下井紬のタグまとめ

下井紬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには下井紬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「下井紬」タグの記事(5)

  1. 夏久米島着尺「格子」<廣田紬謹製> - 真美弥の引き出し

    夏久米島着尺「格子」<廣田紬謹製>

    単衣から夏にかけての久米島紬。下井紬さんの工房で採った草木染の糸を久米島に送り、久米島の熟練職人の手によって織られたもので、その風合いは抜群。従来の久米島の真綿のふんわり感ではなく、単衣向きに、絶妙な張り感が。柄は、絣柄ではなく格子。色目も、普通知られている久米島は島に自生する植物で染められて、渋い素朴な独自色(黒褐色・銀鼠色・赤茶色・黄色・鳶色など)でひと目で久米島とわかる程ですが、これは...

  2. 春の個展2019 開催中‥‥いいものだけを少しずつ‥‥ - 真美弥の引き出し

    春の個展2019 開催中‥‥いいものだけを少しずつ‥‥

    "春の個展”開催中です。今回はさまざまなものをジャンルに捉われず、バラエティ豊かにあつめました。京都小阪の付け下げと勝山健史の名古屋帯”スペイン裂”。絵羽は、織司なかむらの風通お召し"七段ぼかし"下井信彦の着尺"段格子"と紗名古屋帯。どちらもとっても涼しげです。シルクオーガンジーのコート。真美弥好みの水色に染めてもらいました。こちらは、工芸帯...

  3. 下井紬夏着尺”涼やか格子”<廣田紬 謹製> - 真美弥の引き出し

    下井紬夏着尺”涼やか格子”<廣田紬 謹製>

    ときどき後戻りしながら、季節は少しずつ春に向かっていますね。真美弥の小さな庭の草木達も、一斉に芽吹きはじめました。花が咲き始めるのが、待ち遠しいです。下井紬の夏の着尺が、京都の廣田紬さんから届きました。何とも涼し気で、何とも味わいのある色の組み合わせ。一目で気に入り、頂くことにしました。テキスタイル出身の下井氏ならではの、色と柄の取り合わせ。染色から織りまで一貫して、下井氏の工房で行われてい...

  4. 下井紬 夏名古屋帯”風のささやき”<廣田紬謹製> - 真美弥の引き出し

    下井紬 夏名古屋帯”風のささやき”<廣田紬謹製>

    明るい太陽の下、シャキッと涼やかに決まる帯。上の写真は帯芯を入れた時のように、裏に白い紙を当てていますが、紙を当てていない下の写真は、こんなに透けて見えます。経糸と緯糸で織り成す模様。テキスタイル出身の下井氏ならではの感覚は、古き良きものと、今のものとが、程よく交差して、心地よいリズムを、生み出しています。夏の色無地に合わせてみました。お着物の色は、紺でも緑でも。薄色のお着物にも合わせていた...

  5. ”春の個展”開催中 - 真美弥の引き出し

    ”春の個展”開催中

    夕べの雨があがり、さわやかな春の日となりました。きょうから、”春の個展” を開催させて頂いています。勝山健史氏の塩蔵繭を用いてその美しさを最大限に引き出したボカシ染め着物。前の写真の薄藤色の訪問着とこの訪問着の二枚は、”春の個展”に向けて染め上げた、”オーロラぼかし”………。真美弥オリジナルです。春・秋の個展でその進化を御覧頂いている、勝山健史氏の織物。さまざまな糸遣いの違いを感じていただけ...

総件数:5 件

似ているタグ