上野東照宮のタグまとめ

上野東照宮」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには上野東照宮に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「上野東照宮」タグの記事(19)

  1. 神社巡り『御朱印』上野東照宮 - (鳥撮)ハタ坊:PENTAX k-3、k-5で撮った写真を載せていきますので、ヨロシクですm(_ _)m

    神社巡り『御朱印』上野東照宮

    やっと着きました\(^^)/上野東照宮タイミングはずして写らないように撮ってますが、凄い人いつも立ち寄る唐門今回は入ります直ぐに御神木さて目的の社殿めちゃくちゃ金色に輝いてます拝殿前は空気が重く感じました西に傾く陽に烏は?どこの東照宮も素晴らしい(^ ^)キラッキラッ御朱印も頂戴して本日のミッション達成\(^^)/上野東照宮芝大神宮芝東照宮久能山東照宮名古屋東照宮日光は来年かな鳥撮り番外編こ...

  2. 武蔵野紀行20 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行20

    東照宮の牡丹園から撮った赤い葉が印象的な樹今頃、モミジじゃないだろう、何の葉は何だろう、と首をひねりながら撮った1枚そして外に出て東照宮の参道に建つ灯籠を撮る参道から撮った東照宮上野動物園内にある重要文化財徳川家ゆかりの旧寛永寺五重塔続く

  3. 武蔵野紀行19 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行19

    冬牡丹やロウバイの他に初めて見る花もあった鉢植えのウメモドキ、花と呼ぶより木の実と云って良いかも低木に実っていたウメモドキ、もう少し暖かくなったら花が咲くのかな鉢植えのツメレンゲ冬の光はよく回ってくれるが花が小さいので超広角でも難しかった光と影に包まれた水仙続く

  4. 武蔵紀行18 - はーとらんど写真感

    武蔵紀行18

    牡丹宛には冬牡丹以外にも冬の花である、ロウバイやミツマタなどが咲いて苑内を賑あわせていたロウバイは冬牡丹と同じに久々に撮ったミツマタ続く

  5. 武蔵野紀行17 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行17

    他にも色んな彩色の牡丹があったのに赤色ばかりになってしまったなので黄色を1枚だけ葉牡丹も咲いていた続く

  6. 今日の上野東照宮ぼたん苑ウメが咲きだした - みるはな写真くらぶ

    今日の上野東照宮ぼたん苑ウメが咲きだした

    ミツマタも咲いてます会員Sさんからわんこのおみくじ頂きました。「大吉」

  7. 上野東照宮の冬牡丹。 - my photo diary★shining days

    上野東照宮の冬牡丹。

    上野東照宮の冬牡丹を見てきました。寒さから守る藁囲いの中で咲いています。色とりどりの牡丹、とても美しいです。こういうお花はついアップで撮りたくなります。撮影はNikonz7/NIKKOR105mmでした。

  8. 武蔵野紀行16 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行16

    1月に久々に上野公園内の上の東証具に春牡丹を撮りに行った華やかでボリュウームがある冬牡丹に魅了された続く

  9. 青空の下の冬ぼたん - さんじゃらっと☆blog2

    青空の下の冬ぼたん

    ☆冬ぼたん☆上野東照宮☆冬ぼたんがとても綺麗に咲いていました。降雪直後ならさらに美しいのですが、なかなかそうは行きませんね。でもちょうど見頃で美しい冬ぼたんを楽しむことができました。でも「わらぼっち」を施した冬ぼたんがちょうど見頃で美しい冬ぼたんを楽しむことができました。寒牡丹と冬牡丹の違い寒牡丹は、春に蕾を取り、夏に葉を取って、冬に花を咲かせたもの。寒牡丹は環境に左右されやすく、花開く可能...

  10. 上野公園と上野東照宮 - さんじゃらっと☆blog2

    上野公園と上野東照宮

    2019年1月7日青空に誘われて久しぶりに上野に行ってみました。生まれ変わった上野公園は、月曜日だったので人影まばら。スターバックスができていてビックリ!風が冷たかったので、カフェで温まりたいと思ったのですが、満員で断念・・・目的の冬ぼたんを楽しんだ後、早々に退散。冬ぼたん画像は次回。風の冷たさに大道芸に足を止める人も少なく・・・ラジオ体操記念碑なんてのがありました。←今まで全然知りませんで...

  11. 上野東照宮 - まほろば日記

    上野東照宮

    上野東照宮1627年創建東照宮とは、徳川家康公をお祭りする神社で全国津々浦々に存在する。ここ上野東照宮の現存する社殿は、1651年、家光公が造営替えをしたもので、当時、日光東照宮までお参りに行けない人々のために建立されたという。以来、数多くの天災、戦争にも耐え、今では大変貴重となった江戸初期建築として名高い。石灯籠がずらりと並んだ参道を歩くと、江戸時代の名残をそこはかと感じる。時間がなくて、...

  12. 上野東照宮ぼたん苑2019① - まほろば日記

    上野東照宮ぼたん苑2019①

    上野公園内にある上野東照宮の一角で毎年1月と4月に開かれるぼたん苑今の時期の牡丹は、職人さんたちが、長い時間をかけて温度調節をし、ちょうど今の時期に咲くように技術を駆使して、花を咲かせるものだそうです。1株1株藁に守られ、寒中に可憐に花を開いている様は、観ていて心がときめきます。

  13. 上野東照宮冬ぼたん-1 - 子猫の迷い道Ⅱ

    上野東照宮冬ぼたん-1

    ・上野東照宮の冬ぼたん・まだ雪の残っているうちにと出かけて見て来た上野東照宮の冬ぼたんです。牡丹には二期咲き(早春と初冬)の性質を持つ品種があり、このうち冬咲きのものが寒牡丹と呼ばれています。寒牡丹の花は自然環境に大きく左右され、着花率が低く、二割以下といわれています。そこで、花の少ない冬にお正月の縁起花として抑制栽培の技術を駆使して開花させたものが冬牡丹です。春夏に寒冷地で開花を抑制、秋に...

  14. ゴッホ展と上野公園 - CROSS SKETCH

    ゴッホ展と上野公園

    「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」1月7日、東京都美術館に到着すると「大混雑待ち時間40分」の張り紙。友人と二人列に並ぶ。先が見えない人混みって久しぶりだ。なんだかんだで1時間は並んでいた。そして会場内にもあふれる人・人・人。それでも行ってよかったです!『ファン・ゴッホのジャポニスム』浮世絵に出会ったゴッホ。いま、これが好きだ!描きたい!という純粋なゴッホの気持ちが現れている数々の絵画。『日本人...

  15. 日溜り - memory

    日溜り

    暖かな場所そして冬の陽射し

  16. 変化 - memory

    変化

    まだ牡丹だと分かる。ダリア、菊、朝顔などに比べれば形の変化は少ない様な気がする。形よりは色の変化を楽しむものかも知れない。

  17. ミツマタ - memory

    ミツマタ

    ぼたん苑のミツマタ。高尾山あたりで見るミツマタよりムッチリと大きな蕾の塊でした。種類が違う?ミツマタと旧寛永寺五重塔旧寛永寺五重塔(重要文化財)枝が被り過ぎて何が何やら・・・(汗)

  18. 光の春 - memory

    光の春

    「光の春」の元はロシア語らしい。お天気キャスター倉嶋厚さんの著書「お天気歳時記~空の見方と面白さ~」によれば「二月の光は誰の目から見てももう確実に強まっており、風は冷たくても晴れた日にはキラキラと光る。厳寒のシベリアでも軒の氷柱から最初の水滴の一雫(ひとしずく)が輝きながら落ちる。ロシア語でいう「光の春」である。・・・」と紹介されている。季節としては冬至から立春までらしい。実感としては立春を...

  19. 冬牡丹 - memory

    冬牡丹

    旅プラスさんの日記に誘われて上野東照宮ぼたん苑の冬牡丹を見に行きました。(1月22日)風も無く、日差しもうららかで良い散歩日和でした。(たくさん撮ったのでしばらく続きます・・・)

総件数:19 件

似ているタグ