には本州最東端、トドが崎灯台があります。お客様に勧めるのですが、マスターが訪れたのは、かれこれ40年程前になるので、昔とどう違っているのかと思い、昨年12月に行ってきました。姉吉地区に建つ津波記念碑。ここから下には家を建てるなという、警告です。実際東日本大震災の津波はここのすぐ下まで駆け上がりました。

  7. 再会 - マスター写真館2

    再会

    13日、お客様から写真を撮られるマスターですよね?と声をかけられました。浄土ヶ浜で写真を撮っていただいたとのこと、色々な人を撮ってあげたので、どの人か解らいでいると、、スマホを出して写真を見せてくれました。11年前に浄土ヶ浜にバイクで来たカップルです。写っている彼とは違う方ですが、近いうちに結婚するそうです。浄土ヶ浜は私の好きな場所です。異人館にも来れて良かったと、話してくれました。再び、東...

  8. 荒神海岸 - マスター写真館2

    荒神海岸

    8日の定休日は宮古の南、船越半島の荒神海岸へロードバイクで行ってきました。風が冷たくて海岸を散策することもなく、退散。それでも綺麗な海を見て気分もリフレッシュしたマスターなのでした。対岸に建設中の三陸道、本日、山田南ICから大槌ICまで開通します。これで宮古ICから大槌ICまで、35kmが繋がります。三月までに次々と開通ラッシュになり、物流、観光と期待が持てる一年になるかも知れません。

  9. 船越半島クルーズ最終回 - マスター写真館2

    船越半島クルーズ最終回

    シーカヤック愛好者にはおなじみの、海に直接流れ落ちる滝。少しアップで。カヌーなら近くに寄って見上げると迫力あると思います。

  10. 船越半島クルーズその2 - マスター写真館2

    船越半島クルーズその2

    亀ヶ崎。そして花崗岩が白く輝く白崎。

  11. 船越半島クルーズその1 - マスター写真館2

    船越半島クルーズその1

    10月の爺様探検隊は宮古の南に位置する山田町船越半島を海から撮影するクルーズでした。かつては岩手県北バスによる定期船が就航していましたが、今は廃止となりチャーター船でしか、その光景を見ることは出来ません。昭和50年代の乗船チケット。

  12. 宮古湾の対岸へ - マスター写真館2

    宮古湾の対岸へ

    宮古の紅葉も終盤になりました。この日は異人館の対岸の道路を走りました。

  13. ビーチコーミング - マスター写真館2

    ビーチコーミング

    寒くない朝は異人館近くの海岸で潮騒を聴きながらビーチコーミングをしています。潮の香りを吸って砂浜をキョロキョロ。朝出港するフェリーの汽笛を聞いて帰宅。

  14. シラカバの林 - マスター写真館2

    シラカバの林

    久慈渓流から遡り平庭高原へ向かいます。31万本と言われる日本一の白樺の林が続きます。幹の白と紅葉が綺麗でした。6月頃にはレンゲツツジが咲き乱れ新緑とあいまって、清々しい景色を見せてくれるようです。

  15. 晩秋に向かう海 - マスター写真館2

    晩秋に向かう海

    昨日と今日から気嵐が見られるようになりました。峠道ではマイナスの気温にもなり、いよいよ季節は晩秋に向かってきた宮古地方です。里の紅葉は例年では11月初めになりますが、台風の強風によって葉っぱが揉まれたせいか、色付きは期待できません。来年には防潮堤の上から写真が撮れそうです。完成は3月下旬とのこと。

  16. 立丸峠(たつまるとうげ)開通のニュース - マスター写真館2

    立丸峠(たつまるとうげ)開通のニュース

    復興支援道路として整備中の遠野市と宮古市を結ぶ国道340号が11月29日に開通します。これによって花巻空港から宮古方面に向かうにはこのルートが最短になるようです。今まではセンターラインのない曲がりくねった峠を超えなければなりませんでしたが、開通により冬でも安全に走ることができるようになります。写真は以前の峠道の様子。雪が積もると車を止めても、ズルズルと滑ってしまうような道でした。急勾配のヘア...

  17. 荒神海岸 - マスター写真館2

    荒神海岸

    今週の火曜日の休みには船越半島の荒神海水浴場へ行ってきました。夏も終わり、人がいなくなった海岸。この辺では一番綺麗な海があります。

  18. 小袖海岸最終回 - マスター写真館2

    小袖海岸最終回

    あまちゃんのロケ地から久慈までは海岸線に沿って走ります。五丈の滝。道路からちょっと入ったところにあって、いつもの滝探しからすると拍子抜けしますが、高さも十分、水量が多いときは見事な景観だと思います。

  19. 小袖海岸その2 - マスター写真館2

    小袖海岸その2

    陸中野田駅を出発。いつもと違って爺様二人なので、バカ話をしながら順調に走り出します。

  20. 三陸海岸の味覚 - マスター写真館2

    三陸海岸の味覚

    夏の三陸海岸の味覚といったら、牛乳瓶に入った生ウニに決まりでしょう。関東の寿司屋さんで出しているスノコに乗っている物とは別物です。これを食べに三陸海岸を訪れるのもアリかと思うマスターなのでした。

総件数:34 件

似ているタグ