上野剛児のタグまとめ

上野剛児」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには上野剛児に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「上野剛児」タグの記事(56)

  1. 作り手さんよりお知らせ - warble22ya

    作り手さんよりお知らせ

    もう会期始まってしまってますが、上野剛児さんから個展のDMをお預かりしています。徳島のギャラリーバンサンさんにて。なんかアグネスチャンさんみたいな感じになってしまってますが(笑)バンサンさんです。週末日曜日、最終日の日曜日は上野さんも在廊されてるようですよ。足を運んでみられてはいかがでしょうか。上野剛児 陶展「土を焼いたうつわ」2019.2/6(水)~17(日)11:00~18:00(最終日...

  2. 上野剛児さんの焼締片口小鉢 - うつわ楓店主たより

    上野剛児さんの焼締片口小鉢

    香川県で製作されている上野剛児さんの片口小鉢です灰をうっすら被っているもの、赤味が強いもの、石はぜがあるものなど・・・一つとして同じ色味ではありませんが、サイズはほぼ同じ、重ねての収納もできます。ほんのり苦味のある春野菜、ごま和え、お豆腐、小振りな焼売・・・ちよっとお酒をとかしこまらないで使える焼き〆の片口小鉢です。径約125x100ミリ高さ約53ミリ3240円です明日から2月営業日カレンダ...

  3. 店内のうつわ - うつわ楓店主たより

    店内のうつわ

    本日から常設展示になりますが2月6日(水)から次の個展が始まりますため、短い期間になります次の常設展示は2月13日(水)~3月10日(日)です。一部ですが常設の器をご紹介致します。焼締の酒器徳利の大小やサイズ違いのぐい呑届きました。上野剛児さんは香川県で仕事をされています。次の窯のために、今は薪や土の準備をされているそうです。とっくり6480円からぐい呑2160円から八木橋昇さんの定番の玉縁...

  4. お家ごはん - warble22ya

    お家ごはん

    至って普通のお家ごはん。基本、地味である。所謂、副菜のポジションのおかずが好き。私にとっては副菜が主菜みたいな感じ。写真は今朝のごはんと、お弁当用と(これ以外にもあるけど)割と同じものが昼にも、夜にもあっても平気。お味噌汁は必ず同じになるしね。蕪は夜も食べなくては(笑)納豆デビューして案外半年くらいになるのかなぁ。(続いてる!)最初は小粒からスタートしたけど、たまたま妹が来た時に補充してくれ...

  5. マム - warble22ya

    マム

    なんとかマム。マムなんとか?名前忘れちゃいました。内側が赤くて外がゴールドのような黄色。焼き締めの土肌に合わすとより引き立て合いますね。潔く一輪。アレンジが苦手というのもあるんですが(笑)山野草のような慎ましい花が好きですが、こんなのもかっこいいですね。年始だし。そして、このフォルム生けやすいと思いました。細いですが下がどっしりなので安定感あります。焼きの感じもかっこいい!上野剛児 花器(口...

  6. 紅白 - warble22ya

    紅白

    観ませんでした。平成最後だったなと後で思う。大晦日、ボヘミアン・ラプソディー二回目観ました。折角なのでIMAXで。混んでるかと思いきや、案外空いてて、みんな紅白観てるんやなと思いながら帰りました。今日、お客様から聞いてウケたのは五木ひろしとDA PUMP。それはちょっと観たかった(笑)お目出度い感じの紅白のダリアを上野さんの花器に生けてみた。というかお正月の花、生けるの難しいからでもあります...

  7. ガラリとお正月へ - warble22ya

    ガラリとお正月へ

    クリスマスの定休日明け、店内は常設展示になりました。上野さんの個展作品の一部もご覧いただけます。焼き締めに漆器やガラスを合わせたら、一気にお正月感です。クリスマス感無しからのお正月。今年のクリスマスイブはお惣菜をつつきつつ犬神家の一族を観ました。お客様に教えてもらったから、今頃観てはるかしら?と思いながら。イブにどうよ(笑)って言ってたけどきっと観てますね(笑)で、こんな話だったっけ?子供の...

  8. ありがとうございました - warble22ya

    ありがとうございました

    2018年最後の展示、上野さんの個展も無事終了いたしました。お使いいただいているお客様が多かったのも嬉しかったです。初めての方にも上野さんに会ってもらえて良かったな。作り手さんを知ると愛着が増すんですよね。きっと。今回は耐熱シリーズのリクエストにも応えていただいた上野さんにも感謝です。写真はDMにも使った8寸皿。こちらは有り難いことに全てお求めいただきました。ありがとうございました。その後、...

  9. 上野剛児の器 - warble22ya

    上野剛児の器

    (会期終了までこの記事がトップにきます。日々の更新はこの下へ)おなじみ南蛮焼き締めを中心に、粉引き、釉薬もの、そして今回初の耐熱シリーズもおすすめです。直火で調理して、そのまま食卓へ。フレンチトーストもふんわり焼き上がりますよ。2018.12/12(水)~24(祝・月)会期中休み18(火)11:00~20:00(日・祝19:00まで)作家在店日:15(土)・16(日) ※16日は夕方まで

  10. いよいよ最終日 - warble22ya

    いよいよ最終日

    約2週間の会期もあっという間に最終日。ハガキに使用していたこの長鉢、意外とまだ居てびっくり!これ、盛り付けやすくていいんだけどね。底が小さめの器って勝手にまとめてくれるから、適当に盛っても様になる。縁に金継ぎがあるものもあります。金を目立たなくしてます。窯の中でお隣さんとくっついてたそうです。でも、焼きの感じが気にいってるからと上野さん自身が金継ぎ。何回撮ってもピントが合わない、、、ごめんな...

  11. 茶海 - warble22ya

    茶海

    茶の海とかいて「ちゃかい」と読むそうな。中国で生まれたお茶の味を均一にするために使う器。茶壺(ちゃふう)から一度ここへ注ぐことで、一煎目、二煎目が混ざり合うということね。茶海の中で濃さが均一になったお茶を茶杯へ注ぎ分ける。ままごとみたいで愉しそうだ。(茶人に怒られそうだけど)そして中国茶器って物凄く心揺さぶられる。小さいもん好きには壺壺(ツボツボ~)ふうふう言わされるね(ダジャレ)日本のお茶...

  12. 土鍋 - warble22ya

    土鍋

    お正月、お節に飽きたらお鍋。じゃないですか?さぁて、何鍋にしましょうか?そして、この持ち手にやられる。裏がくぼんでいて手に馴染みます。力の弱い女性には嬉しい仕様ですね。そうそう、目留めにはうどんを湯がくといいよと上野さん。さすが讃岐のひと。確かにお粥より簡単でいいですね。湯だめうどんで目留め、今度からそうしよう。サイズはふたり分くらいかな。ひとりでもいいけどね。上野剛児 土鍋(径21cm):...

  13. 耐熱ポット - warble22ya

    耐熱ポット

    形は違いますが、上野さんの耐熱ポット我が家では毎朝毎晩出動です。朝イチの白湯、寝る前の一服、たっぷり沸かして、焼き締めのポットに汲み置いてお米を炊いたり、料理などにも使います。家ではペットボトルのお水を買うことが減りました。以前にうちの耐熱くんたちをアップしたページにもつらつらと綴っています。★こちらもご興味あれば覗いてみてください。たっぷり1.25リットル。パックのお茶を煮出すのにもいいか...

  14. 炎になびかれて - warble22ya

    炎になびかれて

    手に馴染むゆのみ。食後の一服にちょうどいいサイズ。この手のゆのみ気がつけば沢山あるなぁ。食後に、夜寝る前に、がぶがぶ飲むんじゃなくてほっと一息ちょこっといただくのに丁度いい。上野さん、今回はたわみにしたんだね~と思ってたら、なんと!これは炎に押されて変形しているのだそう。よく見ると、口の部分は片方向に流れている!炎になびかれたのか!勢いよく燃え上がる炎の動きが想像できますね。すごい。炎の中で...

  15. 花を生けたいところ - warble22ya

    花を生けたいところ

    ですが。。。気に入るお花が見つかりませんでした。野の花のような控えめな感じが理想なのですけど。生けるとたちまち器も花も引き立て合ってイキイキしますよね。そこは想像してください(泣)こちらは碗の中で炎と闘ったのだそうです。下半分が碗に包まれていたところ。炎の動きが見えるようです。上野剛児 花器(径5.5cm×高さ12cm):15000円+税あくびちゃん思い出した。好きだったなぁ~ハクション大魔...

  16. またの名を - warble22ya

    またの名を

    納豆小鉢と申します。本名:灰釉四方小鉢。もっともらしい名前ついとるけんど、ほんまは納豆小鉢。ということでした(笑)と、お客様にお伝えした途端、は!納豆!となるようで、関西ですが意外にも皆さん納豆召し上がるんですね。お選びいただいた皆様ありがとうございます。上野剛児 納豆小鉢(径10×10cm、高さ7cm):4000円+税※画像のものはお求めいただきました。お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★私...

  17. 和やかに - warble22ya

    和やかに

    上野さん在店にて和やかに一日を終えました。長くお使いいただいているお客様に上野さんと会ってもらえて、また、上野さんにお使いいただいているお客様をご紹介できて、お店としては何よりです。初日にお買い物済みの方もわざわざ会いにきてくださったりと、有難い一日でした。明日も上野さんと一緒にお待ちしております!(上野さんは16:00ころまで在店予定です)鉄吹きゆのみ(径6.5cm×高さ6.5cm):30...

  18. ポットいろいろ - warble22ya

    ポットいろいろ

    ほんとに色々です。たくさんございます。今回は背低めで女子っぽい印象です。なんか女子っぽいと思ったのです。ちょっとエレガントだったり知的だったり色白だったり。写真撮れてないけど、珈琲ドリッパーもご用意ございます。セットできるので珈琲サーバーとしてもお使いいただけますよ。あと、注ぎ口が細いので珈琲淹れるのにもいいなと思いました。沸騰したお湯を一旦ここへ、ちょうどいい湯温になるし、お湯もまぁるくな...

  19. 双葉皿 - warble22ya

    双葉皿

    双葉。好きな語感。そして間違いなく使いやすい形。深さが少しあるのも便利ですよね。炎と闘った痕跡はひとつひとつ様々ですが、品がいいなぁと思った一枚を選びました。とかいいつつ、料理のレパートリーが無いもので、どかっと盛るものしか浮かびませんが、品よく繊細な盛り付けにも一役買ってくれそうです。底は高台があります。上野剛児 焼き締め双葉皿(径28.5×18cm、高さ3.5cm):8000円+税もうひ...

  20. 上野剛児さんのうつわ届きました - うつわ楓店主たより

    上野剛児さんのうつわ届きました

    陽がさす時間もありましたが夕方から雨粒が落ちてきて今日もやっぱり寒いいちにち。上野剛児さんのうつわのご案内です片口小径約120x100xh55ミリ約110cc 3240円小鉢としても使えるサイズです。小さな片口は白化粧をして薪窯で焼いています。我が家では加藤財さんの急須の湯冷ましとしてつかっています。約100cc入ります。口までの径90x70xh60ミリ4320円そばつゆやソースを入れるの...

総件数:56 件

似ているタグ