不妊治療のタグまとめ

不妊治療」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには不妊治療に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「不妊治療」タグの記事(44)

  1. 不正出血が止まりました - 鶴岡市【ビワキュー・足つぼ・よもぎ蒸し】自然療法セイノ

    不正出血が止まりました

    20代~40代のお客さんに、不正出血のお悩みがとても多いです。ビワキューをして、約2週間ダラダラ続いていた不正出血が止まったというご報告をいただきました。良かったです(^^)この時は、有煙ビワキューの他に、足つぼの施術をして、脾経のつぼの通り道の詰まりを取りました。東洋医学では、不正出血は『血脈の漏れ』であり『脾の弱まり』と考えられています。足の太陰脾経(たいいんひけい)は、食生活や冷え、ス...

  2. リセットに向けて - いちごのCafe♡Time

    リセットに向けて

    昨日病院に行ったら、卵ちゃんが前回から全く育っていませんでした。結局出血は量は減ったものの止まらなくて・・・リセットの為プラノバールを処方されました出血した時点でわかっていた事ですが、やはりハッキリダメだったとなるととってもショックです。私が太っているから、先週お酒を飲みすぎたから、体が冷えたから?色々考えますが、何もしなくても妊娠する人はごまんといるのにと思うと余計むなしく感じます。私はま...

  3. はじめまして、もうすぐ38歳になるけど妊活中 - ママになるのって・・・・大変。37歳の妊活

    はじめまして、もうすぐ38歳になるけど妊活中

    今日、1回目の不妊治療が終了しましたなので自分用にも記録しておきたくて、ブログにしました【妊活プロフィール】36歳で、結婚結婚してから、半年後から婦人科に通いましたタイミング療法を1年ほど一度は、諦めたもののもう一度、頑張ってみようかと思い体外受精を目的とした、病院に【体の状態】抗ミュラー管ホルモン(AMH)0.02未満この数値は、婦人科に通った頃からこの値でした旦那さんには、内緒のブログな...

  4. 妊娠と内臓のゆがみ - 日本を元気にするブログ

    妊娠と内臓のゆがみ

    こんにちは。IFN Lab の天沼です。暑いと麺類や冷たい食べ物飲み物などで、つい食事を簡単にすませてしまう方が多くみられます。前回は冷えについて海津先生からお話がありました。今回は私が内臓の歪みについてお話します。 人の内臓は左右非対称です。その内臓が本来あるべき位置ではなく、ゆがんだ位置にあると充分に機能を発揮できません。すると病院の検査で、子宮がゆがんでいる卵管が詰まっている子宮内膜症...

  5. 【9/9(日)@板橋区】妊活イベント開催 - 日本を元気にするブログ

    【9/9(日)@板橋区】妊活イベント開催

    9月9日に板橋区の浮間舟渡で妊活セミナーを開催いたします!詳細は以下リンクよりご覧いただけます。このセミナーでは妊活で本当に大切なことは何か?を一つ一つ丁寧にお伝えしていきます。授かり体質を取り戻し、早ければ年内の妊娠を目指しましょうhttps://www.facebook.com/events/251414295466527/主催:Team IFN Lab〜妊活サポートチーム〜

  6. 退院してから - ネジとビス LIFE

    退院してから

    ブログ、全く更新できず。そしてやっぱり眠れない。そもそも眠るのに2時間以上かかる私が3時間起きの授乳で寝られるわけがない。で、土日とか、眠剤飲んで3.4時間寝させて貰う生活をしていましたが‥それも今日で終わり。手伝いに来てくれていた母が帰りました。母は、孫ラブ❤️だったから、寂しいだろうな。また近いうちに会えるよ。私は今日からのんびり育児。もう年だし、無理はしない、できない。息子と私のリズム...

  7. ある出会い③ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    ある出会い③

    Mちゃん・・・大変な時、人生が大きく変わる時どんな人と出会うのか~は その後の人生を左右する。Mちゃんは私に何かを教えてくれるために出会ってくれた人に思える。それも身をもって!教えてくれた人だ。原発が卵巣がんのMちゃんは手術の日がなかなか決まらなかった。卵巣は浮遊している。正常でない卵巣は形を変え腸にくっついてしまったり厄介なようだ。外から細胞を取るわけにもいかずCTやMRI検査に頼るところ...

  8. ある出会い② - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    ある出会い②

    入院中に外出したのは 1度。タクシーで銀座4丁目まで行った。何を欲しい訳でもないけど、銀ブラをして同室の方へのお菓子と、外売りをしている花屋で黄色のバラを1本買った。バラはMちゃんにあげた。その頃の私は自分のことを不幸だと思っていた。可哀想~な自分そんな気持ちが変わっていった。それは・・・自分より辛い思いをしているMちゃんに出会ったからだ。「不妊治療していたんだ~」で始まるMちゃんの話は辛す...

  9. あきらめようともがく〜娘を我が家に迎えるまでその16 - 明るい鏡~本当のわたし、そしてあなたを映し出す

    あきらめようともがく〜娘を我が家に迎えるまでその16

    前回の記事の続きです。流産を繰り返していた時期、心理面やスピリチュアルな面でのサポートはさまざま受けていた私ですが、不妊治療そのものに取り組むことに対する抵抗感はどうしてもぬぐえませんでした。以前も書きましたが、やはり妊娠・出産は神の領域だと感じていたので。それに、妊娠自体はわりと簡単にできていたので、どこか自分の身体を過信していた部分もありました。(生理周期も時計のように正確だったし、婦人...

  10. D3生理3日目の再診(通院3回目) - 40歳、子供がほしいな、と

    D3生理3日目の再診(通院3回目)

    予約時間は12:30採血時間は11:3011:30到着、採血13:ちょっと過ぎ診察、内診、採精の説明支払いホルモン採血4項目感染症4種検査クロミッド合計17,930円+--▽ 前回・前々回の支払い ▽--+(通院初日)D16初診支払い初診料+血液検査:18,140円(通院2回目)D26血液検査の結果を聞きに行く支払い(通院2回目)再診+診察:1,850円カバサール+チラーヂン:740円+--...

  11. AMH1.61→2.21増え、それから - 40歳、子供がほしいな、と

    AMH1.61→2.21増え、それから

    約1年ぶりに病院へ行き、血液検査をしてきました。結果、抗ミュラー管ホルモンが1.61→2.21へと増えていました。42~43歳だったのが38~39歳です。数値が悪ければそれを基準としますが、回復すれば「数値は変動しますから」と曖昧なことを言われる。ただの参考指標なだけと解釈しました。うつうつ悩むくらいなら「良くなれば変動、悪くなればそれを基準値。はいはい。この世の中数値が大事、会社も社会もそ...

  12. ご対面~♪ - 柚便り

    ご対面~♪

    皆さん子育てが少し落ち着いたら、治療所にバギーを押してひょこっと顔を出してくれます^^今年はじめにご対面したYちゃんH29.10.18生つい最近ご対面したM君H29.3.31生子供は皆、どの子も個性がキラキラしていて、とても可愛いですねどちらのお母さんも初診時は様々な不調を抱え、また卵巣脳腫などの婦人科疾患をお持ちでしたが、鍼灸で体調を整え自然妊娠されました。また出産ギリギリまで治療させてい...

  13. 不妊治療という取り組み - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    不妊治療という取り組み

    坐摩神社さんのあじさいが、今年も花をつかせ始めました。季節の巡りを知らせてくれます。わごいちには不妊の悩みを抱えておられるお客様が多く通われています。わごいちの施術だけで一歩ずつ体質改善に挑まれている方もいらっしゃいますし、不妊治療、体外受精にチャレンジしながらおなかを整えるために通われている方もいらっしゃいます。授かった方もあれば、授かりを待ち望んでいる方もおられます。私たちはおなかの血流...

  14. 45歳11ヶ月最後の挑戦.... - まだママになれるかな

    45歳11ヶ月最後の挑戦....

    45歳11ヶ月最後の挑戦....2016年7月に採卵し2つが胚盤胞まで成長し1つを8/7に戻して 2018年3月に無事出産ちょうど一年経ったので 先週もう一つの胚盤胞を移植した。卵のランクは 年齢と胚盤胞まで成長するのにかかった時間等から A-Eランクに分けられるが前回の子はDランク(妊娠率 20-39%)今回の子はEランク(同 10-19%)....あまり期待しちゃいけない...と思いつつ...

  15. 不妊治療(松浦) - 柚の森の仲間たち

    不妊治療(松浦)

    少し前に、ニュースで不妊治療の検査で死亡という衝撃的なニュースをみました赤ちゃんが欲しいと切実に願うご夫婦にとって、本当に悲しすぎる事故です(_)まだまだ知られていないかもしれませんが、最近は鍼灸院へも不妊治療に来られる方が多いです。鍼灸治療のみの方もいれば、人工受精や体外受精と併用の方もおられます。以前、二人目不妊で来られた人はもともと子宮の病気があり1人目も体外受精で授かられましたが、1...

  16. 漢方で出産率もUP - 生理痛は ないのが あたりまえ!

    漢方で出産率もUP

    妊娠をしても出産にまで至らないケースは30代後半から急激に増加します。日本産科婦人科学会2010年データによると、不妊治療で妊娠した40歳の約35%が、45歳の約65%が流産しているといいます。妊娠のきっかけづくりは、西洋医学の人工授精や体外受精といったすばらしい技術がありますが、数字が示すように、30代後半からは流産しにくい母体作りも大切。少ないチャンスを確実に生かし、無事に丈夫な赤ちゃん...

  17. とうとう採卵の日 - 悠悠生活 in Mexico

    とうとう採卵の日

    遂にこの日が来ました。。。待ちに待った?採卵の日です。もうあの注射の嵐から解放されると思うと正直「さっさと取ってくれ」って感じでした。痛いのかなーという心配が少しありましたが、あまり不安はありませんでした。ただ、やっぱりストレスが合ったのか前日に吐きました。3回も…。これは、採卵の時間の35時間前に打ってくださいと言われた最後の注射のせいかと思ったのですが、先生いわく、「関係ない」とのこと。...

  18. 来る日も来る日も注射の嵐 - 悠悠生活 in Mexico

    来る日も来る日も注射の嵐

    さて、前回の続きです。生理三日目から、注射の嵐が始まりました。通常薬を入れる量が150MLらしいのですが、最初の二日間300ML打つことに。次の日、病院が休みだったのですが、先生がわざわざ家まで打ちに来てくださいました。二日間、来てくださり主人に指導し、三日目から主人が打つことに…。これが今までで一番怖かった気がします。日本では自分で打つと聞き、先端恐怖症の私にはちょっと考えられない…。メキ...

  19. 天国から地獄・・・?? - 悠悠生活 in Mexico

    天国から地獄・・・??

    二回目の診察のあと、私は久しぶりの日本帰国。3週間、思う存分両親に甘え、自分の口からしっかり体外受精のことを伝えることができ、ホットしました。(この時、私はまだ体外受精だと思っていた…まぁ、あまり変わらないですけどね。)さて、やはり楽しいことの後には、辛いことが待っているものですメキシコ帰国後、一回目の生理はすぐに来てしまって間に合わなかったので、二回目の生理から採卵の準備が始まりました。私...

  20. 2回目の診察で…早い早い。 - 悠悠生活 in Mexico

    2回目の診察で…早い早い。

    さて、このテーマも三回目ですね。それでもまだまだ現実に追いつきませんが…。前回、一回目の診察を書きましたが、実はこの時主人の検査結果を見た先生が「この検査結果は計算の仕方が間違っている!」と言うではないですか…。しかもちょっと怒っている。目の前で、手計算を初めた先生は「この検査結果から、この数字が出るわけがない」と言うのです。半ば信じがたいのですが…だって検査を間違えるとか日本では考えられな...

総件数:44 件

似ているタグ